都芭早ちゃんの写真展に行って来ました。

DSC_6059-20110316-2.jpg

2007年からお付き合いをさせていただいているブロ友さんで、「風と戯れて」の都芭早ちゃんが

初めての写真の個展を開催され

16日に行って来ました。

DSC_6060-20110316.jpg

上の写真のタイトル・・・。

この作品は、少し傷が入っているそうですが、都芭早ちゃんが大好きな写真で

展示を決めたそうです。

それぞれの写真のフォトメッセージが、心に沁みます。

DSC_6034-20110316.jpg

全て、北海道の大自然に対峙した渾身のネイチャーフォトです。

わたしとあまり変わらない素人から、短期間の間に、プロの領域まで写真の技術を磨いて行った

都芭早ちゃんの努力と情熱には、ほんとうに舌を巻きます。

DSC_6041-20110316-2.jpg

予期せぬ大震災が起き、開催も大変だったと思いますが

都芭早ちゃんは、ブログを更新して、フォトエールを送るのも自分の「歌」・・・

大阪のギャラリーから、被災地にエールを送りたいと書かれていました。

DSC_6042-20110316.jpg

この日本に与えられた大きな試練を前に

人類の威信を賭けた原発の危機回避、被災地の方々の平穏を心から願いながら

無用なパニックを起こすことなく、自分の日常を刻んでいかなければいけないなと

改めて思っています。

DSC_6045-20110316.jpg

DSC_6046-20110316.jpg

日本中から、各国から、応援のメッセージがたくさん届いて、ほんとうに胸が熱くなります。

ネットもテレビも見られない被災地の方々に

どうかみんなのエールが、テレパシーのように届きますように・・・。

都芭早ちゃん、感動的な作品をありがとう。


2011年3月15日(火)~20日(日)
    12:00~19:00(最終日は17:00まで)

 Bloom Gallery  大阪市淀川区新北野1-11-23 ハイム北野B103
   Tel:06-7171-9849

 東日本大震災

8 Comments

tg戸笠  

わースゴイ!!
現実とは思えない幻想的な写真ですね。
すごい好きです。
短期間でこれほどまでって、どのくらいかはわかりませんが、そうとうの努力が必要でしょうね。
個展は大阪でしかされないのでしょうか。
はまりました。

2011/03/17 (Thu) 19:59 | REPLY |   

みー  

★tg戸笠さん

スゴイでしょう?
ほんと、幻想的な写真です。

都芭早ちゃんは、元学校の音楽の先生だったのですよ。
だから、ピアノも声楽もバリバリです。
写真は、本格的に勉強し始めて3年くらいなのかなぁ・・・。
感性も、もともと良かったのでしょうね。
勉強家で努力家で、今では自宅にスタジオを作って写真の仕事してます。

初めての個展ですが、本物を見ていただきたいですね。

2011/03/17 (Thu) 22:22 | EDIT | REPLY |   

30mama  

今、出来ること

  みーさんへ

 ずいぶん前から、拝見させていただいております。

私も、関西圏に住んでいます。ジャカランダなど鉢植えで挑戦していますし、

映画情報など、めちゃめちゃ参考にしています。この空気感が、何とも好きなのです。

 初コメには、理由があります。

息子が仙台市若林区におります。地震の日、連絡が取れるまでの居ても立っても

いられなかったあの日から、1週間が経ちます。お蔭様で、無事との報が入り

胸をなでおろしたものの、現実の状況に心の振るえがおさまりません。

みーさんのブログには、そんな私を、優しく包んでくれる力があります。

(人類の威信を賭けた原発の危険回避、被災地の方々の平穏を心から願いながら

無用なパニックを起こすことなく、自分の日常を刻んでいかなければいけないなと

改めて思っています)

同感です。今、自分に出来ることを精一杯やろうと思います。

2011/03/18 (Fri) 11:13 | REPLY |   

みー  

★30mamaさん

はじめまして。

ずいぶん前からご訪問いただいていたとのこと
拙いブログですが、身に余るお言葉をいただき
恥ずかしくて穴があったら入りたいくらいです(^^;)
ありがとうございます。

30mamaさんの息子さんは、仙台にお住まいなのですね。
阪神大震災の時もそうでしたが
災害の時は、携帯も固定電話も繋がりにくくなるので
息子さんの安否がわかるまで、さぞかしご心配だったことと思います。
ご無事で何よりでした。

被災地の被害状況は、ほんとうに桁外れの甚大なもので
毎日のテレビニュースに、胸がつぶれる思いです。
わたしも、何も手に付かないような気持ちですが
ブログから、ささやかながら被災地の方々にエールを送りたくて
拙い文章をつづっていました。
大それた力は全くありませんが
そんなふうに言っていただくと、とても嬉しいです。

余震も多く、息子さんもまだまだ不安な日々を送っていらっしゃるかと思いますが
どうぞお体に気を付けて、生活が落ち着かれますようにとお祈りしています。

それから、同じコメントがふたつ入っていましたので
勝手ながらひとつ消させていただきました。
また、のぞきに来ていただければ、嬉しいです。
ありがとうございました。

2011/03/18 (Fri) 14:06 | EDIT | REPLY |   

Aozoraharuka  

こんばんは~

都芭早ちゃんの個展に今回は行けなくて。。
都芭早ちゃんからみーさんがUPしているので見れるよって^^

個展の雰囲気を見ることができてよかったです
もちろん実物が見たいのですが。。
次の機会を作ってくれると信じて
彼女のバイタリティーならあるのではないかなぁ~

被災した皆様へのみーさんのお人柄溢れる温かい記事に感動です
私は言葉を失っています

2011/03/19 (Sat) 18:32 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Aozoraharukaさん

こんばんは。
都芭早ちゃんの個展、来れなくて残念でしたね。
記事を見に来てくださってありがとうございます。

素晴らしい写真展でしたよ。
都芭早ちゃん、すごいですね。
今回は初めての個展でしたが
これから、何度も開催してくれると思いますよ。
また、いらっしゃる時には、是非お会いしたいですね。

拙い記事ですが、そんなふうに言っていただいて
とても恐縮です。
未曾有の大災害となり、ほんとうに言葉を失いますが
避難されている方々が、一日も早く落ち着いた生活を送ってくださるといいですね。

2011/03/20 (Sun) 00:32 | EDIT | REPLY |   

haniwa  

>被災地の方々の平穏を心から願いながら
無用なパニックを起こすことなく、自分の日常を刻んでいかなければいけないなと
改めて思っています。

自分の日常を刻むことの大切さは、以前「これが夢なら・・」と思った体験をしたとき
プロから聞いたアドバイスでした。
それが、地震・津波・原発のニュースを見たり聞いたりしたことで 自分にまた大きな不安感が
起きていることに 気が付きました。

みーさんのブログに寄せられたどなたかのコメントで 
それが起きていることに気がつきました。
ありがとう! みーさんブログ続けてくださって。

2011/03/20 (Sun) 08:52 | EDIT | REPLY |   

みー  

★haniwaさん

昨日から、また広島に荷物の片付けに来ています。
以前から予定していたことですので
地震のニュースで落ち着かない日々ですが
娘たちと一緒に来ました。

>自分の日常を刻むことの大切さは、以前「これが夢なら・・」と思った体験をしたとき
プロから聞いたアドバイスでした。

そうなのですね。
原発は、自衛隊や消防の方々の決死の放水で
なんとか、大悪の危機は免れそうで、胸をなで下ろしています。
計画停電や物資の不足など、不自由な日々だと思いますが
どうぞ、くれぐれも皆様お体にはお気を付けて・・・

2011/03/20 (Sun) 10:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment