母の庭・・・真紅のゼラニウム

DSC_0430-20100601.jpg

(撮影日:2010/6/1)
母の庭で、真紅のゼラニウムが、たくさん咲いていました。
今まで、6月に帰省したことはほとんどないので
こんなにたくさんのゼラニウムが咲いているのを見たことは、あまりないように思います。
きっと、人知れず咲いていたのですね。

あ、でも、はみ出た草を抜いていると、通りがかりのご近所の方が
「お母さんは入院されていると聞いたが、花が咲いているのでいらっしゃるのかと思った。」
と、声をかけてくださいました。
実家が家を建てた40年以上前に住んでいた方々は、同じように高齢になられ
いらっしゃらなくなった方が多いので、すっかり寂しくなりました。

DSC_0390-20100601-2.jpg

すべて鉢植えで、剪定もなにもされていないので、伸び放題ですが
1年以上も水遣りされていないのに、たくさん咲いていて
丈夫さには、驚くばかりです

DSC_0398-20100601-3.jpg

広島で疾風怒濤の雑事を済ませ、6月5日、母を連れて帰阪しました

母は、今年に入って認知症が急激に進み始めました。
最初は通帳の管理が出来なくなり、次は携帯の操作が出来なくなり、ひとつずつ出来ていたことが出来なくなって行きました。
坂道を転がるように状態が悪くなっていく様子には、愕然としましたが、それはまるで幼子に返って行くかのようでした。

30年近くもお世話になった病院の先生や看護師さんたち、入院中のお友達の患者さんたちとお別れする時、泣かれたらどうしよう・・・。
自分用のハンカチもたくさん用意して、当日になって行きたくないと言い出したらどうしようと心配しましたが、その心配は、無用に終わりました。
たくさんの方々に温かく見送っていただいて、母は本当に幸せだったなぁと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
親戚も近くにはいなくて、父が亡くなった後、母がひとりで頑張って来られたのは、病院の先生始め、ご近所の方やたくさんのお友達の支えがあったからこそと、思います。

5日、母は長旅で疲れと緊張はありましたが、トラブルもなく、お陰様でなんとか無事施設に入所することが出来ました。
まだまだ、山のような契約書類に記入捺印したり、足りないものを買い足したり、市役所に手続きに行ったり、あわただしい毎日が続いていますが、ひとまず母が近くに来てくれたことが、何よりホッとしています。

この赤いゼラニウムからパワーをもらって、元気で明るく毎日が過ごせますように・・・

DSC_0430-20100601-2.jpg

 家族

38 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/07 (Mon) 07:48 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/07 (Mon) 08:20 | REPLY |   

クロはち  

お疲れさまでした。
いよいよ第二ラウンドですね。
私の義母も 正しい認知症の経過をたどりました。
その時々に 驚きもありましたが
時間の経過とともに 受け入れるこちら側の忍耐も鍛えられ
一冊の本が書けそうな何年間でした。
みーさんも お忙しいとは思いますが
日々 よかったと思える一日を繰り返されますように!
ファイト!(^^)!

2010/06/07 (Mon) 08:52 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/07 (Mon) 09:05 | REPLY |   

テディ  

私なんかがこんなことを言うのも失礼なのですが、本当にお疲れ様です。
こちらに戻られて、みーさんの気持ちもひと段落だと思います。
丁度私の両親も広島の今は誰も住んでいない祖父母の家のメンテナンスに帰省しているんですが、母も祖母の為に数年間大阪と広島を行ったりきたりしていたので、なんだかお話がリンクして、つい胸が熱くなってしまいます。
まだ大変そうですが、くれぐれも無理をなさらぬようにご自愛くださいね(;A´∀`)

2010/06/07 (Mon) 09:05 | REPLY |   

みー  

★07:48の鍵コメさん

おはようございます。
ありがとうございます。
ほんと、元々元気e-271ということもありますが
やらなければいけないことも多く、今は気が張っているので
毎日バタバタしていますe-218e-282

ひとつずつ出来ていたことが出来なくなる・・・
わかっていたことがわからなくなる・・・
それが認知症なんですよね。
寂しいなとは思いますが
こうしてみんな子どもに返っていくのかなぁと思ったりしています。

赤いゼラニウム、強いでしょう?
パワーをもらって元気でいきたいと思いますv-218

2010/06/07 (Mon) 09:49 | EDIT | REPLY |   

みー  

★08:20の鍵コメさん

ありがとうございます。
そんなこんなで、バタバタしていたのですよ(^^;)
あまり明るい話題ではないので、どうしようかなと迷いましたが
ご報告させていただきました。
人生、いろいろあるものですよね。
見守ってくださるだけで、とても嬉しいです♪

2010/06/07 (Mon) 09:58 | EDIT | REPLY |   

みー  

★クロはちさん

ありがとうございます。
そうそう!
いよいよ第二ラウンドですね。
クロはちさんには、これからもいろいろ教えてもらわないといけませんね。
ほんとうに、よくお義母様に尽くされたと思います。

あはは!
正しい認知症の経過ですか?(^^;)
いつかは、わたしのこともわからなくなってしまうのかなと思うと寂しいですが
それも、受け入れていかなくてはいけませんね。

2010/06/07 (Mon) 10:22 | EDIT | REPLY |   

みー  

★09:05の鍵コメさん

ありがとうございます。

へ~っ!
鍵コメさんのお祖母様も、認知症に?
住み込みのヘルパーさんなんていうのもあるのですか?
知らなかったなぁ・・・。
大変でしたね。

それをそばで見ていらっしゃった鍵コメさん
いろいろな意味で、お勉強になりましたね。
昔は、同居が多かったので、人が老い亡くなっていくのを間近で見て
自然に学んでいったと思いますが
最近は、子育ても老人介護も初めて経験することが多いので
問題が発生することもあるかと思います。

「ドライビング ミス デイジー」、見たんだけどなぁ・・・。
認知症のお話でしたっけ?
いい映画だったという記憶はあるのですが
ずいぶんいい加減なもので、お恥ずかしいです(ーー;)
もう一回、見直さなくっちゃ・・・。

お義母様のことも、ご心配ですね。
そうそう!
なにもかもわからなくなる前にと思い、母も急いで連れて来たのですよ。
孫たちや、母の兄弟も関西なので
落ち着いたら会いに来てくれると思いますので
わからなくなってしまってからでは、残念だなと思いました。
いつかは、わたしのこともわからなくなるかもしれませんが
すべてを受け入れていかなくてはいけませんね。

ともかくも、抵抗なくこちらに来てくれてホッとしています。
また、いろいろお話を聞かせてくださいね。

2010/06/07 (Mon) 10:42 | EDIT | REPLY |   

みー  

★テディさん

ありがとうございます。
テディさんのご両親も、お祖母様のことで大阪と広島を行ったり来たりされていらっしゃっていたのですね。
誰も住まれていないご実家のメンテナンスも、大変でしょうね。

わたしの実家も、1年以上空家状態でしたが
母が広島にいなくなったら、なかなか帰ることも少なくなると思います。
メンテナンスは大変ですが
処分して、実家が全くなくなってしまうのは、やはり寂しいなと思いますので
時々は帰って、お墓参りもしなければいけませんね。

まだまだバタバタしていますが
母も、今の生活になんとか無事馴染んでくれればなと思います。
温かい言葉を、ありがとうございます。

2010/06/07 (Mon) 10:54 | EDIT | REPLY |   

tearose  

お母様無事引っ越しできて良かったですね
住み慣れた場所を後にするのはお辛かったことでしょう
今まで見守って下さったご近所の方と
穏やかなお別れできたこと安心しました。
私も3年前に認知症と他にそれぞれ重病を抱える伯母夫婦を連れて来るとき
本当に二人とも新しい生活に馴染めるか心配しました。
私以外に誰もいないので毎日泣いて暮らすようならどうしようと
凄いプレッシャーでしたが思ったより早く馴染みました。
きっとギリギリの生活より快適だったのでしょうね
お母さまもみーさんの近くに行くと決断された時
きっとお一人で暮らせる限界を感じられていたことでしょうから
みーさんの近くで新しい生活を始められることに安堵されていることでしょう

同じゼラニュームが今は空き家になった伯母の家にもあります。
先日凄い勢いで蔓延っていると妹から連絡貰ったばかりです。
主がいなくても健気に咲き続ける花
この花からパワー貰えば百人力ですね(*^_^*)

2010/06/07 (Mon) 11:04 | EDIT | REPLY |   

Katsuya.T  

こんにちはー!

お母様、早く環境に慣れて、元気にお過ごし下さればと思います。
何より、みーさんが近くにいるのですから、大変心強いと思います(^o^)

この赤いゼラニウムは、夏!って感じで、元気出ますね(^o^)

P.S.
以前、記事にしてました宿根ロベリアですが、無事に越冬しましたよ♪
かなりギリギリでしたけど、また増えてくれると思います(^o^)

2010/06/07 (Mon) 12:39 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/07 (Mon) 19:28 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/07 (Mon) 20:54 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/07 (Mon) 22:14 | REPLY |   

みー  

★tearoseさん

ありがとうございます。
お陰様で、なんとか無事引越しをすることが出来ました。

tearoseさんも、伯母様ご夫妻にこちらに来ていただいた時には
さらに大変だったことと思います。
思いのほか早く馴染んでくださって良かったですね。
母は、以前はとても社交的な明るい人だったのですが
認知症になってからは、あまり積極的に人と会話しなくなり
親しいお友達が出来るかなと、ちょっと心配ではあります。
ひとりで気を張って生きて来た反動でしょうか
広島にいた頃から、最近は、わたしが帰ると言うと
子どものように帰らないでと顔を曇らせるようになり、不憫でした。
まだまだ、新しい環境には慣れないでしょうが
穏やかにゆっくり落ち着いてくれるといいなと思います。

同じゼラニウムが、伯母様宅にもあるのですか?
この花、生命力ありますね。
このパワーを母も貰って元気に過ごしてくれたらなと思います。

2010/06/08 (Tue) 07:40 | EDIT | REPLY |   

みー  

★19:28の鍵コメさん

コメントをありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさいね。
なんとか、無事入所させることが出来、ひとまずホッとしています。
新生活は、まだまだ慣れないと思いますが
少しずつ、馴染んでいってくれればいいなと思っています。

真紅のゼラニウムに、元気を分けてもらってね~♪

なかなかそちらに遊びに行けませんが
また、ゆっくりおじゃまさせていただきますね。
ごめんなさい。

2010/06/08 (Tue) 10:40 | EDIT | REPLY |   

みー  

★20:54の鍵コメさん

ありがとうございます。

鍵コメさんも、お母様、ご主人様、大変ですね。
いつもお元気でパワフルに動き回っていらっしゃるのが
不思議なくらいです。
でも、介護生活って、頭の切り替えが大事ですよね。
うまく気分転換して、心身ともに元気でいることが大切ではないかと思います。

また、お話を聞かせてくださいね。
近ければ、ゆっくり会ってお話ししたいところですね。

2010/06/08 (Tue) 10:45 | EDIT | REPLY |   

みー  

★22:14の鍵コメさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
こちらこそ、すっかりご無沙汰して申し訳ありません。

そうなんです。
この度、ついに母をこちらに連れて来たのですよ。
鍵コメさんも、よく決心されましたが
やはり年を取ると、子どものそばがいいに決まっていますね。
母も、ずっと来ない来ないと言い張っていましたが
元気な内は来たくなくて、にっちもさっちも行かなくなって、やっと納得してくれました(^^;)
鍵コメさんも、こちらでのやり直しは大変だったかと思いますが
2年経って、やっと慣れたところかもしれませんね。

母を施設に入れてみて思いますが
認知症は、現れ方もいろいろですね。
人によってこだわりも違いますし、おもしろいものです。
これから、進んで行ったらどうなることやらと思いますが
ありのままを受け入れて行くしかないなと思っています。

また、いろいろお会いしてゆっくりお話し出来るといいですね。

2010/06/08 (Tue) 12:39 | EDIT | REPLY |   

kuriko  

お疲れ様でした~
書類の多さにはうんざりするでしょう。
ご本人の決断で、みーさんの近くに来られたのはとても良かったですね。
会いたいときに会えますものね。
広島で、帰らないでと言われるのは切ないですものね。
園芸で気分転換しながら頑張ってね!

2010/06/08 (Tue) 12:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/08 (Tue) 15:54 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/08 (Tue) 18:29 | REPLY |   

みー  

★Katsuya.Tさん

わぁ!
Katsuyaさん、順番を抜かしてしまいました(*≧ω≦*)
ごめんなさいm(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

母に温かい言葉をありがとうございます。
まだまだ、新生活に急には慣れないと思いますが
少しずつ落ち着いていってくれればいいなと思っています。

赤いゼラニウム、元気が出そうでしょう?

宿根ロべりア、越冬したのですか?
すごい!
意外に寒さに強いんですね。
越年したものは、大株になって立派でしょうね。
今年もまた咲いてくれるのが楽しみですね。

2010/06/08 (Tue) 21:25 | EDIT | REPLY |   

Aozoraharuka  

こんばんは~

お母様のお引越しが無事すんで良かったですね!
色々な場面で「案ずるより生むが。。。」でみーさんもホッとされましたね

近くになって一安心と同時に現実には施設への往復等次のステージのスタートですね
私も93歳で東京から事情があってうちに来た私の祖父が数年後にショートステイを利用した経験があります
行くと喜んでくれるので帰りにはよかったと思うのですが
行くまでは気が重い日もあったことを記憶しています(私が薄情だったのかも)

今は気が張っていらっしゃると思いますがみーさんもご無理をされませんように
少しでも早くにのお気持ちがとってもよく判りました
自分の場合を置き換えて考えることができる記事でした
ありがとうございます

真紅のゼラニウムはとても強健ですね
我が家でも水もあげない娘の部屋の窓辺でこれだけは咲いています

うちのセントーレア・ギムノカルパが初めて咲きました♪

2010/06/08 (Tue) 21:42 | EDIT | REPLY |   

みー  

★kurikoさん

ありがとうございます。
書類の多さ、経験した?
すごいね(ーー;)
住民票も移したので、いろいろ手続きが面倒でした。

今までは、遠くの親戚より近くの他人と言うのが、母の口癖でしたが
最近では、お見舞いに来てくれる人みんなに
○○(わたしの名前)に電話して、来るように言ってくれと言っていたようです(@@;)
なんだかんだ言っても、最後は、やはり子どものところが一番なのかな?

大変は大変だけど、自分の親のことだもんね。
わたししかいないし・・・(^^;)
上手に気分転換しますv-218

2010/06/08 (Tue) 22:47 | EDIT | REPLY |   

みー  

★15:54の鍵コメさん

ありがとうございます。

お~!
鍵コメさんのお母様は、5分とかからないところに住んでいらっしゃるのですか?
まさに、スープの熱い内に運べるところですね。

わたしの母も、何年も前から膝が悪いのですよ。
お母様、手術されるなんて、えらいなぁ。
母なんか、手術しても良くならないと言って、全然する気はありませんでした。
足が悪くて、買い物もままならなくなると
ひとり暮らしは、なかなか難しいですよね。
思えば、母も頑固でした(ーー;)

まだまだ、新生活には慣れないと思いますが
ボチボチ落ち着いてくれるといいなと思っています。
応援、ありがとうございます♪

2010/06/08 (Tue) 23:05 | EDIT | REPLY |   

みー  

★18:29の鍵コメさん

こんばんは~!
ありがとうございます。
母をこちらに無事連れて来て、ひとまずホッとしています。

若年性痴呆症は、恐いと言いますね。
わたしの友達の知人のご主人も若年性で
玄関の段に片足を掛けたまま、次にどうするかわからず
ジッとされているのを見て、愕然としたと言われていました。

母は、一番悪かった頃より、少し落ち着いて
良くなっているようには見えますが
なるべく進行が緩やかでありますようにと、祈りたいです。

土曜日の件、了解しました。
返ってお気遣いさせてしまい恐縮ですが
わたしも気分転換に、出来ればお付き合いさせていただきたいと思っています。
また、細かい時間など、ご連絡くださいね。

2010/06/08 (Tue) 23:30 | EDIT | REPLY |   

Napoli  

こんばんは~!

ご無沙汰してしまいました。
時々お邪魔しては読み逃げばかりでごめんなさい~。m(_ _)m

お母様、無事に移動されて良かったですね。
お疲れ様でした。
やはり何かと距離が近いと通い易いし、心理的にも楽になりますよね。

私の母も去年の暮れに心臓の大手術をして約1ヶ月で退院したのですが
(その節はとても温かい励ましをありがとうございました。)
あの年齢での大手術は体にキツかったらしく
最近は自分でも物忘れが多い~って嘆いていました。(←手術の後遺症の1つだそうです。)
でも、忘れてしまっても不便を感じるのは周りで
本人は忘れたことに気づかなければ幸せなんですよね、きっと。^^

お母様、新しい場所での新しい生活に早く慣れて
幸せに毎日を楽しく過ごされるように私も心からお祈りしています。
みーさんも無理なさらずに頑張り過ぎずに頑張ってくださいね。

それにしてもゼラニュームの生命力って凄いですね~。♪

2010/06/08 (Tue) 23:34 | REPLY |   

ami  

みーさんこんばんは

歳をとってしまうのはあたりまえのことなんですが、そのことに直面するとほんとうに寂しい気持ちになりますね。

この赤いゼラニュウムのお写真に気持ちを浮上させてくれる植物の力を感じます。
お母様が安心して日々を過ごされますように、みーさんもお疲れの出ませんように。

2010/06/09 (Wed) 01:23 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Aozoraharukaさん

おはようございます。
お返事が遅くなってごめんなさいね。
夜は、いつのまにかパソコン前で爆睡してしまう毎日です(^^;)
なかなかゆっくりご訪問することが出来なくて申し訳ありません。

お引越し(と言うほどのものではありませんが^^;)無事済んで
ホッとしています。
tearoseさんのお祖父様、東京から来られてご一緒に住んでいらっしゃったのですか?
ショートステイ、嫌がる方は多いようですね。
特に男の方は、デイサービスとかもあまり参加されたくないのでしょう?
我が家の義父も、そういうのは嫌いでした。

忙しい毎日が続いていますが
上手に休養を取っていかなければなと思っています。
温かい言葉をいただきありがとうございます。

真紅のゼラニウムは、ゼラニウム色とでも言えるようなイメージカラーの花ですが
丈夫なんですね。
お嬢様の部屋の窓辺も彩っているのですね。
セントーレアギムノカルパ、咲いて良かったですねv-424
これからも、毎年咲いてくれますように・・・v-421

2010/06/09 (Wed) 09:51 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Napoliさん

おはようございます。
お返事が遅くなってごめんなさいね。
こちらこそ、ご無沙汰しっ放しで、ほんとうに申し訳ありません。

母は、なんとか無事移動することが出来て、ホッとしています。
ありがとうございます。
広島と新大阪では、毎週通うわけにもいかず
近くに来てくれることは、わたしにとってありがたいですが
母にとっても、良いことではないかと思います。
やはり、出来れば親子は近くに住む方が、いいですよね(^^;)

Napoliさんのお母様も大手術をされましたが
大きな手術だったので、後遺症もあるかもしれませんね。
我が家の主人も、術後長い間手が痺れると言っていましたが
2年以上経った今では、特に言わなくなったので
マシになったのでしょうか?
Napoliさんのお母様も、息災でいらっしゃるのが、何よりですね。

温かい言葉をいただき、ありがとうございます。

2010/06/09 (Wed) 13:47 | EDIT | REPLY |   

みー  

★amiさん

そうですね。
生あるもの、みんな一日一日歳をとっていくのですから
仕方のないことですね。

今回の庭は、赤いゼラニウムが、たくさん咲いて
明るく力強く、母を見送ってくれたように思います。
温かい言葉をいただき、ありがとうございます。

2010/06/09 (Wed) 13:52 | EDIT | REPLY |   

べいべ  

おかえり!!

やっとみーさん、一息つけるのかな・・・

たいへんな月日だったね。よくがんばったね。
私は母といるけど、虐待するときもあるねん・・・・危ないときは
友達にきてもらって自分をとめてもらいます。
通帳がゴミ箱にあったり、いろんなところで??!!とくることが多くなりました。

母のために退職したのにね・・・なにやってるんだろうて思う。
昨日は、病院へおくってあとは一人で行動させました。
それが楽しかったみたい。いつも私の管理下だしね。
いろんなことあるけど、
楽しくのりきっていこうね。

また一息ついたら
我が家の庭、頼む!!

2010/06/10 (Thu) 02:13 | REPLY |   

みー  

★べいべさん

べいべさんも、いろいろ大変なようなのに
コメントありがとね~。

母をこちらに連れて来て、ひと安心しています。
でも、毎日施設に行ってるので大変だけどね(ーー;)
いろんな方がいらっしゃって、朝から晩まで帰る帰ると言っている人もいるのよ。
施設の人は大変だね。

べいべさんのお母様、ゴミ箱に通帳捨てちゃうの?
って言うか、捨ててる意識はないのかしら・・・。
ヤバいね(@@;)
でも、病院内でひとりで行動も出来るの?
それはすごいじゃん!
うちの母は、無理だなぁ・・・。
認知症になる前から、ひとりでは行動したがらなかったからね。

べいべさんも忙しそうだけど
また、ひと息ついたら連絡するね。

2010/06/10 (Thu) 09:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/10 (Thu) 17:03 | REPLY |   

みー  

★17:03の鍵コメさん

ご連絡、ありがとうございます。
そちらにお返事に行かせていただきますね。

2010/06/10 (Thu) 21:38 | EDIT | REPLY |   

mikan  

みーさん お疲れ様でした
お母様も、いままで張り詰めていた気持ちを
とかれて、穏やかな日々が来たのかもしれません。
父が認知症になった時、そう思いました。
みーさん パパの事もあるから、
大変でしょうが、今までどうり
上手く良くと思いますよ!!
近くに来られたお母様と、大いに笑って
元気に過ごせると思います!ガンバ!!

↑ガ-デンフィールズオフ会
良かったですねぇ~
アッ!カモの鉢 
この前見てくるの忘れてた、、、

2010/06/13 (Sun) 18:07 | EDIT | REPLY |   

みー  

★mikanさん

ありがとうございます。
そうですね。
穏やかな日々を送ってくれるといいなと思います。

mikanさんのお父様も認知症になられたのですか?
母は、広島にいた頃、とても不安定な時期がありましたが
最近は、落ち着いてくれています。
新しい環境にも、なんとか少しずつ慣れてくれているようなので
ホッとしているのですよ。
応援、ありがとうございますね。

あはは!
カモの鉢、見逃しましたか?
わたしも、ヒナが見たかったけどなぁ・・・。

2010/06/13 (Sun) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment