断捨離、続行中・・・ ( ̄∇ ̄;)

DSC_4929-20110202-2.jpg

断捨離、頑張っています

こちらに来た目的の、残しておくものの選り分けですが
ほとんどのものは、捨てなければいけないものです
勢い、ゴミがいっぱい・・・
こちらに来た1月31日の次の日は、陶器や傘などの不燃物の日だったので
その日は、明け方4時頃まで頑張って食器棚の整理に励みました
のような陶器のゴミ・・・

そしてゴミ出しの場所ですが、関西の我が家の場合は、各家庭、家の前に出しておけば
収集してくれるのですが、実家の地域の場合
4ブロック先の大通りを渡った向こうまで運ばなければいけません
足の悪いお年寄りなどには、本当に大変な作業なのです

があれば簡単なのですが、自転車で重い陶器の袋を何度も運んで捨てに行きました
朝早く、寒かったですが、ぽかぽかになるくらいいい運動になりました(^^;)

そして2月2日は、燃えるゴミの日でしたが、出たゴミが
地域で売られているゴミ袋に 23個・・・
これを自転車で運んでいたら、何回往復しなければいけないんだろうと暗い気持ちになりながら
第一回目、曲芸のように自転車に袋を4個乗せて、自分は乗れないので
袋を押さえながら歩いて行ったのですが、これが結構大変・・・
この方法はダメだな・・・と思いながら、家に戻って次のゴミを乗せていると・・・

お隣の奥さんが、車で運んであげると、声を掛けてくださいましたオォ~!

天の助け・・・

全てのゴミを一度で運ぶことが出来ました
ほんとうに助かりました

母も、こちらにいた頃、よくお隣の奥さんにゴミを持って行ってもらっていたようです。
感謝ですね

DSC_4912-20110201-2.jpg

ゴミの分別ですが、わたしの住む関西の地域では、あまり厳しくなくて
燃えるゴミの日に、プラスチックも電池(充電式、ボタン電池以外)も一緒に捨てていいのですが
広島は、とても細かく分別が決まっていて
ゴミを捨てる時は、分別表とにらめっこしながら・・・
なかなか大変です

そんなこんなで、31日、1日と、ひとりで頑張っていたのですが
こちらに来る前、わたしが作業が大変だとボヤいていたので
主人が、だったらシルバー人材センターから、人を頼んだらと手配してくれ
2日から、シルバーさんに来ていただきました。

シルバーさんだったら、お年寄りだから(ごめんなさい)重労働をさせるのは申し訳ないなぁ
どんな方が来られるのだろうと思っていたら、想像以上にお若い方で(後で聞けば62歳)
テキパキと作業をしてくださり、とても助かりました
それに、東京に20年くらい住んでいたことのある方で
わたしが、「次は、ここをやっつけましょうか?」と言ったら
広島の人は、「やっつける」という言葉を使わないのだと、とても懐かしがってくださったり
和気藹々・・・
子どもさんも、東京と大阪に住んでいらっしゃるそうで、なんだかご縁がありました。

DSC_4908-20110202.jpg

そして、3日は
母が家族のように親しくさせていただいていた家のお嫁さんも手伝いに来てくださいました。
家族ぐるみで親しくさせていただいていたので、わたしとも友達です。
母が、長い間広島でひとりで頑張ってこれたのも、彼女Hさんやお隣の奥さんのお陰なのです。

母は、着物が大好きで、たくさんの着物を持っていましたが
わたしは、着ることもなく、どうしようかと思っていましたが、Hさんが着物のリフォームをされる
先生をご存知で、先生や生地を活用してくださる方に差し上げると、全部もらってくださいました。
母の着物をリフォームして、Hさんが着てくださったら、母もとても喜ぶと思います。

また、母は洋裁が大好きで、子どもたちやわたしの服もたくさん作ってもらいましたが
使っていない布などが、山のようにありましたが
それも、手芸をされる友達がいるからと、ほとんどもらってくださいました。

そして、押入れの中に、いただきものや引き出物の使っていないものが、山のようにありましたが
これも、バザーをするグループを何件か知っているからと、全部もらってくださいました。
交際範囲の広いHさんならではです。

着物や手芸品、使っていないいただきものなどは、捨ててしまうのはもったいないので
もらっていただける方がいて、ほんとうに良かったです。
断捨離と言っても、ものの命を無駄にしないお別れは、とても嬉しいです

DSC_4892-20110202.jpg

母も、ものを捨てられない溜め込み派でしたが
25年前に亡くなった父は、大変几帳面な人で、ものを捨てられないというより
大切にする人で、今回整理をしていて、思いがけないものを発見して、びっくりしました

その袋には、「○子幼稚園関係」と書いてあり
中には、わたしが幼稚園に入園した時の書類一式などが、入っていました
生まれて初めて見るものでした。

DSC_4931-20110203.jpg

↑入園許可証だって~
面接があったんだ・・・
それは、全く覚えてない・・・

DSC_4934-20110203.jpg

↑今の世の中で、肝油というものの存在を知っている人が、何人いるのでしょう?
食べたことのある人は、わたしたちの世代しかいないのでしょうね。
面接をしたことは思えていませんが、幼稚園で、肝油を配られて食べたことは、とてもよく覚えています

肝油ドロップ、一か月30円って、安っ

DSC_4943-20110203-4.jpg

そして、幼稚園でメロンパンなどを食べたことも、とてもよく覚えています。
↑こういう事情で配られていたんだ・・・。
肝油とパンの思い出に、しばし浸ってしまいました

↑文章に、時代を感じますね~(^^;)

DSC_4935-20110203-2.jpg

ほほぉ・・・。

誕生会を有意義にするために、親が園に行って「種々協議」していたのですか?(^^;)

DSC_4953-201102.jpg

他に入園案内や用品代の領収書なども入っており
しばし、個人的な感傷に浸るわたしでありました。

↑父母へのお願い事項、なかなかおもしろいことが書いてあります(^^;)

280.gif

それにしても、あちらを向いていも、こちらを向いてもハンパない魔くつだらけで
毎日ほこりだらけになって、押入れやたんすに頭を突っ込んでいます。
大変なお手伝いをさせるなぁと申し訳ありませんが
シルバーさんのTさんや、お友達のHさんとおしゃべりをしながら作業をするのは
とても和み、仕事がはかどり助かりました

やってもやっても切りがない感じではありますが、少しずつでも綺麗になっていくので嬉しいです
でも、1週間くらいでは、とても片が付く話ではないので
日曜日に業者に荷物を全部出してもらう件は、とうてい無理だと主人に言いました

主人や義母には、申し訳ありませんが
第2弾で、また作業に帰らないといけないかと思います

ともかくも、後3日、頑張ります

67.gif
20090902_898899.gif

 広島にて

28 Comments

きらり  

おはようございます。
みーさんレスの時間がないのにここにコメント書くのも申し訳ないかな~と思いつつ書いてしまいます。
幼稚園関係の記事読んでて胸が熱くなりましたよ。
みんな子供がちっちゃくて若い頃は希望に胸を膨らませて元気に毎日を過ごしているんですよね。
両親や娘を見ていて、世の中流れているなあって最近良く思います。
お疲れになられませんように。
今日は立春、ちょっぴり暖かいです。

2011/02/04 (Fri) 08:50 | EDIT | REPLY |   

あんこママ  

わぁ~大変だぁ。これ、わかりますよ~。
わかりますから、返信は気にせず、断捨離続行してください。
私も、両親が前の家を売却してマンションに移る時、泣きそうになりながら、片付けました。8LDKから3LDKへ移るんだから、荷物は大処分のはずが、本人が傍にいて、私が片づけたゴミ袋を再度開き「これは使う」等と言って、中身を出し始め、終わらないかと思いました。私の母も洋裁が趣味なので、貯め込んだ布、何か作ろうと貯め込んだ牛乳パック等、頭を抱えました。物を大切にするのは素晴らしいことだけど「これ何にするの?」と思うものが沢山。本人は「執着断ちがたし」と言って、今でも私が、強行に処分したことを嘆いています。でも、写真はキツイですよ~。やっぱり捨てられなくて、持ってます。
潔い断捨離は、強い精神力が必要ですよね。
そして肝油!私は丸くて外側に細かいお砂糖がついているのでした。大好きでした。
でも、メロンパンはでませんでした。
なんか、すごく堅い文章ですが、セレブ幼稚園なんでしょうか?
こういう発見があるのも、片付けのイイ所ですね。
想い出に浸るのも必要ですよ~。その位ないとシンドイですもん!

2011/02/04 (Fri) 15:00 | REPLY |   

haniwa  

みーさん、お父様が残して下さった書類 ありがたいですね。


そうですか~業者にもっていってもらうまでの整理大変ですか。。
う~~ん。

お返事いらないですよん。

2011/02/04 (Fri) 16:08 | EDIT | REPLY |   

凛佳  

みーさま、お疲れさまです。
大変な作業をされてるんですねぇ‥
私も義母の荷物を整理したのを思い出しました。
私は嫁の立場なので、なかなか断舎離するのも迷いがありましたが、
義姉がバッサバッサと断行(主に衣類)して、
まだ元気だった義母が文句を言っていたのが懐かしいです(笑)
みーさんにとっては、想い出深いものが沢山おありでしょうし、
ドライに断舎離!‥って訳にはいかないですよね。
しかし引き取って下さる方が居らしてよかったですね(^^)
いつも関白な(勝手に想像!すみません!m(_ _)m)ご主人も、
やっぱりお優しいですね~(^m^)。
シルバー人材センター、良いシステムですね!
にしても、いつも美しい写真!
お忙しい中にも一瞬のタイミングで撮られて!尊敬ですわぁ
(私もお返事は気になさらないでくださいまし(^^)/)

2011/02/04 (Fri) 17:33 | EDIT | REPLY |   

mosshaven  

寒い時期に本当に大変ですね。
私も 忘れられません。 ほかにもいろいろ重なって
カナダに帰ってからも あせっていたことを夢にまで見てしまいました。
忘れていた 昔の日々と きっぱり お別れなのに
そこで立ち止まることもできないほど 時間に迫られて、
でも時間があったら いろいろ考えてつらくなってしまうかもしれませんね。
素晴らしい お庭の写真も 見納めでしょうか。
お疲れ出ませんように(お返事はなさらないで)

2011/02/04 (Fri) 20:20 | REPLY |   

みぽりん♪  

みーさん お疲れ様です☆

自転車でごみ4個乗せて・・・とあったので
車でいますぐ飛んでいきたい気持ちでした!
いろんな方がお手伝いに来てくれて良かったですね♪

思いがけない幼稚園時代の思い出も出てきて嬉しくなりますね☆
うちの実家にも私の幼稚園時代からのがずーっと箱にしまってあります。
えーっと。肝油ドロップ?って何とも思いましたが、
一か月で30円の安さに驚きました!

あまり無理しすぎないでくださいね。
お疲れが出ませんように・・・
お返事は気にしないでくださいね( *´艸`)
ポチっ☆~('(ェ)'*)♪

2011/02/04 (Fri) 20:58 | EDIT | REPLY |   

tg戸笠  

奮闘中ですね。
体壊さないように。
ゴミ袋、最初に運んだ姿想像しちゃいました。
アクロバティックな乗せ方してたんでしょうね。
ご近所さんありがたいですね。
お母さんのお付き合いの賜物でしょう。
いろんな物が出てくると、仕事がストップしちゃいますよね。
残り3日、頑張って下さい。

あぁグリーンにもふれておこう。
センリョウはまだ実が付いてるんですね。
ナンテンのが美味しいんでしょうかねぇ。

2011/02/04 (Fri) 21:12 | REPLY |   

tearose  

みなさんお返事気にされないで…と書かれていますが私もです。
寒い中お一人では大変だろうと気を揉んでいましたが
シルバーさんや手を借してくれる人が現れたようで
ホッとしました。
大量のゴミの処理大変でしたね
でも一部でも使って下さる方がいるとホッとしますね
私も使ってくれる方を探すのに結構手間がいりました。
人に貰って頂いて夕食ご馳走したりして(;^_^A
効率だけでは気持ちがすまないことがありますよね。

お父様のとって置かれた幼稚園の書類
お父様の大事な思い出だったのでしょうね
私の伯母も私が初めて書いた絵とか初めてはいた靴下とか
いろいろとってありました。
こういうものって家族の思いがつまっている気がして
温かい気持ちになりますね

2011/02/04 (Fri) 21:19 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/02/04 (Fri) 21:58 | REPLY |   

みー  

★きらりちゃん

こんばんは~!
いえいえ!
コメントいただくの、とても嬉しくて励みになります。
パソコンを開く時間は、ほとんどありませんが
作業の合間に、みなさんのコメントを読んで
また、頑張る力が湧いてくる感じです。
まあ、レスを書く時間も、息抜きと言うことで・・・(^^;)
訪問コメントの方は、しばらくはロムでごめんなさいね<(_ _*)>

幼稚園関係の書類、感激しましたよ。
わたしは、父が36歳でやっと出来た子なので
とても大事に可愛がって育てていたと、母がいつも話していました。
67歳で亡くなった父には、まともな親孝行をしなかったなと反省・・・。

そっか・・・。
京は立春だったのですね。
来た日は、とても寒かったですが
寒さが緩んで来て、作業も楽になりました。

2011/02/04 (Fri) 22:20 | EDIT | REPLY |   

みー  

あんこママさん

あんこママさんも、こういう経験をされたことがあるのですね。
ご両親、8LDKから3LDKに移られたのですか?
それは、大変でしたね。
しかし、8LDKって、すごい豪邸~ \( @o@;)/
実家は、もっと狭いですが
それでも2階建一軒家(5DK)に、一人暮らしというのは広過ぎて
ものを置いておける場所があるというのは良し悪し・・・
自分でも何年も開けていない場所がたくさんあるようでしたよ(ーー;)

お母様もいろんなものを大切にお持ちだったのですね。
わたしの母は、もう手芸も何も出来なくなって、いろんなものに全く執着がなくなっていますが
お元気でしっかりされていたら、自分が大切に思っているものは、捨てられたくないでしょうね。
お疲れ様でした。

お~!
肝油、ご存知ですか?
わたしのは、確かグミのような感じのものだったように思います。
おいしかったですよね♪(^^;)
いえいえ!
セレブ幼稚園だなんて・・・(@@;)
お寺さんが経営されていた幼稚園だったのですよ。
当時は、私立の幼稚園は、あまりなかったのかもしれませんね。

2011/02/04 (Fri) 22:42 | EDIT | REPLY |   

みー  

★haniwaさん

幼稚園の書類が出て来たのは、びっくりでした。

いろんなものをバンバン捨てましたが
この書類は、捨てられませんでした(^^;)
きっと、あのNHKの番組に出ていた女性なら
これも捨てちゃってたでしょうね(ーー;)

必要なものを選んで運び出すのが目的でしたが
いつの間にか、いらないものをゴミに出すのが大半の作業になってしまいました(@@;)

お返事も生き抜きなので、ぽちぽち書かせていただきますね(^^;)

2011/02/04 (Fri) 22:51 | EDIT | REPLY |   

みー  

★凛佳さん

ありがとうございます。
凛佳さんも、お義母さんの荷物を整理された経験があるのですね。
でも、お義姉さんがいらっしゃったのなら、お手伝いするくらいで
選別はお任せ出来ましたね。
あはは!
お元気だったお義母様は、やはり文句を言われてたんだ(^^;)
あんこママさんのところもそうですが
お元気だったら、やっぱり文句も出るのでしょうね。

わたしも結構大胆に捨てまくっているのですが
服など、まだ着られるようなもの(母は着れない)を捨てるのは
やはり気が引けながらでした。
出来るだけ、ものを引き取ってくださる方がいるのは、ありがたいですね。
着物は、近かったら凛佳さんに見ていただいて、もらっていただけるようなものがあれば
もらっていただきたかったですが
知らない人のお古なんかもらってもねぇ・・・(苦笑)

主人、関白ですよね~(^^;)
甘い時は、甘過ぎるほどなのですが
機嫌が悪い時は、腫れものに触るようなのですよ(ーー;)
シルバーさんは、いい方が来てくださったので、とても楽しく作業が出来ました。

拙い写真、褒めていただいて恐縮です(´▽`;)ゞ
冬枯れで、素材がない上に、全部刈ってしまったので
写すものが、何もなくなってしまったのですよ。

皆様のコメントを読んで、とても励まされています。
ありがとうございます。

2011/02/04 (Fri) 23:14 | EDIT | REPLY |   

みー  

★mosshavenさん

mosshavenさんも、似たようなご経験があったのでしょうか?
時間を決められて、短期間で片付けなければ行けない時は
ほんとうにあせりますよね。
あれも、これもやらなければと思うと
ほんとうに夢でうなされそうです(ーー;)

写真、素晴らしいだなんて、恐縮です。
すっかり刈ってしまって、写すものもなくなってしまいました(@@;)
家の売却は、長期戦と思っていますので
今しばらくは、まだ現状のままかと思います。
春の花も、また見られるといいのですが・・・。

温かい励ましの言葉をありがとうございます。
皆様のお陰で、力が湧き出るようです。

2011/02/04 (Fri) 23:34 | EDIT | REPLY |   

みー  

★みぽりんさん

ありがとうございます~!

わぁ!
ゴミ捨ての時、車で飛んで行きたいだなんて、嬉しいお言葉
感謝感激ですヾ(≧∇≦)ノ
いろんな方がお手伝いに来てくださって
嬉しかったです。
やはり、ひとりで黙々とやるより、張り合いがあります。

みぽりんさんのご実家にも、幼稚園時代からのものが、たくさん大切にしまってあるのですね。
ご両親の愛情ですね。

肝油、一か月30円とは、わたしもびっくりです(^^;)
そんな物価の時代だったのですね。

いつも温かい応援の言葉をありがとうございます。

2011/02/04 (Fri) 23:46 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tg戸笠さん

ありがとうございます。

ゴミ袋を4つ自転車で運ぶ情景、想像してくださいましたか?(^^;)
笑っちゃいますね(*´艸`*)ププ
お隣の奥さん、一度に全部運んでくださって、ほんとうに助かりました。
ありがたいですね。
皆さんからのコメントも、とても励みになり嬉しいです。

センリョウ、まだ赤い実が付いているのですよ。
他に色取りがないので
赤い実が、とても目立ってカワイイです。
ナンテンの葉っぱも、大きくなっていい色でしょう?

2011/02/04 (Fri) 23:59 | EDIT | REPLY |   

wendymam  

みーさん がんばってますね~
お一人で、大変そう・・・
でも、「ものの命を無駄にしないお別れは、とても嬉しいです」って言うのが、
とっても心に残りました。
お母さま、周りの人といいお付き合いしていらしたのですね。
お父さまがとっておいてくださった、幼稚園のお手紙とか、貴重な財産ですね。
親の思いがつまっている、そんな家を整理するのって、
簡単なことじゃないですよね。
大切な思い出をいっぱい持って帰ってきてくださいね。

2011/02/05 (Sat) 00:00 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tearoseさん

お気遣いいただき、ありがとうございます。
みなさんから、たくさんの励ましをいただいて、とても嬉しく思っています。
目が回るくらい忙しいですが
少しの間パソコンに向かうのも、息抜きになり、楽しませていただいています。

シルバーさんや、お友達の手伝いは、とても助かりますね。
始めは、必要なものと捨てるものを決めるのは、わたしなので
どのように手伝ってもらえばいいのか、また、やっていただくようなことがあるのかと
心配していましたが
始めてみると、テキパキと動いてくださり、ほんとうに助けになりました。
ひとりで黙々とやるのと違って、誰かと他愛ない言葉を交わしながら作業をするのも
楽しいひと時でした。

叔母様も、tearoseさんの描かれた絵とか靴下を取ってくださっていたのですか?
親子と変わらないご関係だったのですね。
母の施設にも、叔母様(お父様の姉妹)と姪っ子さんが、お母様はいらっしゃるのですが
親子のような関係で、毎日施設に来られている方がいらっしゃいます。
叔母様は、結婚されたことがなく、生まれた頃から姪っ子さんを子どものように
可愛がっていたのだそうです。
その姪っ子さんは、ふたりの母がいるような感じで
どちらの面倒もみていらっしゃり、ほんとうに頭が下がります。

家族の思い出は、温かいものがありますね。

2011/02/05 (Sat) 00:25 | EDIT | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

こんばんは~!
ありがとうございます。

ほほぉ!
ここ2週間は、寒さが緩むのですか?
それはいいお知らせ・・・v-441v-441

そうなんです。
日ごろ、動かさない筋肉とか使うので
体のあちこちが筋肉痛になったりしていますv-394v-356

ゴミ出し、その時だけでもレンタカー頼みたいくらいゲンナリしますv-388
高いゴミ出し代だ・・・e-263
いえいえ!
温かいお気持ちだけで、とても力が湧いて来ますe-271
わたしも、エスファイトゴールド飲んで頑張ろうっと・・・v-220

幼稚園入園の時の書類、初めて見たのでびっくりでした。
こういうのは、やっぱり捨てられないわぁv-390
Yuさんは、お嬢さんの作品や日記など、残していらっしゃるのですね。
きっと、お嬢さん、喜ばれると思いますよ~v-410

2011/02/05 (Sat) 00:36 | EDIT | REPLY |   

みー  

★wendymamさん

がんばってるんですよ~(^^;)
ゴミの山に埋もれながら・・・e-263
一人っ子は、こういう時残念ですね。

母は、とても社交的な人で、人付き合いが良かったので
お友達もたくさんいました。
誰とでも家族のように付き合うので
わたしと同じくらいの年の方々に、ほんとうに母娘のように接していただき
ありがたいことでした。

父が大切に持っていてくれた幼稚園の書類は
他人にはただの古い紙切れでも、わたしにとっては宝物ですね。
こういうものは、やはり捨てられません。
こんなものが、ひょっこり出てくるので
全てのものをチェックしなければいけなくて、途方もなく時間がかかってしまいます。
何もかも、ガッサリと廃棄業者に処分してもらうのは、一番簡単なのですけどね。
大切な思い出を、出来るだけ持って帰れるよう、頑張ります。

ありがとうございます。

2011/02/05 (Sat) 00:51 | EDIT | REPLY |   

Aozoraharuka  

みーさん 大変な作業の毎日だったのですね
いつかはその日が来るのだろうな~と私も思っています
二世帯で住んでいますが 母の方の密度の高いことといったら。。。
ただ東京からの引越しで少しは(母にとっては大分)減っているとは思いますが

思い出に出会いながらの整理ってタイヘンだわぁ~!
お父様がとっておいてくださった幼稚園関係の書類には思わず目頭が熱くなりました
肝油 食べた覚えがあります~

お母様の生活をよくご存知の方のお手伝で心温まりますね
それに素晴らしいネットワークをお持ちの方はこんなときに有難いです
形を変えてでも利用されると思うと心が救われます

私も一人っ子なのですが協力もないけどもめる事もないし。。と
覚悟しています

みーさん お疲れは相当と思いますがお風邪などひかれませんように!

2011/02/05 (Sat) 16:57 | EDIT | REPLY |   

よっち  

今広島に来られているんですね。
来られた時はちょっと寒かったですよね?
少し暖かくなってきたので良かったです。
近くだから手伝いに飛んで行きたいです。
本当にガッサリと廃棄業者に処分してもらうのは、一番簡単なのでしょうけど
大切な思い出があったりするのでそんな風に簡単には出来ないでしょうね。
幼稚園の書類、お父様スゴイ!
大切にしまってあったんですね。
何だか私もジーンとしちゃいました。
後2日ですか?無理せずにがんばってください。

2011/02/05 (Sat) 20:44 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Aozoraharukaさん

Aozoraharukaさんちは、東京からのお引っ越しで
荷物の整理は、ある程度出来たでしょうね。
我が家の場合、同じ場所に42年も住み続けていたので
いらないものが、山のようにあるのですよ(ーー;)
引き出物やいただきものや、使っていないものが押入れから
山のように出て来ました(@@;)

捨てるものしかないと思う場所でも、しっかり見ないと
大事なものが入っていることがあり、手が抜けないのが大変です。
幼稚園関係の書類には、びっくりでしょう?
お~!
Aozoraharukaさんも、肝油食べた覚えがありますか~?
嬉しいなぁ(^^;)

そうそう!
兄弟が多いと、もめ事も多いようですが
一人っ子は寂しい代わりに、もめる事はないので、まあそれが取り得ですね。

こちらに来た日は、とても寒くて、どうなることかと思いましたが
少し寒さも緩んできましたので、動きやすくなりました。
風邪を引かないように、頑張りますね。
温かい言葉をいただき、ありがとうございます。

2011/02/05 (Sat) 23:56 | EDIT | REPLY |   

みー  

★よっちさん

こちらに来た31日は、とても寒い日でしたよね。
家も、誰もいなくて冷え切っていたので
よけい寒くて凍えそうでした。
でも、それから少し温かくなったので、やれやれです。

全部いらないからと、ガッサリ廃棄してもらったら、一番簡単なのですが
押入れの隅まで、くまなくチェックしているので、時間がかかってしまいます。
きっと、男の方だったら、面倒でガッサリ廃棄なのでしょうね(^^;)
幼稚園の書類を見付けた時は、びっくり!
よく取っていてくれたなぁと、しんみりしましたよ。

よっちさんに、温かいコメントをいただくだけで
勇気百倍、元気になれました。
後ひと息、頑張りますね。
ありがとうございます。

2011/02/06 (Sun) 00:11 | EDIT | REPLY |   

kiku  

みーさん、たぶんお近くだとは思いながら、
自分の断捨離は得意でも、自分以外の方の物を
断捨離するのは難しいなぁと思い、
お手伝いに手をあげれませんでした。

お庭の片づけや「捨てる」と決まったものを片づける
くらいはできたかも、です。
ごめんなさい。。。

広島は2月に入ってからは暖かい日が多かったので、
後半は作業も進まれたのではないかと思いますが、
この1週間の疲れがどっとでませんように、
お身体お大事にされて下さい。



2011/02/06 (Sun) 17:55 | REPLY |   

020  

みーさん、断捨離決行、おつかれさまです ^^
私も経験ありますが、「はんぱない魔窟 ^^;」のお片づけは
本当にタイヘンですよね ^^;

寒い折、ご無理なきよう、がんばってください。

タイヘンな作業でも、お手伝いの方々と温かく交流し、
且つレポーター魂あふれるブログ記事更新! ^^
とてもみーさんのお人柄が感じられる素敵な記事ですね ^^

断捨離って、スッキリシンプルな生活スタイルの原則を
たった3文字で端的に表してして、私も好きな概念です。^^


2011/02/06 (Sun) 19:38 | EDIT | REPLY |   

みー  

★kikuさん

いえいえ!
とんでもない!
こうしてコメントをくださるだけで
十分嬉しいです。
ありがとうございます。

わたしがこちらに来た31日は、とても寒かったようですね。
誰もいない家が冷え切っていたということも重なり
ほんとに寒かったですが
それ以後は、寒さも緩んで3月頃の陽気になったので
作業もしやすかったです。

元気が取り得のわたしですが
帰ってしばらくはゆっくりしたい気分です(^^;)
温かい言葉をいただき、ありがとうございます。

2011/02/06 (Sun) 21:15 | EDIT | REPLY |   

みー  

★020さん

え~っ!
020さんも、「はんぱない魔窟」のお片付けの経験があるのですか?
でも、020さん自身は、いつも無駄のないすっきりと片付いたおうちに住んでいらっしゃる
イメージですね。
わたしは、母と同じで、ものを捨てられないタイプなので
家に帰ったら、自分自身の断捨離をしなければいけないなぁと
つくづく思った次第です。

この忙しいのに、熱心にブログを更新して、お恥ずかしいですね(ーー;)
ネットジャンキーで困ったものです(@@;)
まあ、息抜きと思い、PC開けてますが(^^;)
皆様のコメントに、励まされてほんとうに嬉しく思っています。

スッキリシンプルな生活スタイル・・・
わたしも、それを目指して身の回りを整理整頓していきたいと思います。

2011/02/06 (Sun) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment