『ブラック・スワン』

black_swan_pos-07.jpg次の日は、『ブラック・スワン』を見に行きました

『ブラック・スワン』は、わたしが行けなかった5月16日に、友達Aが、職場の友人と見に行きましたが、Aは自分はおもしろかったけど、友達B的には、ブーかも?
そして、一緒に行った友達も、何度も謝っていたそうです
え~っ
それって、どういう意味~
でも、ともかくおもしろかったので、Aは是非早く見てと言っていました。
なんか、めちゃくちゃ意味深発言・・・

アカデミー賞では、作品賞を含む5部門で候補に挙がり、主演のナタリー・ポートマンは、主演女優賞を獲得しました。
その時も、批評家が、この映画は好きな人と嫌いな人に分かれるだろうと話していたり、恐そうな映画とは思っていましたが、ますます見てみたいと思っていたので、もし次女と行けなくても、ひとりでも見に行きたいと思っていました。
次女も見たいと言ってくれたので、上映終了間際、滑り込みで見に行くことが出来ました

『ブラック・スワン』は、バレエ『白鳥の湖』の主演に抜擢され、潔白なホワイト・スワンと官能的なブラック・スワンの二つを演じることとなったバレリーナが、プレッシャーなどにより徐々に精神を壊してゆくサイコスリラーです。

337733view004-2.jpg見ての感想は、友達Aの言葉が、なるほどと氷解しました
友達Bは、難解で暗い映画は嫌いです(^^;)
それに、リビングで家族一緒に見る映画ではないかもしれません

しかしながら、やはりナタリー・ポートマンが、主演女優賞を獲得しただけのことはある、迫真の演技でした。
それは、劇中の演出家が、ナタリー演じるバレリーナの隠された欲望を暴け出さそうとするのと同じように、ナタリーの内面をも映し出そうとした監督と女優の真剣勝負のようでした。

ナタリー・ポートマンは、11歳の時にリュック・ベッソンに見出され『レオン』でデビューしましたが、その鮮烈な存在感は、今も心に残ります。
その後、順風満帆なキャリアを中断して名門ハーバード大学に進学し、一時学業を優先させた時期もあったようですが、その童顔ゆえに、常に実年齢より若く見え、二十代には、年相応の役を探すのが大変だったそうです。

337733view003-2.jpgその彼女が、体当たりで臨んだこの役は、毎日5時間の特訓に耐えた肉体改造と、複雑なヒロインの心理描写を表現し、まさに女優としての集大成と言っても過言ではないでしょう。

また、本作をきっかけに出会った振付家のベンジャミン・ミルピエと電撃的な婚約を果たし、今月6月14日、男の子を出産しました
今年2月、アカデミー授賞式でのナタリーの美しく優しい表情には、ほんとうに感動しました。
公私ともに、充実期なんですね。

本作の監督ダーレン・アロノフスキーは、『レオン』('94)を見た時から、ナタリーのファンで、10年前から彼女を主役にしたバレエ映画を作りたいと構想を持っていたそうです。
なかなか実現しなかったのは、バレエの世界に入って行くのは、相当困難だったようです。

337733view005.jpgバレエは、美しくも厳しくストイックな世界ですね。
この映画を見て、つくづくそう思いました。

ナタリーも、ライバル役リリーを演じるミラ・クニスも、ダイエットを強いられ、ミラは、体重を9キロ落としたそうですが、落とすのには5ヶ月もかかったというのに、数時間で戻ったと言っているようです(^^;)
二人とも、撮影が終わったら、一番にパスタやマカロニをお腹一杯食べたそうです

やっぱ、そういうものって、太るのね

この映画、わたしもおもしろかったと思いましたが、観終わった後の次女の第一声は、「恐かったね」でした(^^;)
席を立った後、近くの人も、「ホラー映画より恐かった」と言ってましたよ
まあ、そんな映画です(^^;)
夢か現実かわからなくなるような、正気と狂気が交差するミステリアスなダーレン・アロノフスキーの世界・・・
勇気のある人は、どうぞ見てくださいね。

『ブラック・スワン』の予告編は、こちら・・・。

おまけ・・・。
この日は、大阪に見に行きました
5月4日にオープンしたばかりの大阪ステーションシティシネマに行ってみました。
ステーションシティは、初めて行くので、いろいろ写真を撮ろうと思っていたのに、2枚撮っただけで電池が切れてしまいました

↓映画館の階から、外を見た様子・・・。
まだ、大阪駅周辺は開発途中です。
左のビルは、いつかもUPした梅田スカイビルです。

DSCN0048.jpg

 映画 は行

10 Comments

wendymam  

おはようございます♪

おはようございます。
ブラックスワン、娘が見てきて、「怖かった」
その上、「変な夢を見た」とか「変な気分になる」とか・・・
それは恐ろしい・・・と思いながら、
怖いもの見たさに、ますます、「見に行きた~い」と、思っています。

ナタリー・ポートマン、アカデミー賞のとき、
大きなおなかで、とっても素敵なドレスを着ていましたよね。
しあわせオーラを放ち、オスカーをてにしていたのが印象的でした。

「レオン」のあの少女がナタリー・ポートマンだったなんて知りませんでした。
「レオン」も好きな映画で、スティングの曲を車でずっと流してたなぁ・・・
ジャン・レノの殺し屋はかっこよくて、
でも、クレイジーなゲイリー・オールドマンの事が忘れられなくて、
そのゲイリー・オールドマンが「パリー・ポッター」のシリウスだった時は、
嬉しくてしかたなかった。

なんて、「ブラックスワン」から離れてしまいましたが、映画はいいですね。
また、違うのUPしてくださいね。

2011/06/28 (Tue) 09:03 | EDIT | REPLY |   

ritsu  

なんと意味深なお友達からのレポート。
でも、みーさんの記事を拝見して、やっぱり私は「見てみたい」派で
あると確信です。
ナタリー・ポートマン、踊っている場面も自分でこなした、と
聞いていましたし、表面だけの面白さをつらねたような映画では無く
人間の内部をえぐっているような印象をうけていたので・・・。
やっぱりそんな感じなのですね♪
ワクワクゥ

それにしても
美しく、縁起も本物、頭脳も明晰・・・うらやましいなぁ~

2011/06/28 (Tue) 11:02 | EDIT | REPLY |   

tearose  

ハリウッドの女優さんはみんな大変な努力家だと思っていましたが
ナタリー・ポートマンさんはそんな才媛だったとは…
みーさんのご紹介で彼女の迫真の演技が見たくなります。
怖いのは苦手なので
友人Aさん派なのか友人Bさん派なのか自分ではわからなくて
葛藤はあるけどみーさんのレビュー読んでると見たくなりました。

2011/06/28 (Tue) 12:42 | EDIT | REPLY |   

chiko  

ブラックスワン、見たいんだけど怖そうですね。
嫉妬心から相手をいたぶる映画ですよね?

うちの姪っ子が見に行ったようですが
よかったと言っていました。

来年あたりにWOWOWで見られないかな。
楽しみにテレビでやるのを待つことにしよう~。

そういえば、昔、有吉さんとかいう漫画家さんが
SWAN 白鳥の祈りだかいう漫画を描かれていたんですが、
これがまたとても綺麗な描写で・・。
バレエの世界にうっとりしたのを思い出しました。

また見たいなー。たしか全巻うちにあったような・・。
探してみようっと。

2011/06/28 (Tue) 13:14 | EDIT | REPLY |   

kuriko  

この映画予告編だけでも怖かったですね。
娘たちは見に行くようです。
私はBさん派だからダメだと思います。
みーさんのレポートでハッキリダメだと判りました。

X MEN、面白そうですね!
しかし豪華絢爛なランチですね。
こっちの方が魅力です。笑

2011/06/28 (Tue) 17:55 | EDIT | REPLY |   

みー  

★wendymamさん

こんばんは~!
wendymamさんのお嬢さんも、ブラックスワン、見て来られたのですね。
「怖かった」その上「変な夢を見た」&「変な気分になる」とは・・・
それは、恐ろしいe-350
あはは!
逆に、怖いもの見たさになっちゃいますね(^^;)

ナタリー・ポートマン、アカデミーの時
ほんと、幸せオーラを放って綺麗でしたね。
あの、「レオン」の少女なんですよ。
「レオン」衝撃的な映画でしたよね。
音楽も素敵でした。
ジャン・レノ、カッコ良かったです。
ゲイリー・オールドマン、印象に残るエキセントリックな役でしたね(^^;)
彼は、かなりの個性俳優ですが、映画友達Aは、好きな俳優さんなのですよ。
悪役が多いですが、存在感は抜群です。
シリウス役は、わたしも友達Aと喜びました。

ほんと、映画は、いいですよね。
実は、今日も友達Aに誘われて、映画を見て来ました(^^;)

2011/06/28 (Tue) 22:36 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ritsuさん

意味深な発言でしょう?
否が応でも、見たくなってしまいました(^^;)
ritsuさんも、見たい派ですか?
でも、お嬢さんには、ちょっと過激だと思いますので
無理かもしれませんね。

ナタリー・ポートマン、小さい頃にもバレエは習ったいたことがあるようですが
撮影の1年前くらいから、レッスンをしていたそうですね。
プロの方からも、お墨付きをもらうようなダンスだったそうです。

映画は、何かを極めようと思ったら、自分の人生を捧げ
狂気と紙一重かもしれないなと思わせるものでした。
他のバレエ映画を見てみたくなりました。

ポートマン、才色兼備、素敵な女性ですね。

2011/06/28 (Tue) 23:13 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tearoseさん

ほんとうに、ハリウッドの俳優さんは、みんな驚異的な努力家ですよね。
ナタリー・ポートマンは、とても才媛だし
とても優等生タイプの真面目な女優さんらしいです。
今日も、友達Aと話したのですが
ポートマンは、『レオン』で鮮烈なデビューを果たしたものの
その後、スターウォーズのアミダラ女王役などにも出演しましたが
思えば、主役での大きな作品はなかったように思います。
30歳になり、童顔の彼女もやっと大人の女性に成長し
これから、いい作品にたくさん出てくれるといいなと思います。

2011/06/28 (Tue) 23:28 | EDIT | REPLY |   

みー  

★chikoさん

嫉妬心から相手をいたぶるというか
役にのめり込み、完璧に演じたいと望むゆえに、自分が壊れていく映画と言えばいいでしょうか?
何かを極めようと思ったら、狂気と紙一重なのかもしれませんね。

姪っ子さん、見に行かれたのですね。
芸術に携わる方は、是非見て欲しいような映画だと思います。

最近は、テレビで放送されるのも早いので
来年には、見られるかもしれませんね。

バレエの世界を描いた漫画があったのですか?
わたしも、他のバレエ映画を見たくなりましたよ。

2011/06/28 (Tue) 23:59 | EDIT | REPLY |   

みー  

★kurikoさん

予告編だけでも、怖いでしょう?(^^;)
娘さんたち、見に行かれるのですか?
どんな感想かな?

kurikoさんは、ダメ派ですね(^^;)
もっと、明るくて単純な映画の方が
精神衛生上、よろしいね(笑)

X-MENの方が、楽しめる映画かな?
おっと、そう言えば、今日も友達に誘われて、映画を見て来たのですが
『スーパーエイト』っていうの・・・
ちょっとハチャメチャなところはあるけど、X-MENより楽しめるかもしれないよ(^^;)
それより、豪華なランチの方が、魅力的か・・・(爆)

2011/06/29 (Wed) 00:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment