FC2ブログ

謎のドドナエア、さらに疑問が深まる?(◎-◎;)

DSC_0122-20100202.jpg

(撮影日:2010/2/2)
↑今日のドドナエア・・・。

一昨日も寒かったですが、きのう、寒かったですね~
東京は、雪降ってましたね~&積雪~ワォ!
こちらも、雪こそ降りませんでしたが、一日雨模様でとても寒かったです(((=_=)))ブルブル

でも、今日は写真のように快晴になりました~ Y(=▽=)Y~☆
みなさんのところは、朝起きたら雪景色という方も多かったのではないでしょうか?

ところで、先日来UPしているドドナエアですが、その後いなばやさんが、さらに英語のサイトを発掘してくださり、通常は雌雄異株のものだけれど、雌雄が同居する株もあると書いてあるような部分があると報告してくださいました。

えーーーっ
雌雄同居の株もあるのーーー?
それはビッグニュースじゃないですか
いなばやさんは、翻訳は手に負えないと書いていらっしゃいますが、貴重な情報なので、また後日記事にまとめさせていただきますねと書いたのですが、そんなコメントの底に沈んだような、いなばやさんとのやり取りを、種まきさんが読んでいてくださいました。

↓その時の記事
2010年1月23日 「ドドナエアって、雌雄異株だったの?Σ(・ω・ノ)ノ!」

CIMG6332-20071221-2.jpg

(撮影日:2007/12/21)

いなばやさんが、リンクしてくださっていたサイトは

①↓ドドナエア プルプレアの自出
http://www.bushmansfriend.co.nz/xurl/PageID/9165/ArticleID/-23936/function/moreinfo/content.html


http://www.nzetc.org/tm/scholarly/tei-Bio29Tuat01-02-t1-body-d3.html

③↓スミソニアン
http://botany.si.edu/pacificislandbiodiversity/hawaiianflora/speciesdescr.cfm?genus=Dodonaea&species=viscosa

④↓self‐fertilization 自花受精
http://www.pfaf.org/database/plants.php?Dodonaea+viscosa

種まきさんも、興味深く読んでくださっていたのですが、HPのBBSに来てくださるSiriusさんという方が、英語のご専門の方とのことで、スミソニアンのところをどのように翻訳されるか、お聞きくださったとのことです。
そして、そのお返事を大変ご親切にも、メールでお知らせくださいました。
種まきさん、Siriusさん、ほんとうにありがとうございました。

Siriusさんは、都立高校の英語の先生をされていらっしゃったのですが、退職後、グリムやイソップなどの翻訳をされて、素晴らしいHPを作っていらっしゃいます。
↓こちらです。
http://www.ab.auone-net.jp/~grimms/index.html

CIMG5859-20071127.jpg

(撮影日:2007/11/27)

Siriusさんが、リンク③と④の雌雄同株について書いてあると思われる部分を、翻訳してくださったものをまとめますと・・・

「普通の自然のドドナエアは緑葉で主に雌雄異体である。
赤紫の木がWairau Riverの岸辺で見つかった。(それは後に流されてしまった。)
この一本の木から採った種が、パープレアとして知られる、一般的に栽培される、主に一夫多妻形態(同じ植物に単性と両性の花をつけること)を生成するために使われてきた。
パープレアは新種でもないし均一でもないから、Plant Variety Rights(植物変 種権利)の保護には値しない。」


「均一でもない」という部分は、パープレアは、F1みたいなもので、どうなるかわからない不安定なものではないか・・・。

総合すると、原種としては雌雄異体、栽培品種としては両性をめざしている。
だから、私たちの種からの木は原種っぽいかもしれない。???

・・・と、Siriusさんは、書かれています。

CIMG9341-20080509-1.jpg

(撮影日:2008/5/9)
な~るほど~
今まで、何の気なしに育てていたドドナエア パープレアですが
花は咲いても鞘がならなかったり、鞘がなっても中に種が入っていなかったり
種まきをすると、緑葉のものが出て来たり、謎が深いはずですね~

Siriusさん、お忙しいところ、貴重な時間を使って、翻訳していただき、ほんとうにありがとうございました。
また、種まきさんにも、感謝感激です。
これからも、この謎の深いドドナエアについて、情報交換などさせていただければ、とてもうれしいです。
種まきさんの花日記も、楽しみにしています。

DSC_0136-20100202.jpg

(撮影日:2010/2/2)
差し当たり、我が家のドドナエアは、雌花なのか雄花なのか?それとも雌雄が咲いているのかと
観察してみましたが、まだ未熟過ぎて、判別は付きません

DSC_0141-20100202.jpg

(撮影日:2010/2/2)
どちらにしても、小さな花なので、ピント合いにくいですね~
こういう時に、マクロレンズとかあると、うまく写せるのでしょうか?
豚に真珠が増えるだけ?

ともかくも、今年の開花や結実の様子を、しっかり観察してみたいと思います
また、みなさんのところのドドさんの様子も、教えてくださいね。

DSC_0121-20100202.jpg

(撮影日:2010/2/2)

 ドドナエア

22 Comments

Katsuya.T  

こんばんは!

な、なるほどー!
ドドナエアって、面白い奴ですね!
うちの大きい二つのドドナエアは、恐らく完全に雌雄分かれてますけど、種蒔き苗がどうなっていくか楽しみです(^-^)
取り敢えず、種蒔き苗の12本は、全て銅葉です。

ちなみに、二年ほど沢山の種を実らせてくれていた株は、花芽があるようなないようなです・・・今年は咲かないのかな?(T^T)
また、ご報告しますねー(^-^)

あっ、銅葉と言うことで、ネムノキ・サマーチョコレートの話題をちょっと・・・(^^ゞ
種から育っている3本は、普通のネムノキみたいで、緑葉でした・・・残念(T^T)

2010/02/02 (Tue) 17:31 | EDIT | REPLY |   

haniwa  

我が家のドドさんは鞘が出来るのは1本で、種は入っていませんでした。
でも鞘を開いたのは一つだけですが~
花は咲くが実がならないほうは、愛情が薄れ^^ 去年の秋にナム~しました。

今年はどうなるか、毎年花は咲いていますので
様子を見ますね。

2010/02/02 (Tue) 17:38 | EDIT | REPLY |   

tg戸笠  

不思議な生態系ですね。
まだ日本ではメジャーではないので、これからもっといろんなビックリが飛び出してくるかも~。
いろいろ調べてくださるお友達も、本当にありがたいもんです。
みーsanのお人柄でしょう。
風にそよがれる紅葉、魅力的です。
マクロレンズでなくてこれだけキレイに撮れていればOKですよ~。

2010/02/02 (Tue) 19:32 | REPLY |   

みー  

★KatsuyaTさん

こんばんは。
ほんと、ドドナエアって、おもしろいですよね。
Katsuyaさんち、種まき苗がたくさんあるので
どうなっていくか、楽しみです。
12本全部銅葉というのは、種まきさんの種が特殊だったのかなぁ・・・。
いずれにしても、個体差がかなりあるのかもしれませんね。

>ちなみに、二年ほど沢山の種を実らせてくれていた株は、花芽があるようなないようなです・・・今年は咲かないのかな?(T^T)
へ~っ!
咲く年と咲かない年があるのかな?
花が咲いても、実がたくさん付く年と付かない年もあるようですし
なかなか、一筋縄ではいかないドドさんですね。

サマーチョコレートの種かと思ったら、普通のネムノキの種だったのですか?
ドドさんは全部銅葉だったのに、残念・・・。

2010/02/02 (Tue) 23:06 | EDIT | REPLY |   

みー  

★haniwaさん

haniwaさんちのドドさんは、鞘が出来ても、種が入っていなかったのですか?
我が家も、そうだったかもしれません。

>花は咲くが実がならないほうは、愛情が薄れ^^ 去年の秋にナム~しました。
あ、でもそれ、もし雄株だったら、雌花は、雄花がないと種が付かないかもしれませんね。
素人考えですが・・・。

毎年、花は咲いているのですね。
今年は、雄花か雌花かよく観察してみてくださいね。
我が家のは、コロンとした花でなく尖っていたように思うので
やはり雌花なのかな?

2010/02/02 (Tue) 23:13 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tg戸笠さん

ドドナエア、不思議なことが多いですね。
ほんとに、ネット繋がりで、いろいろな情報を教えてもらえるのは、ありがたいです。
お人柄だなんてことはありませんが
ひとりでは、知識もたかが知れていますので、
こうして情報を交換出来るのは、とても嬉しいです。

今日はこちらは、風が強かったです。
風に揺れて、写真は撮りにくかったですが、綺麗に撮れているでしょうか?
ありがとうございます(´▽`;)ゞ

2010/02/02 (Tue) 23:24 | EDIT | REPLY |   

ann  

こんにちは

以前から見せていただいています。
今日はたまたま、ドドナエアのタイトルに惹かれてきたのですが、そんなに不思議な植物だったとは知りませんでした。
私のドドナエアは寒さと乾燥のために葉がよれよれになっていて、枯れそうなのです。
去年は小さい苗でも戸外で越せたんですけど。
みーさんのはピカピカの葉でキレイですね。
緑の葉のドドナエアもきれいだと思うけれど・・・?

2010/02/03 (Wed) 06:43 | EDIT | REPLY |   

ritsu  

わぁ~すごい、ドドさんの輪がどんどん広がっている!

パープレアは不安定なんですね・・・。種を蒔くと原種化などして性質が変わって
しまったりする、ということですか?
ちょっと素心蝋梅みたいですね。

やっぱり植物は奥が深いですね~。

2010/02/03 (Wed) 08:42 | EDIT | REPLY |   

Yu  

おはようございます

ワォv-405v-363
またまた、新しいことが・・・・e-317
雌雄同居・・・・
うちのドドナエア・・・同居e-3
一夫多妻というより・・・一妻多夫寄り・・・かな???
3個のサヤの中に種があったかどうか、確認してなかった~~。
というのも、「え~~~3個~~~~v-361v-409」って
残念がってたから、そこまで頭が回らなくて・・・・v-193

今年の開花はめっちゃ楽しみ~~~v-441v-314v-441
枯らすのが得意だけど、ドドナエアは元気なので、私も参加できて嬉しいですv-222v-411

2010/02/03 (Wed) 09:10 | EDIT | REPLY |   

みー  

★annさん

こんにちは~!
以前から、ご訪問くださっているのですか?
ありがとうございます。
とても嬉しいです。

annさんも、ドドナエア、育てていらっしゃるのですね。
枯れそうとは、ご心配ですね。
でも、木は強いので、乾燥ならこれからでも水遣りをしてあげれば
元気になるのではないでしょうか。
復活してくれるといいですね。

銅葉もいいけど、緑になった時もなかなかきれいですよね。

2010/02/03 (Wed) 09:26 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ritsuさん

ドドさんの輪、広がりましたねぇ。
ありがたいことです。

先祖返りとも言うのでしょうか?
もともと交配した遺伝子が、出て来ることもあるようです。
素心蝋梅も、そんな感じなのですか?
ritsuさんって、なんでもよくご存じなのねぇ。

ほんと、植物は奥が深くておもしろいですね。
いろいろわかったので、今年は、観察が楽しみです♪

2010/02/03 (Wed) 09:41 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Yuさん

おはようございます。

そうなんです。
またまた、新しい情報が入ったのですよe-284v-392
原種は、雌雄異株だけど、品種改良で同株を目指しているのでしょうかねe-3
Yuさんちのドドさんは、鞘もなるんですもんね。

今年は、まずは花の観察をしなければいけませんねe-317
ドドさん、ほんとに元気で良かったね~v-441v-314v-441

2010/02/03 (Wed) 10:11 | EDIT | REPLY |   

きらり  

トドさんの繋がりですか^^
ここでみんなが繋がって色んな情報を交換していいな~そういうの。
みーさんのお人柄だからできる事ですね^^

2010/02/03 (Wed) 17:16 | EDIT | REPLY |   

ロココたえ  

みーさん、こんにちは!!

先日カフェに行ってびっくり。
このドドナエア・パープレアの鉢がテラスに置いてありました。
なんで今まで気が付かなかったのかな~

今度じっくり観察してきますね!!

2010/02/03 (Wed) 17:51 | REPLY |   

みー  

★きらりちゃん

ドドさん、話題が広がってしまいました。
今まで、あまり意識して育ててなかったんですが
意外に、謎の多い木だったようです(^^;)
お人柄?
そんなことは、ないない~v-422((-_-。)(。-_-))
でも、知識が増えて、ネットってありがたいね。

2010/02/03 (Wed) 19:44 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ロココたえさん

こんばんは~!

お~!
カフェにドドさんが、あったの~?
地味だから、気が付かなかったのかも・・・(^^;)

カフェのドドさんは、実が付くのかな?
今度、観察してみてね♪

2010/02/03 (Wed) 19:49 | EDIT | REPLY |   

Sirius  

種から何年で開花でしょうね?

今晩は。
稚拙な翻訳で恐れ入ります。

このパープレアというのは、「花は咲くか、雄花か雌花か」「銅葉か緑葉か」が気になりますよね。種まきさんにいただいた種でまだ1年しか経っていませんが、我が家のはどうも「まだら葉」で終わりそうです。

花は発芽後何年目に咲くのでしょうね。私としては万両・千両が3年目で実がついてるので、3年目かなあと期待しているのですが。

(すみません、みーさんのメール届いていないのです。googleのメールで何か設定違いをしているのかもしれませんが...今日、種まきさんのBBSを覗いてわかったのです。)
念のためヤフーメールを記しておきますね。satoshin47*yahoo.co.jp *⇒@に変えてください。

こんな翻訳でもよろしければ、いつでもどうぞ。

2010/02/03 (Wed) 19:57 | REPLY |   

みー  

★Siriusさん

わぁ!
Siriusさん、コメントありがとうございます~!
とても嬉しいです。
昨夜は、ちょっとバタバタして、めずらしくパソコンを開けなかったので
お返事がすっかり遅くなってしまいました。
申し訳ありません。

この度は、大変お世話になり、ほんとうにありがとうございました。
稚拙な翻訳だなんて、とんでもないです。
お忙しいのに、お時間を割いていただき、感謝感激です。

Siriusさんも、ドドナエア、種から育てていらっしゃるのですね。
種まきさんの苗には、緑葉のものが出て来たそうですが
Siriusさんのところの子は、「まだら葉」さんなんですか?
不思議な木ですね~。
ブログ友達のKatsuyaさんは、12本の種まき株を育てていらっしゃるようですが
全部銅葉だそうです。

種まきだと、何年くらいで花が咲くのでしょうね。
成長は早い木なので、3年目くらいでは、咲いてくれるのではないでしょうか?
お楽しみですね。

HPからお送りしたメール、届いていなかったのですね。
わたしも、パソコンを新しくしたばかりなので、設定とかが出来ていないのかもしれません。
申し訳ありませんでした。
先ほど、改めてヤフーメールの方に、メールを入れさせていただきました。
もし、届いていない場合は、またお知らせくださいね。

翻訳は、破天荒で大笑いの翻訳サイトに頼っているお恥ずかしいわたしですので
心強いお言葉をいただき、ほんとうに感謝感激です。
翻訳もさることながらですが
今後とも、どうぞよろしくお願い致しますね。

2010/02/04 (Thu) 10:38 | EDIT | REPLY |   

Katsuya.T  

あのー

僕もまたまたドドナエアを記事にしてしまいました(^^ゞ
僕の方は、これといって変化がないのですが、綺麗な葉を見てるとつい写しちゃってます。
で、ついつい記事に・・・(笑)

2010/02/04 (Thu) 17:33 | EDIT | REPLY |   

inabaya  

わ、みー編集長、展開が速くて追いつけません^^;。

ドドちゃん検索はどんどん迷路に入っちゃいましたね、
なんとも大汗です^^;。
ドドちゃんって変幻自在なんでしょうか。
新しいドドちゃんを買ってきて
仔細に観察したいですね。
おらおら、種つけろ~なんて
言いませんから(笑い)

2010/02/04 (Thu) 21:43 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Katsuya.Tさん

ドドナエア、見せていただきました。
今の時期、いい色になって、ほんとうに綺麗ですね。
そうそう!
つい写しちゃいます。
今年は、お花も楽しみですね。
いつもは、気に留めていなかったのですが、しっかり観察してみなくっちゃ・・・(笑)

2010/02/04 (Thu) 23:28 | EDIT | REPLY |   

みー  

★inabayaさん

展開、早かったですか?(^^;)
いなばやさんこそ、やる時は、なんでも早いわぁ!

ドドちゃん情報、いろいろとありがとうございました。
やっと記事にさせていただいたんですよ。
変幻自在なドドちゃん、いっぱい買ったら、おもしろいかも・・・(^^;)
そして種まきする・・・さらに不思議ちゃんがいっぱい?

2010/02/04 (Thu) 23:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment