京都府立植物園の洋ラン展に行って来ました。

DSC_0139-20120211-3.jpg

(撮影日:2012/2/11)以下同じ

土曜日、急に思い立って 京都府立植物園の洋ラン展に行って来ました

12日までの開催だったので、ギリギリ滑り込みでした

京都植物園は、2009年にも、チラッと行きましたが

じっくり行ったのは、2006年以来の久しぶりの訪問です。

植物園までは電車で1時間半くらいで行けるので、そんなに遠くはないのですが

思い切らないと、なかなか行けません

DSC_0141-20120211.jpg

最初の写真のランは、今回の洋ラン展が、20回目になるとのことで

20回を記念して、新たに交配した種に記念の品種名を付けて登録したそうです。

DSC_0137-20120211.jpg

詳しくは、↑こちらをクリックしてご覧下さいね。

わたしは、ピンク色がかった花を写してしまいましたが

それは咲き進んだもので、本来は、写真のような白い花びらのようですね(^^;)

DSC_0135-20120211.jpg

入り口のところに、各賞を受賞された作品が展示してありました。

DSC_0109-20120211.jpg

↑京都府知事賞のパフィオペディルム ベラツルム

DSC_0113-20120211.jpg

↑京都府立植物園長賞のリカステ ラクホク

DSC_0107-20120211.jpg

↑(財)京都府立植物園協力会長賞のカトレヤ メロディフェア‘マイウェイ’

DSC_0116-20120211-3.jpg

↑京都洋ラン研究会長賞のパフィオペディルム ノリトハセガワ

DSC_0124-20120211.jpg

↑タイ王立園芸協会長賞のリンコスティリス ギガンテア‘ホワイトスポット’

などなど・・・。

DSC_0128-20120211-3.jpg

品種名はわかりませんが

五島園芸賞の↑このパフィオペディルムが、好みでした(^^;)

DSC_0143-20120211.jpg

中に入ると、会場は↑こんな感じ・・・。

DSC_0145-20120211-2.jpg

即売所もありました。

↓展示会場のラン達です。

DSC_0148-20120211.jpg

華やかなラン、カトレア・・・

Lc.ドラム・ビート‘トライアンフ’

DSC_0165-20120211-2.jpg

↑L.アンセブス

DSC_0174-20120211.jpg

↑パフィオペディルム インチャーム ボールダー

DSC_0181-20120211.jpg

↑パフィオペディルム ベナスタム V.アルバ

DSC_0202-20120211.jpg

↑パフィオペディルム ブルーノ ‘モデル’

パフィオは、個性的なのがたくさんありますね。

DSC_0205-20120211.jpg

↑パフィオペディルム ベヌスタム

好き嫌いが分かれるところですが、怪しげなところがたまりません(^^;)

DSC_0250-20120211-2.jpg

↑バルボ アーファキアナム

この蛇の頭みたいなのも、ラン?

おもしろいですね~

DSC_0223-20120211.jpg

↑ファレノプシス 筋花

DSC_0217-20120211-2.jpg

↑リカステ サンレイ ‘ハナ’

DSC_0235-20120211.jpg

↑リカステ サンレイ

DSC_0168-20120211-2.jpg

その他、おもしろいランをたくさん写したのですが、ピンボケ多々・・・

DSC_0296-20120211.jpg

↓温室にも、ランの展示がありました。

DSC_0456-20120211.jpg

大きなランも綺麗ですが

オンシジューム系の群れ咲く小花のランも、大好きです。

DSC_0448-20120211.jpg

洋ラン展を見た後は、久々6年ぶりに温室をのぞいてみました。

追記2/14
703さんから、ラン繋がりで、淡路夢舞台ラン展のご紹介をいただきました。
プロデューサー辻本智子さんのセンスが光る、とても素晴らしいラン展とのことです。
会期は3月11日までなので、まだまだ時間がありますね。
淡路夢舞台は、昔行ったことはあるのですが、ちょっと遠くて、なかなか行けなくてほんとうに残念・・・
辻本さんのプロデュースは大好きなので、また、是非奇跡の星の植物館へ行ってみたくなりました
お近くの方は、足を運んでみてくださいね。

淡路夢舞台ラン展の詳しい情報は、↓こちらをご覧下さい。
http://www.kisekinohoshi.jp/exhibition/archives/1819
703さんのレポート記事は、↓こちらです。
http://kochira703.exblog.jp/17297134/

 京都府立植物園

36 Comments

wendymam  

みーさん こんにちは。

ホントにいろんな花があるもんですね~☆
私も、縞々のパフィオペディルム、気になりました。

でも、1つ間違えるとグロテ・・・

寒い時期に温室の植物見学、いいかも・・・です。

2012/02/13 (Mon) 14:21 | EDIT | REPLY |   

703  

京都ラン展の珍しいランを見せていただいてありがとうございます!

このところ拝見しているブログにランの記事があると、ついつい書き込みしたくなり、
淡路島で開かれているラン展の宣伝をしてしまいます・・・
「淡路夢舞台ラン展」なのですが、何と言っても素晴らしいのは展示の仕方。プロデューサーの辻本智子さんのセンスが光る美しい空間に、ランの香り漂う別世界が、大温室いっぱいに創り出されています。ドラキュラなんて珍しいランもありますし(笑)行ってソンした、なんてことは絶対ありません(と思います。笑)
私のブログ「風の通る庭」の1月30、31日に写真を載せていますので、様子をご覧頂けたらと思います。そしてぜひ足をお運びください。あんな素敵なラン展なのに見物客が少ないのがもったいないと、つくづく思っています。

↓友だちにもらったドドナエアの苗を植えたばかり。どんな木か、どんな育ち方をするのか、拝見して勉強になりました。ありがとうございます!!

2012/02/13 (Mon) 16:19 | REPLY |   

tg戸笠  

ランも品種が多いですね。
多いのに毎年たくさんの品種が誕生します。
好き嫌いが分かれるタイプ、きっと私は好きですね。
淡い色が人気なんでしょうけど、不思議なハデカラーは私にとって魅力的ですよ。
特にV.アルバが気に入りました~。

2012/02/13 (Mon) 19:44 | REPLY |   

クロはち  

一時間半かかりましたか・・・お疲れ様です。
植物園 珍しいランが多いですね。
いい香りの温室で みーさんパシャパシャv-212
今回は何枚撮られたのかしら?

日曜の趣味園 ランで
トミー先生が出演されてましね!

2012/02/13 (Mon) 19:53 | REPLY |   

薄井 正  

ランと言っても、いろいろ品種があるんですね。
どれを見ても艶やかな気品がたちこめています。
パフィオペディルムというのは、
シックなファッション写真のようですね。

2012/02/13 (Mon) 21:02 | REPLY |   

tearose  

お久しぶりです。
蘭も種類が多いですね
どちらかというと小さな蘭が好みですが
贈り物には胡蝶蘭とかを選んでしまいます。
胡蝶蘭でも最近は小さめの花が出てきたので
それを送ることも多いです。
ドリテノプシス…聞きなれない名前ですが
そういう交配種なのでしょうか

それにしても10万点に及ぶ品種を登録管理しているとは
英国王立教会 本当に凄いです。

2012/02/13 (Mon) 21:38 | EDIT | REPLY |   

Napoli  

こんばんは~!

今年もラン展の時期になったんですね。

リカステのこの3角の形とピンクがフェミニンで好きです~。
サンレイの感じがいかにもリカステっていう感じがします。
ラクホク、私もうっとりで我が家に連れて帰って来たんですよ。
おととしお迎えして最初はちゃんと夏も冬も乗り越えて、また咲いたのに、
去年の猛暑で一気に溶けてしまいました。(ToT)

パフィオペディルム ベヌスタムもいい味出してますよね。
最初見た時は爬虫類っぽくてグロテスクで怖くて、避けて通ってたのに、
見慣れてくると爬虫類っぽい方が更に素敵~。(//∀//)*・゜☆.。.:*・゜
それでもって悪玉グレムリンみたいな人相だったらもう最高!(笑)

みーさんの記事を読ませていただいたら今年もラン展に行きたくなって来ました~。マズっ。
丁度今週末から開催なので、前売り券買っちゃおうかな~。♪
お誘い、ありがとうございました~。^^

2012/02/13 (Mon) 22:14 | EDIT | REPLY |   

富良野かおり  

みーさんこんばんわ
実は私は蘭がとっても苦手なのですが、なんか怖くて・・。
でも、みーさんが好みとおっしゃる、ゼブラ柄の蘭!!
あれはすごくおしゃれでギフトで戴いたら一生忘れないなと思いました。
黒い花と合わせてゴールドのリボンでラッピングとかされて花束で渡されたら。
私の母は蘭が大好きで、部屋で何種類か育てているんですよ(*^_^*)

2012/02/13 (Mon) 22:55 | REPLY |   

四季  

素晴しい!

こんばんわ
私も随分前に「世界の蘭展」と言うのを見ました。
今回この中で三種初めてお目にかかるものがありました
素晴しいですね、お近くなら、私も見に行きたいです。
ありがとうございました。

2012/02/14 (Tue) 00:10 | EDIT | REPLY |   

ミュー  

みーさん、行かれたのですね。
Flickrのお友達からラン展があると誘われていたのですが、行かずじまいでした。
沢山の珍しい蘭を見てこられたのですね。

節分草など、春のお花は咲いていたでしょうか?
今年は梅も遅い様ですね。

17日から早春の草花展もありますね。
ラン展の様に珍しいお花はありませんが、一足先に春を楽しめます。

2012/02/14 (Tue) 07:10 | REPLY |   

Yu  

おはようございます

五島園芸賞のパフィオペディルム・・・いいですね~。私も好きです。
シマウマみたいv-410
ベナスタム V.アルバとベヌスタムと・・・バルボ アーファキアナム(ほんと、蛇みたいv-411)これ、惹かれるな~v-10

でも、リカステ サンレイ‘ハナ’とリカステ サンレイの形と色も好きe-266

綺麗な写真ありがとうございましたv-441・・・何枚撮られたかしらv-410



2012/02/14 (Tue) 10:45 | EDIT | REPLY |   

みー  

★wendymamさん

おはようございます~♪
こちらにもコメントいただきありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。

ランは、ほんとうにいろいろな形の花がありますよね。
不思議です。

あはは!ヾ(@°▽°@)ノ
パティオは、ほんと、1つ間違えるとグロテ・・・です (≧艸≦)

寒い時期に温室の植物見学・・・なかなかお勧めですよv-218

2012/02/14 (Tue) 10:49 | EDIT | REPLY |   

ritsu  

うっとり

みーさん、たくさんのパフィオの写真UPありがとうございます♪
小さい頃はグロテスクすぎてひいてしまったパフィオですが
(~高校生迄はデンドロ&シンビが好きでした)
歳とってから、やっぱりかっこいい!と思えるようになりました。
バルボ アーファキアナムも、ぞくぞくっとしちゃいます。
こういう蘭は、好き嫌いがわかれるでしょうね。
リカステは、すっきりして清楚で可愛らしい感じなのでやっぱり好き♪

お世話は、環境を整えるのが大変ですが、華やかだし花もちがいいし、
ランってやっぱり良いですよね♪
電車で1時間半のお出かけ、寒い中お疲れ様でした。
でも、目の保養と、お肌のためには良かったかも!
(ラン展のスペースって高温多湿だから、乾燥したお肌がうるおいそうですよね)

2012/02/14 (Tue) 10:52 | EDIT | REPLY |   

みー  

★703さん

お返事が遅くなって申し訳ありません。

早速、ブログを拝見させていただきましたが
「淡路夢舞台ラン展」って、素敵なんですね。
辻本智子さんのプロデュースは、大好きです。
ドラキュラも見せていただきましたが
こんなの初めて見ました。
おもしろいですね。
素晴らしいラン展、わたしも、行ってみたいですが
淡路島は、遠くてなかなかです(ーー;)
でも、淡路夢舞台は、いつか是非また行ってみたいです。
ラン展の件、わたしのブログでも、追記で紹介させていただきますね。

ドドナエア、お友達にもらわれたのですか?
記事が参考になれば、とても嬉しいです。
大きく育ってくれるといいですね。

2012/02/14 (Tue) 13:27 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tg戸笠さん

お返事が遅くなって申し訳ありません。

ランは、ほんとうに種類が多いですね。
バラも品種が多いですが
花の形が著しく変わるということは、それほどありませんが
ランは、とても奇抜に変化していますよね。
ハマると大変そうです(^^;)

好き嫌いが分かれるタイプ、戸笠さんはお好きですか?
嬉しいです。
不思議系、魅力的ですよね。
V.アルバ、シャキッとしてカッコイイですv-218

2012/02/14 (Tue) 14:13 | EDIT | REPLY |   

みー  

★クロはちさん

お返事が遅くなってしまいました(ーー;)

一時間半が、遠いか近いか・・・(^^;)
なかなか行けないところをみると、やっぱ遠いのか・・・e-263

写真は、ラン展、温室、屋外を必至で歩きまわったので
580枚でした(^^;)
撮り過ぎ?(@@;)

>日曜の趣味園 ランで
>トミー先生が出演されてましね!
あらら!
そうだったんだ。
趣味園は、ほとんど見れてません(≧ω≦*)

2012/02/14 (Tue) 14:18 | EDIT | REPLY |   

みー  

★薄井さん

ランは、ほんとうに種類が多いです。
それに、とても変化に富んだ植物ですよね。
ランは、「派手で難しくて高い」というイメージがつきまとい
以前はあまり好きではなかったのですが
5~6年ほど前から、興味が出て来ました(^^;)

パフィオは、ほんとにシックなファッション写真のようですよね。
派手なカトレアより好きです(^^;)

2012/02/14 (Tue) 14:24 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tearoseさん

ご無沙汰しています。

わたしも、小さな蘭が好きです。
胡蝶蘭も、最近は小さくて可愛いのが出ていますよね。
自分で育てるのは
大きくて派手なものより
地味で小さいものの方が惹かれます(^^;)

ラン展20回記念の蘭の説明も、くわしく読んでくださったのですね。
ありがとうございます。
英国王立協会、10万点の品種を登録管理されているのですね。
素晴らしい~v-424

2012/02/14 (Tue) 14:31 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Napoliさん

Napoliさんのリカステの記事、覚えていますよ。
今、また記事を見せていただきましたが
改めて見ると、リカステは、Napoliさんにぴったりの可愛らしい蘭ですね。
ぴよちゃんは、元気ですか?
ラクホクもお持ちだったのですね。
去年の猛暑で枯れちゃったとは、残念でした(≧ω≦*)

リカステの可憐さに比べたら
パフィオは、爬虫類っぽくてグロいですよね(^^;)
>見慣れてくると爬虫類っぽい方が更に素敵~。(//∀//)*・゜☆.。.:*・゜
>それでもって悪玉グレムリンみたいな人相だったらもう最高!(笑)
あはは!
そうですか~?
確かに、悪玉グレムリンみたいかな?
なんか、イメージがダースベーダーにも似てるような気もします(^^;)

お~!
世界らん展、今週末からでしたか?
Napoliさん、何度も行かれているのですよね。
いいなぁ。
わたしは、テレビで見ようかな?(^^;)

2012/02/14 (Tue) 14:48 | EDIT | REPLY |   

みー  

★富良野かおりさん

こんにちは~♪

>実は私は蘭がとっても苦手なのですが、なんか怖くて・・。
アハハハ!
わかりますわかります(^^;)
確かに、バラなんかと比べると、ちょっと恐い感じがしますよね。
別に取って食べられるわけではありませんが・・・。

わたしも、蘭は、5~6年前までは
「派手で、難しくて、高い」とイメージがあり、あまり好きではなかったのですよ。

お母様は、蘭が大好きでいらっしゃるのですか?
どんな蘭を育てていらっしゃるのかな?
すごいですね。
かおりさんの植物好きは、お母様似なんですね。

2012/02/14 (Tue) 14:54 | EDIT | REPLY |   

みー  

★四季さん

お~!
四季さんも、世界のらん展に行かれたことがあるのですか?
あれは、すごいみたいですね。
うらやましい!
わたしは、いつもテレビばかりです。

こちらこそ、いつもコメントいただき
ありがとうございます。

2012/02/14 (Tue) 14:57 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ミューさん

わたしもミューさんをお誘いしようかと思ったのですが
突然思い付いて行ったので
無理だろうなと、連絡させていただくのを遠慮しました。
ほんとは、マンツーマンで、写真の手ほどきを受けたいなと
つくづく思います。
わたしの写真は、いつもレポート写真なので
一眼レフでなくてもいいような写真ばかりで、お恥ずかしい限りです。

今回は、ひとりだったので、のんびり池の方まで行ってみたのですよ。
初めて行ったので、こんなところもあったのかと、びっくりしました。
たくさん綺麗なカモを撮って(と言っても、望遠レンズを持って行かなかったので後悔・・・@@;)
帰りがけに、ゴツイ望遠レンズを付けた年配の女性に出会ったので
鳥がいっぱいいるのですねと声を掛けたら
カワセミもいるでしょう?と言われたので、びっくり!
わたしは出会えませんでしたが、カワセミもいるのですね。
思わず、引き返そうかと思いましたよ(@@;)
でも、どちらにしても、レンズがねぇ・・・(ーー;)

節分草、咲いてたのかな?
どこにあるのかも、知りませんでした(@@;)
やっぱり、一緒に行けば良かったかも・・・(^^;)

早春の草花展は、17日から始まるのですね。
温室の中に、準備されていました。

2012/02/14 (Tue) 15:11 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Yuさん

こんにちは~♪

五島園芸賞のパフィオペディルム・・・Yuさんもお好きですか?
シマウマみたいですねv-408

パフィオ陣、おもしろいのが多いですよね。
わたしも、惹かれます。
蛇みたいのは、ほんとに変わってますよね。
初めて見ました。

グロイ系と違って、リカステちゃんは、可憐ですねv-410
リカちゃんと呼びましょうか?v-398

写真は、蘭だけで218枚
他に温室と屋外で362枚撮ってましたv-408
歩きまわって足が痛くなったはずですe-263

いつも見に来ていただき
こちらこそありがとうございますv-300

2012/02/14 (Tue) 15:41 | EDIT | REPLY |   

haniwa  

京都府立植物園には奈良に行く前に 一度立ち寄ってことがあります
下調べなしでいって 温室にたどりついたときにはもう入れない時間でした^^

パフィオ、好きです~
いろんなのがあるようですが・・ちょっとグロ系なのに目がいきます^^
五島園芸賞のようなタイプいいですね。

映画 J・エドガー 見てきましたよ
エドガーが大統領パレードを見降ろすシーンが二回あり、どうしても
ケネディ暗殺のときのパレードと重なりました
老けメイクの髪・・(みーさんの記事を読んでいたので)が気になり
俳優さんてすごいんだなぁなんて 何見てきたんだか(爆

2012/02/14 (Tue) 15:47 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ritsuさん

園芸少女ritsuさんは、やはり小さい頃から
蘭が好きだったのですね。
でも、パフィオは、グロテスク過ぎでしたか?(^^;)
年を取ってから、良さがわかるものって、多いですよね。

バルボ アーファキアナムは、悪そうでゾクゾクしますね ( ̄∇ ̄;)
京都府知事賞のベラツルムも、通好みだと思いました。
リカステは、可愛い系ですね。

蘭は、高い、難しいのイメージでしたが
違いますよね。

京都植物園、近いようで遠いところですが
ひとりで堪能して来ました。
温室もお肌に良かったかもしれませんね。
途中から暑くなって、ダウンコート脱ぎました(^^;)

2012/02/14 (Tue) 16:41 | EDIT | REPLY |   

みー  

★haniwaさん

>京都府立植物園には奈良に行く前に 一度立ち寄ってことがあります
>下調べなしでいって 温室にたどりついたときにはもう入れない時間でした^^
お~!
そうだったんだ。
温室の入室は、3時半までみたいですね(@@;)
早いなぁ・・・(ーー;)

>パフィオ、好きです~
>いろんなのがあるようですが・・ちょっとグロ系なのに目がいきます^^
>五島園芸賞のようなタイプいいですね。
haniwaさんも、そう思いますか?
わたしもです(^^;)

j.エドガー、見て来たのですね。
エドガーが、見下ろした風景は、ほんとうのエドガーのオフィスのバルコニーからの撮影を
許されたらしいですよ。
パレードは、ケネディ暗殺のシーンを思い出しましたね。

老けメイクの髪、わたしの記事を思い出して
気になってしまいましたか?
いいのか悪いのか・・・(^^;)
髪を抜くと言えば、トム・クルーズも「7月4日に生まれて」で
実際に髪を抜いたらしいですね(@@;)
役作りのために、一年間車椅子で生活もしたそうです。
すごいですね。

2012/02/14 (Tue) 17:13 | EDIT | REPLY |   

ミュー  

みーさんは京都植物園での催しにもよくお出かけの様でしたので、温室以外の場所もよくご存知だと思っていました。

カモの居る池は、秋には紅葉が綺麗なんですよ。
セツブンソウは今度ご一緒出来たら案内しますね。
バイカオウレンも咲いている頃です。

草花展は昨年までは北山から入ってすぐの場所で、近かったのですが、今年から芝生広場に変わる様です。
園芸市の場所からは近くなると思います。
京都植物園は結構広いので、咲いている場所が分かってないと、見落とすことになりますね。
私もまだよく分かっていなくて、週に2回ほど、自転車で行かれるFlickrのお友達が、あれが咲いてると教えて下さいます。
年に3回ほどしか行きませんが、いつも帰る時間を気にして、時間切れになってしまいます。
植物園は楽しいですね。

2012/02/14 (Tue) 20:34 | REPLY |   

Bluebell  

ご無沙汰です

みーさん
こんばんは!
すっかりご無沙汰してしまいました。
らん展、なんて素敵なんでしょう!
最近、ランの美しさが少しわかるようになりました。
珍しいものでなくても、寄せ植えにしたり、
自分で、触るようになると良さがわかりますね。
そうそう、みーさん、
昨日ね、素敵な映画をみましたよ。
「いつか晴れた日に」と言う、アジアの監督さんの作った
イギリス映画です。
ハリーポッターでスネイプ役の男優さんの
控えた演技が素晴らしかったです。

2012/02/14 (Tue) 20:44 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/02/14 (Tue) 20:47 | REPLY |   

みー  

★ミューさん

京都植物園は、3度くらい行きましたが
ゆっくり見たのは1度だけで、それも温室が中心だったのです。
池の方は、一度も行ったことがありませんでした。
紅葉も綺麗なのですね。
桜もたくさん植えてありましたね。
桜の時期も、紅葉の時期も、行ったことがありませんでした。

先ほどHPを見たら、セツブンソウもバイカオウレンも咲いていたみたいですね(@@;)
ちゃんと下調べしてから行けば良かったのに
用意が悪くてダメですね (≧ω≦*)

わわっ!
Flickrのお友達は、週に2回も行かれているのですか?
じゃあ、自分の庭のように熟知されているでしょうね。
すごいなぁ。
ミューさんは、年に3回くらいでしたか?
もっと行かれているように思っていました。
また、ご一緒させてくださいね。

2012/02/14 (Tue) 21:28 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Bluebellさん

こんばんは~♪
こちらこそ、ご無沙汰してます。

そうそう!
わたしも、ブログを始めた頃、ランの良さに気が付いたのですよ。
寄せ植えも作ってみたりしました。
先日のBluebellさんのランの寄せ植えを見て
今回は、らん展に行ってみようかと思い付いたのですよ(^^;)

「いつか晴れた日に」見ていないんです。
素敵な映画とは、聞いていましたが、ほんとなのですね。
わたしも、今度見てみたいです。
情報、ありがとうございますヽ(^∇^*)ノ

2012/02/14 (Tue) 21:35 | EDIT | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

そちらにお返事させていただきますね。

2012/02/14 (Tue) 21:37 | EDIT | REPLY |   

ロココたえ  

みーさん、おはよう!!

ワォ~ 本当だ!!
同じく植物園のラン展に行っていたのですね。
みーさんは京都の植物園でしたか~
こちらは温室の中でのラン展だったので
展示というよりは自然風に作ってあり見応えがありました。
それにしても種類の多さは薔薇にも負けませんね。
個別に撮っているとキリがないと思って途中から撮るのを止めました。
こうしてみると広島の植物園もかなり頑張っているんだな~と再確認。
余り行ってないのですが、今からは行ってみてもいいな~と思いました。
でも蘭は見るだけにしておかないと薔薇で手一杯でこれ以上世話が出来ません。
そうそうこの植物園、薔薇でも有名なのですよ。
薔薇のシーズン、行ってみようかな~

2012/02/15 (Wed) 06:28 | REPLY |   

chiko  

京都府立植物園ですか、いいところですよね。
実は学生の頃につきあってた人が、
そこから少し足を伸ばしたところにある
京都府立大学の学生でしたので、
ここは、デートコースだったんですよ笑
懐かしいなぁ。

ファレノプシス 筋花と、桃色のリカステ サンレイがいいですね。
惚れました~v-238

2012/02/15 (Wed) 11:45 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ロココたえさん

こんにちは~♪

京都の植物園に行って来たのですよ。
温室の中にも、展示はありましたが
展示室のランを散々撮って、広い温室の中の植物をたくさん撮った最後のスペースに
ランがディスプレーしてあったので
あまり写さずに出てしまいました(^^;)
広島の植物園の方が、美しく展示してあるように見えましたね。
ロココさんの写真が素敵だからかな?

植物園は、薔薇も有名なのですね。
それは、是非写真を撮りに行かなければいけませんね。
わたしも、ガーデンフィールズ以外は、なかなか植物園に行けませんが
(ガーデンフィールズは、車でパッと行けるから便利・・・)
また、おっくがらず(^^;)行ってみたいと思います。

2012/02/15 (Wed) 14:05 | EDIT | REPLY |   

みー  

★chikoさん

お~!
chikoさん、京都植物園には、そんな思い出があったのですね(^^;)
広くて気持ちのいいところですよね。
四季折々楽しめそうです。
寒い時は、温室もあるしね・・・(笑)

筋花、見事に筋入ってますよね。
リカステは、あまり知りませんでしたが
愛らし系の花ですね。
桃色のサンレイ、可愛かったですe-266

2012/02/15 (Wed) 14:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment