初めてのお泊りオフ会(その2)軽井沢絵本の森美術館 ピクチャレスクガーデン
2015/07/04(Sat)
DSC_0691-20150627.jpg

(撮影日:2015/6/27)以下同じ

2番目の訪問先は、軽井沢レイクガーデンから車で10分くらいのところにある

軽井沢絵本の森美術館 ピクチャレスクガーデンです。

ピクチャレスクガーデンは、ポール・スミザーさんがデザインされたナチュラルガーデンで

2010年にオープンしたそうです。

DSC_0690-20150627-2.jpg

↑こちらは、エルツおもちゃ博物館

駐車場からここを通ってピクチャレスクガーデンへ

時間がないので、残念ながら博物館は素通り・・・。

DSC_0688-20150627.jpg

植え込みが綺麗でした。

DSC_0687-20150627.jpg

博物館入り口前の丸い植え込み

明るい斑入りのホスタが素敵です

DSC_0656-20150627.jpg

さてさて、庭園内へGO~

滞在時間が30分しかないので、サッサとね~ (≧∇≦;)

ポールさんらしい落ち着く空間でした。

DSC_0658-20150627.jpg

イヌラ マグニフィカ(Inula magnifica

草丈1.8mに育つ雄大なキク科の大型植物。

初めて見ましたが、存在感のある印象的な植物ですね。

DSC_0659-20150627.jpg

下から見上げる感じで、お花がよく見えませんが・・・

DSC_0659-20150627-3.jpg

糸のように細い花びらが、ふんわりと垂れ下がるユニークなお花です。

DSC_0662-20150627.jpg

DSC_0664-20150627.jpg

関西では、とっくに終わっているアスチルベも、満開でした。

DSC_0674-20150627.jpg

DSC_0666-20150627.jpg

黄金葉のフウチソウが、日陰を明るく演出します。

DSC_0668-20150627.jpg

ヤマオダマキかな?

野趣あふれる楚々とした感じが、素敵です。

DSC_0672-20150627.jpg

DSC_0676-20150627.jpg

DSC_0678-20150627.jpg

DSC_0680-20150627-2.jpg

フィリペンデュラ レッドアンブレラ(Filipendula multijuga 'Red Umbrellas')

シモツケソウの園芸品種で、深く裂け込んだ掌状の葉の中に

赤紫色の葉脈がくっきりと入る非常に目を引くリーフプランツです。

DSC_0683-20150627-2.jpg

この印象的な葉は、春から秋まで楽しめるそうです。

DSC_0682-20150627.jpg

ところどころ、蕾が上がっていました。

こんなお花のようです。

ピンクで可愛いですね

DSC_0684-20150627.jpg

存在感のあるリグラリア

大好きなんですが

我が家では、枯れちゃったです

暑いのと乾燥が苦手なようですね。

DSC_0665-20150627.jpg

ポールさんらしいナチュラルガーデンを、駆け足で30分程見て回った後は

軽井沢千住博美術館に向かいました

↓haniwaさんが、2010年のピクチャレスクガーデン プレオープンに行かれています。
2010年5月30日「ポール・スミザーさんのガーデンレクチャー」
同じくhaniwaさんの秋のピクチャレスクガーデンは、↓こちらです。
2012年11月2日「秋を楽しむ②」

この日のみなさんのブログ記事は、↓こちらです。
みかこちゃん 「庭友オフ会 2 絵本の森美術館ピクチャレスクガーデン 」

にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

【2015/07/04 15:34】 | 軽井沢絵本の森美術館ピクチャレスクガーデン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初めてのお泊りオフ会(その1)出発~軽井沢レイクガーデン
2015/07/02(Thu)
DSC_0588-20150627.jpg

(撮影日:2015/6/27)

軽井沢レイクガーデンのバラ

恒例のオフ会ですが、ぽんちゃんと相談して、今年は初めて貸し切りバスでの一泊旅行を企画しました。
行先は、関西を飛び出して長野県です。
参加人数は、総勢24名。
関西からは14名、軽井沢から参加された方が、10名でした。
行ったことのない場所ばかりで、土地勘もないので、関東にお住いのりえんぞうさんbaruさんに相談に乗っていただいて、とても助かりました。
ありがとうございました
2日間の訪問した場所は
 ① 軽井沢レイクガーデン
 ② 軽井沢絵本の森美術館 ピクチャレスクガーデン
 ③ 軽井沢千住博美術館 カラーリーフガーデン
 ④ グリーンマーケット
 ⑤ 恵泉蓼科ガーデン
 ⑥ つどいの里八ヶ岳山野草園
 ⑦ 北八ヶ岳ロープウェイ 坪庭散策
です。
相変わらずのマイペース更新になりますが、ぼちぼちUPしていきたいと思います。

DSC_0570-20150627.jpg

(撮影日:2015/6/27)

軽井沢レイクガーデン内のホテル ルゼ・ヴィラ

予定していた6月27日と28日は、天気予報では、完全な雨
昨日は関西は大雨でしたが、このような大雨も予想され、レインコートや折りたたみ傘、雨に濡れてもいい靴やバックなど、雨対策と寒さ対策に前日まで追われてしまいましたが、みなさんの日頃の行いが良いせいか、2日間一度も傘を出す機会もなく、むしろピーカンなお天気となりました
なので、帽子とサングラスは、いらないと思いましたが、帽子入れて行って良かったです。

IMG_2464-20150627-2.jpg

(撮影日:2015/6/27)以下同じ

備忘録のため、つまらない写真も挟ませていただきますね。

関西組は、JR尼崎駅に朝7時集合。

朝から雨だと覚悟していたのに、降ってなかったのでとても嬉しかったです

大津SAで、Amiちゃん、ミューさん、サムさんをピックアップ

IMG_2465-20150627_201507020836525ca.jpg

養老SAで、予約していた速弁(はやべん)なるものを受け取りました。

期せずして、最初の写真のバラと同じ色の風呂敷に包まれて・・・

IMG_2466-20150627.jpg

IMG_2468-20150627.jpg

6月の終わりには、「夏のお弁当」に衣替えすると聞いていたのですが、結局変わらず

お花見をイメージした「春のお弁当」でした。

お花見には、間違いないので、ぴったりと言えばぴったり・・・

なかなかおいしかったです

DSC_0651-20150627-2.jpg

最初の目的地は、軽井沢レイクガーデン

予定では1時45分着でしたが

道路状況も良く、15分の休憩を2回はさんでも、30分以上早い1時過ぎには到着しました。

他のメンバーと、無事合流。

DSC_0562-20150627.jpg

チケット売り場のエントランス

DSC_0575-20150627.jpg

園内は、バラが満開でした。

やはり、関西と比べると、季節がかなり遅いのですね。

レイクガーデンでは、6月19日から7月20日まで、ローズシーズンイベントが開催されています。

DSC_0586-20150627.jpg

よく見ると、水滴が・・・。

軽井沢は、午前中は、雨が降っていたようですね。

わたしたちの到着までには、雨もやんで、お天気は回復傾向でした

めちゃくちゃラッキーです

DSC_0563-20150627.jpg

ギンガチウムは、花が咲く頃には、葉っぱが汚くなるのが、難点とのことですが

やっぱり、大きな丸いネギ坊主は、存在感があります。

DSC_0565-20150627.jpg

バラと相性ぴったりのハニーサックルも、満開・・・

DSC_0578-20150627.jpg

レイクガーデンというだけあって、湖を中心に、8つのガーデンエリアが展開されています。

DSC_0579-20150627.jpg

眼鏡橋を臨む遠景・・・。

DSC_0631-20150627.jpg

水辺は、庭園をさらに美しく魅せますね。

ガーデンフィールズの水辺も思い出します。

DSC_0633-20150627-3.jpg

ホテル ルゼ・ヴィラ

最初から2枚目の芝生の写真の別角度からですが、ガーデンの中に、ホテルがあるんですね。

こんなところに泊まったら素敵でしょうね~

庭園に隣接して、個人の別荘もあるそうですよ。

いいなぁ・・・。

DSC_0597-20150627.jpg

アナベルが、まだこれから開花を迎えます。

我が家では、5月20日頃に、これくらいの状態だったので

やはり一ヶ月以上季節が遅い感じです。

DSC_0643-20150627.jpg

わたしたちは、駐車場から入園したのですが

↑こちらが、正面玄関のようです。

DSC_0650-20150627.jpg

りえんぞうさんに、正面玄関のエントランスに黒いアジサイが植えてあるとお聞きしたので

行ってみました。

DSC_0649-20150627.jpg

品種名はわかりませんでしたが

ダークレッドなハイドランジアの寄せ植えコンテナが、入口の両脇に配してありました。

渋いですね

DSC_0603-20150627.jpg

この日は、バラの貴公子ともいわれる大野耕生さんのトークショーがあると聞いていました。

もしかして、あの人だかりは耕生さん?

DSC_0607-20150627.jpg

近寄ってみると、やっぱりそうでした。

DSC_0608-20150627.jpg

残念ながら、じっくりお話を聞く時間はなかったのですが

写真だけ撮らせていただきました。

DSC_0611-20150627.jpg

参加費は無料。

27日と28日の二日間、一日4回のトークショーが開催されたようです。

DSC_0613-20150627.jpg

カメラ目線いただきました・・・ (;A´∀`)テヘ 

DSC_0615-20150627.jpg

そんなこんなで、予定では1時間の滞在時間でしたが

じっくり回っていたら、みなさんとても時間が足りず

次のピクチャレスクガーデンは、1時間なくても回れるという意見から

その半分の時間も充てて、2時間の滞在となりました。

DSC_0594-20150627.jpg

タイムキーパーのわたしは、時間ばかり気になって、あまりろくな写真が撮れていませんが

(言い訳・・・

バラだけでなく、宿根草ガーデンも想像以上に素晴らしく

また、いつかゆっくり訪問してみたい場所でした。

haniwaさんのお話では、秋も素敵だそうですね。

DSC_0628-20150627.jpg

この調子でUPしていたら、すごく時間がかかりそうですが

のんびりマイペースでごめんなさい

素早くUPされた、みなさんのそれぞれの目線の素晴らしい写真は、↓こちらからご覧くださいね。

ぽんちゃん 「2015 庭友オフ会 長野へ遠征 … 軽井沢レイクガーデン」
サムさん 「庭友信州オフ会by軽井沢レイクガーデン」「庭友信州オフ会by軽井沢レイクガーデン 後半」
ミューさん 「2015年オフ会・・・・・(1) 軽井沢レイクガーデン 」
クロはちさん 「2015年 6月 庭友 オフ会報告・・・その1」
haniwaさん 「オフ会 2015長野 1日目」
みかこちゃん 「庭友 オフ会 その1 * 軽井沢レイクガーデン* 」
020さん 「魅惑の庭友オフ会2015初夏 軽井沢レイクガーデン1 バラ編」
mitiさん 「オフ会2015 in信州」

にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

【2015/07/02 13:55】 | 軽井沢レイクガーデン | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
チョウジソウ(丁字草)2015
2015/06/15(Mon)
DSC_2174-20150501.jpg

(撮影日:2015/5/1)

チョウジソウ(丁字草)
(学名)Amsonia elliptica 
キョウチクトウ科チョウジソウ属
落葉性多年草
草丈:40~80cm
花径:2cm
開花期:5~6月
原産地:日本(北海道~九州)、朝鮮半島、中国

またまた、更新が20日近く開いてしまいました
写真は、なんとか頑張って写しているのですが、たまる一方で、季節は移り変わり、すでに6月半ばとなってしまいました
このチョウジソウも、とっくにお花は終わっちゃってるんですが、今年は、比較的たくさん咲いてくれたので、せっかくなのでUPさせていただきたいと思います
超のんびりのマイペースブログで恐縮です

チョウジソウは、育て始めて10年になりますが、2007年にUPした切りでした
始めの2~3年が、一番咲いていたかも・・・
植えっ放しの小さな鉢植え生活なので、年々花数が減っていました

DSC_2167-20150501.jpg

(撮影日:2015/5/1)

ところが、今年はどういうわけか、そこそこ咲いてくれたので嬉しくなって 

初めて1階のガレージ脇に持って降りてみました。

今までは、咲いても咲かなくても、ず~っと2階テラスに置きっ放しでした

いろいろな植物を一鉢ずつ、こっそり持って降りているので

だんだんガレージが満員御礼になってきました

DSC_2170-20150501.jpg

(撮影日:2015/5/1)

この星のような水色のお花が大好きです

ところで、このチョウジソウ、黄葉するんですね。

昨年の秋、とても綺麗に黄色い葉っぱになったので、写真に撮りました。

DSC_1875-20141009-2.jpg

(撮影日:2014/10/9)

手前の黄色い葉っぱがチョウジソウです。

その年の天候とか水遣りの仕方にもよるのかもしれませんが

10年間で、初めてこんな綺麗な黄葉を見ました

DSC_1888-20141009.jpg

(撮影日:2014/10/9)

これからは、黄葉にも注目して、育ててみたいと思います。

おまけ・・・。

我が家には、もうひとつ、糸葉チョウジソウ(品種名わからず)が、あります。

DSC_2290-20150506.jpg

(撮影日:2015/5/6)

何年も前から育てているのですが、小さな鉢植えのままなので

株が小さいままで、お花もやっと咲くくらいです

我が家のは、いじけて咲いていますが・・・

DSC_0696-20140525.jpg

(撮影日:2014/5/25)

↑こちらは、植花夢に咲いていた糸葉チョウジソウ

DSC_0699-20140525.jpg

(撮影日:2014/5/25)

地植えだと、こんなに素敵なんですね。

この糸のような細い葉っぱが、涼やかでなんとも言えません。

やっぱり、我が家のも植え替えして、あげなくっちゃ・・・

追記6/18
この糸葉のチョウジソウは、アムソニア フブリヒティ(Amsonia hubrichtii)ではないかと、masakoさんに教えていただきました。
ありがとうございます。
このフブリヒティも、秋には美しく黄金色に葉色が変わるようです。
ふわふわの葉っぱが、とても素敵ですね。
020さんのブログ記事は、↓こちらです。
http://garden0220.exblog.jp/16225394/
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2015/06/15 22:00】 | 庭の植物 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ジャーマンアイリス イントゥザブルー2015
2015/05/27(Wed)
DSC_2163-20150501.jpg

(撮影日:2015/5/1)

ジャーマンアイリス
(学名)Iris germanica
(別名)ドイツアヤメ、ドイツイリス
アヤメ科アヤメ属
多年草
草丈:30~60㎝
開花期:4~6月
原産地:ヨーロッパ、地中海沿岸

ジャーマンアイリスは虹の花(レインボーフラワー)とも呼ばれるように、色とりどりの花を咲かせ、アイリスの仲間では最も華やかで、非常に多くの品種があります。
ヨーロッパに野生する自然交雑種ゲルマニカをもとにして、ほかのいくつかの原種も取り入れて交配育成が行われた系統とのこと。
日本へは明治の初期に渡来、ヨーロッパでは古くから庭園で栽培されており、野生のものはないとのことですが、地中海沿岸やイタリア、フランスなどに、広く半野生化しているそうです。
厳密に云えば、原産地不明が正しいとのこと。
学名のイリス・ゲルマニカ(Iris germania)は、ドイツ原産ではなく学名の命名者の所にドイツから送られてきたので、命名者がドイツ固有種と思い込んで名付けた間違いであることが、定説となっているそうです。
知らなかった・・・

DSC_2158-20150501.jpg

(撮影日:2015/5/1)

ジャーマンアイリスは、ガーデニングを始めた頃からの憧れの植物でしたが

育て方を見ると、なんだか難しそうだし

ご縁がなくて、今まで一度も育てたことがありませんでした。

ところが

2012年、020さん乙庭SHOPで、美しい空色のジャーマンアイリスを見て

思わず注文してしまいました

DSC_1568-20120923.jpg

(撮影日:2012/9/23)

↑届いた時の苗・・・。

右上の幅広い葉っぱのが、注文したジャーマンアイリス イントゥーザブルーです。

葉っぱも、ブルーグリーンで、とても美しいのですね

イントゥーザブルーは、2012年発表の最新品種とのことでした。

DSC_2135-20150501.jpg

(撮影日:2015/5/1)

そして、育てるのも下手だったのだと思いますが

今年、初めて花が咲きました

綺麗~~~

嬉しい~~~

DSC_2232-20150501-4.jpg

(撮影日:2015/5/1)

2階テラスに置いていたのですが

ひとりで見ているのは、もったいないので

無理やり1階の駐車場脇に、持って降りました。

駐車場も、だんだん鉢だらけです

来年も咲いてくれるように、頑張って育てたいと思います

にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2015/05/27 07:55】 | 庭の植物 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
嬉しいいただきもの
2015/05/24(Sun)
DSC_0106-20150519-2.jpg

(撮影日:2015/5/19)

わたしが、ブログを始めたころからのお友達、kurikoさんの叔母様とご縁が繋がり

昨年も送っていただいたのですが

今年も畑で作られているエンドウ豆をどっさり送っていただきました

DSC_0098-20150519.jpg

(撮影日:2015/5/19)

丁寧に筋を取ってくださっていたキヌサヤもありました。

それぞれとても几帳面に包んであり

ご高齢の叔母様のお気持ちを思うと、ほんとうに涙が出るほど感激しましたヽ(;▽;)ノ

ありがたいことです

DSC_0112-20150519.jpg

(撮影日:2015/5/19)

 「これ なあに?」

と・・・

ゆきちゃんも、いつもながらチェックに来ました

DSC_0102-20150519.jpg

(撮影日:2015/5/19)

そしてそして・・・

お野菜以外に、昨年お約束してくださっていたジャーマンアイリスの苗も

こんなにたくさん送ってくださいました

どんなお花が咲くのかわかるように、それぞれの株にお花も付けてくださっていました。

細やかなお心遣いが、感激です

DSC_0390-20140519.jpg

(撮影日:2014/5/19)

あり合わせの花器に、てんこ盛りに活けてお恥ずかしいですが

昨年は、たくさんの蕾を送ってくださり

綺麗なお花を楽しませていただきました

DSC_0247-20140519.jpg

(撮影日:2014/5/19)

DSC_0256-20140519.jpg

(撮影日:2014/5/19)

DSC_0263-20150519.jpg

(撮影日:2014/5/19)

↑これは、アヤメかな?

DSC_0474-20140520-2.jpg

(撮影日:2014/5/20)

こんな綺麗なお花が咲くように、いただいた苗を大切に育てたいと思います。

DSC_0256-20140519-2.jpg

(撮影日:2015/5/23)

そして、今年は、オリエンタルポピーの蕾も入れてくださっていました

水差ししておいたら、次の日に、開きました

右下の丸いのは、蕾のサヤです。

ポピーは、蕾がパカッと割れて花が開くのが可愛いですね

DSC_0136-20150520.jpg

(撮影日:2015/5/20)

それから、さらに嬉しかったのは

なんと、アマナの球根を入れてくださっていたことでした

アマナと言えば、永山裕子さんの高校時代からのニックネームです。

もし、Facebookをされていましたら

ニックネームにまつわる楽しいエピソードが書いてありますので

こちらをご覧くださいね。

アマナの花は、こんな感じ・・・。

原種のチューリップのように、可愛いです

お花が見られるよう、大切に育てたいと思います。

DSC_0103-20150519.jpg

(撮影日:2015/5/19)

kurikoさん、叔母様、お心遣い、ほんとうにありがとうございました
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

【2015/05/24 23:58】 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| メイン | 次ページ