被災地からのお願いです・・・被災地の子どもたちに、文具と学用品を

DSC_0402-20100412-1.jpg

(撮影日:2010/4/12)
ガーデンフィールズにて(以下同じ)

震災から、42日が経ち、東北にも、やっと桜便りが聞かれるようになりましたが

原発は、いまだ収束への道は険しく

避難所にいらっしゃる方々の仮設住宅の建設も、思うようにはかどっていないようで

ニュースを見ていても、もどかしい限りです。

そんな中、東北の学校でも、少しずつ新学期が始まりましたね。

校舎が地震や津波の被害に合い、使えなくなったり

避難所になっていて、学校生活も、なかなか大変だと思いますが

狭い教室で、パンと牛乳だけのささやかな給食でも

明るく元気な子どもたちの笑顔をテレビで見ると、少しだけ救われるような気持ちになりました。

DSC_0391-20100412-1.jpg

昨日、仙台の知人から、お願いのメールが届きました。

被災地では、学校や生徒の家が被災して、文房具が、とても不足しているようなのです。

そこで、被災地の子どもたちに、文具と学用品を送ろうという支援活動が展開されているそうです。

この活動を、少しでも、みなさんに知っていただき、ご協力をいただければと思い

メールをご紹介させていただくことに致しました。

d0083761_20212925.gif

今回の震災で宮城県内も大きな被害を受けており、全国の皆さまにご心配いただいているところですが、
DCI(子どもの権利条約に関する国際NGO)日本支部の活動の輪の中で、被災地に何かしたいと思ってくださっている県外の方の思いを、
被災地で学校生活を待ちわびている宮城県内の子どもたちにつなぐお手伝いをする事になりました。
分校に千足の長靴が届いているなどというような話も聞いております。
学用品に限ってということになりますが、
教職員組合のお力を借りて、必要なものを必要な数だけ学校経由でお届けするようにします。

宮城県教委は4月21日を一応新学期開始日とし、状況に応じて各学校ごとに開始日を設定することになっています。
校舎の安全確認などがどの程度すすめられているのか案じられますが、延々と続く復興作業の中で、
子どもたちの日常を少しでも早く取り戻すためには学校再開はひとつの鍵となるでしょう。
子どもたちの多くはお友達と遊びたい・先生に会いたいと学校再開を待ちわびています。
そうした子どもたちの新学期を応援したいと思います。

進級時期ということで、文科省も文具を被災地に送るようですが、それでカバーできない子どもたちに、必要な物を長く丁寧に送りたいと考えています。
津波の被害の大きさに隠れてしまっているのですが、家は壊れなくても、震災によって仕事を失った人がたくさんいます。
そういう家庭の子どもたちにも、長く支援していきたいと思います。

皆さまから子どもたちに文具をとのお申し出もいただいておりますので、必要なところに必要なものが届くにはどうすればよいか検討致しました。
皆さまからの義捐品を一ヶ所に集約し、地域・学校状況に応じて届けられるシステムをつくる必要があると思います。
そこで「民主教育をすすめる宮城の会」に皆さんからの拠出品の集約をお願いし、
「宮城県教職員組合」に、どこでどのようなものが求めてられいるのか、情報を集約していただき、それらに応じて届けられればと思います。

こんなことをしているのかと知っていただくだけで十分なのですが、もしお心当たりの物があるようでしたらご協力ください。
どうぞ宜しくお願いいたします。

■対象品
○文具・教材に限定させていただきます
 辞書・辞典・リコーダー・水彩セット・クレヨン・クレパス・色鉛筆・えんぴつ・えんぴつ削り器・消しゴム ・シャープペン&スペア用芯 
定規・コンパス・筆箱・フェルトペン・ジャージや運動用品・運動靴・かばん類など
○小学校低学年向けの物に偏りがちです。
中高生向けの辞書や問題集、参考書、ノート類、部活用品(楽器類や運動具など)などもお願いします。

■お願い 
新品または状態の良好なものでお願いいたします。 
仙台までの送料はご負担下さい 
仙台市以外への配布は宅配便などを使用せざるを得ない場合もあります。
小額で結構です。
現金のご協力もお願いいたします。

■送り先
〒981-8545  仙台市青葉区柏木1丁目2-45 フォレスト仙台4F
宮城県教職員組合気付「民主教育をすすめる宮城の会」 宛   TEL022-234-0141

shp1_20110422231238.gif

DSC_0395-20100412-1.jpg

各地で、被災地の方々のために、何かしたいという活動が起こっていることは

とても素晴らしいことですね。

ひとりの力は小さいけれど、たくさん集まれば大きな力になります。

みなさんのお家にあるもので、対象品があれば、ご協力いただければと思います。

また、もし、対象品がなく、何か買って送ろうと思ってくださる方がいらっしゃいましたら

被災地に何が必要かは、現地の方が一番わかっていると思いますので

必要なものを購入していただくために、義援金を送るというのも、いいかもしれませんね。

わたしも、ささやかですが、義援金を送らせていただこうかと思っています。

復興には、長い年月がかかると思います。

末永い支援をしていきたいですね。

どうぞ、子どもたちが、明るい笑顔で学校に通ってくれますように・・・。

d0083761_20212925.gif

DSC_0387-20100412-0.jpg

 東日本大震災

12 Comments

tearose  

ボランティアもなかなかできないし
義援金の他に何ができるのだろうと思っていました。
文房具なら協力できそうです。
早速明日にでもいろいろかき集めたいと思います。
みーさん耳よりな情報ありがとうございました。

息子の友人は外資系の会社にいるのですが
一年間休職願いだしてボランティアのコーディネーターになるんだそうです。
語学を生かして海外からの援助の受け入れなどするのかと思います。
勤務中の外資系企業は休職中でも何分の一かはお給料もくれるのですって
若い人の行動力も企業の姿勢も素晴らしいなと思います。
私にはそんな行動力ないけれど
できることがあるというのは嬉しいですね。

2011/04/23 (Sat) 00:11 | EDIT | REPLY |   

chiko  

こんばんは。
いろんな形で、支援の輪が広がっていますね。
こちら愛知の手芸のチェーン店では、
子ども達へのレッスンバッグや巾着袋、上履き入れなど
企画サイズが書かれたものがレジ近くに置かれています。
それをもとに、手作りして被災地へ送る・・といったものなんですが
わたしもチビに作った端切れで、いろいろ作らせていただいて
この間送ったところです。

何もかも流されてしまったり、瓦礫に埋もれてしまったり、
着の身着のまま遠くへ避難した小さなお子様もいらっしゃるんですよね。

何か、他にできることがあれば・・と思っていました。
ちょうどチビの入学祝でかぶった新品のものがいくつかありますので
送ってみようかな・・と思います。

写真、綺麗ですね。
ムスカリもこれだけ咲くと見事ですね。

2011/04/23 (Sat) 00:15 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tearoseさん

そうなんです。
何かしたいけど、何をしていいのかって思っちゃいますよね。
文房具、何かおうちにありますか?
ご協力、ありがとうございます。
とても嬉しいです。

息子さんのご友人、えらいですね。
一年間休職してボランティア活動をされるなんて・・・。
日本も、捨てたものではありませんね。
企業の姿勢にも、嬉しく思いました。
若くても、行動出来ない人もたくさんいると思いますが
そんな若者が、もっと増えて、日本の未来を支えてくれるといいですね。

2011/04/23 (Sat) 13:05 | EDIT | REPLY |   

みー  

★chikoさん

こんにちは~!
そうそう!
子どもたちへのレッスンバックや上履き入れの話
どこかで聞いたことがあります。
chikoさんも、作って送られたのですね。
さすが~!
いろいろな支援の方法があるものですね。

学用品、ryo-君のいただきものを回してくださるのですか?
ありがとうございます。
ご協力いただき、とても嬉しいです。

早春のガーデンフィールズ、今年は行けなかったので
去年の写真ばかりですが
やはり、綺麗ですね。
ありがとうございます。

2011/04/23 (Sat) 13:23 | EDIT | REPLY |   

シゲ  

こんばんは。
被災地は大変なようです。なかなかこちらからは動けないですね。
出来るだけの事はお手伝いしたいと思っています。

2011/04/23 (Sat) 19:03 | EDIT | REPLY |   

みちのこ  

ありがとうございます(涙)

こんばんは。
 着の身着のままで避難した私は、豊齢です。

 これから、はぐくみゆく・・・ 子どもたちがかわいそうで
いつも、長女と相談したりして、古い制服や教材楽器など
かき集め、不足している人に 持って行ったりしてました。

みーさんの発信で~ ご協力支援ありがとう。感謝してます。

2011/04/23 (Sat) 19:44 | EDIT | REPLY |   

みー  

★シゲさん

こんばんは~!
被災地は、ほんとうに大変なようですね。
復興も、一筋縄には行かず、なかなか進まないようです。
わたしも微力ですが
出来るだけの事は、お手伝いさせていただきたいと思います。
ありがとうございます。

2011/04/23 (Sat) 22:48 | EDIT | REPLY |   

みー  

★みちのこさん

こんばんは。
着の身着のまま避難されたみちのこさんなのに
被災された子どもたちに
いろいろなものをかき集めて持って行かれたのですね。

取るものも取り合えず避難された方々は
着替えの服さえなく、ほんとうにお困りのことと思います。
せめて、子どもたちには、笑顔で学校に通わせてあげたいですね。

拙いブログで、大きなお役には立てないかもしれませんが
ささやかでも、みなさんに発信出来ればと思いました。
みちのこさんも、何か要望がありましたら
遠慮なく、言ってくださいね。

2011/04/23 (Sat) 23:02 | EDIT | REPLY |   

akko  

こんにちは いつもお邪魔してます
Zふぁんのakkoです。
何かしたいと思ってもなかなか自分に合ったことができず
こうして窓口を作っていただけて感謝いたします。
先日は絵本プロジェクトに参加させていただくことができました。
文房具でもお役にたつのですね。
ありがとうございます。

2011/04/24 (Sun) 10:07 | EDIT | REPLY |   

みー  

★akkoさん

akkoさん、ようこそ、おいでくださいました。
コメントいただき、大変嬉しいです。

akkoさんも、被害を受けられたのではないかと思いますが
ご無事で何よりでしたね。
絵本プロジェクトというのもあったのですね。
先日も、ニュースでオーストラリアの首相が避難所を訪問され
コアラやカンガルーのぬいぐるみをプレゼントしてくださり
喜んでいる子どもたちの笑顔が、心に残りました。
未来ある子どもたちが、明るく元気に過ごして欲しいと、願うばかりですね。

文房具の件、ご協力ありがとうございます。

2011/04/24 (Sun) 12:53 | EDIT | REPLY |   

きらり  

みーさんのブログで発信すれば百万馬力ですね^^
日本中が自分ができる事をしているってこれって凄いって思う。
何かをしたいって思うだけでもいいんですよね、日本ってやっぱいい国だと思った。

2011/04/25 (Mon) 15:46 | EDIT | REPLY |   

みー  

★きらりちゃん

え~っ!
そ、そんなことはないと思うけど・・・
いろんな活動があって、こんなふうに、みんな頑張ってるんだなぁと
知ってくれるだけでも、嬉しいね。
やっぱ、日本っていい国だよね。
ありがとう♪

2011/04/25 (Mon) 16:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment