横山智佐子さんと、ISMPのこと。

logo_ismp_tw3.png

昨年根付け展に作品を出展されたことをご紹介したYuさんのお友達、横山智佐子さんは、アメリカ、ロサンゼルスで映像編集のお仕事をされていますが、ハリウッドでは数少ない、第一線で活躍する日本人のお一人で、Wikipediaにもお名前が載っています
『ハンニバル』『グラディエーター』など、ハリウッド作品20本以上を編集されたそうですが、2006年からロサンゼルス郊外のトーランス市で映画学校インターナショナル・スクール・オブ・モーション・ピクチャーズ(ISMP)を経営され、若い日本人フィルムメーカーたちに、本場ハリウッドの映画制作のノウハウを、指導されていらっしゃいます。
素晴らしいご活躍ですね

横山さんのプロフィールは、こちら
ブログISMPは、こちら
インタビュー記事は、↓こちらです。
Lighthouse ロサンゼルス版 『アメリカで働く』
アースインタビュー 横山智佐子

木曜日、Yuさんが、ISMPの学生さんたちが制作された短編映画を、メールで送ってくださいました。
この「ジャック&ジェーン」というプロジェクトは、ISMPの学生さんたちが、前期6ヶ月で撮影、編集をし、仕上げる短編映画のプロジェクトで、毎回違ったテーマの脚本を与えられ、学生はチームになって各1場面を担当。
最終的に1つの作品を仕上げるというユニークなプロジェクトだそうです。
詳しくは、ISMP Blog:プロジェクト「ジャック&ジェーン」をご覧くださいね。

作品は全10作ですが、6作までは、字幕付きでYoutubeにUPされ、見ることが出来ます。
Yuさんは、その中の♯5が良かったと紹介してくださいましたが、わたしもそう思いました。
ホロッときましたよ (゚ーÅ) ホロリ

1作品10分くらいの短編ですが、もし、お時間がありましたら、見ていただいて、感想を聞かせていただければ嬉しいです。



他の作品は、以下のリンクからご覧下さいね。
Jack & Jane #1 pt1
Jack & Jane #1 pt2
Jack & Jane #2
Jack & Jane #3
Jack & Jane #4
Jack & Jane #5(上の動画と同じ)
Jack & Jane #6 - Neighbor's Lawn

ISMPでは、2012年4月生の入学申し込みもされています。
映画の本場ロサンゼルスでハリウッドの映画作りを勉強してみたいと思われる方がいらっしゃいましたら、どしどし応募してくださいね
詳細は、↓こちらから・・・。
http://www.laismp.com/jp/apply2.html

若い方々の活躍、頼もしいですね。
これからも、応援させていただきたいと思います。

hollywood-sign-2.jpeg

 その他

14 Comments

薄井 正  

ISMP、日本語で学べるアメリカのフィルムスクールがあるんですね。
僕の若いころは、NY大学や南カリフォルニア大学の映画学科にあこがれが
ありましたが、
当時は留学して映画を学ぶこと自体まだ夢のような感覚でした。
僕は日大の映画学科に進みましたが、
社会人になってハリウッドのスタジオで撮影をしていると、
映画の仕事をしている日本人によく出会います。
話を聞いてみると、中学時代にアメリカで映画の仕事をすることを決め、
高校はインターナショナルスクールに入って英語を学び、
映画学科のあるアメリカの大学で勉強しているというのです。
そうか、そんな時代なんだなぁと思いました。
僕も30代のころ、AIU〈アメリカン・フィルム・インスティテュート〉に入学することを
計画したことがありますが、諸事情で断念しました。
でも、映画を勉強するなら、やはり若いうちがいいと思います。
すごく、うらやましいです。
最近は、日本の現場でもアメリカのフィルムスクールを卒業した人たちが
大勢活躍しています。
映画を学ぶにはほんとうにいい時代になりました。

2012/02/05 (Sun) 08:28 | REPLY |   

みー  

★薄井さん

>僕の若いころは、NY大学や南カリフォルニア大学の映画学科にあこがれが
>ありましたが、
>当時は留学して映画を学ぶこと自体まだ夢のような感覚でした。
ほんとに、海外で映画の勉強をするなんて、夢の様なことだったでしょうね。
最近は、テニスの錦織君も、中学生の頃からテニス留学をしたと言いますし
バレエ界でも音楽界でも、才能とやる気(とお金?^^;)があれば
本場で、勉強することが出来る時代ですね。

薄井さん、30代の時にもアメリカでお勉強しようと計画されたことがあるのですね。

横山さんは、アメリカの第一線で活躍されている数少ない映画人でいらっしゃいますが
このような形で、若い方の育成に尽力されていることは
日本の若者にとって、ほんとうに素晴らしいことですね。

2012/02/05 (Sun) 18:17 | EDIT | REPLY |   

薄井 正  

訂正

上記コメントの訂正です。
AIU→AFI〈アメリカン・フィルム・インステュテュート〉です。
AIUは保険会社ですね。

2012/02/05 (Sun) 18:30 | REPLY |   

みー  

★薄井さん

そうだったのですね。
気が付きませんでした(^^;)

2012/02/05 (Sun) 20:21 | EDIT | REPLY |   

ロココたえ  

みーさん、おはよう!!

映像編集という分野があるのですね。
映画1本作るのに、本当に沢山のスタッフが関わっているのでしょうね。
私は学生時代、アニメを作るのに関わったことがあるのですが
フィルムをカットして繋いでいくことをしていました。
これも細かい作業でみんなから女でないと出来ないな~などと言われ
た覚えが。
レベルが違いすぎる話ですが素晴らしい女性には活躍して欲しいですね~

短編、また時間がある時にゆっくり見させてもらいますね。
楽しみです。

2012/02/06 (Mon) 06:20 | REPLY |   

みー  

★ロココたえさん

おはようございます~♪

ほんと、映画製作には、たくさんのスタッフが関わっていますよね。
え~っ!
ロココさん、学生時代にアニメ製作に関わっていたことがあるのですか?
へ~っ!
アニメは、コマ撮りをしたものを繋ぎ合わせて
大変なのではありませんか?
楽しい経験をされたのですね。

この横山さんは、アメリカに渡られて
ハリウッドで活躍されているとは、ほんとうにすごい方ですよね。
日本人として、誇りに思います。

短編、♯5は、グッと来ましたよ。
もしお時間がありましたら、のぞいてみてくださいね。

2012/02/06 (Mon) 09:48 | EDIT | REPLY |   

Bluebell  

すごい!

みーさん
こんにちは!
↓ジャガランタの急激な変化、びっくりですね。
一夜のうちにおじいさんになってしまった
浦島太郎を思い出しましたよぉ~
そう言う私の髪も、ずいぶん白髪が目立つようになりました。
寂しい話はよしにして、
映画、バレー、テニス、そして蜂の観察日記を書かれた方も
海外で学ばれているのですよね。
そんな機会があるなんで心から羨ましいです。
私たちの頃は、海外で勉強するなんて殆どなかったです。
外国でがんばる日本人の方がたを心から応援しますね。
でも、ちょっと頭脳流出的な感じもぬぐえません。
がんばろうニッポン!でしょうか?

2012/02/06 (Mon) 11:16 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/02/06 (Mon) 21:29 | REPLY |   

みー  

★Bluebellさん

こんばんは~♪
ジャカランダ、急な寒さで、急におじいさんになってしまいましたね(^^;)
ほんと、浦島太郎みたいです (*´艸`*)ププ
>そう言う私の髪も、ずいぶん白髪が目立つようになりました。
わわっ!
わたしも、最近、そう思うのですよ (≧ω≦*)

そうそう!
そう言えば、蜂の観察日記の雄太君も、海外に行かれたのでしたね。
最近の若い人たちは、海外で勉強することに気後れを感じないようです。
次女は、高校は英語コースに行ったのですが
同じクラスの子で、スウェーデンの大学に行った子がいるのですよ。
英語圏ならいざ知らず、スウェーデン語ですよ(@@;)
度胸ありますね。
次女も、就職してからも、長期の休暇を利用して(と言っても10日くらいですが)
海外の短期留学を何度かしていました。
最近の子は、物おじしませんね(^^;)

折しも、日本の高校生が、ローザンヌバレエコンクールで優勝しましたね。
すごい快挙です。
バーミンガムロイヤルスクールに留学する権利を獲得しました。
頭脳流出的な傾向は、ちょっと残念かもしれませんが
若い人達が海外で通用する能力を身に付け、活躍してくれることは
やはり頼もしく、嬉しいことですね。

2012/02/06 (Mon) 21:34 | EDIT | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

こんばんは~♪
いえいえ~!
あまりお役に立てなくて申し訳ない限りですv-356
また、たくさんの方に見ていただけるといいですねv-341

2012/02/06 (Mon) 21:49 | EDIT | REPLY |   

横山  

紹介ありがとうございます!

こんなにしっかりと紹介していただいてありがとうございます!
ISMPの横山です。
今後もよろしくお願いします。

2012/02/07 (Tue) 06:06 | REPLY |   

みー  

★横山さん

わわっ!
横山さん、メールもいただき、こちらにコメントもありがとうございます。
とても嬉しいです。
拙い記事で、お恥ずかしいですが
おひとりでも多くの方に、横山さんのご活躍を知っていただけたらなと思います。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願い致しますね。

2012/02/07 (Tue) 09:09 | EDIT | REPLY |   

mikan  

こんばんは~
1と2の途中(怖くなったので)と5を見たのですが、
5は微笑ましく感じましたね
ラストで「sey yes」のメロディーが流れて来そうだった(*^_^*)
あるあるのショートコントみたいだな~って思いました。
面白いですよね。
こういう映像を撮って、大作につなげていくんですね
5のは、きみに読む物語?だったかな
あの雰囲気もあるね

2012/02/07 (Tue) 23:17 | EDIT | REPLY |   

みー  

★mikanさん

おはようございます~♪

わぁ!
動画、見てくれたのですか?
ありがとうございます。
1と2は、ちょっと恐いよね(^^;)
夜、ひとりで見てたら、ちょっとドキドキ・・・ (≧▽≦;)
5は、ほのぼのでしょう?
微笑ましいです。

>こういう映像を撮って、大作につなげていくんですね
ほんと、そうですね。
たくさん勉強して、一線で活躍する人が育ってくれるといいですね。

2012/02/08 (Wed) 10:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment