『瞳の奥の秘密』

20100828082604.jpg22日、またまた主人が映画の日を作ってくれました。
やった~ヾ(*≧∇≦)〃
さぁ、何を見ようかなぁ・・・
と、意気込んだものの、今回はとことん迷いました
いつも前置きが長いですが、さらに長いです
ごめんなさい・・・<(_ _*)>

さてさて、今上映中の映画で、一番有力だったのは、『バイオハザードIV アフターライフ』・・・。
これが、バイオハザードシリーズのファンで、絶対見に行くと言っていた長女に、どうだった?と聞くと
「う~ん・・・。」と、半分苦笑いの意外な表情・・・
自分たち(長女夫婦)は、ゲームもするので、おもしろかったけど、ゲームをしない人には、どうかなと言います
(ご存じのとおり、バイオハザードは、同名タイトルのゲームが元になって作られた映画です。)

終わった後、中年のおばさんたちが、「なんか、よくわからんかったね。」と、話していたそうです
それに、わざわざIMAXの3Dを見に行ったそうですが、別に2Dでも良かったとのこと・・・。
ちなみに、わたしはバイオハザードシリーズは、1本も映画館では見たことがありません(ーー;)

え~っそうなの?
そうは言っても、見たらたぶん楽しめるとは思うのですが、ちょっとひるんでしまいました
まあ、最近、3Dは、特にどっちでもよくなって来ましたが・・・(^^;)

ならば、次に見たいのは、『食べて、祈って、恋をして』か?
ジュリア・ロバーツの映画、久しぶりだし・・・。
なんだか、無難路線・・・
でも、これがいつも深くは読まないのですが、チラリとレビューを見ると、あんまりいい評判ではありませんアリャマ…。

『借りぐらしのアリエッティ』も、まだ上映していて、見たブロ友さんたちの評判も良く、見たらきっと心温まり、おもしろいとは思うのですが、レビューでは、『トイ・ストーリー3』の方が、断然上です。
『トイ・ストーリー3』は、吹き替え版しかありませんが、シリーズ中、一番良いとの評判を以前から聞いていました。
1も2も、見ていませんが・・・
シリーズものは、唐突に最新作だけ見るのではなく、出来たら前作も押さえておきたい派です(ーー;)
『ヒックとドラゴン』も、評判が良くて見たかったんだけど、終わっちゃったしなぁ・・・

見れるものなら、片っ端から全部見たいところですが、そうはいかない・・・
いろいろ優柔不断に決めかねて、さらに捜していたら、『瞳の奥の秘密』という映画が上映中でした
『瞳の奥の秘密』は、本年度のアカデミー賞 最優秀外国語映画賞を受賞した作品で、とてもいい映画だと評判を聞いていました。
レビューも横目で見るだけですが、なかなかのものです
最近は、お気楽な作品か、ドッカンドッカンの派手な娯楽性満載な話題作ばかり見ていますが、たまには、深い映画もいいかなぁ・・・(^^;)
↓こんな映画です。


ま、まずい・・・
予告編見ただけで、涙出そうじゃありませんか・・・・・・えわたしだけ
涙もろいので、泣ける映画は困るなぁ・・・・・・とか、あんまり重過ぎる映画も嫌だなぁ・・・・・・とか思いながら、ギリギリまで迷ったあげく、やっぱり『瞳の奥の秘密』に決定・・・(^^;)

小さな作品なので、いつも行くシネコンでは上映していません。
こちらでは、小品は、よくテアトルシネマ系のシネ・リーブルで上映しています。
映画友達Aも、小品好きなので神戸のシネ・リーブルには、二人で何度か行ったことはあるのですが、梅田は初めてです。
シネ・リーブル梅田は、スカイ・ビルにありました。

まずは、いつものように予告編から上映が始まりましたが、フランス映画の『100歳の少年と12通の手紙』と、やはりフランスのベストセラーを作品にした『メッセージ』に、胸を鷲掴みにされてしまいました
予告編で見た映画の動画なんてUPしたことはないのですが、なかなかおもしろそうな作品だったので、見る見ないは別にして、ご紹介させていただくことにします。




さてさて、膨大な前置きで、失礼致しました
そんなこんなで、『瞳の奥の秘密』を見たわけですが・・・久々に映画らしい映画で、アカデミーで最優秀外国語映画賞を取ったのが、納得です。
席の隣に、初老の男性が座っていらっしゃったのですが、終わって場内が明るくなった時、「見応えのある映画でしたねぇ。」と、思わず話しかけられました。
わたしも、「いい映画でしたねぇ。」と、思わず答えました(^^;)
帰りがけに、「ちょっと恐い場面があったねぇ。」と、話している女性グループもありましたが・・・。

337041view002.jpg『瞳の奥の秘密』は、アルゼンチンの映画です。
いつもは英語の映画ばかりですが、スペイン語がとても新鮮で魅力的・・・

刑事裁判所で働いていたベンハミンは、定年を迎え、25年前に起きた忘れ難い事件をテーマに小説を書くことを決心します。
事件当時の職場を訪れ、元上司の検事補イレーネと再会したベンハミンは、イレーネとともに当時の捜査を振り返りながら、殺人事件の裏側に潜む謎に迫っていきます。
過去の思い出に支配されて苦悩するベンハミン・・・。
現在と過去を巧みに交差させ、一人の人間の罪と罰や祖国の軌跡を浮き彫りにする構成が巧みです。

この作品は、単なるミステリーではない、犯罪ドラマではない、その形を借りた愛の物語と言いますが、十分ドキドキハラハラするサスペンス映画です

337041view009.jpg主役のベンハミンを演じるのは、アルゼンチンを代表する俳優の一人であるリカルド・ダリン。
イレーネを演じるのは、アルゼンチン屈指の演技派女優として知られ、タンゴ歌手としても活躍しているソレダ・ビジャミル。

二人とも大人の雰囲気でとても素晴らしい演技でしたが、ベンハミンの部下のパブロ、いい味出していました
職場に掛かって来た電話に、嘘八百の職場名を言って、勝手に切ってしまうのが受けました(≧艸≦)ぷぷ

英語でない映画を見たのは、ブログを始めてからは・・・・・・えっと・・・・・・『あるいは裏切りという名の犬』『ココ・アヴァン・シャネル』『パフューム-ある人殺しの物語-』・・・・・・だけ?
全部で65本以上見て、たった3本だけ~?
なんとまあアメリカ映画漬けだこと・・・

まあ、映画は娯楽なので、楽しければそれでいいのですが、たまにはこういう渋い(死語?^^;)映画もいいなぁと思ってしまいました

337041view006.jpgそう言えば、見たいと思っていたのに見逃した2008年の作品『スラムドッグ$ミリオネア』も、まだ見てないんですよね
あ、これは舞台はインドだけど、イギリス映画か・・・(^^;)

ともかくも、悩んだあげく見に行った『瞳の奥の秘密』、久々に見応えのある映画で、大正解でした

友達Aに教えてあげなくちゃ・・・
(^^;)

(C)2009TORNASOLFILMS-HADDOCKFILMS-
100BARESPRODUCCIONES-ELSECRETODESUSOJOS(AIE)

『瞳の奥の秘密』オフィシャルサイト

にほんブログ村 映画ブログへ

 映画 は行

12 Comments

きらり  

やっぱみーさんは映画に関して奥が深い!
私は予告見て雰囲気で「面白そう」とか思って見て、見てからも全体の雰囲気で面白いかそうでないかを判断するけど、みーさんの場合もっと深いとこで判断してるよね。
だからメジャーなものしか知らないから宣伝をいっぱいしてるものしか興味がなかったりする。
それに「食べて・・・」は主演の女優さんが日本嫌いって聞いたからなんとなく見たくなかったりしちゃうし。
そんな事で映画を見る選択をしてます。
みーさんがこうやって記事にしてくれてると、「これ見たい!」と思ってしまうあたしって・・・・なに(苦笑

2010/09/25 (Sat) 10:50 | EDIT | REPLY |   

みー  

★きらりちゃん

え~っ!
奥が深いだなんて・・・(;´ω`)ゞハズカシ
ただ、ケチなだけで、見るんなら見て良かったと思えるのを見たいと思うだけ・・・r(・_・;) ポリポリ
ほとんどは、ご存じのとおり、メジャーで派手な話題作ばっかし見てるでしょう? (´▽`;)ゞ

お~!
ジュリア・ロバーツは、日本が嫌いなの?
知らなかったわ。
だから、来日が初めてなのね。
いやいや・・・。
映画見る選択なんて、そんなものです。
見たい見たいと思ってても、誰かがおもしろくなかったって言ったら
とたんに見る気がなくなったり・・・(^^;)

あはは・・・。
見ておもしろくなかったら、ごめんね~(⌒◇⌒;)

2010/09/25 (Sat) 11:17 | EDIT | REPLY |   

kiku  

初コメントです。

観たい映画の一つですが、
やはりミニシアター系はなかなか日にちと時間が合わないで、
結局はDVDになってから、
それもレンタル屋さんで1本しかないものを、、、
って事になります。
ヨーロッパ系映画は結局DVDで観ることが多いですね。

2010/09/25 (Sat) 15:22 | REPLY |   

みー  

★kikuさん

はじめまして~!
ご訪問とコメント、ありがとうございます。
あ~、こういう映画を、ミニシアター系って言うんですね(^^;)
映画好きなのに、ハリウッドものばかり見てるので
知らなくて恥ずかしいです (´▽`;)ゞ

小さな作品は、上映がすぐ終わっちゃいますしね。
そっか・・・。
レンタル屋さんでも、1本くらいしかないのですか?
話題作のハリウッド映画は、何本もあるのにね。

でも、ヨーロッパ系の映画は、ほんとに魅力的ですね。
ヨーロッパ映画に目覚めたら、興行優先のハリウッド映画が駄作に見えるかもしれませんね。
アカデミー会員が、大ヒットした大作に冷たいというのが、うなづけます(^^;)

2010/09/25 (Sat) 15:47 | EDIT | REPLY |   

ritsu  

みーさぁぁん 見応えのある記事でしたね~。

そう、「ジュリアロバーツは日本嫌い」と私も噂に聞き、
そういう目で記者会見とか見ると、確かにこっちを馬鹿にしているような、
来たくて来たんじゃないわよ感がにじみでているような、
そんな感じに見えてしまって、ちょっと印象悪くなりました。

えっ!バイオハザードⅣ、いまひとつかもしれないのですか?
我が家は今ちょうどテレビでおさらい中。
ミラちゃん強すぎるわ~(*^o^*)キャッキャッ 
今夜3作目も楽しみです。なのに~?4作目はいまひとつ? う~~ん。

トイストーリ-3は、大人が見ると泣けるって話ですね。
でも、やはり吹き替え版にのっとられているのですね・・・由々しき事態だなぁ~
どうして字幕版の良さをわからんかっ!? 嘆かわしや、現代・・・。

肝心の瞳の奥の秘密への感想にたどりつくまでに、
たくさん書きたいことがあって~^^; 長いコメントで申し訳ないです。
とても興味深い映画のようですね!
子供が見ても面白くなさそう。大人向きのしっかり作りこまれた作品、という
イメージです。
テレビでやってくれないかな・・・

2010/09/26 (Sun) 12:05 | EDIT | REPLY |   

Yu  

こんにちは

あら~~~~~v-356バイオハザードⅣ、いまひとつ?
この前、帰省していた娘とレイトショーを考えてたのですが、団地の寄り合いがはいって・・・・v-409
また、ほとぼりが冷めた頃レンタルで・・・・v-408

Ⅲは娘と映画館でみました。
今夜テレビで見るつもりです・・・v-410(娘は昨日下宿に・・・)

ジュリアロバーツ・・・・そうなの~~~v-405???
みーさんの映画の記事は内容濃くって・・・・必死v-404
俳優さんの名前もなかなか覚えられないわ~v-313

2010/09/26 (Sun) 17:02 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ritsuさん

いつもながら、しつこい記事でして・・・(;´ω`)ゞ

お~!
ritsuさんも、ジュリア・ロバーツが日本嫌いって知ってたのですか?
今回来日が初めてって聞いて、へ~っ!そうだったんだと意外な感じでしたが
日本嫌いだったとはね・・・(ーー;)
好きだったのに、ちょっとがっかりです・・・ ( ̄ω ̄;)

あはは!
バイオハザード、わたしもテレビでおさらいしてましたよ~(^^;)
3作目、今見終わったところです。
吹き替えは嫌いだって言いながら、レンタルするのも面倒なので
お手軽に、地上波です ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
みなさんが、バイオハザードお好きってわかって、ちょっと嬉しくなりましたv-441v-441
バイオハザードは、今まで細切れに見たことあるのですが
3作ともちゃんと全部見たのは初めてでした ( ̄∇ ̄;)
ミラちゃん、強い!そして美しい~e-420
出産後、めっちゃ太っててびっくりしましたが
すぐ痩せちゃったので、さすがだなぁと、感心しました。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズと、おんなじですね。
4作目、機会があったら、行こうかな・・・(^^;)

トイストーリー、前作1本も見てないっていうのが、どうなんだろって感じですが
みなさん絶賛なので、押さえておきたい気もしますね。
吹き替えオンリーだけど・・・(ーー;)

いえいえ!
長いコメント、大歓迎です。
て~か、わたしが長過ぎるって・・・ ┐( ̄Д ̄;)┌

『瞳の奥の秘密』大人の映画ですね。
現在と過去が入り混じるので
大人も、しっかり見ておかなければ、付いて行けなくなるかもしれませんが・・・(^^;)
たぶん、テレビでは・・・地上波では無理でしょうね。

2010/09/26 (Sun) 23:16 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Yuさん

こんばんは~!

いやいや!
バイオハザード、もうひとつって言うか、長女夫婦はおもしろかったらしいよ。
じゃあ、どっちなんだ・・・v-408
お嬢さんとレイトショーの予定だったのに、団地の寄り合いが入ったの?v-399
それは残念だったね~v-406
見るんなら、映画館で見たい感じの映画だよね。

お~!
Ⅲは、映画館で?
迫力あったでしょうね。
わたしも、地上波吹き替え版で、さっき見終わりましたv-408
細切れにはみたことあったけど、通して全部見たのは初めてでしたe-263
おもしろかったです~v-314

ジュリア・ロバーツ、日本嫌いだったとねv-404
映画記事、内容濃いって言うか、しつこいって言うか・・・v-393v-356
いつも、ごめんちゃいv-435

2010/09/26 (Sun) 23:38 | EDIT | REPLY |   

michelle  

レディースデイ

ミーさん、ご紹介有難うございます。

今日は水曜なので、出かけてきました。こちらでも小さなところでの上映でした。観客の入りは200席の半分強でしょうか。どなたもみーさんのブログをご覧になってお越しになったような気がしました。

さて、映画です。うん?面白いカメラワーク・・と、ぐんぐん引き込まれ・・あっという間に終了してしまいました。画面全体がしっとりしてました。特に主演女優さんが姿を現すと、ぐっと濃厚に・・・。

彼女、絶品でした。若くはない【?】女優さんのゴージャスさ!!最後の場面の笑顔、豪奢なバラのようでした。日本やアメリカの映画で、この年代の女性をこれほど魅力的に見せること、あります?

ただ、暴力的な場面や監禁のエピソードなど、アメリカ映画の影響??が大きいと感じました。また、エピソードを詰め込みすぎかなとも思いました。

全体として、見てよかったと思いました。その昔はフランス映画が全盛の時期もありましたね。どうしても宣伝効果に負けてしまいますが、こまめに探して良品を見ることも必要だと思いました。

映画を見た直後の興奮のためか、長話になっています。ごめんなさい。
お教えいただき有難うございました。

michelle

2010/10/06 (Wed) 18:43 | REPLY |   

みー  

★michelleさん

お返事が遅くなって申し訳ありません。

わぁ!
michelleさん、『瞳の奥の秘密』、見に行ってくださったのですね。
200席の半分強とは、多かったですね。
わたしは、実はきのう『カブールの伝説』と『バイオハザードⅣ』を見に行ったのですが
どちらも、少なかったですよ(^^;)

>どなたもみーさんのブログをご覧になってお越しになったような気がしました。
きゃ~!
それはないと思いますが・・・(⌒◇⌒;)

主演女優さん、良かったでしょう?
30歳前後から50代後半くらいまでの役を、魅力的に演じていましたね。
実際の年齢は、中間の41歳らしいですが
大人の女性の魅力を感じました。

エピソードを詰め込み過ぎというのは
やはり、原作が小説だからかもしれませんね。
一冊の本を、わずか2時間そこらの映画にまとめるのは、至難の業かと思います。

わたしも、昨日は、上記の2本を見たのですが
なんだか、この作品を見た後では、薄っぺらく感じてしまいました(^^;)
ストレス解消には、派手な作品もいいですが
大きな話題作ばかりでなく、こういう小さくてもいい映画も見たいものですね。

また、michelleさんも、いい作品を見付けたら、教えてくださいね。

長話、大歓迎です♪
わたしが、書いた映画の記事を読まれて、その映画を見たとコメントをいただくことは
ほんとうにめったにありませんので、とても嬉しいです♪
わたしは、映画は批判的なことはなるべく書きたくないと思っていますので
(どんな映画も、いいところは必ずあると思い・・・それに無類の映画好きでして・・・^^;)
いつも過大評価的な文章になって、見てガッカリしたと思われないかなと心配していますが
良かったと思っていただけて、とても嬉しかったです。
こちらこそ、ありがとうございました。

2010/10/07 (Thu) 19:05 | EDIT | REPLY |   

ma  

観てきました!

うちのリッピに、いつも親切に、植物のこと教えて頂いたり
仲良くしてもらって、ありがとうございます。
私もリッピとみーさんのブログ一緒に、お庭勉強させてもらっています。
それと私は、みーさんの映画も楽しみで、隠れファン!
アバターんの3Dも参考させてもらって、箕面まで行きましたよ。
行った甲斐がありましたネ。

そして、昨日は『瞳の奥の秘密』
夫婦50割引が使えるので、夫と一緒に、シネ・リーブル梅田へ!
終わって夫もすぐ「久しぶりに、いい映画観た」と
珍しくパンフレットまで買ってました。

私は、冒頭の駅のシーン好きです。
この作品、過去も現在も同じ役者さんが演じているのに
全く違和感なく自然で驚きました。
メイクでもちろん役作りありますが、
25年の人生を重ねた演技力が素晴らしかったですね。

サッカースタジアムのシーンは、迫力があり
アルゼンチン映画の情熱と変らないもの情熱がシンクロします。
サスペンスでもあり人生ドラマでもある深いテーマの作品だけど
クスクスと笑えるシーンもあって、アルゼンチン映画いいですね。

Aが打てないタイプライタ
TeMO=怖い
TeAMO=愛してる
この鍵は、お洒落でしたね。

ラストの流石のどんでん返しにも呆然としましたが・・・
最後のシーンの主人公二人の澄んだ笑顔に、心奪われました。
絵に描いたハッピーエンドではないですが・・・
上質の一級ロマンスです。
音楽もよかったです♪
ピアノの繊細な音色が印象に残っています。

みーさん、いい映画をご紹介ありがとうございます。
夫からも伝えておくようにと・・・・
これからもリッピ共々よろしくお願いします。

2010/10/10 (Sun) 23:27 | EDIT | REPLY |   

みー  

★maさん

ようこそ、おいでくださいました~♪
こちらこそ、リッピちゃんには、仲良くしていただいて、とても嬉しく思っているのですよ~。
ありがとうございます。
それに、わたしもmaさんのブログ、こっそり拝見していました(^^;)
芸術的センスがおありで、とても素敵なブログですよね。

拙いわたしの映画記事ですが、隠れファンだなんて言っていただいて、感激です~!
アバターも、箕面まで行かれたのですか?
あそこは、スクリーンが天井から床まであって、ほんとに大きいですよね。
やはり、迫力が違うなぁと思いました。
遠いのでなかなか行けませんが・・・。

この『瞳の奥の秘密』も、ご主人とご一緒に見に行ってくださったのですね。
ご主人にもいい映画だったと言っていただき、とてもとても嬉しいです。

冒頭の駅のシーン、素敵ですよね。
いろいろなことを想像させます。
なんだか、胸がキュッとしますよね。
主役の二人の俳優さんの現在と過去の演技も、素晴らしいと思いました。

サッカーのシーンは、ほんとうに迫力がありましたよね。
胸がドキドキするような臨場感でした。
やはり、アルゼンチンはサッカーが盛んで情熱の国ですね。
笑えるシーンもちりばめられて、知らない俳優さんばかりですが
ほんとうに笑いも、ドキドキも、ロマンスもある、楽しめる映画だったと思います。

そうそう!
TeMO=怖い
TeAMO=愛してる
このエピソード、ブログに書きたくて仕方がなかったのですが
見てのお楽しみと思い、書きませんでした。
ネタバレしないように押さえて書くのは、なかなか大変です(^^;)

この映画、maさんにも、ご主人にも気に入っていただけて
ほんとうに良かったです。
別にわたしが作った映画ではありませんが(笑)、とても嬉しいです。
こちらこそ、素敵なコメントをほんとうにありがとうございます。

いつもは、話題作ばかり見ていて
なかなか、いい映画には出会えませんが
また、小品でも味わいのある映画をご紹介できればなと思います。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願い致しますね。

2010/10/11 (Mon) 13:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment