small garden

庭の植物の紹介、ペットの事とか
2016年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年06月

ロータス ブリムストーン2016

DSC_0487-20160524.jpg

ロータス ブリムストーン
(学名)Lotus hirsutus 'Brimstone'
マメ科ミヤコグサ属
常緑低木
草丈:30~60cm
開花期:5~6月
耐寒温度:-10度
原産地:地中海沿岸

ロータス ブリムストーンは、2006年に育てたことがあるのですが、その時は花を見ることが出来ず1年で枯れてしまい、2007年、ガーデンフィールズで初めて花を見て感激しました。
以前の記事は、↓こちらです。
http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-807.html
わたしが、ロータス ブリムストーンが好きと書いたのを覚えていてくださり、にくちゃんが2014年のオフ会で苗を持って来てくださいました。
ありがたいことです。
記事をUPするのは、初めてですが、昨年もたくさんお花が咲いてくれました。

DSC_1359-20150416.jpg

(撮影日:2015/4/16)

昨年、玄関前の円形花壇に置いていた頃・・・

実は、植え込んだわけではなく、いただいた鉢のまま、ここに置きました

DSC_0293-2015028.jpg

(撮影日:2015/5/28)

一ヶ月半くらいには、お花が咲きました。

DSC_0378-20150529-2.jpg

(撮影日:2015/5/29)

昨年も、大きくなったと思ったのですが・・・

DSC_0546-20160625.jpg

(撮影日:2016/6/5)

今年は、さらにこんなに大きくなりました

去年と同じアングルで撮ってみました

右の美空鉾を飲み込む勢いです

DSC_0108-20160521.jpg

(撮影日:2016/5/21)

メジャーで測ってみると、株張り150×130cmでした。

特に剪定はしなかったのですが・・・と言うか、剪定しそびれ

自然にドーム状に大きく育ちました。

DSC_0026-20160520.jpg

(撮影日:2016/5/20)

右側から見ると、なんとか美空鉾が見えます。

美空鉾の記事は、こちらです↓

http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-1826.html

DSC_0030-20160520.jpg

(撮影日:2016/5/20)

たくさん咲いて、とても嬉しいです

DSC_0029-20160520.jpg

(撮影日:2016/5/20)

にくちゃん、ありがとうございます

DSC_0483-20160524.jpg

(撮影日:2016/5/24)



にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

何気ないけど好きな花(その2)・・・スパニッシュデイジー2016

DSC_4829-20160502.jpg

(撮影日:2016/5/2)

スパニッシュデイジー
(学名)Erigeron Karvinskianus
(英名)メキシカンフリーベイン(Mexican fleabane)
(和名)源平小菊、洋種アズマギク(東菊)、ペラペラヨメナ(嫁菜)、メキシコヒナギク、ムキュウギク(無休菊)
キク科ムカシヨモギ属(エリゲロン属)
宿根草(耐寒性多年草)
草丈:20~40cm
花径:1~2cm
開花期:晩春・初夏~秋
原産地:中央アメリカ

スパニッシュデイジーは、我が家に来て10年以上になると思いますが、ブログにUPしたことは一度もなかったようです
それくらい何気ない花です。
今回調べて初めて知ったのですが、スパニッシュデイジーは、「ペラペラヨメナ」とも呼ばれてるんですね
なぜ、「ペラペラヨメナ」かと言うと、葉がぺらぺらと薄く、ヨメナに似ているので名付けられたようです。
葉がペラペラって・・・
ヨメナに似ていますが、ヨメナ属ではなく、ハルジオンやヒメジョオンと同じムカシヨモギ属(エリゲロン属)とのこと。
「エリゲロン属」のことを「ムカシヨモギ属」というのも、今回初めて知りました
中央アメリカ原産で1950年頃帰化が確認され、瞬く間に全国に広がり、現在では関東以西の全県で確認されているとのこと。
そんなに昔からある植物なんですね。

DSC_4823-20160502.jpg

(撮影日:2016/5/2)

咲き始めは白色で次第にピンクがかって赤くなるので、同じ株に白と赤の花を同時に付け

源氏と平家に見立ててゲンペイコギク(源平小菊)とも呼ばれます。

また、花期も長く、5月の初め頃から11月頃まで咲くのでムキュウギク(無休菊)の別名もあるようです。

今回調べて、初めて知りました。

DSC_0293-20160419.jpg

(撮影日:2016/4/19)

ひとつ上の写真と同じ場所ですが

2週間ほど前の写真なので、ほとんど白色の花です。

左側の白い花は、違う花なのですが、名前がわからなくなってしまいました

もし、わかる方がいらっしゃいましたら教えてくださいね。

DSC_5388-20160516-2.jpg

(撮影日:2016/5/16)

スパニッシュデイジーは、宿根草でもありますが

種を飛ばして、あちこちから芽を出します。

我が家で今咲いているスパニッシュデイジーは、植えたものではなく

すべていつの間にか、そこで咲いたものばかりです。

DSC_5398-20160516.jpg

(撮影日:2016/5/16)

わずか1~2cmの小さな何気ない花ですが

野の花のように強くたくましく、優し気な表情をしているところが、大好きです

何気ないけど好きな花(その2)でした。


にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

ブルーナのブラックベアと ゆきちゃん

IMG_7076-20160514-2.jpg

(撮影日:2016/5/14)

みなさん、ブルーナのブラックベアってご存知ですか?

今年、ユニクロのTシャツにも登場していますね。

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ut/dick-bruna-bb/

ミッフィーの作者として知られるディック・ブルーナは、絵本を作り始める前から、父親の出版社でデザイナーとして活躍し、ペーパーバックの表紙デザインを手がけていました。
ブルーナ社のシンボルとしてデザインし直した「くま」がペーパーバックなどに使われ、その「くま」に手を加えた「Zwarte Beertjes」(ブラック・ベア)が、読書週間のポスターなどに使用されるようになったそうです。
わたしは、ブルーナと言えばミッフィーちゃんしか知りませんでしたが、ブラックベアは、ミッフィーちゃんが生まれる前からブルーナ社のシンボルだったのですね。
ブラックベアの赤い目は、本が大好きで、夜遅くまで読書をしてしまうからだそうです。

詳しくは、こちらを参照してくださいね・・・キナリノ
                    「みみよりブログ」日本のミッフィ情報サイト

DSC_5275-20160514-8.jpg

この可愛いブラックベアのぬいぐるみを、お友達がほまれちゃんにとプレゼントしてくださいました

とても柔らかくてふかふかなんですよ

写真を撮っていると・・・

IMG_7062[1]-2

ゆきちゃん がやって来ました。

DSC_5280-20150514-3.jpg

 「だれか いる

DSC_5281-20160514-3.jpg

 「いってみよう・・・。」

DSC_5284-20160514.jpg

 「くんくん・・・あなたは だあれ

 「ぼく ぶらっくべあ・・・よろしくね。」

IMG_7069-20160514.jpg

 「そうなんだ~。」

IMG_7072-20160514-2.jpg

 「ゆきちゃんとも なかよくしてね

IMG_7031-20160511-4.jpg

(撮影日:2016/5/11)

ほまれちゃんは、5月12日で9ヶ月になりました。

お座りも、ひとりで出来るようになりましたよ

IMG_7042-20160511-2.jpg

(撮影日:2016/5/11)

今度会う時に、ブラックベアを届けたいと思います。

IMG_7026-201605-2.jpg

(撮影日:2016/5/8)

きっと、ほまれちゃんの素敵な仲良しになってくれることでしょう。

ありがとうございました


にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

何気ないけど好きな花(その1)・・・ヒメフウロ2016

DSC_5010-20160507.jpg

(撮影日:2016/5/7)

ヒメフウロ(姫風露)
(学名)Geranium robertianum L.
(別名)シオヤキソウ(塩焼草)
フウロソウ科フウロソウ属
一年草または越年草
草丈:40㎝
花径:1.5~2.0㎝
開花期:5~8月
原産地:日本(近畿・四国)、ユーラシア大陸(広く分布)、南北アメリカなどに帰化

「ヒメフウロソウ(姫風露草)」で検索すると、別名エロディウム、学名Erodium × variabile、フウロソウ科エロディウム属の植物がヒットします。
名前がよく似ていますが、「ヒメフウロソウ」は草丈5㎝くらい、上に伸びずマット状に生育するこんなお花です。

誰が名前を付けたのかわかりませんが、こちらは「ヒメフウロ(姫風露)」
ややこしいですね
塩を焼いた時の匂いがすることから「シオヤキソウ(塩焼草)」とも呼ばれます。

DSC_5013-20160507.jpg

(撮影日:2016/5/7)

我が家のヒメフウロは、植えたものではなく、10年前くらいに

どこかから種が飛んで来て生えたものです。

CIMG2603-20060414-2.jpg

(撮影日:2006/4/14)

その存在に気が付いた頃の写真

3階のベランダに置いているチューリップやシャクヤクの鉢に出て来ました。

葉っぱフェチのわたしは、葉っぱのおもしろさが気になって抜かずに置いていたのですが

可愛いらしい小さなゲラニウムのような花が咲きました。

CIMG3659-20060516.jpg

(撮影日:2006/5/16)

ひと株がとても大きく育ち

上の写真から一か月後には、こんなにたくさん開花しました。

園芸種ではなく、ほとんど雑草に近いと思いますが

どこからかやってきた名も知らない植物が、こんなに愛らしい花を咲かせてくれ、とても嬉しくなりました

DSC_5100-20160510-3.jpg

(撮影日:2016/5/10)

以来、毎年必ずあちこちから顔を出してくれます。

何気ない小さな花ですが、大好きです

DSC_5009-20160507.jpg

(撮影日:2016/5/7)

今年の前庭のヒメフウロ

小さな星みたいに可愛いです

DSC_5110-20160510-2.jpg

(撮影日:2016/5/10)

んと・・・これは放置し過ぎ

植えっ放しのアロカシアの鉢にも、今年はいっぱい出て来ました

可愛いので、ついそのままにしてしまいました

アロカシアさん、ごめんなさい

居着いて10年にもなると、だんだん図々しくなります

DSC_5118-20160510-2.jpg

(撮影日:2016/5/10)

でも、アロカシアとのコンビネーションも、なかなか素敵です。

DSC_4878-20160505.jpg

(撮影日:2016/5/5)

ジャーマンアイリスの背景にも・・・

これは、他の鉢に生えたものが、たまたま背景になりました。

DSC_5021-20160507.jpg

(撮影日:2016/5/7)

何気ないけど好きな花(その1)でした。



にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

kurikoさんからいただいたジャーマンアイリス

DSC_4798-20160502-3.jpg

(撮影日:2016/5/2)

昨年、kurikoさんから送っていただいたジャーマンアイリスに、お花が咲きました

アプリコット色の素敵なお花です

DSC_0102-20150519.jpg

(撮影日:2015/5/19)

山梨県の叔母様のところのお花を株分けしてくださり

お花がわかるように、丁寧にお花を付けてこんなにたくさん送ってくださいました。

DSC_0448-20150605-2.jpg

(撮影日:2015/6/5)

植え方がよくわからなくて自己流ですが

こんな感じで、植え付けました

こんなんでいいんでしょうか

その後の成長を一枚も写真に撮っていなくて、我ながらびっくりですが

順調に育ってくれて、無事お花を咲かせてくれました

DSC_4884-20160505.jpg

(撮影日:2016/5/5)

DSC_4970-20160506-2.jpg

(撮影日:2016/5/6)

DSC_4812-20160502.jpg

(撮影日:2016/5/2)

DSC_4883-20160505.jpg

(撮影日:2016/5/5)

DSC_4886-20160505.jpg

(撮影日:2016/5/5)

DSC_4876-20160505.jpg

(撮影日:2016/5/5)

DSC_4969-20160506.jpg

(撮影日:2016/5/6)

お花は、種類によってそれぞれ違う香りがするんですよ。

とてもいい香りで、毎日クンクンしています

DSC_4990-20160507-2.jpg

(撮影日:2016/5/7)

kuurikoさん、ありがとうございました

また、来年も咲いてくれるよう、大切に育てたいと思います。



にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用