『アンストッパブル』

unstoppable_pos-04-2.jpg25日に『ソーシャル・ネットワーク』を見に行きましたが、今上映中の映画で、もう一本見たい映画がありました。
『アンストッパブル』です。

連続でしたが、始めから2本を見るつもりで計画を立て、上映時間の都合上、25日に『ソーシャル・ネットワーク』、26日に『アンストッパブル』を見に行きました

『ソーシャル・ネットワーク』が、クールダウンするような知的で複雑な映画だったのに対して、この『アンストッパブル』は、全く正反対・・・アドレナリンが全開する単純明快な熱い映画でした

実は、『ソーシャル・ネットワーク』が、見る価値のある映画だとは思ったものの、あまりに期待していたので、わたし的には、ちょっとガッカリしたので、この映画も期待外れだったら嫌だなと思いながら行ったのですが・・・

率直に言って、ズバリおもしろかったです
(^^;)

暴走した列車を、ベテラン運転手と新米車掌が死力を尽くして止めようとする・・・ただそれだけの単純な映画で、『ソーシャル・ネットワーク』が、知力を結集したハーバード大学が舞台の室内映画なのに対して、完全な体力勝負、体育会系の映画です(^^;)

わたしは、決して天才を主人公にした経済界やIT関連の複雑な映画は、嫌いではないのですが(どちらかと言うと好き)、今回は、わたし的には、『アンストッパブル』の圧勝でした
『ソーシャル・ネットワーク』や『英国王のスピーチ』は、アカデミー賞を取る立派な作品かもしれませんが、映画館の醍醐味を味わえ、真のエンターテインメント作品は、こっちでしょう・・・あ言い切った

しかし、正直、こっちを後に見て良かったなぁと、思った次第です(^^;)

337734view005.jpg『アンストッパブル』は、『クリムゾン・タイド』('95)、『マイ・ボディガード』('04)、『デジャブ』('06)、『サブウェイ123 激突』('09)でタッグを組んできたトニー・スコット監督デンゼル・ワシントンが、実際の列車暴走事故をもとに映画化したアクション大作です。

米北東部のペンシルバニアで、大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した最新式貨物列車が、整備ミスにより暴走してしまい、ベテラン機関士のフランク(ワシントン)は、初めてコンビを組むウィルとともに暴走列車を止めようと奔走します。

新人ウィルを演じるのは、『スター・トレック』('09)のクリス・パイン
その2人を列車指令室からサポートする操車場長コニーを好演するのは、『7つの贈り物』('08)、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』('10)のロザリオ・ドーソン

映画に登場する暴走列車は、なんと、あの東京スカイツりーの高さ634メートルを上回る800メートルもの長大な列車と言います。
こんな破格なスケールは、日本人には、とても想像しがたいというか、信じがたいですが、アメリカの貨物列車は、あらゆる面で日本のものとはスケールが違うそうです。

貨車も1両1両のサイズが日本よりずっと大きい上に、それを連ねた編成は気が遠くなる長さで、100両以上連結して1マイル(1.6km)を超える列車も、ごく普通・・・ヒエ~!
日本における「列車」のイメージからかけ離れた大きさである上に、それが時速100km以上の高速で走るそうですので、驚くばかりです

337734view011.jpg実際に、この映画のモデルとなった2001年に起きた事故の概要は、こちらをご覧ください。

そんな爆走するモンスターのような列車を見ていると、昔見たスティーブン・スピルバーグ監督が無名時代に作った『激突』のトラックを思い出してしまいしました
あの映画を初めて見た時は、ほんとうに衝撃でした
今見ると、古臭いと思いますが・・・

ともかく、手に汗握るというか、アドレナリン大放出で、体がカーッと熱くなってしまいました
劇場内の温度も少し高かったのかもしれませんが、終わった後、隣の中年女性も、「暑かったねぇ。温度調節するように、言わないといけないわ。」と、話していました。
実際に、いつもより場内の温度が高かったのか、いつもと同じだったのか、定かではありませんが、どちらにしても、興奮して体温が上昇したのは、わたしだけではなかったようです(^^;)

それに、ベテラン運転手のフランク(デンゼル・ワシントン)と、新米車掌ウィル(クリス・パイン)の人間的交流が見せました。
この映画、ただのパニック映画で、涙なんて出るわけないと思って見たのですが、最後、泣けました (゚ーÅ) ホロリ

ハラハラドキドキで、心臓の弱い方には、お勧めしませんが、体育会系のこの単純な映画、わたし的には二重丸でした




 映画 あ行

4 Comments

愛  

おはようございます

きゃ~、みーさん、またまたの2日連続映画days。贅沢ですね、そしてうらやましい限りです。
しかもアンストッパブルとソーシャルネットワーク。
アンストッパブルはアドレナリン大放出(笑)なほど迫力満点なのですね。
ソーシャルネットワークは事前の下調べが必要なのですね。ふむふむ
フェイスブック登録はしてないので、どんな感じかつかめないから
まずは登録してみようかしら。
みーさんの映画紹介でますますみたくなってきました。
去年の11月から私の市でもやっと映画館が新設されたので、みてみたいです。
少し元気がでてきました!!ありがとうございます

2011/01/30 (Sun) 09:26 | REPLY |   

みー  

★愛さん

そうなんです。
また連ちゃんしてしまいました(^^;)
アンストッパブルとソーシャルネットワーク、正反対のような映画でしたが
どちらも見ることが出来て、ほんとうに良かったです。

フェイスブック、わたしもどんなものか見てみたかったのですが
登録しなければいけないのですよね。
日本のネットでは、本名を出すことも自分の顔写真を出すこともないので
なんだか違和感があって、つい尻込みしてしまいます。

ソーシャルネットワークはおもしろかったですが
もう一度ゆっくり見てみたいなと思います(^^;)

愛さんの市にも、映画館が新設されたのですか?
それは良かった♪
また、見たい映画が来ても気軽に行けますね。

体調が悪かったとのことですが
大丈夫ですか?
寒い時期ですので、どうぞお大事になさってくださいね。
来週は、和さんと会えますように・・・♪

2011/01/30 (Sun) 09:55 | EDIT | REPLY |   

wendymam  

すごお~い!!

みーさん、すごいの見てきたんですね~
3日に主人が帰ってくるので、映画見に行こうって思っていたんですが、
予告編と、メイキング見たら、
絶対に行こうっておもった!!

いつも、丁寧な情報ありがとうございます。

2011/01/31 (Mon) 18:52 | EDIT | REPLY |   

みー  

★wendymamさん

お返事が遅くなって申し訳ありません。

すごい映画でしょう?(^^;)
すごいの、好きなんです(;´ω`)ゞ

お~!
wendymamさんも、見たいって思ってくださったのですか?
おもしろいといいけどなぁ・・・r(・_・;) ドキドキ

いつも、どうしても力が入ってしまって
記事が長くなって、恐縮です (≧ω≦*)
こちらこそ、読んでくださってありがとうございます♪

2011/02/01 (Tue) 20:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment