セリンセ マヨール プルプレッセンス

CIMG3732.jpg
(撮影日:2006/5/18)

セリンセ マヨール プルプレッセンス
(学名)Cerinthe major 'Purpurescens'
(英名)Honeywort 
(和名)キバナルリソウ(黄花瑠璃草)
ムラサキ科セリンセ属
耐寒性一年草
草丈:30~50cm
開花期:4~6月
発芽適温:20~25℃
原産地:ヨーロッパ(主に南欧、地中海沿岸)

アットランダムなUPで申し訳ありませんが、やはりユリと同じ時期5月に咲いていた花です。
黄花ルリソウという和名を持つセリンセ マヨールは、黄色の花が基本種だそうですが、‘プルプレッセンス’は紫花の品種です。purpurascensとは、「紫色」を意味しているそうです。また英名のHoneywort は、ヨーロッパなどで蜂蜜を取る目的で植えられることからだそうです。へ~!そうなんだ~。
CIMG3070.jpg
(撮影日:2006/5/1)
CIMG3949.jpg
(撮影日:2006/5/25)
セリンセはなんかカッコイイ、雰囲気のある植物ですが、初めて育てました。聞くところによると、こぼれ種で増えるらしいのですが、我が家でも出て来てくれるのでしょうか。終わったらさっさと切ったり片付けたりしてしまうわたしですが(ちょっと早過ぎ傾向^^;)このセリンセは得意の黒ポットの差し込み・・・。花壇から引き上げていまだにこぼれ種を期待して、楽屋裏に置いてあるという念の入れようです(入れ過ぎ^^;)

 庭の植物

8 Comments

さくら  

セリンセ大好きです。
前にずーさんから種をいただいて蒔き、そだてました。
あまり大きくなりませんでしたが花が咲きました。
この種は大きいですね。
苗は売ってませんね。通販でもみかけません。
どうしてかな・・と思います。

2006/06/28 (Wed) 10:23 | REPLY |   

みー  

さくらさんもセリンセお好きですか?
派手ではありませんが、なんだかおしゃれな植物ですよね。
これはどこで買ったか記録を残していなくて、わからなくなりましたが、苗を買ったものです。
この辺では苗が手に入りますが、さくらさんは種まきされたのですね。
こぼれ種は出ますか?
我が家のセリンセの種の具合はどうかと、見に行ってみましたが、どれが種だかよくわかりません(^^;)ヤレヤレ・・・
ひとつだけ大きな黒いのがありましたが、あれがそうなのでしょうか。
咲き終わってずいぶんになると思っていたのですが、結構種って熟すまでに時間かかるのでしょうか。
小さい種が散らばって芽がたくさん出るのを想像していましたがσ(^^;)オキラクスギ!大きな種なら採取して普通に蒔いた方がいいのかもしれませんね。

2006/06/28 (Wed) 19:39 | EDIT | REPLY |   

さくら  

こんばんは~ セリンセの種は変わった形をしていて
厚みのある5ミリはあったような。ひとつの種から2箇所 
芽が出るのです。
うちではひょろっした苗になってしまったので種まで
はいきませんでした。
あの花からあの種ができるのは不思議です。

2006/06/28 (Wed) 20:28 | REPLY |   

げこ  

こんばんは、大変ご無沙汰しています。
いつも更新愉しみにしています、コメントしないで、ごめんなさいね。
セリンセ、私も4月初め種蒔きして今咲いています。
綺麗な青ですよね~。
未熟なブログですが、手探りで一昨日からやってみたら、ちゃんと映ってました。
文章力も無いのですが、一枚の写真でも貼りつけて、少しずつやってみようと思い、始めました。
誤字など、気をつけますが、庭の様子だけでも伝わればと思ってます。
良かったら、見に来てください。

2006/06/28 (Wed) 22:58 | REPLY |   

みー  

さくらさん、情報ありがとうございます。
ひとつの種から2箇所芽が出るのですか?
おもしろいですね。
検索して調べてみたら、わたしが採取した黒くて大きいのがやはり種のようです。
ころっとした形でした。
ほんとに「あの花からあの種ができるのは不思議」な感じですね。
でもうちもたくさんは生っていないようでした。
こぼれ種は期待薄かもしれませんね(^^;)

2006/06/28 (Wed) 23:10 | EDIT | REPLY |   

みー  

わ~!
げこさんもブログ始めたのですか~!
それは早速拝見させていただかなくっちゃ~(o^∇^o)ノ♪
げこさんもセリンセ、種まきされたのですか?
4月に蒔いて6月にもう咲くのですか?
早いんですね~(◎_◎;)

2006/06/28 (Wed) 23:17 | EDIT | REPLY |   

inabaya  

セリンセ、秋に蒔きましたが
30くらい蒔いて一本だけ発芽(種が古かった)
綱渡りなのに玄関前の吹きさらしの雪もかかるところに鉢を置き
その後2月始めに露地に植えて地獄の訓練しました。
何度も雪の下敷きになりながら
いや~へ~というような耐寒性能。
ほんまかいなと今でも思いますが
やっぱり耐寒性ありだったんだ~。

メリアンは地上部が全部痛んで
一からやり直し
蜜舐められませんでした。






2006/06/30 (Fri) 12:11 | EDIT | REPLY |   

みー  

いなばやさん<
今年セリンセ、大株になっていましたよね。
あれが30分の1だったのですか?
すごい生命力のひとつぶだったのでしょうか。
寒さには強いんですね。
地獄の訓練に耐えたセリンセは立派に成長しましたね。

メリアン残念でしたね。
相当な蜜らしいですが、今度育てた時は是非ペロリとお毒見を・・・(^^;)

2006/06/30 (Fri) 13:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment