バラのその後(2)・・・パット・オースチン

CIMG4308.jpg
(撮影日:2006/6/15)

パット・オースチン
Pat Austin (ER イングリッシュ・ローズ )
作出:1995年 David Austin
交配親:Graham Thomas × Abraham Darby
花色:カッパー・オレンジ
花型:大輪ディープカップ咲き/四季咲き
香り:★★★ティー系
花径:8~10cm
樹形:H120cm×W100cm/中型/直立性
名前の由来:作出者David Austinの奥様の名前から
(購入日:2005年6月4日、花フェスタ岐阜、ローズ・オブ・ローゼズにて)


パット・オースチンは、たくさんの有名なバラを作出したデイビッド・オースチンが、奥様の名前を付けたものと言いますから、他のバラにはない愛情と思い入れを感じます。個性的なカッパー・オレンジ(銅橙色)はイングリッシュローズの全く新しい花色の始まりと言われているそうです。
CIMG4284.jpg
(撮影日:2006/6/14)
CIMG4270.jpg
(撮影日:2006/6/14)
CIMG4342.jpg
(撮影日:2006/6/16)

 バラ

6 Comments

げこ  

パットオースチンはグラハムトーマスとアブラハムダービーの好配種だったのでね。
そう言われてみれば、両方の良い所を合わせ持っていますね。
カタログなどで見るより本物のほうがずっと良い色をしていると思います。
みーさんのは元気に沢山咲いていますね。
最後の写真は咲き始めと終わりに色が薄くなるのがよ~く解ります。
雨が沢山降り過ぎて、草花の頭がみんな垂れてしまって心配です。

2006/07/18 (Tue) 20:08 | REPLY |   

みー  

げこさんとお揃いのパット・オースチンですね。
グラハム・トーマスもアブラハム・ダービーも持っていませんが、どちらも名花ですよね。
元気にたくさん咲いているように見えますか?
パット・オースチンは茎が細い方でしょうか。
うちのは細くて、花首がうつむくんですよ。

雨、よく降りますね~。
葉物は生き生きしていますが、花物はペタペタですよね。
雨を含んで頭が垂れてしまいます。
この長雨が上がったら、梅雨も明けるのでしょうかね。

2006/07/18 (Tue) 21:17 | EDIT | REPLY |   

げこ  

私もグラハム、アブラハム、持っていません。
パットさんもみーさんちと同じで花首は下向きですよ。
みーさんは上手に咲かせますね、大切にされているって解ります。
雨、降り過ぎです。
さっき、主人の会社も今日は休みという連絡が入りました。
電車も運休らしいのです。
外を見るとアナベルが水をふくんでかなり垂れ下がっています。
緑花をみたいと思っているのに、茎が折れないか心配です。

2006/07/19 (Wed) 08:19 | REPLY |   

みー  

げこさん、おはようございます。
ほんとに、雨すごいですよね。
うちも主人が朝、警報出ないかな・・・なんてテレビを見てました(^^;)
子どもも警報出て、会社が休みにならないかな・・・と言ってましたが、休みになるわけない会社なんですよ。
げこさんのご主人、お休みになるなんてすてきですね~!
しかし電車も運休になるとは、大変な雨ですね。

バラ・・・
>大切にされているって解ります。
なんて・・・げこさん、それは誤解です(^^;)
ウドンコまみれになった株を切り倒し、葉っぱをむしり取ったのですから、短気者に違いありません。

アナベル・・・
>緑花をみたいと思っているのに、茎が折れないか心配です。
ほんとにアナベルは茎が華奢で細いですよね。
花が大きくなると、全く折れそうです。
わたしも心配しています。

2006/07/19 (Wed) 09:07 | EDIT | REPLY |   

あおいとり  

みーさん、おはようございます。
コメントは久しぶりですね。いつも綺麗な画たのしませてもらっています。
みーさんちのバラもきれいに咲いてますね。
うちでは、春から夏にかけて消毒しないでいたら病気、害虫(テッポウムシも)、根頭がんしゅ病、ありとあらゆるものを経験しました。
注意深く観察し、手を尽くした分だけ美しく咲くのだと思い知りました。

イングリッシュローズは、アブラハム・ダービーとウィンチェスター・キャシドラル2つだけで、グラハムトーマスが欲しいと思っています。
こちらにあるER専門に扱っているお店で注文したら何年待ちになるかわかりませんよと言われました。名花なんでしょうね。
この秋は、通販で捜してみようと思っています。

2007/09/05 (Wed) 05:58 | REPLY |   

みー  

★あおいとりさん

わ~!
あおいとりさん、すっかりご無沙汰してます~!
なかなか遊びに行けなくてごめんなさいね。
時々のぞいてくださっているのですか?
ありがとうございます。

バラは春の写真で、夏はぼろぼろだったのですよ。
消毒や殺虫や肥料もやらず、手抜き放題です(@@;)
あおいとりさんのところ、少し見せていただきましたが、夏なのにとてもきれいに咲いているではありませんか!
すごいですね~!
わたしもこれから気合を入れてお手入れしなければ、秋の花が咲かないなと反省しています。
ほんとにバラは正直な植物ですね。。

グラハムトーマスは黄花の名花ですよね。
そんなに手に入りにくいのですか?
手に入るといいですね。
コメント、ありがとうございました。
嬉しかったです。

2007/09/05 (Wed) 09:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment