バラのその後(6)・・・メイヤー・オブ・キャスター・ブリッジ

CIMG4247.jpg

(撮影日:2006/6/12)

メイヤー・オブ・キャスター・ブリッジ
Mayor of Casterbridge (ER イングリッシュ・ローズ)
作出:1996年 David Austin
花色:ソフトピンク
花型:シャローカップ咲き/四季咲き
香り:★★★オールドローズ系
花径:6~7cm
樹形:H180cm~W100cm/中型/ブッシュタイプ
名前の由来:トーマス・ハーディ(Thomas Hardy:1840-1928)の小説「キャスターブリッジの市長」に因む
(購入日:2005年6月頃、京都美山のバラ園)


このバラはERの元祖ベル・イシス(Belle Isis)の血筋を濃く受け継いでいるそうです。交配種はわかりませんでしたが、葉も花もオールドローズに似ているそうです。茎は旺盛に伸び、かなり剛直な直立状の樹形になるということです。確かに茎がビュンビュンと伸びます。鉢植えで、どこにも這わせたり誘因する場所のない我が家では、少々持て余し気味かな?
確か買ったところでは、豪華なスタンダード仕立てになっていて、それを見て魅せられて注文したように思いますが、なかなかプロが育てるようにはいかないものです(^^;)

CIMG4253-5.jpg

 バラ

0 Comments

Leave a comment