関東からのお客様(5)・・・植花夢 その5

CIMG4897.jpg

そんなこんなで、撮った写真を全部UPしていたらきりがないので、この辺で植花夢はおしまいに致します
(^^;)
最後に上のベンチのまわりで記念写真を撮りましたよ♪
その後(約1時間少々散策)、店内に戻り昼食を取りました。お茶は以前にもいただいた若生さんご推奨、アルテミシア(ニガヨモギの仲間)のハーブティーです(よーさん、画像お借りしました^^;)

mm13450youb1.jpg

昼食後、いつ言い出そうと思っていましたが、七栄グリーンの伊波英雄さんがお見えになっていたので、今年の春出版された「七栄グリーンのコンテナスタイル」という本をバックに忍ばせて持って行きました。どさくさにまぎれ、ちゃっかりと(ぽんちゃん共々^^;)サインを頂戴してしまいました。

CIMG4997.jpg  CIMG5000.jpg

七栄グリーンさんの寄せ植えはかねてからホームページで拝見していましたが、一味違うセンスのいいものばかりで、あこがれのお店でした。ぽんちゃんとは、いつか行ってみたいねとしょっちゅう話しています。本が出版されたとお聞きした時には迷わず注文して買わせていただきました(^^;)
伊波さん、サインありがとうございました。

昼食後、皆様4時頃には飛行場に行っておきたいという事で、あまり充分な時間もなく、山本に降り、陽春園、あいあいパーク、池田の生産農家国樹園さんという行程で移動することになりました。

CIMG4896.jpg

上は中国原産のコバノズイナ。我が家のヘンリーズ・ガーネットより花穂が長いです。これ欲しい木のひとつ♪(o^-^o)

 植花夢・ガーデン和光

8 Comments

げこ  

みーさん!
ご案内とその後のレポート、お陰さまでとても良く解り楽しかったです。
ありがとうございました。
ここは大規模なカラーリーフ園で、いつか行ってみたいと思います。
コバノズイナ良いね、私も欲しいです。
サインも良い記念になって良かったですね!!

2006/07/09 (Sun) 19:02 | REPLY |   

みー  

げこさん<
コメントありがとうございます。
植花夢は我が家から車で50分くらいですが、少々北の方にあるので冬には雪が積もって、以前は冬の間は休園になったりしていました。
宿根草の花物がたくさん見られるのは6月くらいかもしれませんが、秋の紅葉もきれいです。
また、いつか見学に来てくださいね。

2006/07/09 (Sun) 19:45 | EDIT | REPLY |   

ami  

みーさんこんばんは。
植花夢はほんとに植物が多種なんですね~。
入園料に一般と園芸関係の差がはげしいのはなにゆえ?素人には立ち入ってはならない領域があって園芸関係の方達はその分高いのかなとか勝手に考えてしまいました(笑)

なぜか紹介なしに入れないのかなと誤解していました。
武田尾の駅(もうさまの頁で拝見した)って一度永沢寺だか行ったとき通過したような?
岩場でロッククライミングしていたような気が?
最近、夢と現実の区別が・・・。
交通機関の連絡が悪そうな・・こんなとき車があるといいですねぇ。
なにしろ兵庫県って神戸だけじゃないんですよね。←思い込み激しい地理オンチ。

2006/07/10 (Mon) 00:01 | EDIT | REPLY |   

みー  

amiさん、こんばんは~。
入園料の件、わたしもちょっと驚きました。
実は一般の料金も以前は1000円とかしていたのですが、最近は安くなりました。
わたしは素人ですが、素人考えでは一般人より生産者さんの方が、なんでも安いのかなと思っていましたが、思い込みですね。
なぜ高いのかよくわかりません。

>なぜか紹介なしに入れないのかなと誤解していました。
紹介状がないと入れない庭園なんて、あったらすごいですね(^^;)
ここはもちろんなくても入れますよ。
場所はやはり車がないと行きにくいところですよね。
とても辺ぴなところです。
今度、どこかの駅までお迎えに行きますので行かれませんか?
わたしで良ければいつでもご案内させていただきますよ~ん♪

2006/07/10 (Mon) 00:38 | EDIT | REPLY |   

ぽん  

植花夢は本来は観光庭園的な意味合いは目的では無かったんです
当初は「花と緑の研究所」と名前をしていて 一般の方には公開していませんでした
主な目的は 山本の卸専門の「和光ガーデン」↓URL(今は息子さんが経営)
http://www.garden-wako.co.jp/
が植物の生育や日本の環境に適応するかどうかを調べるために設立したものです
だから、プロの方には情報と新しい植物の提示をするので、当然入園料は高くなるのです
園主はそれだけの自信があったからなんですよ
生産力や販売力のある業者さんなら、良いもの見つければ一儲け出来るからね
五色テイカカズラやアメリカサギスゲのシューテングスターなども 早くから紹介していました
今度狙ってるのは あの斑入りのヒペリカムらしいけど・・上手くいくかなぁ~

2006/07/11 (Tue) 10:12 | EDIT | REPLY |   

みー  

ぽんちゃん<
なるほどね~。
最初は一般公開はしていなかったのですか。
よくわかりました。
本来はプロ(生産者さん)のためのものだったところを、わたしたち一般人にも見せていただいているのですね。
反対かと思っていました(^^;)
全然意味が違いますね。
わたし達素人さん達はお気楽なものですが、いわばプロの真剣勝負の場に入らせていただいているという事でしょうか?
そう考えると、心して入らせていただかなくてはと思ってしまいますね。
斑入りのヒペリカム、今回も入り口でお客様の目に留まったのですから、なかなかのもの?
うまくいくといいですね。

2006/07/11 (Tue) 20:17 | EDIT | REPLY |   

ami  

みーさんこんにちは。
おお、優しいお言葉、お心遣いありがとうございます(ToT)
いつかお会いできる日を楽しみにしています。

ぽんさんのご説明にて入場料の差異、理解できました。入札マツタケ山か観光マツタケ山の違いのような感じですかね。(違)

>植物の生育や日本の環境に適応するかどうかを調べるために設立したものです
だから多種あふれているんですね。



2006/07/12 (Wed) 17:56 | EDIT | REPLY |   

みー  

amiさん<
ほんとうに是非お気軽に遊びに来て下さいね。
喜んでご案内させていただきます('∇^d) ☆!!
いまだにお会いしていないのが不思議なくらいですからね~。

>入札マツタケ山か観光マツタケ山の違いのような感じですかね(違)
笑いました(≧m≦)
amiさんってほんとにいつも「なるほど、さすが!」と思うことをおっしゃいますよね~。
すばらチ~!

>>植物の生育や日本の環境に適応するかどうかを調べるために設立したものです
>だから多種あふれているんですね。
わたしも2年程だけですが、小さな輸入種苗会社に勤めていたことがありますが、外国の植物を日本で売るためには、日本でどんな育ち方をするか見極めることが重要になります。
1年を通してどんな育ち方か調べるので、種や苗を販売するようになるには長期戦になるのはやむを得ないことですね。

2006/07/12 (Wed) 19:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment