『ウォール・ストリート』

10012901_Wall_Street_Money_.jpg最近、見たい映画がメジロ押しなのですが、3月3日、気が付けば、見たいと思っていた『ザ・タウン』が、近所のシネコンでは、すでに夜6時から1日1回だけの上映になっていましたゲッ!
しかも、次の日で上映終了・・・ナント!

機嫌が良さそうだったので、恐る恐る主人に頼み込んでみると、見に行ってもいいとお許しをもらえましたヤッタ~!

早めに主人の晩御飯の用意をして出掛けることにしたのですが、さらに調べていると、『ウォール・ストリート』も、同じく4日で上映終了、夜5時半から1日1回の上映になっていました

5時半には、間に合うか間に合わないかというギリギリの時間でしたが、どちらを見ようか迷いながら大急ぎで家を出ました

劇場に着くと、すでに5時半を回っていました
入口のチケット切りのお兄さんに、『ウォール・ストリート』は、まだ間に合いますか?と聞くと、大丈夫ですとのこと。
優しそうなお兄さんだったので、思わず、『ザ・タウン』と『ウォール・ストリート』、どっちを見ようか迷っているんですが、どっちがいいと思いますか?と、聞いてしまいました

こんなに迷うのは、めずらしいですが、それくらいどちらも見たい映画でした
お兄さんが、『ウォール・ストリート』を見ましたが、良かったですよとのこと・・・。
なんだ、『ザ・タウン』は、見てないのか・・・
まあ、いいや・・・時間もなかったので・・・

よっしゃ~こっちにしよう・・・と、ダッシュでチケットを買いに走りました

Wall_Street_2.jpgそんなこんなで、『ウォール・ストリート』を見て来ました(^^;)

本作は、ご存知のように、23年前に公開された『ウォール街』の続編です。
『ウォール街』は、確か見たと思うのですが、ずいぶん前のことなので、ほとんど忘れています
続編を見る前に、おさらいで、見るべきだったのですが、いつもながら、そんな時間もなく・・・

でも、おもしろかったですよ~
カリスマ投資家ゴードン・ゲッコーを演じるマイケル・ダグラスの存在感は、やはり圧倒的でした。
彼は、2010年8月に末期の咽頭癌を患っていることを公表、仕事柄、手術は避けたいとのことで、放射線と化学療法で闘病を続けていました。
本作は、そんな中で撮影したと聞いていましたが、鬼気迫る迫力さえ感じました。

彼は、治療の甲斐があり、今年1月11日、癌を克服したと語ったそうです。
ほんとうに良かったですね。
次回作も決まっていて、なんとマット・デイモンとゲイカップルになり、ド派手な衣装とパフォーマンスで一世を風靡した実在のピアニスト、リベラーチェを演じるそうです。

父上のカーク・ダグラスは、現在94歳オォ~
先日のアカデミー賞授賞式で、助演女優賞のプレゼンターとして舞台に立ちましたが、元気な姿を見せ、ジョークも快調・・・会場を沸かせました

マイケルも、父上に負けずに元気で長生きして欲しいものです。

Wall_Street_3.jpg映画は、前作の最後に逮捕され収監されたウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(ダグラス)が長い刑期を終え、出所するところから始まります。

若く有能なトレーダーを演じるのは、『トランスフォーマー』、『イーグル・アイ』などのシャイア・ラブーフ

23年前の前作は、80年代のバブル期の狂乱を背景にしたマネー・ゲームが観客を魅了しました。
そして、公開された87年は、世界的な株大暴落ブラックマンデーの年でもあったようです。
この23年の間に、IT技術は飛躍的な発展を遂げ、金融技術もますます複雑化しました。
しかし、インサイダー取引や粉飾、投資システムの暴走など、ウォール街の金融マンたちのやっていることは、変わっていないと言います。
今作は、2008年に起きたリーマンショックが舞台になり、実際に起きた事件などもモチーフになっているようです。

わたしは、経済のことは全然無知で、知識のある人は、もっとよくわかっておもしろかったかもしれませんが、こんなわたしでも、楽しめる映画ではありました。

20101221-00000010-flix-000-0-view.jpgシャイア・ラブーフ演じるジェイコブの、結婚を前提に付き合っている女性で、ゲッコーの娘でもあるウィニーを演じるのは、『17歳の肖像』で「21世紀のオードリー・ヘップバーン」と評され、アカデミー主演女優賞にもノミネートされたキャリー・マリガン
『17歳~』を見た監督オリバー・ストーンが、オーデションなしでオファーしたそうです。
ベリーショートのキュートなヘアースタイルが、ジーン・セバーグを彷彿とさせました・・・ちょっと古いけど・・・
彼女のような顔をベビーフェイスと言うのでしょうか?
とても、可愛かったです

『17歳の肖像』、先日WOWOWで放送があったのに、見逃しました
次回は、見てみたいです

本作、レビューの評価があまり高くないですが、前作『ウォール街』で、アカデミー主演男優賞を受賞したマイケル・ダグラスが、本作では悪に徹しなかったところが、前作のファンには、肩透かしだったのかもしれません。
後味悪く終わった方が、ゴードン・ゲッコーらしかったのかなぁと、思ったりしました(^^;)

予告編は、こちらから・・・。

Wall_Street_1.jpg

(C) 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

 映画 あ行

16 Comments

chiko  

わー。これわたしも見たいんです。
ウォール街の続編なんですよね。
みーさんはもう見られたみたいですが
見たら見たで、昔の話を思い出されたんじゃないですか。

わたしは・・たぶんDVDが出てからになるかな。
映画館はチビと一緒にアニメを見るしかありません。悲

それから、お手を煩わして申し訳ないのですが、
リンク先の変更をお願いいたしまーす。

2011/03/08 (Tue) 22:29 | EDIT | REPLY |   

みー  

★chikoさん

chikoさんも、この映画見たいですか?
なかなかおもしろかったですよ。
ウォール街、昔、見たんですが
忘れちゃってるんです(ーー;)
見直さなくっちゃ・・・。

映画館、ryo-君が小さい内は、見たい映画は見れないですね(^^;)ザンネン
わたしは、映画館で見る癖がついたら
家のテレビで見ていると、あれこれ気が散って
なかなか集中して見れなくて、見た気がしなくなってしまいました(@@;)
特に、主人と見ている時、退屈そうにされたり、トイレに立たれたりすると
なんだか興ざめで・・・(ーー;)

あ!
リンク、早速訂正しておきます。
気が付かなくて、ごめんなさいi-195

2011/03/08 (Tue) 23:33 | EDIT | REPLY |   

michelle  

映画

みーさん、お久しぶりです。

『ウォールストリート』、見逃しました。続編だそうですので、まず本編から見なくてはいけませんね。

本日、『King's Speech』を見てきました。『ソーシャル・ネットワーク』を破った、あれです。ストーリーを承知の上で見たのですが、スーッと涙が・・・

common people(?)と王族のふれあいが、あのように自然にあるのだろうかと、かの地の文化的な背景を知りたいなと思いました。クラス意識が極めて強いと思っていたのですが実際は違うのでしょうか?

エリザベス皇太后がなかなかの傑物と聞いていましたが、やはりという思いを強くしました。人気がおありになったという事実もうなづけます。

日差しが徐々に明るく、春らしくなってきました。今年の桜はどのような喜びをくれるでしょうか。

久方ぶりのmichelleでした。

2011/03/09 (Wed) 17:22 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/09 (Wed) 19:52 | REPLY |   

みぽりん♪  

映画、ご主人のお許しが出たようで良かったですね☆

『ウォール・ストリート』面白かったのですね。
DVDが出たら観てみたいと思います。
その前に本編もまだ観ていませんでした( ̄∇ ̄;)

最近ばったばたでお家でまったりDVD観賞する時間もなくなってます。
またオススメがあったら教えてくださいね
ポチっ☆~('(ェ)'*)♪

2011/03/09 (Wed) 21:32 | EDIT | REPLY |   

みー  

★michelleさん

お久しぶりです。

『ウォール・ストリート』見逃されましたか?
わたしも、ギリギリでした(^^;)
まずは、前作から見た方が、楽しめるかもしれませんね。

お~!
『King's Speech』見て来られたのですね。
感動作でしたか?
わたしも、見たいな・・・。

ほんとうに、日差しが少しずつ春らしくなって来ましたね。
植物たちも、どんどん春を感じて成長して来ているようです。
桜も楽しみですね。

また、遊びにいらしてくださいね。

2011/03/10 (Thu) 00:06 | EDIT | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

こんばんは~!
あらら!
『ザ・タウン』も『ウォール・ストリート』も、見に行けませんでしたか?
わたしも、『ザ・タウン』は、残念でしたe-263

マイケル・ダグラスとカーク・ダグラスは、やっぱり雰囲気が似てますよねv-218

お~!
お嬢さんのお引越し、いよいよですね。
たくさんやることがあるなぁ・・・v-393
忙しくなりそうですが、頑張ってくださいね。v-356

2011/03/10 (Thu) 00:13 | EDIT | REPLY |   

みー  

★みぽりんさん

映画、主人が行ってもいいと言ってくれて、嬉しかったです。
実は、今日も行って来たのですよ(^^;)
記事にするのが、時間かかって困りものですが・・・(@@;)

『ウォール・ストリート』ちょっと難しいかもしれませんが
おもしろかったです。
でも、今日見た『ツーリスト』の方がおもしろかったですよ。
また、DVDで見てくださいね。

みぽりんさん、ブログの方、いろいろ大変でしたね。
トラブルがなくなるといいですが・・・。
楽しくブログが続けられますように・・・。
お仕事も忙しそうですが、お体には気を付けて頑張ってくださいね。
応援しています。

いつも、コメントありがとうございます。

2011/03/10 (Thu) 00:19 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/10 (Thu) 08:16 | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

おはようございます。

いえいえ!
お嬢さんがいて、良かったですね。
そうなんですよ。
自分のアドレス帳に入ってる人が、自動的に出て来ます。

ログアウトは、しなくてもいいと思うのですが・・・。
って言うか、どのサイト見るのも、ログアウトしたことないっていうわたしですe-263
しないといけないの?v-388
自分のページは、ブックマークに登録しておけば
いつでも開いて見れますよ。
他のサイトを見る時と同じですv-218

2011/03/10 (Thu) 08:47 | EDIT | REPLY |   

michelle  

友人の話によると

みーさん、連続です。

友達に『King's Speech』を見てきたという話をしたら、彼女いわく、「イギリスものなら、『アメージング・グレイス』のほうがよかったわよ」だそうです。

『King's・・』のほうはこうなるだろうという展開で進み、ハラハラどきどきはなく、お決まりの結末といえばそうなのですが、何故だかうるっとしました。

映画館も満員に近い『入り』【300席ぐらい。コレはアカデミー賞効果でしょうか】で、帰りに若い女性グループが「いい映画だったね」と語り合っていました。

友人お勧めの『アメージング・・』は上映館が極めて少ないのですが、情報としてお耳に入れておきます。私もチャンスがあったら出かけたいと思います。

2011/03/10 (Thu) 08:59 | REPLY |   

みー  

★michelleさん

再び、ありがとうございます♪

『アメイジング・グレイス』知りませんでした。
予告編を見てみましたが、これもおもしろそうですね。
大物俳優が出演しなかったり、ハリウッドものでない小品にも
いい作品はたくさんありますね。

>『King's・・』のほうはこうなるだろうという展開で進み、ハラハラどきどきはなく、お決まりの結末
というのは、アカデミー授賞番組のコメンテーターも言っていましたね。
その方は、ひねりのある『ソーシャル・ネットワーク』に作品賞を取ってもらいたかったようですが・・・。

『King's・・』は、アカデミー効果もあり、観客は多いことと思います。
派手な作品ではないと思いますが、やはりいい作品なのでしょうね。
『ソーシャル~』の観客動員数を、早くに抜いたと、どこかの記事でも読みました。

『アメイジング~』の情報、ありがとうございます。

2011/03/10 (Thu) 09:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/10 (Thu) 22:04 | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

こんばんは~!

そうなんです。
自動的に、名前が出てくるんですよ。

いえいえ!
わたしも、わからないので、オタオタしてます(^^;)
って言うか、登録してるってだけですv-408

2011/03/10 (Thu) 22:12 | EDIT | REPLY |   

wendymam  

いいな、いいな、いいな・・・
ウォール・ストリート。
前作は大好きな映画なので、ストーリーしゃべれるくらい!!

だから、絶対に見に行きたかったのですが・・・もうやってない!!

父がカーク・ダグラスのファンで、よく古い映画の話をしていました。
「スパルタカス」の話。

ほんとに、アカデミー賞の時の94才のカーク・ダグラスには驚きでした。

映画、なかなか見に行くチャンスがありません。
みーさん、ホントにまめですね~


2011/03/11 (Fri) 02:23 | EDIT | REPLY |   

みー  

★wendymamさん

え~っ!
wendymamさんは、前作、ストーリーしゃべれるくらいファンなのですか?
じゃあ、見たかったですね~(@@;)
わたし家の近くのシネコンでは、もう終わりましたが
今、調べてみると、神戸の方では、まだ上映しているみたいですよ。
http://movie.walkerplus.com/schedule/mv46219/P_hyogo/
急には、行けないかもしれませんが
ご都合が合えば、頑張ったら間に合うかも・・・(^^;)

お父様、カーク・ダグラスのファンでいらしたのですね。
アカデミーで、姿を見れたのには、わたしもびっくりしました。
94歳で、あんな舞台に立てるなんて、幸せですね。

マメなのは、映画だけかな?(笑)
映画館の2時間は、別世界なので、お手軽なストレス解消です(⌒◇⌒;)
その代わり、一人で行く時は、脱兎のごとく行って脱兎のごとく帰って来るだけなんですよ。

2011/03/11 (Fri) 11:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ガンほど厄介きわまる病気はない!でも・・・
  • がんはとても深刻で苦しい病気です。その状況は実際に罹った者にしか分らないのかもしれません。それでも、誰にでも共通する思いは、何とかその状況を打開したいという思いではないでしょうか?
  • 2011.04.08 (Fri) 06:58 | 【ガンとの闘い】ガンに負けるな!