グラミー賞2012・・・と、ホイットニー・ヒューストンの訃報

6554346645_bdd2d1a518_z.jpg

一応園芸ブログなのですが

なんでもありで、申し訳ありません <(_ _*)>

閑話休題です

日本時間2月13日、午前9時30分から、第54回グラミー賞授賞式がありましたね。

わたしは、今年はリアルでは見せてもらえなかったのですが

その夜の再放送を主人に無理を言って見せてもらいました

しかし、今年はその直前の11日(日本時間12日)

ホイットニー・ヒューストンの訃報が飛び込んできて、ほんとうに驚かされましたね

グラミー賞前夜祭に出席するために、宿泊していたホテルでの出来事でした。

DSC_5191-20120213.jpg

ホイットニーは、アレサ・フランクリンが名付け親

ディオンヌ・ワーウィックを従姉妹に持ち

母は、エルビス・プレスリーやアレサ・フランクリンのバックコーラスもしていたそうなので

音楽的素養や環境が揃っていたのですね。

全盛期の活躍は、知る人ぞ知るです。

・・・と言っても、若い人は知らないか・・・

その後、2000年くらいからは、薬物や夫の暴力など、私生活のトラブルを

取り上げられることが多かったようです。

DSC_5195-20120213.jpg

大成功を納めて、大金持ちになっても、私生活はトラブルが多く、薬物中毒で亡くなるというと

マイケル・ジャクソンを思い出してしまいます (ノ_-。)

そして、昨年亡くなったばかりのエイミー・ワインハウスを思い出します。

彼女は、なんと、27歳だったのですよ。

私生活は破天荒でトラブルも多かった彼女ですが

才能ある若い命が、薬物中毒やアルコール依存症で失われるというのは

ほんとうに、残念なことです。

DSC_5297-201202.jpg

この日は突然の訃報に、グラミーでも、急遽プログラムが変更され

たくさんの出演者が追悼コメントをしたり、ジェニファー・ハドソンが

ホイットニーの大ヒット曲「オールウェイズ・ラヴ・ユー」をアカペラで披露しました。

そして、1976年に公開された、ザ・シュープリームスを題材にした映画『スパークル』のリメイクで

彼女は15年ぶりの映画出演を果たし、話題になっていましたが

残念ながら遺作となってしまいました。

ホイットニーは、主役スパークルの母親役を演じているそうです。

本作のために、2曲の歌もレコーディングしているとのこと。

『スパークル』は、今年8月の上映予定だそうです。

心より、ご冥福をお祈りしたいと思います。

DSC_5269-201202.jpg

さてさて、グラミー賞ですが

今年は、アデルが圧勝でしたね~

ノミネートされたすべての6部門を制したというので、驚きです

でも、納得

一度「ローリング・イン・ザ・ディープ」を聞いただけで、その迫力ある歌声の虜になりました



この古き良き時代の雰囲気も漂う貫禄満点(失礼・・・^^;)の彼女が

まだ23歳とは、ほんとうに信じられませんが・・・

シャネルのデザイナー カール・ラガーフェルド氏が

アデルは太り過ぎだと発言して、シャネルのボイコット運動など波紋が広がっていましたが

その後、謝罪したらしいですね(^^;)・・・詳しくはこちら

「ローリング・イン・ザ・ディープ」の字幕付きは、こちらをご覧下さい。

最優秀新人賞を除く主要部門を独占したこのアデルを筆頭に

フー・ファイターズがロック・ジャンル全4部門を含む5部門、カニエ・ウェストが4部門で受賞するなど

前評判に違わぬ結果を残した一方で、6部門でノミネートされていたブルーノ・マーズ

それぞれ3部門でノミネートされていたレディー・ガガ、リアーナは無冠に終わり

明暗がはっきり分かれる形となりました。

topix_120213_Adele1.jpg

グラミーで、6冠に輝いたばかりのアデルですが

な、なんと、その後のインタビューで、私生活を優先させるために、4~5年の休業を

宣言したらしいですね

仕事ばっかりしていたら、私のプライベートは崩壊しいちゃうわと

恋愛や結婚、出産なども考えているようです。

ファンにとっては、そんなぁと思ってしまいますが

はてさて、休業させてもらえるのかどうか・・・(^^;)

詳しくは、こちらをご覧下さい。

そんなこんなで、今年のグラミーは、わたし的には、他の人が全部すっ飛んでしまうような

アデルの一夜でした

昨年のグラミー賞記事は↓こちら。
2011年2月17日 「グラミー賞2011・・・見ました?」

 音楽

12 Comments

chiko  

こんばんは~
アデル、圧勝でしたね。
あの方、とてもお若いのですよね。
でもどう見ても30過ぎに見えてしまう・・。
失礼ですよね・・・(^^;;;;

グラミー賞はテレビでずっと見ていたんですが、
ホイットニーの急逝を惜しむ授賞式になってしまいましたね。

ホイットニーの全盛期の大阪でのコンサート、
前日からチケット売り場に並んでゲットして
見に行ったことが今でも忘れられません。
あの歌声を生で聞く事ができてよかったです。

ジェニファー・ハドソンの
「オールウェイズ・ラヴ・ユー」、
とても綺麗な歌声でしたね。

わたしは、ミラクル という歌が大好きです。
Whitney Houston - Miracle
http://www.youtube.com/watch?v=ZAdi3LIW898&feature=g-hist&context=G254e572AHTzogWwACAA



2012/02/16 (Thu) 22:58 | EDIT | REPLY |   

Yu  

おはようございます

「ローリング・イン・ザ・ディープ」動画、歌も良いですが、映像がかっこいいし、綺麗ですねv-352

ホイットニー・・・まだ若いのに・・・。ご冥福をお祈りいたします。

2012/02/17 (Fri) 08:48 | EDIT | REPLY |   

ritsu  

アデルは、おっしゃるように年齢のわりに貫禄がありますね。
休業も、短期ならともかく4~5年というのは
驚きです。
日本の芸能人ならまず無理そうですが,。。。(^-^;

それにしてもホイットニー ヒューストンは残念なニュースでした。
あの圧倒的な歌唱力がもう聞けなくなってしまったなんて
ほんとうにマイケルの時と重なります。

毎度のことながらみーさんの詳細なレポートは嬉しいです。
報道を見ていなくても
こんなに結果がわかるなんて♪
ありがとうございます。

2012/02/17 (Fri) 09:09 | REPLY |   

みー  

★chikoさん

おはようございます~♪

マイナーな記事ですが、早速コメントいただき
とても嬉しいですヽ(^∇^*)ノ
chikoさん、グラミーご覧になっていたのですね。

アデルは、年齢を聞いてびっくりしました(^^;)
ほんと、貫禄ありますよね。
失礼ですが・・・(;´ω`)ゞ

ホイットニーの全盛期のコンサートを見に行かれたのですか?
すごい~!
2010年、最後に日本で開催されたコンサートは
やはり、全盛期に比べると、イマイチだったらしいですね。
それでも、なんとか日本コンサートは、こなしたものの
次に行ったオーストラリアでは、ひどい状態だったらしく
席を立った観客がたくさんいたとのこと。
薬やアルコールの影響で、体も声も台無しにしたなんて
ほんとうにもったいない話ですね。
chikoさんは、全盛期の歌声を生で聞くことが出来て
良かったですね。

ジェニファー・ハドソンの歌声、とても綺麗でした。

ミラクルの動画、ありがとうございます。
しっとりして、とてもいい曲ですね♪

2012/02/17 (Fri) 11:16 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Yuさん

おはようございます~♪

「ローリング・イン・ザ・ディープ」・・・いいでしょう?
アデル、太めちゃんですが(^^;)
カッコイイですv-398

ホイットニーは、ほんとにびっくりしましたね。
まだ若いのに、もったいないことです。

2012/02/17 (Fri) 11:55 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ritsuさん

アデル、太めちゃんなせいか、年齢アップに見えますよね(^^;)
やっぱり、ritsuさんのように細めちゃんでないと
若々しく見えないんだなぁと、つくづく思います(ーー;)

それにしても、休業が4~5年というのは、びっくりですよね(◎-◎;)
絢香さんが休業宣言した時もびっくりしましたが
2年で復帰でした。
彼女の場合は病気でしたが、赤西君が無期限で休業宣言した時も
世間の風当たりは良くなかったのではないでしょうか?
なかなか人気者の休業は、日本では難しいでしょうね。

ホイットニーの訃報は、ほんとに驚きでしたね。
残念でなりません。
マイケルもそうですが
アメリカのショービジネス界に、ドラッグが付きまとうのは
悲しいことですね。

詳細なレポートだなんて、とんでもないですが
付け焼刃のにわかファンのレポートで恐縮です (´▽`;)ゞ
こんなマイナー記事にもコメントをいただき
とても嬉しいです。
こちらこそ、いつもありがとうございます。

2012/02/17 (Fri) 14:41 | EDIT | REPLY |   

tearose  

昔はグラミー賞楽しみにしていたのに
最近ではニュースで見る程度になっていましたが
ホイットニーの訃報は聞いて驚きました。
ニュースではそのことばかり大きく報道されていたので
アデルのことは知りませんでした。

みーさんの生地でホイットニーの生い立ちなどよんで
アレサやディオンヌも好きな歌手なのでへぇ~と感心しました。
マイケルもそうだけどこれほどの才能のある人が
富や名声では得られないものがあったのかと思うと
幸せってなんだろうと思ってしまいます。
とても残念です。

それに引き替えアデル休養宣言したのですか
彼女の歌声もそうだけど
自分らしい生き方をできる人素敵ですね。
彼女の歌声は一度聞いたら忘れられないし
何年経っても帰って来て欲しいですね。
アイドルや話題性が先行の日本の音楽界に少々飽き飽きしていたので
こういう歌手が受賞するグラミー賞にアメリカの音楽界は大人だな~と感じます。
(ガガもアイドルもそれなりに楽しいんですが…(^-^;)

2012/02/17 (Fri) 17:56 | EDIT | REPLY |   

wendymam  

まってました~♪

みーさん、こんばんは。

ホントにアデルナイトなグラミー賞でしたね。
でも、一度聞くと虜になる・・・そんな歌声は、
なかなか日本人では聞けない、迫力抜群です。

日本語の歌詞を見て、何という思いのこもった歌なの??って、
これも驚きです。

ヒットする筈の1曲です。

でも、アルバムの他の曲も、とってもいいんですよ。

iTunesにいれて、パソコンをしながら、
車のオーディオに録音して、運転しながら聞いて・・・と、
ADELEにどっぷり浸かっています。

YouTubeもあるので、
Someone Like You や Rumour Has It なんかも聞いてみてくださいね。


2012/02/17 (Fri) 19:05 | EDIT | REPLY |   

薄井 正  

ホイットニーの急逝は、驚きました。
25年ぐらい前かなぁ。
勤務先のプロダクションが
ホイットニーの出演するCMを作っていました。
たしか、サンヨーCMだった。
その仕事やらせてほしいと会社に頼んだけど、
すでにスタッフが決まっていて、
悔しかったことを思い出しました。

2012/02/17 (Fri) 19:10 | REPLY |   

みー  

★tearoseさん

tearoseさん、昔はグラミー賞楽しみにされていたのですか?
わたしは、あまり洋楽には詳しくなくて
大ヒットしたものしか、知らない状態です(^^;)
娘の影響もあり、最近の方が、よく見るようになったかな?

ホイットニーの訃報は驚きましたね。
才能にも環境にも恵まれて
大きな成功を果たしましたが、12年間生活を共にした夫とは
様々なトラブルがあり、穏やかな結婚生活ではなかったようですね。
その辛さを薬物やアルコールで逃れるというのも
アメリカ的ではありますが
たくさんの才能が薬物やアルコールで失われるのは
ほんとうに残念なことです。

アデルの休業宣言は、あっけらかんとして、あっぱれですね。
23歳にして、大物の風格です。
いくら仕事が大成功しても
忙しすぎて、自分の生活がなくなってしまうのは
やはり、本末転倒かもしれません。

>アイドルや話題性が先行の日本の音楽界に少々飽き飽きしていたので
>こういう歌手が受賞するグラミー賞にアメリカの音楽界は大人だな~と感じます。
ほんとうにそのとおりですね。

暖房の記事に、ご丁寧なお返事をいただき、ありがとうございました。
ロム専のお友達が、ご指摘くださったとはびっくりです。
tearoseさんには、いいお友達がたくさんいらっしゃるのですね。
どうぞくれぐれもよろしくお伝えくださいね。

2012/02/17 (Fri) 22:04 | EDIT | REPLY |   

みー  

★wendymamさん

やっと、UPしましたよ~(^^;)
見に来てくださって
ありがとうございます。

グラミー、アデルで頭がいっぱいになりそうでした (´▽`;)ゞ
こんな若い歌手が次々に出てくるなんて
やっぱり、海外のアーティストは層が厚くて実力がありますね。
日本の若い歌手は、可愛い系ばかりでしょうか?(ーー;)

「ローリング・イン・ザ・ディープ」は、切ない失恋の歌ですね。
歌詞がわからなくても、ハートの伝わる曲ですが
わかれば、ますます理解が深まりますね。

>Tunesにいれて、パソコンをしながら、
>車のオーディオに録音して、運転しながら聞いて・・・と、
>ADELEにどっぷり浸かっています。
お~!
いいですね~!
わたしも、CD買っちゃおうかな?(^^;)

Someone Like Youも、Rumour Has Itも、聞いてみましたよ~♪
いい曲ですね~v-218

2012/02/17 (Fri) 22:36 | EDIT | REPLY |   

みー  

★薄井さん

え~っ!
ホイットニーの出演するCMを
同じプロダクションの方が作られたのですか?
それは、惜しかったですね~。

もしかして、↓これですか?
http://www.youtube.com/watch?v=GYpRv8-wLiA

2012/02/17 (Fri) 22:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment