ちぃさんとガーデンフィールズに行きました・・・その2

DSC_0579-20100612-2.jpg

(撮影日:2010/6/12)
↑ギボウシの花の写真・・・。

DSC_0171-20100530-1.jpg

(撮影日:2010/5/30)
↑5月に見た、このつぼみが咲いていました
なんか、全然違うイメージですね。

DSC_0172-20100530.jpg

(撮影日:2010/5/30)
ピント、ズレズレですが、つぼみだった頃の様子↑・・・。

DSC_0584-20100612-2.jpg

↑今回、咲いていた時の様子・・・。
花穂が大きく、重みで垂れ下がっていますが、とてもダイナミックな開花でした

DSC_0585-20100612-3.jpg

この花の咲いたところも見ることが出来て良かったです

DSC_0225-20100530-3.jpg

(撮影日:2010/5/30)
そして、5月30日に行った時、これなんだろうとinabayaさんぽんちゃんと見ていた
水辺に生えていたマメ科っぽい↑この植物・・・

DSC_0229-20100530-2.jpg

(撮影日:2010/5/30)
↑つぼみがいっぱい付いていましたが・・・

DSC_0535-20100612-3.jpg

↑今回、開花していました。

DSC_0534-20100612.jpg

う~ん・・・
ちょっと雑草っぽいかな?
名前わからず・・・

DSC_0518-20100612-2.jpg

ワサワサに繁ってきた牧草エリア・・・。

DSC_0527-20100612.jpg

ルドベキア マキシマが、開花していました。
花が咲いたところを見たのは、初めてかも・・・。

ルドベキア マキシマ
(学名)Rudbeckia maxima
(英名) Giant coneflower、Great coneflower
キク科オオハンゴンソウ属
多年草
草丈:1.5~2.7m
花径:7.5cm
開花期:6月中旬~7月
原産地:アメリカ南東部~中南部、サウスカロライナ州~テキサス州

DSC_0523-20100612.jpg

背が高く、ダイナミックなルドベキアです。

DSC_0521-20100612-2.jpg

↑これは咲き始めの花で、花びらが上向きですが
咲き進むとだんだん下垂して、花芯が目立つようになります。
写真は、シーズンズの公式ブログのこちらをご覧くださいね。

CIMG5586-20060731.jpg

(撮影日:2006/7/30)
花が終わると、↑こんな細長い花芯だけになりますが
オーナメンタルでおもしろいです。

DSC_0561-20100612-3.jpg

↑この場所のスモークツリーは、毎年仕立て方が違っていて楽しいです。

DSC_0565-20100612-5.jpg

DSC_0564-20100612-2.jpg

DSC_0552-20100612.jpg

↑コレオプシス ザグレブ(Coreopsis verticillata 'Zagreb')
キク科コレオプシス属の多年草。北アメリカ南部原産。別名イトバハルシャギク。
コレオプシスでは最も丈夫な品種で、放っておいてもよい所に向くそうです。

DSC_0544-20100612.jpg

↑トリテレイア(Triteleia laxa
ユリ科トリテレイア属の多年草。北、西アメリカ原産。
以前ブローディア属に分類されていたため、今でも「ブローディア」の名前で流通しています。

DSC_0551-20100612-2.jpg

可愛い名カメラマン・・・。
約1時間の散策でしたが、ryo-君暑いのによくお付き合いしてくれました。
この後、一緒にソフトクリームを食べ、陽春園へ・・・。
その後ランチをとり、最後はあいあいパークへ行きました。
お決まりのコース・・・(^^;)
ちぃさんは、陽春園は何度か行かれたことがあるそうですが、あいあいは、初めてだったそうです。

DSC_0607-20100612.jpg

陽春園で、気になった植物・・・。
名札に「柊ズイナ」と書いてありました。

DSC_0613-20100612.jpg

葉っぱがヒイラギのようだから付いた名前だと思いますが
検索してみると、ヒイラギズイナも、いろいろ種類があるようです。
こちらは、花穂がとても長いです。
ぽんちゃんから、花穂のすごく長い中国のズイナがあると聞いていましたが、それかな?
これは、まだつぼみ?
50~60cmの小さな苗でしたが、値札になんと、12,000円と書いてありましたウヒャ~!

追記6/29
「ACID NATURE 乙庭」の020さんが、このズイナと同じものを持っていらっしゃるとのことで、名前を教えてくださいました。
イテア イリキフォリア(Itea ilicifolia)ではないかということです。
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Itea_ilicifolia.jpg
とても素敵ですね~
haniwaさんも持っていらっしゃるそうですが、いいものをお持ちですね~

DSC_0617-20100612.jpg

そして、こちらは、まるでケシのような花ですが、バラなんですね。
すごく変わっています。
今年の国際バラとガーデニングショウにも出品されていたようです。
値札は、5,040円と書いてありました

そんなこんなで、ちぃさんとryo-君との楽しい一日が終わりました
快晴に恵まれましたが、次の日から何日も雨が続き、梅雨入り直前のほんとうにラッキーな一日でした
ryo-君、退屈なお花めぐりだったのに、よくお利口に付き合ってくれましたね(^^;)
素敵な一日をありがとうございました。

ちぃさんは、秋の集まりがあれば、その時も来たいと言ってくださいました。
秋には、9月19日に、ポールさんのガーデンレクチャーがあり、先日のオフ会のメンバーが、集まる予定です。
(詳しい情報は、こちらから・・・。)
わたしも、参加出来ればいいなと思っていますが、ご都合が合えば、またお会い出来ればとても嬉しいです。

 ガーデン・フィールズ

16 Comments

クロはち  

写真の多さいつもすごいね
>自分の首を絞めるだなんて みーさんらしい
さぞかし PCでの作業 時間がかかったでしょうね
いつ行っても 珍しい植物が多くて 買った本
持参しなきゃね(重い(;一_一)・・・)
アイズ・フォー・ユー@@:気になる~

2010/06/28 (Mon) 11:02 | REPLY |   

みー  

★クロはちさん

写真撮るのが癖になってるから、気が付いたらシャッター押してます(ーー;)
困ったものです。
確か、5月のオフ会の時、いなばやさんもぽんちゃんも
カメラさえ持ってなかったんじゃないかな?
心構えが違うね(^^;)

本、重いよね(@@;)
アイズ・フォー・ユー、お店で見た写真はとても素敵だったけど
(バラに見えない・・・まるでケシだね。)
ネットで調べてみると、必ずしもあの写真の通りの花ではないみたい・・・。
実際はどんなんだろうね。

2010/06/28 (Mon) 13:00 | EDIT | REPLY |   

ritsu  

アイズ・フォー・ユー、有島先生のブログでも以前紹介されていましたね。
フヨウとかムクゲみたいでアオイ科のような花だなぁ~とも思っています。
ケシのようでもありますね~。
5040円っ!? やはりお高目なのですね~。

スモークツリー、毎年、仕立て方が違うのですか?
一般の庭だったら植えっぱなしになってしまいそうなのに、
そうではないのですね。
センス良くお世話が行き届いているってすごいなぁ~。

わわっルドベキア、背が高~い。
キク科といえば・・・ 今日、エキナセアの欲しかった品種を買いに行ったら
売り切れていました。ショック~(T_T)

2010/06/28 (Mon) 13:57 | EDIT | REPLY |   

020  

写真のズイナは
イテア イリキフォリア Itea ilicifolia だと思いますよ ^^
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Itea_ilicifolia.jpg

ウチでも育成していますが、とても成長が遅いです ^^;
長~い花穂はたいへん魅力的ですよね ^^

アイズ・フォー・ユー、庭映えしそうな
野趣あるバラですね♪

2010/06/28 (Mon) 16:44 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/28 (Mon) 19:49 | REPLY |   

tg戸笠  

お天気が何よりの日でしたねぇ。
このあとすぐにザーザーだったとか…。
晴れ女なんでしょうねぇ♪(どっちが?)
カワイイ名カメラマンも活躍しましたかぁ。
ホントに良いところってのが写真からも伝わってきます。
毎年違う仕立てのスモークツリーってことは、毎年写真撮りたくなりますね~。

2010/06/28 (Mon) 20:07 | REPLY |   

みー  

★ritsuさん

こちらにもコメント、ありがとうございます。
アイズ・フォー・ユー、有島先生のブログでも紹介されていたのですね。
早速探して拝見しました。
さすが、先生の育て方はプロフェッショナルですね(^^;)

アイズ・フォー・ユー、やはり実際見られた方は、ムクゲのような印象の花のようですね。
お店の写真の感じでは、ケシの花のように見えましたが
どちらにしても、バラに見えない不思議な印象のバラですね。

スモークツリー、今年は、見学者の目線に合わせて
枝をしならせて、花を咲かせたと聞きました。
以前は、2本だけ枝を高く伸ばして、風にユラユラ揺れるように咲かせていたこともありました。
楽しいですね。

マキシマ、背が高いでしょう?
花的には地味ですが、ダイナミックな草姿です。
欲しかったエキナセア、売り切れていたのですか?
残念・・・(@@;)

2010/06/28 (Mon) 21:10 | EDIT | REPLY |   

みー  

★020さん

お~!
020さん、この花穂の長いズイナ、お持ちなんですね。
名前、ありがとうございます。
早速、のちほど追記させていただきますね。

リンクのサイト拝見しましたが
めちゃくちゃ綺麗ですね。
高いけど、欲しいなぁ・・・。
成長は、遅いんですね。

アイズ・フォー・ユー、不思議なバラですよね。
お花見てみたいです。

2010/06/28 (Mon) 21:35 | EDIT | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

こんばんは~!

膳ちゃんのママ、無事出産されたのですよ。
良かったですね。
ありがとうございます。

京都は夏は暑いですよね。
でも、お泊りするところが出来て楽しいですね。
大いに楽しんでくださいね。

そうそう!
今夜遅くから雨が降ると言っていましたね。
明日は雨かな?
雨もうっとうしいけど、晴れると暑くて湿度が高くてたまらないねv-393i-6
暑がりなので、これから扇子手放せないですv-408

2010/06/28 (Mon) 22:00 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tg戸笠さん

ほんと、お天気で良かったです。
次の日から、しばらく毎日雨だったのですよ。
ラッキーでしたね。
次も晴れ女でありますように・・・(^^;)

可愛い名カメラマンさん、ママのカメラを取り上げて
なかなか返してもらえないので、ママが困っていました(笑)
子ども向きの場所でないので、退屈だったと思いますが
たくさん写真を撮ってくれて可愛かったです。

2010/06/28 (Mon) 22:16 | EDIT | REPLY |   

haniwa  

実家に出かけていて ①②を一度に見せて頂きました~
カシワバアジサイのダイナミックなこと・・大きなお庭でこそですね。

ルドベキア・マキシマはポールさんが手掛けられた軽井沢のお庭にも植えられていました
大きくて、秋も楽しめるのがわかりました。

柊ズイナ、我が家のもようやく咲き始めました、そんなにご立派なお値段なの^^
以前、挿し木に出来るようになったら・・とみーさんにお話ししたけど確かに ちっとも大きくならないわぁ
シナズイナって聞いたけど、同じ見たいです。

2010/06/29 (Tue) 00:13 | EDIT | REPLY |   

みー  

★haniwaさん

ご実家に行かれていたのですね。
親孝行されたようで、良かったわ。

カシワバアジサイ、ダイナミックでしょう?
スケールが違いますね。
普通の家では、大きく出来ないので、切ってばかりです(ーー;)

マキシマ、軽井沢のお庭にも、植えてあったようですね。
広いところで映える植物ですよね。
秋にも黒くて細長い花芯が楽しめます。

柊ズイナ、haniwaさんも持っていらっしゃるのでしたね。
いいなぁ・・・。
ほんと、大きくなるのがゆっくりの品種なんですね。
シナズイナで検索してみたら
わたしの2008年のヘンリーズガーネットの記事で、当時もやり取りしていました(^^;)
http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-764.html

2010/06/29 (Tue) 10:25 | EDIT | REPLY |   

ちぃ  

サポーター仲間からは、『 えぇ?花やってるの????? 』 と
毎度毎度、驚かれる私ですが、やっとサッカーモードから
お花へと戻りつつあります。

ルドベキアは本当に高くなりますね。
植えないでよかった~と胸をなでおろしております。

大ギボウシの花もすごい花付きですね。
見事!のひとことです。
うちで咲くギボウシはもっとおとなしい感じです。
このギボウシが咲き終わるとうちの庭も一段落です。

秋は絶対、チビ抜きで!と考えています。
またお会いできる日を楽しみにしています(^^*

貴重な空き時間を私のためにどうもありがとうございました。

2010/06/30 (Wed) 13:04 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ちぃさん

こちらにも、コメントありがとうございます。

>サポーター仲間からは、『 えぇ?花やってるの????? 』 と
>毎度毎度、驚かれる私ですが

え~っ!
そうなのですか~?
サッカー仲間には、お花を育ててるちぃさんが、想像出来ないなんておもしろいですね。
もうちょっとサッカーモードでいたかったですね(^^;)

ルドベキア、大きくなりますよね。
やはり、広い公園向きかなぁ・・・。

ギボウシの花、すごかったですね。
重そうにたくさん咲いてました。
我が家の一株しかないギボウシも、おとなしい感じです。

また、秋にもお会い出来るといいですね。
こちらこそ、楽しい時間をご一緒させていただいて
ありがとうございました。

2010/06/30 (Wed) 22:03 | EDIT | REPLY |   

かおり  

ガーデンフィールズだ!!

昔の記事にコメントすいません(汗
ガーデンフィールズ行かれたんですね。

実は昨日ホームセンターでチェストベリーの苗が売ってまして。
葉っぱも芽も見えず枯れ枝みたいだったので、これは生きてるか死んでるかわからないと
買わずに家に帰ったんです。

そこでチェストベリーの冬の状態の実際をグーグルで検索してたら
ポールスミザーさんによる「セイヨウニンジンボクの剪定」という動画と出会いました。

「あ!これはガーデンセンターとかの園芸本コーナーで
目立つところに並んでる本の作者の人だな!!」と思いだし、
「でも、外国人だし、動画みても何しゃべってるかわかんないだろ・・・」
と思いつつチェストベリーを見るためだけにクリック。

そしたら、「なんだ~めっちゃ日本語ペラペラじゃん、てゆうか、頭で検索することなく
自分の言葉になってるし・・・」とそっちに衝撃受けてしまいました。
そのあと、興味もって検索したらガーデンフィールズが!!!

とっても見ごたえありますね。
一度行ってみたいところです。
もしお目にかかったら間違いなく写真撮らせてください!って言いますね。

また今年も出かける予定がおありでしたら
たくさん写真をアップしてください。

2012/02/12 (Sun) 15:46 | REPLY |   

みー  

★かおりさん

いえいえ!
いつの記事でも、コメント大歓迎ですよ~v-341
ありがとうございます。

ガーデンフィールズは、年に何度も行ってるんですよ。
検索で、記事を見付けてくださったのですね。

セイヨウニンジンボクのことをチェストベリーともいうとは
初めて知りました(^^;)

ポールさん、楽しい方ですよ~。
講演会、何度も参加しました。
最初にブログで記事にした講演会は、↓こちらです。
http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-235.html

その後参加した講習会などは、↓こちらです。
http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-1074.html
http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-1080.html
ポールさん、楽しいし、お話はためになるし
大好きなんですよ(^^;)

また、ガーデンフィールズに行ったら、記事をアップしますので
見てくださいね。
ありがとうございます。

2012/02/12 (Sun) 20:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment