服部緑地の日本民家集落博物館に、行って来ました。

DSC_2786-20101017.jpg

(撮影日:2010/10/17)以下、同じ
主人が、義母は、古民家などに展示してある農機具や生活用品など
自分が育った田舎でも使っていたものを見ると懐かしく、楽しいようなので
一緒に、服部緑地の日本民家を見に行くと言うので
わたしも行くと、くっ付いて行ってきました(^^;)

義母は、お出掛けするのが大好きなので、どこでも喜んでくれるのですが
特に緑いっぱいの田舎は大好きです。
86歳になりますが、昨年はヨーロッパにも行ったし、9月には信州旅行にも行き
なかなか健脚で、わたしも義母のような元気なお年寄りになりたいなぁと思いますが
なれるかなぁ・・・

DSC_2713-20101017.jpg

服部緑地は、大阪府豊中市に位置し、甲子園球場の約33倍という府内でも有数の規模を誇り
大阪府を代表する緑地のひとつです。

とは言え、ここもわたしは初めて行ったかも・・・
あまり行動範囲が広くないわたしです

とても広いバーベキュー広場もあり
小さい子どもを連れて行くのにぴったりのようなところですが
万博公園には、しばしば連れて行きましたが、ここは連れて行ったことはありませんでした

DSC_2711-20101017.jpg

中には、乗馬センター、野外音楽堂、陸上競技場、テニスコート、ウォーターランドなど多彩な施設が
揃っているようですが
日本民家集落博物館は、日本各地の代表的な民家を移築復元し、関連民具と合わせて展示するために
1956年(昭和31年)に、日本で最初に設置された屋外博物館だそうです。
そんな歴史的な立派なものだったのですね。
知りませんでした

広さは、約3万6千㎡で、11棟の民家が集められており
いずれも江戸時代に建築され、昭和30年代まで人々が生活を営んでいたものだそうです。

DSC_2712-20101017.jpg

↑入口・・・。
入場料は、大人500円、幼児無料、小中学生200円、高校生300円です。

DSC_2715-20101017.jpg

の木が、紅葉し始めていました。

DSC_2724-20101017.jpg

緑地の深い緑を借景に、のどかな田舎の風景が再現してあります。
↑こちらは、飛騨白川の合掌造り民家・・・。
面積245.3平方メートルの堂々とした大きな民家でした。

DSC_2730-20101017.jpg

この飛騨白川の家は、1階が家族の住む場所で、2階以上は養蚕の作業場として使われていたそうです。
家族は、この家で20人くらい、他の家では、40人もの大家族の記録があるとのことウヒョ~!
現在が核家族と言われるはずですね

DSC_2737-20101017.jpg

長男のみが嫁取りをし、弟妹たちは通い婚で、夫婦はそれぞれの生家に住み
別居して暮らしたのだそうですヘェ~!
生まれた子どもは母の家で育てられたとのこと。
このような白川郷の大家族制度は、明治時代まで続いたのだそうです。

DSC_2744-20101017.jpg

昔の台所・・・。
こういうの、映画で見たことありますね(^^;)

DSC_2774-20101017.jpg

外国の方も、見学に来られていました。
顔出しちゃったけど、綺麗だから、まあ、いいか・・・(^^;)オユルシヲ
オーストラリアから来られたそうです。

DSC_2792-20101017.jpg

↑こちらは、別の民家ですが、棚のようなのは、何だと思いますか?
わたしは、干物でも作るものかと思いましたが
ここで蚕を飼っていたようです。
こんなに生活の場に、密着していたのですね。

DSC_2721-20101017.jpg

生活用品などを展示してあるコーナーもありました。
母が、これはこやって使うものだと、いろいろ説明してくれましたよ~
火鉢は、子どもの頃、家にあったなぁ・・・(^^;)

DSC_2720-20101017-2.jpg

↑ちゃぶ台~!

DSC_2754-20101017-2.jpg

↑奄美大島の高倉・・・。
ツバキ科のイジュ(ヒメツバキ)という木で柱が造られ、その堅さにより
ねずみが爪をかけて上ることが出来ないと言われ
高温多湿な奄美大島の気候に耐え、コメや干物、大事な着物などを
良い状態で保存することが出来ました。

DSC_2778-20101017-3.jpg

そんなこんなで、社会見学な半日を過ごしました。

服部緑地には、都市緑化植物園もあるので、またそちらも別の日に来ようかと
主人が言ってくれましたので、楽しみにしておきましょう(^^;)

服部緑地の植物園には、ツバキの原種や園芸品種を展示しているカメリアルームがあったり
屋外には洋種を中心に約700種のツバキが植えられている「椿山」があるそうですよ。
見頃に見に行けるといいな・・・

 お出掛け

28 Comments

きらり  

お義母様お元気でなによりですね。昨年はヨーロッパ。それ凄いね。
なろうね、いっしょに元気なお年寄り!
面白そう。私もこういうの見るの好きです。
石のかまどがあったり蚕もお家の中で飼っていたり、めちゃめちゃ面白そう。
1日くらいだったらこういう家に住んでみたいです。1日限定だけど(汗)

今度は植物園、秋の気持ちのいい日に楽しんできてまたお話聞かせてくださいね^^

2010/10/19 (Tue) 14:18 | EDIT | REPLY |   

みー  

★きらりちゃん

母は、足が痛かったり、少し水が溜まったりすることもあるんだけど
年齢の割には、元気でしっかりしていると思います。
85歳でヨーロッパ行ける人なんて、あまりいないですよね。
ほんとに、そんな元気なお年寄りになりたいものです。
一緒に・・・e-319

古民家、おもしろかったよ~。
ほんと、古民家を宿泊施設にしているところもあるでしょう?
泊ったら、楽しそうね。

植物園の方、今年行けるのかどうかわかりませんが(^^;)
楽しみにしています♪

2010/10/19 (Tue) 15:37 | EDIT | REPLY |   

baru  

各地域の民家が見られるのは楽しそうです。
合掌造りの民家ひとつとっても、環境に対応するだけでなく
暮らしの形態や家族制度が密接にかかわっているんだなぁとおもいました。
現在はそういったものが必要なくなりどこでも均一の家が建つように
なってしまいましたが…現代も見習うところがたくさんありそうです。

お母様もみーさんもきっと良い気分転換になったことでしょうね。

2010/10/19 (Tue) 15:58 | REPLY |   

c  

ここの屋外博物館は阪急を始めとする関西の財界の肝いりなので、建物が立派ですよね。もっと活用されてもいいように思えます。

服部緑地の植物園はツバキの季節がお勧めですよ。

屋外とハウス内に洋種ツバキの素晴らしいコレクションがあります。

2010/10/19 (Tue) 16:39 | EDIT | REPLY |   

ec3829  

いいですね~、この様な緑地が近くにあって。
このような古い民家を見ると、一度も住んだこともないのに何か昔の暖かい情景が甦ってきますね。家具や火鉢、遠い昔、家にあった物を目にすると「ああ、こんなこともあったな~」なんて。
日本人のDNAなのかな。

今現在のことも数十年後には懐かしい部類に入るのでしょうか。

2010/10/19 (Tue) 17:08 | REPLY |   

tg戸笠  

とっても良いところですね~。
茅葺屋根なんて、そうそう見られませんから貴重です。
しかしカイコの棚とは驚きですね。
生活の場とあまり離れておらず、下には糞が落ちてきたんでしょうかねぇ。
たまには本体も落ちてきたり…。
今だと考えられないような生活ですが、昔では当たり前だったんでしょうね。
都市緑化植物園も楽しみにしています。

2010/10/19 (Tue) 19:15 | REPLY |   

みぽりん♪  

ご家族でお出かけ楽しかったでしょうね♪
お義母さま、ヨーロッパにも行かれたんですか?
凄いですね!
私も元気なお年寄りになりたいです☆

古民家など見るの大好きなので行きたくなりました。
それに乗馬センターもあるんですね。
ますます惹かれてます(笑)

植物園も行かれたら是非教えてくださいね♪
楽しみにしてます☆
ポチっ☆~('(ェ)'*)♪

2010/10/19 (Tue) 22:04 | EDIT | REPLY |   

haniwa  

日本で最初の施設なんだ~
kiriko さんの近くにも民家園があったような・・・

屋外は気持ちがいいですよね、
白川郷で合掌造りのお宅を見学したことありましたが、通い婚のことなどは
伺いませんでした、時代に合わせた生活なんですね。

生活道具、懐かしい物がたくさんあるわ~
ダルマストーブも展示されるんだ 昭和も遠くになったんだわね^^

2010/10/19 (Tue) 22:26 | EDIT | REPLY |   

みー  

★baruさん

服部緑地、日本各地の民家が見られて、見応えがありました。
説明の看板を読むと
日本のことを、よく知らないなぁと呆れました。
民家の形態から、日本の文化を学ぶことが出来ますね。
大家族制度って、すごいです。
現代は、細切れですね。

はい。
良い気分転換になりました♪(●´∀`●)

2010/10/19 (Tue) 22:42 | EDIT | REPLY |   

みー  

★cさん

cさんは、どちらにお住まいでしたっけ?
関西にお詳しいのですね。

服部緑地の屋外博物館は、お金が掛かっていそうですね(^^;)
財界の方々の肝入りでしたか・・・。
しっかり活用されないと、もったいないですね。

そうそう!
植物園の方には、ツバキがたくさん植えてあるのですよね。
開花の時期に、是非行ってみたいです。
情報、ありがとうございます。

2010/10/19 (Tue) 23:25 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ec3829さん

それほど遠くはないのですが
今まで、全然行っていませんでした。
もったいなかったですね。

ほんと、古い民家を見ると、なぜか懐かしい気持ちになりますね。
日本人のDNAかもしれません。
数十年後は、どんな暮らしになっているのでしょうね。
いいものは残したいですが、文明はどんどん進んで行くのでしょうね。

2010/10/19 (Tue) 23:32 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tg戸笠さん

良いところでしたよ~。
茅葺屋根、とても見事な造りでした。

カイコの棚、びっくりですね。
この場所は、今で言うリビングダイニングのようなところなんですが
普通に一緒に生活していたんですね。
ほんと、糞とか落ちてこなかったんでしょうか?
本体も・・・(^^;)

同じ屋根の下に、馬屋があったり、馬も牛も大切な労働力だったので
大切にしていたのですね。

2010/10/19 (Tue) 23:39 | EDIT | REPLY |   

みー  

家族と言っても、みぽりんさんのような大家族じゃなくて
たった3人ですが、楽しかったです(^^;)
母、85歳でヨーロッパに行ったんですよ。
すごいですよね。
みぽりんさんは、まだまだお年寄りまでには程遠いでしょう?(笑)
でも、こんな元気なお年寄りになりたいですね。

みぽりんさんも、古民家見るの好きですか?
なんか、懐かしい感じがして、楽しいですよね。
こちらの乗馬センターは、結構有名なんですよ。
みぽりんさんも、乗馬されるから、お馬さんに乗れるところは、惹かれますね。

植物園も、行けるといいのですが・・・。
応援、ありがとうございます (@^-^@)

2010/10/19 (Tue) 23:45 | EDIT | REPLY |   

みー  

★haniwaさん

お~!
kurikoさんのご近所にも、民家園があるの?
ここは、知りませんでしたが
日本で最初に造られた屋外博物館らしいですよ。

haniwaさん、本場白川郷の合掌造り見学されたのね~。
すごい!
通い婚の話は、びっくりしました。
説明の看板に書いてあったのよ。

生活道具、haniwaさんも、懐かしいものがある?
昭和も遠くなっちゃったね(^^;)

2010/10/19 (Tue) 23:51 | EDIT | REPLY |   

ちぃ  

おぉおお、懐かしいです!
行きましたよ。ココ。
かなり前ですが、もう一度行ってみたいなぁ。
こういう住居には住んだことありませんが、
懐かしさを覚えますよね。

火鉢は今も母方の本家にあります。
今じゃ使っているところも少なくなりましたね。

2010/10/20 (Wed) 00:41 | EDIT | REPLY |   

クロはち  

奈良にもありますよ。イブさんちのすぐそば・・・
昔は家族でよく遊びに行きました。
一泊体験も楽しそう(きらりさんの言われるように(^^ゞ)
私も 一泊限定だけどね!

2010/10/20 (Wed) 08:33 | REPLY |   

みー  

★ちぃさん

お~!
ちぃさんも、ココ行かれたことありますか?
こういう古民家って、住んだことはなくても
懐かしい感じがしますよね。
日本人のDNAなんでしょうか・・・。

火鉢、今でもお母様の本家にあるのですか?
物置にかな?
使われてはいませんか?
わたしも、子どもの頃、母方の本家に行った時
従兄弟たちとお餅を焼いた記憶が、薄っすらとあります。
懐かしいですね。

2010/10/20 (Wed) 11:14 | EDIT | REPLY |   

みー  

★クロはちさん

イブさんのすぐそばにも、古民家があるんですか?
よく家族で遊びに行ってたんだ。
もう、子どもたちは大きくなっちゃったけど
こんなところ、連れて行けば良かったわ。

一泊体験、楽しそうよね。
わたしも、一泊でいいけど・・・(^^;)
こういうところで、食事とか出来ても雰囲気あって良さそうね。

2010/10/20 (Wed) 11:21 | EDIT | REPLY |   

Aozoraharuka  

こんにちは~

みーさんのご主人はお義母様にとって本当にいい息子さんですね
もし我が家だったら夫婦で行こうとしたところに母が参加っていう流れかなぁ~!
結果的には同じようなものですが。。

白川郷にもいらしたことがありますか?
昨年秋に我が家も3+娘の4人で白川郷と飛騨高山に行ってきました
負けず嫌いの83歳の母は同じテンポで歩くので周りがビックリ!
それでも流石に今は海外に行く勇気はないようです
お供で行けるなら付いていきたい私なのですが(笑)

椿の季節に行けるといいですね♪

2010/10/20 (Wed) 17:45 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Aozoraharukaさん

こんばんは~!
そうなんです~(^^;)
とっても孝行息子ですよ。
皮肉に聞こえますが(笑)
趣味が親孝行じゃないかと思うくらいです (⌒◇⌒;)

白川郷は、行ったことないのですよ。
Aozoraharukaさんは、昨年、ご家族で白川郷と飛騨高山へ行かれたのですか?
お母様、すごい!
いくら負けず嫌いでも、同じテンポで歩けるなんて、健脚ですね~ (ノ〃'ο')ノオオオォォ
わたしも、そんな元気なお年寄りになりたいです。
海外は、飛行機に乗るだけでも大変ですもんね。
義母も、一度行ったから、もう海外は行かなくてもいいと言っていますが
喉元過ぎれば、近場なら、行くんじゃないかしらね(^^;)

2010/10/20 (Wed) 19:56 | EDIT | REPLY |   

ちぃ  

みーさん、こんばんは~
火鉢、まだ使っているそうですよ。
お餅ですか~
今はトースターとかで、チンッ!ですもんね。
火鉢で焼くとなんか違いますよね。
小さい頃、おばあちゃんが酒かすの薄い板みたいなやつを
適当に千切って、アルミホイルの上に乗せて焼いてくれました。
それにお砂糖付けて食べるんですが・・・
これまた美味~でして。(^^*
あんまり食べると酔っちゃうよ、と言われながらも
ついつい食べていたのを思い出しました。

2010/10/20 (Wed) 22:20 | EDIT | REPLY |   

ぽん  

お義母様 元気で何より
わたしもお母様の年になっても お花の世話をやってる元気が欲しいです
お互い 元気で居ましょうね 

服部緑地 懐かしいわ~~
わたし、結婚して直ぐは曽根に住んでいたので 
ママチャリで 子供を乗せて遊びに行ってたのよ

都市緑化植物園もよく行ってたんだよ~~
あの頃にしては ガラス張りの建物に
温室内では滝が流れて オシャレな感じだったと思います
有料だから あまり人は居無くって静かでゆっくり出来たしね
また 行く事が有れば 今はどんな風になってるのか レポしてね 楽しみにしてるよ~~

ps、
ちょっと 荷物送りました 
明日着くと思う 居てる?  

2010/10/20 (Wed) 22:34 | EDIT | REPLY |   

ritsu  

落ち着くところですね。このような施設(博物館)があるとは知りませんでした。
合掌造り、大好きです。
長男が授業参観の時(世界遺産についての授業だった)、
「合掌造りの家の1階には何があると思う?」との質問に
自信満々に「お土産やさんっ!」と答えた記憶がよみがえります。
彼は実際に飛騨高山で見てきた体験に基づいて答えているので、まぁ事実は
事実なのですが、先生の意図と違ったんですよね。
見ていた保護者も先生も、苦笑いでした。

生活用品も懐かしいですね。
今の生活も便利で清潔でよいけれど、昔の良さが失われているようで
ちょっと寂しく感じることがあります。

イジュって知りませんでしたが、そんなに固いのですか?
構造(ネズミ返し)でネズミ対策をするのではなく、素材で対策。。。
驚きました。
(奄美といえば、大雨心配ですね。)

とても充実した時間をお過ごしになったのでは?
みーさん、こういう社会見学的なこと、お好きなような気がします♪

2010/10/21 (Thu) 10:42 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ちぃさん

こんばんは~!
お返事が遅くなって、ごめんなさいね。

え~っ!
火鉢、まだ使っていらっしゃるんですか?
すご~い!
火鉢で焼くと、味が違いますよね。
酒粕の薄い板みたになのって
わたしも子どもの頃、焼いてもらって食べた記憶があります。
そうそう!
砂糖付けて食べましたよ。
おんなじですね(^^;)

2010/10/21 (Thu) 21:21 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ぽんちゃん

お返事が遅くなってごめんね (≧ω≦*)

ほんと、義母が元気でいてくれるということは、ありがたいことです。
そうそう!
86歳になっても、お花の世話が出来たらいいよね。
ベス・チャトーさんのように・・・♪

服部緑地、よく行ってたって言ってたよね。
ママチャリで行けたんだ。
都市緑化植物園、当時にしたら、おしゃれだったでしょうね。
また、行けたらレポするね。

荷物、ありがと~!
無事、受け取りましたよ~!
感謝感激・・・v-421

2010/10/21 (Thu) 21:33 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ritsuさん

お返事が遅くなってごめんなさいね。

田舎の風景って、なんか住んだことはなくても
落ち着きますよね。
みなさんにお聞きすると
こういう古民家の見学施設、あちこちにあるようですね。
わたしは、京都の美山の古民家集落は聞いたことがありますが・・・。
↓こんなところ・・・。
http://www.kayabukinosato.com/

あはは!
息子さんの「お土産屋さんっ!」のエピソード、おかしいですね(^^;)
かわいいなぁ・・・。

イジュという名前、初めて聞きました。
ネズミの爪も立たないくらい固いんですね。
わたしも、ネズミ返しは聞いたことがありますが・・・。

大人の社会見学、楽しかったですよ。
大好きです♪
ritsuさんも、お好きなような気がしますね。

2010/10/21 (Thu) 21:45 | EDIT | REPLY |   

achi  

遅れましたが

仕事や何かでゆっくりネットサーフィンできなくて
いまごろですが、コメントを♪

白川郷はいつか行きたい場所ベストテンに入りますね!(^^)!
でもそこまで行かなくても大阪で見られるのですかー。
いいなぁ。通い婚のことも興味深いですが、では弟妹姉たちは
いつ相手と子作りするのだろうか・・・と下世話な想像をしてしまった(^_^;)
でも当時はテレビもなく娯楽もない時代、仕事以外何をしてすごした
のだろうと思います。もしかして寝る以外はずっとお蚕様のお世話!?

テレビで見たらお蚕様はそれはそれは人間より大事にされたそうで。
でも養蚕業はその時代は儲かったみたいで当時では珍しい海外旅行も
養蚕会社の社員旅行で行けたとか、80歳くらいのおばあちゃんは
テレビで言ってました。すごいですね。

今ではお蚕様はどこでどんなふうに暮らしているのでしょう?
鉄筋の建物の中でガラスケースに入ってるのかしらん?(笑)

2010/10/22 (Fri) 09:30 | REPLY |   

みー  

★achiさん

いえいえ!
いまごろだなんて!
いつでも大歓迎です~v-314
ありがとうございますv-441v-441

お~!
白川郷、いつか行きたい場所ベストテンに入りますか?
いや~、大阪のは、白川郷の規模には比べ物にならないと思いますが・・・(^^;)
白川郷の民家は、とても大きくてダイナミックな感じがしました。
雪が落ちやすいように屋根に傾斜があるので、よけい大きく感じるのかもしれません。

>通い婚のことも興味深いですが、では弟妹姉たちは
>いつ相手と子作りするのだろうか・・・と下世話な想像をしてしまった(^_^;)
あはは!
ほんとだ~!(⌒◇⌒;)
通い婚なんて、わたしも初めて聞きましたが
おもしろいですね。
生家を大切にする文化でしょうか?

お蚕様も、大切にされていたのですね。
人間より大切に?
絹織物は、さぞかし大金になったのでしょうね。
当時はめずらしい海外旅行に社員旅行で行けたなんて、すごいわぁ。
その番組、見たかったです。

ほんと、お蚕様は今はどこで暮らしているのでしょうね。
>鉄筋の建物の中でガラスケースに入ってるのかしらん?(笑)
あり得ますね(;A´∀`)

2010/10/22 (Fri) 20:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment