ごあいさつと、お知らせ
2015/02/02(Mon)
IMG_0356-2014.jpg

新年のごあいさつがすっかり遅くなり

すでに2月になってしまいました

遅ればせながら

年頭のごあいさつをさせていただきたいと思います

あけましておめでとうございます

DSC_0628.jpg

あわじろうさんから、↑こんな素敵な手作りの

プリザーブドフラワーのアレンジメントをいただきました

とても感激です

ほんとうにありがとうございます

51YkgIWq39L.jpg

ところで、ブログの更新が、なかなか出来ていませんでしたが

実は、昨年11月頃から右の肩、背中、腕が痛くなり

そうこうしている内に、腰痛まで発生して、整形外科や整骨院、マッサージなどに通い詰めていました

腰痛の方は、年末には良くなったのですが

右の肩や背中の方は、なかなか痛みが取れず、いまだに整骨院通いをしています。

どうやら頚椎症のようで、神経からの痛みと思われます。

なるべくなら痛み止めなどの薬を飲まないで治したいと思っているので

どうしても時間が掛かります。

パソコンをすると、やはり肩や腕に負担が掛かってしまうので、大変残念ではありますが

しばらく、ブログの方はお休みさせていただきたいと思っています。

いただいたコメントなどに、お返事が出来ないと思いますが

大変申し訳ありません

また元気になりましたら、必ず復活させていただきますので

なにとぞ、よろしくお願い致します

IMG_0730-20140908-2.jpg

スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:整形外科の病気 - ジャンル:心と身体

【2015/02/02 14:50】 | ごあいさつ | トラックバック(0) | コメント(21) | page top↑
再び、ジャカランダの番組のお知らせ・・・再放送があります♪
2015/01/25(Sun)
DSC_9103-20110703-2.jpg

(撮影日:2011/7/3)

先日、ジャカランダのテレビの放送のお知らせをUPしましたが

番組が始まる寸前だったので、全然お役に立たなかったと思います

大変申し訳ありませんでした

今日、加入しているジャカランダメーリングリストのひでぽっぽさんから

番組の再放送のお知らせをいただきました

先日は、バタバタのUPでしたが

改めてご案内させていただきたいと思います。

NHK BSプレミアム
1月29日木曜日 午前8時00分~8時49分
世界で一番美しい瞬間(とき) 「街が紫に染まるとき アルゼンチン」

http://www4.nhk.or.jp/sekatoki/x/2015-01-29/10/24148/

DSC_9032-20110628-2.jpg

(撮影日:2011/6/28)

(NHK番組案内より)
“南米のパリ”とたたえられるアルゼンチン、ブエノスアイレス。
19世紀、新天地を求めイタリア、スペインなどから移民がやってきて、ヨーロッパ風の街並みを築いた。
その街が紫に染まるのは、11月、春の訪れるときだ。
2万本のハカランダの花が咲き誇り、街全体が紫の花束のようになる。
春はブエノスアイレスの人たちにとって、大切なとき。
紫の花の下で、喜びを分かち合い、愛を語らう。
美しく紫に染まるブエノスアイレスへ。


62910004-ブエノスの公園にて

↑この写真は、以前KENさんから送っていただいたアルゼンチン ブエノスアイレスに咲く

ジャカランダです。

美しいですね~

日本で見るものとは、桁外れの美しさです

62910009 ブエノスの街角--1

↑これも、ブエノスアイレスのジャカランダ・・・(KENさんより)

日本では、我が家の上の写真のように、葉っぱが出ながら花が咲きますが

原産国では、全く葉っぱが出ない内に、花だけが咲くので、ほんとうに桜の木のようです。

お時間がありましたら、番組をお楽しみくださいね

わたしも、いつか

街全体が紫の花束になるようなこのブエノスアイレスに、行ってみたいものです。

ブエノスアイレスのジャカランダの画像は、こちらからどうぞ・・・。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

【2015/01/25 22:10】 | 我が家のジャカランダ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ジャカランダのお知らせ
2015/01/22(Thu)
DSC_0956-20120622.jpg

(撮影日:2012/6/22)

新年のごあいさつも、まだなのですが

取り急ぎ、ご連絡です。

寸前になってのUPで、大変申し訳ありませんが

今朝、KENさんから、今日の夜9時からのNHKBSプレミアムで

アルゼンチンのジャカランダに関する放映があると、メールをいただきました。

何人の方が、この記事を見てくださるかわかりませんが

もし、お気付きの方がいらっしゃいましたら

番組を見ていただければと思います。

P1020673-20090612-3.jpg

(撮影日:2009/6/12)

KENさんのお話だと、年によって、当たり年とそうでない年があるそうです。

今年は、どんな結果が出たかわかりませんが

わたしも、これから番組を拝見させていただきたいと思っています。

KENさん、ご連絡ありがとうございました。

DSC_9057-20110628-2s_20150122211132075.jpg

(撮影日:2011/6/28)


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

【2015/01/22 21:02】 | 我が家のジャカランダ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
2014/12/19(Fri)
DSC_0351-20141128.jpg

(撮影日:2014/11/28)

ずいぶん間が開いてしまいました

遅ればせながら11月28日のドライブの続きです

香川で昼食の後、淡路島の「奇跡の星の植物館」に行きました。

「奇跡の星の植物館」は、2000年3月18日に開館されました。

展示温室の延床面積は6,700㎡で、咲くやこの花館(6,900㎡)に次ぐ日本第2の規模とのこと。

完成直後か直前か、よく覚えていないのですが

当時お仕事に行っていた(たった2年ですが)種苗会社から、視察で行かせていただいたことがあります。

その後、また行ってみたいなと思いながら機会がなく、14年ぶりの訪問でした。

DSC_0353-20141128.jpg

当植物館は、辻本智子さんがプロデュースされたということで

その色の魔術師とも言われるハイセンスな植栽が、開園される前から注目の的でした。

辻本智子さんのプロフィールは、こちら→http://tsujimototomoko.co.jp/profile.html

ホームページは、こちら→http://tsujimototomoko.co.jp/

Facebookは、こちらです→https://www.facebook.com/tomoko.tsujimoto2

DSC_0360-20141128.jpg

入口は、クリスマス仕様でした

DSC_0366-20141128.jpg

暗くなる前に帰ったので、イルミネーションは見ることが出来ませんでしたが

きっと夜になると、ライトアップされて綺麗なんでしょうね~

さてさて、いよいよ館内へGO~

DSC_0396-.jpg

順路の一番初めは、「プランツギャラリー」でした。

多肉植物とオブジェで構成された、モダンでドライなガーデンです。

↑奥の木のようなのは、咲くやこの花館で見たアロエ ディコトマ(ツルボラン科)。

DSCN1361-20140228_201412032146482a5.jpg

(撮影日:2014/2/28)

↑咲くやこの花館のディコトマ

DSC_0396-20141128-4.jpg

お花がたくさん咲いていました

お花が咲いたところを見るのは、初めてです

ディコトマは、アフリカ南部ナマカランドとよばれる地域に自生するそうです。

DSC_0396-20141128-3.jpg

多肉の常で、お花が咲いたら株は枯れてしまうのでしょうか?

と思いましたが、アロエって花が咲いても枯れないので、枯れないのかな?

咲くやのディコトマより大きくて立派でした。

Facebookによると、この株は、樹齢300年以上と推測されると書いてありました

太く多厚した茎は水や養分を蓄える役割をしていて、雨がなくても何年も生きることが出来るそうです。

自生地では若い蕾が食用にされ、味はアスパラに似ているとか・・・

めずらしいものを見ることが出来て、嬉しかったです

DSC_0395-20141128.jpg

ディコトマを中心に、ユニークな造形の多肉植物が、ギャラリーのように植えられていました。

DSC_0397-20141128.jpg

次の展示室は、「トロピカルガーデン」

DSC_0399-20141128.jpg

DSC_0401-20141128.jpg

ユニークなラン・・・

オドントブラッシア ケネスビビン ’サンタバーバラ’

DSC_0407-20141128.jpg

DSC_0408-20141128.jpg

個性的なシマシマのアナナス

DSC_0409-20141129.jpg

シルバーリーフのシュロ?

めずらしいですね。

DSC_0415-20141129.jpg

香りのある小さなラン・・・

プロステケア カラマリア ’マーゴッツ ミニ’(Psh.calamaria‘Margot's Mini’)

DSC_0416-20141129.jpg

↑こんな壁面ディスプレーに、使われていました。

DSC_0418-20141128.jpg

上から見た時、赤い柱のあった場所は

「ウォルドルフ人形とミニチュアガーデンで綴る童話の世界」でした。

ウォルドルフ人形は、哲学者ルドルフ・シュタイナーのユニークな教育思想を背景に、

ドイツを中心に生まれた人形だそうです。

ウォルドルフ人形について、詳しくはこちらをご覧くださいね。

スウェーデンひつじの詩舎講師、足立美和先生が、その可愛らしいウォルドルフ人形で

4つの童話のワンシーンを表現されています。

DSC_0429-20141128.jpg

「へそまがりのメリー」(マザーグース) 

参考→http://mother-goose.hix05.com/Mg4/mg094.mary.html

DSC_0426-20141128.jpg

「やかまし村のこどもたち」(アストリッド・リンドグレーン)

参考→Wikipedia

DSC_0431-20141128.jpg

「長くつしたのピッピ」(アストリッド・リンドグレーン)

参考→Wikipedia

DSC_0435-20141128.jpg

「しらゆきひめと七人の小人たち」(グリム童話)

DSC_0440-20141128.jpg

「楽しいスケート遠足」(ヒルダ・ファン・ストックム)

参考→Amazon

DSC_0419-20141128.jpg

DSC_0420-20141128.jpg

DSC_0446-20141128.jpg

大きなツリーが、飾ってありました。

DSC_0443-20141128-2.jpg

可愛いリースのオーナメント

DSC_0444-20141128.jpg

赤いのは、何の実かしら?

DSC_0448-20141128.jpg

「ミニチュアタウンのクリスマス」

DSC_0454-20141128_2014121622083017e.jpg

楽しいパスタのオーナメント

DSC_0455-20141128_20141216220924aa8.jpg

モミジバフウのイガグリ頭君・・・

植物館の中には、たくさんのツリーがありますが

それぞれ違ったオーナメントが付いていて、とても楽しいです

DSC_0451-20141128.jpg

ピンクのポインセチアのコーナー

DSC_0388-20141128-2.jpg

そして、最後は、クリスマスフラワーショーのメイン会場

テーマは映画「ホワイトクリスマス」のシーンをイメージして創り上げるホワイトクリスマスガーデンとのこと

清楚な美しさに、目を奪われました

DSC_0383-20141128-4.jpg

メインツリーは、10mあるそうです。

1000㎡の会場には、100種2万株のホワイトフラワーや光り輝くオブジェが飾られています。

DSC_0459-20141128.jpg

DSC_0462-20141128.jpg

DSC_0464-20141128.jpg

DSC_0469-20141128.jpg

DSC_0472-20141128.jpg

DSC_0473-20141128.jpg

DSC_0485-20141128.jpg

DSC_0475-20141128.jpg

白やグリーンのお花が大好きなので

ホワイトクリスマスガーデン、堪能させていただきました

さすが、色の魔術師、辻本智子さんプロデュースですね。

どの植物も植え込まれたばかりなのか、生き生きと美しく、枯れたお花ひとつなく

お手入れが行き届いていました。

この会場は、夜になるとライトアップされ、光と花のクリスマスフラワーショーが開催されます。

期間は、11月15日(土)~1月18日(日)とのこと。

詳しくは、↓こちらからご覧くださいね。

http://www.kisekinohoshi.jp/exhibition/archives/5282

DSC_0565-20141128.jpg

奇跡の星の植物館をまわった後、すぐお隣に明石海峡公園というのがあったので、行ってみました。

DSC_0582-20141128.jpg

とても広くて気持ちのいいところで

のんびりとふたりでお散歩しました。

何も植えられていない花壇がたくさんあって、春になるとチューリップが咲き乱れるようですよ。

http://hananomeisyo.sakura.ne.jp/yumebutai-tulip.htm

そんなこんなで、主人のお陰で思いがけず念願の「奇跡の星の植物館」に行くことが出来

本当に感謝感激でした。

また、ロングドライブ第3弾があるといいなと思います

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

【2014/12/19 22:36】 | 淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 ポール・スミザー
2014/12/02(Tue)
poul (1)

昨日の「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」、ご覧になりましたか?

ポール・スミザーさんでしたね。

ご両親が語られたポールさんの思い出、ポールさんがご実家に、初めて作った庭

日本に来られた理由と挫折

そして、ガーデンフィールズ シーズンズのことも、紹介されました。

全編からあふれるポールさんの熱い想いに触れ、無性に涙が出ました。

corner_3.jpg

ポールさんを初めて知ったのは、ずいぶん前にBSフジで放送されていた

「ポール・スミザー 四季のガーデン生活」 でした。

番組を楽しみに見ていました。

何年頃の放送だったのか、調べてみたのですが、残念ながらわかりません。

DSC_0327-20141202.jpg

DSC_0329-20141202.jpg

録画して、自分のオリジナル手作りDVDも、作っていました(^^;)

そのポールさんが宝塚のファミリーランド跡地に、ナチュラルガーデンを作るということを知り

とても嬉しく大喜びしました

DSC00315-20050326.jpg

(撮影日:2005/3/26)

↑2005年、ガーデンフィールズ シーズンズの庭園内を、ポールさんと回り

一緒に写真を撮ってもらった時のものです。

DSC_0523-20120421_201412022124349ab.jpg

(撮影日:2012/4/22)

↑シーズンズ内で受けたポールさんのガーデンセミナー。

番組、良かったですよ~。

見逃した方は、12月5日金曜日の深夜に再放送があるようですので

是非ご覧になってくださいね。

詳しくは、↓こちらから・・・。

http://www.nhk.or.jp/professional/2014/1201/index.html

c0124100_23534960.jpg


ポールさんのプロフィール http://www.midoripress-aeon.net/jp/profile/smither_paul.html
ホームページ http://www.gardenrooms.jp/
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

【2014/12/02 00:23】 | 植物園、園芸店、メディアなど | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
| メイン | 次ページ