『ラブリーボーン』

09121107_Lovely_Bones_Poste.jpg12日、映画館のカードのポイントがたまって一本無料になったので、気になっていた『ラブリーボーン』を見に行きました。
前回、座席の傾斜がほとんどない映画館でコリゴリしたので、この日は新しいシネコンです
最近、いつも新しい映画館で見ていたので気が付きませんでしたが、新しい映画館は、スクリーンも大きく、画像も綺麗な気がします。
座席も傾斜があって、前の人の頭が全く気になりません。
やれやれ・・・。
映画館は、やっぱこうでなくっちゃ・・・

しかも、この日はサービスデイではなく、時間的なこともあり、横にも前にも人がいませんオォ~!
一人で貸切状態・・・
前回見た『サロゲート』も、『アバター』(実は3回見た・・・^^;)も、その前の『2012』も、『This Is It』(実は4回も見た・・・ーー;)も、すぐ隣に人が座っている満席状態だったので、久々にめちゃくちゃ快適な映画鑑賞でした
しかし、わたしも、映画好きねぇ・・・

さてさて、前置きはともかくとして、『ラブリーボーン』は、14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を、天国から見守り続けるファンタジックなドラマ。
全世界30か国以上で1,000万部以上を売り上げた、アメリカの作家アリス・シーボルト(Alice Sebold)の2002年のベストセラー小説 『ラブリー・ボーン(The Lovely Bones)』 を実写映画化されたものです。

334855view002-2.jpg原題は「愛すべき骨たち」。
猟奇殺人の犠牲者たちへの鎮魂歌的なストーリーです。
スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが監督という豪華布陣の映画ですが、そのファンタジックなシーンに、わたしは、昔チラリと見た、同じピーター・ジャクソン監督の『乙女の祈り』('94)を、思い出しました。

『乙女の祈り』は、1994年のヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞した作品で、『タイタニック』('97)主演ケイト・ウィンスレットの映画デビュー作でもあります。
『乙女の祈り』は、実際に起きた事件の映画化で、女子高校生たちが加害者になったお話なので、『ラブリーボーン』とは立場が違いますが、ふたりの少女の夢見る幻想世界の斬新な映像化が、とても印象に残った記憶があります。
賛否は分かれた映画のようですが・・・。

334855view003-2.jpg『ラブリーボーン』は、死後の世界を映像化するという難しい試みに挑戦した映画ですが、主人公スージー・サーモンが、自分の「死」というものを、いまだ受け入れられず、「中間の地」でさまよう姿を描き、美しくファンタジックなだけでなく、ダークでミステリアスな世界を巧みに表現していると思いました。

しかしながら、原作に感動した人からは、その死後の世界を描くことに時間を使い過ぎて、原作のような残された家族の再生という部分が希薄になっていて、残念という感想もあるようです。
また、ピーター・ジャクソン監督作として見たのに、期待はずれという意見も・・・

わたしの見た印象は、予告編で見たようなほんわかとした作品というだけでなく、予想以上にシリアスで怖いサスペンス映画だと思いました。
ミッシング(失踪)、連続殺人を扱った映画はたくさんありますが、この作品はとても身近な話に思え、ひと事ではなく、胸が締め付けられました。

10012702_The_Lovely_Bones_0.jpgそんな悲しいストーリーですが、この映画の救いは、なんと言っても主人公スージーを演じるシアーシャ・ローナンの愛らしさでしょう。
彼女は、1994年4月生まれ、現在15歳ですが、なんと、2007年公開の『つぐない』で、13歳という若さでアカデミー助演女優賞にノミネートされたそうですね。
残念ながら、わたしは見ていないのですが、主人公キーラ・ナイトレイの妹役で重要なキーパーソンです。
本作でも、英国アカデミー賞主演女優賞ノミネート、放送映画批評家協会若手俳優賞を受賞したそうですが、注目の新人ですね。

また、彼女の母親には、『ハムナプトラ』のレイチェル・ワイズ、父親には、『デパーテッド』や『ザ・シューター』のマーク・ウォルバーグ、祖母には、『デッドマン・ウォーキング』で、アカデミー主演女優賞を受賞した名優スーザン・サランドンが出演しています。
サランドンは、とても自由でカッコ良くて、キュートなおばあちゃん役を好演して魅了されました。
わたしは、マーク・ウォルバーグを見ると、どうしても『猿の惑星』('01)を思い出してしまって困りますが・・・
娘を心から愛する苦悩するお父さんを演じ、胸を打ちました。
また、妹役のローズ・マックィーバーの演技も見逃せません。
彼女は、『ピアノ・レッスン』('93)で、5歳の時にデビューを飾ったらしいですね。

Lovely_Bones_Poster_02.jpgそして、重要な役柄、スージーを殺してしまった連続殺人犯を演じるのは、なんと、『プラダを着た悪魔』('06)で、主人公アンディを手助けしてくれるゲイのナイジェルを演じたスタンリー・トゥッチ・・・。
監督は、「この役を決して引き受けないと言った人たちがいました。このいまいましい殺人者の役で、数か月過ごすことは考えられないから、と。」と言っていますが、彼はよく引き受けたと思います。

わたしは、見ていないのですが、スタンリーは、日本映画『Shall we ダンス?』のアメリカリメイク版で、竹中直人演じるおかしなダンサー役にも、扮していましたね。
まさに役者魂と言いましょうか、本作では、おどろおどろしい殺人者の役を、よく演じ切っています。
そして、この役で、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされているようですよ。
作品の好き嫌いはともかく、そのプロ魂は、賞賛に値しますね
彼もまた、セクシー禿げのひとりです(^^;)

また、舞台が1970年代ということで、当時のファッションやインテリア、ショッピングセンターなどが時代考証され、再現されているのが、見どころのひとつです。
当時の幸せなアメリカの一般家庭の暮らしぶりが見れて、楽しいです。

ということで、またまた長々と語ってしまいましたが、『ラブリーボーン』は、童話のようなメルヘンな映像と、怖い殺人映画という両刃の刃を併せ持つ不思議な映画でした。
でも、後味は悪くなかったです。
どんな映画も、賛否両論あって当たり前ですが、友達Aも、おもしろかったと言っていましたよ~。
見ようかどうしようか迷っていましたが、見て良かったと思いました。

『ラブリーボーン』オフィシャルサイト

334855view005-2.jpg
(C)2009DWSTUDIOSL.L.C.ALLRIGHTSRESERVED

にほんブログ村 映画ブログへ

 映画 ら行

10 Comments

Yu  

こんばんは

いいいですね~・・・映画館貸切状態ってv-410
私の行く映画館は・・・どちらかと言えば・・・田舎だから?
それとも・・・いつもレイトショーだから?v-408周りにあまり人がいません。
でも、名探偵コナンの時はいっぱい居たからびっくりしたわv-405v-356

後味のいい映画だったのですねv-432
これも気にはなってましたが・・・・
サロゲート・・・もう4時台1回だけの上映になってますv-405v-356
ちょっと行く暇が・・・e-263
レンタルになっちゃうかな~~e-330

みーさん、俳優さんの名前を良くご存知で・・・・
私、ホントに有名な人しか知らなくて・・・・
顔は「あ~~~この人、あの映画でサメに食べられた人だ~~」って感じで、わかるときがありますが・・・(顔面神経衰弱かっe-281
カタカナでしょ~~~・・・・花の名前と同じで覚えられないわv-430

2010/02/13 (Sat) 22:30 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Yuさん

こんばんは~!
コメントありがとうございます~e-343

Yuさんは、いつもレイトショーに行かれるのですか?
レイトショーだと、空いているかもしれませんね。
貸切のように少ないと、申し訳ないような気もしますが
気持ち良くてうれしいですねv-441v-441

コナンの時は、いっぱいだったのですか?
人気なんですね。

サロゲートは、もう4時台1回の上映になってるんですねe-263
こちらも、6時とか、最終の10時近い回だけになっていますv-393v-356
また、DVDになったら見てくださいねe-288

え~っ!
俳優さんの名前、いつもすぐ忘れちゃうんです~v-394v-356
思い出すの大変なんですよi-6
友達とも、「あれあれ!あれに出てたあの人!」
なんて、言い合って大笑いしてますv-408

2010/02/13 (Sat) 22:51 | EDIT | REPLY |   

愛  

こんばんは

みーさん、ほんと映画好きですね。同じ映画を何度も(しかも映画館で)見るなんて
すごいな~。いろいろお詳しくて、なんだかこちらで紹介されると、見たくて仕方ない
衝動に駆られてしまいます。たぶん映画館では見られないでしょうが、それでもDVDが出るのがなんだか楽しみです。
この映画も予告をテレビで観たときには、う~ん、どうかな??って思ったけど、みーさんのプレゼンですっかり楽しみになりました。

これからもよろしくです。

2010/02/13 (Sat) 23:31 | REPLY |   

べいべ  

みーさん、ただいま!!
パソコンアウトで、そのまま北海道で、帰ってきて、
パソコン組み立てて、微調整おわってほっとして訪問開始だぜ。

マイケルジャクソンは、見る時間なくて、ブルーレイ買って、昨日見た・・・
すごい完璧な映画だ・・・・あらゆる意味で。マイケルは大切なものを
残していってくれたって思う。
アバターも見たかったやけどなあ・・・・

スーザンサランドンは、わても好きや!!デッドマンウォーキングで何か賞をもらったよね。
わては「依頼人」のほうが好きやったけど。
この映画もみたいなあ・・・・しばらく、オフモードに入るねんけど、家の改修で
家が埃まみれ・・・掃除に追われるんやろかあ・・・・トホホ
助けにきてくれ~~!!

2010/02/13 (Sat) 23:39 | REPLY |   

みー  

★愛さん

こんばんは~!

そうなんです。
映画好きでして・・・(;´ω`)ゞ
同じ映画を何度も見た『This Is It』と『アバター』は、特別かも・・・
って言うか、初めてです(^^;)

ここで紹介すると、見たくて仕方がない衝動に駆られるなんて
光栄なお言葉、ありがとうございます(⌒◇⌒;)
とても嬉しいです。
この映画も、ちょっと興味を持っていただけましたか?

でも、わたしも、映画館で見ると集中して見るのですが
家でDVDで見ていると、気が散って
途中で、もういいかなんて思うことも多いのですよ r(・_・;) ポリポリ
その点でも、映画館で缶詰状態で見るのは、価値があるかなと思ったりします。
実際見て、期待外れだったらごめんなさいね(;A´∀`)

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

2010/02/14 (Sun) 00:48 | EDIT | REPLY |   

みー  

★べいべさん

お帰りなさ~い!
パソコン、大変だったみたいだね。
北海道も、寒かったでしょう?
お疲れ様でした。
早速、訪問してくれてありがとう。

マイケル、ブルーレイ買ったのね。
見た~?
良かったでしょう?
べいべさんも、忙しいから、ゆっくり映画行ってる時間ないよね。

スーザンサランドン、迫力があって存在感のある俳優さんだよね。
「依頼人」昔見たと思うけど、忘れちゃったなぁ。
またレンタルして見なくっちゃ・・・。

え~っ!
また、家の改修するの~?
大変だねぇ(◎-◎;)

2010/02/14 (Sun) 01:11 | EDIT | REPLY |   

ローズマリー  

こんにちは。はじめまして。
「ラブリーボーン」を観て、他の方の感想を知りたくてフラフラしていたら
こちらにたどり着きました。
そして、みーさんの文章にすごく感動しました!
映画、とってもお詳しいのですね。
私が言いたくて言えなかったことがこちらのブログで上手に表現されていて、
素晴らしいです。とても嬉しくて、思わずごあいさつさせていただくことにしました。
私も「This is it」は、映画館で3回観て、ブルーレィも買ってしまいました。
とはいえ、デッキを持っていないので、家では観れないんですけどv-356
私も映画大好きなんですが、あまり知識もなくて、でもみーさんとは同じような感性だと思われますので、これからもブログを楽しみにしていますね!
どうぞよろしくお願い致します。

2010/02/15 (Mon) 21:14 | REPLY |   

みー  

★ローズマリーさん

はじめまして。
ようこそ、おいでくださいました。
ご訪問と、コメントありがとうございます。
お返事が、遅くなって、大変申し訳ありません。

実は、昨夜は、ローズマリーさんのブログをあちこち散策させていただいていたら
すっかり長時間費やしてしまって、お返事を書く時間がなくなってしまいました。
ごめんなさい。
素敵なブログですね。
可愛いニャンズやワンズにも、夢中になってしまいました(^^;)
後ほど、改めてご挨拶に伺わせていただきますね。

「ラブリーボーン」の記事を読んでくださって、ありがとうございます。
拙い文章ですが、お褒めいただいて恐縮です。
ローズマリーさん、「This is it」も、3回ご覧になったのですね。
共感していただける方にコメントをいただけて、とても嬉しいです。

主には、園芸中心のブログですが、大好きな映画も時々UPしています。
映画館で見た映画だけなので、間が開いてしまうことも多いですが
また、ご訪問いただけたら、大変嬉しいです。
こちらこそ、どうぞよろしくお願致しますね。

2010/02/16 (Tue) 20:02 | EDIT | REPLY |   

ami  

スタンリートゥッチはこないだERにも出でましたね、この人だってセクシーハゲなんじゃないか(笑)
殺されてしまった少女の話、後味が悪くないのみーさんの感想にほっとしました。

2010/02/16 (Tue) 23:33 | EDIT | REPLY |   

みー  

★amiさん

こちらにも、コメントありがとうございます。

スタンリー・トゥッチ、ERにも出てましたか?
そそ・・・。
彼も、セクシー禿げですよね(^^;)
書き足しておきました(笑)

2010/02/17 (Wed) 11:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment