あれから一年経ちました。

CIMG8096-20080329-3.jpg

(撮影日:2008/3/29)

東日本大震災から、一年が経ちました。

今日の関西は、風が強く、ジャカランダの葉っぱがたくさん落ちていました。

あの日も、こんなに寒かったのですね。

津波に濡れながら、真っ暗な中、夜を明かした方々・・・

どんなに寒かったことでしょう。

そして、無念の思いでお亡くなりになったたくさんの方々のことを思うと

改めて、悲しみで胸がいっぱいになります。

今日も被災地の状況が、テレビに何度も映し出されますが

津波の爪痕が残ったままの広大な被災地は

まだまだ復興というには、程遠いような状況に思えます。

CIMG8028-20080327-4.jpg

(撮影日:2008/3/27)

これから、わたしたちに出来ることは、地震列島に共に生きるひとりとして

この大震災を人ごとと思わず

被災地の方々の気持ちに寄り添い、支援していくことではないでしょうか。

瓦礫を受け入れる自治体がなかなか少なくて、復興が進まないというのは

同じ日本人として、恥ずかしいような気がします。

悲しみや苦しみは、なかなか癒えるものではないと思いますが

これからも、被災地の方々が前を向いて歩いていけるよう

いつまでも応援していきたいと思います。

CIMG0127-20070409.jpg

(撮影日:2007/4/9)

 東日本大震災

10 Comments

クロはち  

本当に 胸が痛いこの一年でした。
でも 進むしかない現実
顔晴ろう日本!」

2012/03/12 (Mon) 06:25 | REPLY |   

ritsu  

昨日は、どの局も震災の番組を放送していましたね。
あれから1年。
(その際はありがとうございました)
被災地の薪を使う使わない、瓦礫を受け入れる受け入れない、
復興を願う・応援する人がいる反面、
過剰ともいえる拒否反応も見られる日本列島。。。

瓦礫受け入れも、
「自分の市で出た廃棄物なら仕方なく受け入れるけど被災地のはイヤ」
みたいなコメントをテレビで見ました。
自分の住む国、同じ日本人の苦しみなのに、聞いていて悲しくなりました。
政治家も、足の引っ張り合いばかりしているように見えますし、
日本人ったらどうなってしまったのでしょう。

とはいえ、人のことばかり悪く言ってはいけないのでしょうね。
自分の言動も省みないといけないのでしょうね。
被災者の方々の苦しみ悲しみを人事と思わず、寄り添っていける
そんな
優しい気持ちの人になりたいものです。

2012/03/12 (Mon) 08:38 | EDIT | REPLY |   

mikan  

色々な事を考え、日本中が想いをこめ祈り続けてきた
一年でしたね。
昨日はTVを見て、改めてまだまだこれからなんだとの
想いを新たにしました。
ゴミ問題しかり、私達も苦楽を分かち合い
一刻も早く復興して欲しいです。

2012/03/12 (Mon) 08:56 | EDIT | REPLY |   

きらり  

天から問題提起されたみたいで、これからそれぞれ考えなくちゃおけない事がいっぱいあるような気がします。


昨日かこうとおもったんですが、トップの写真すごくきれい。
プロフ写真も今日の写真もピンクで春らしくて希望がわいてくる感じ^^

2012/03/12 (Mon) 09:39 | EDIT | REPLY |   

みー  

★クロはちさん

>「顔晴ろう日本!」
なるほど!
顔が晴れやかになれそうな字だね。

被災地のみなさんにとっては、大変なこの一年だったと思います。
復興には、難しい現実がたくさんあるようですが
一歩ずつでも前に進んでいって欲しいですね。
みなさんの心にも、希望の火が灯りますように・・・。

2012/03/12 (Mon) 10:41 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ritsuさん

昨日は、わたしも一日家に居る間は、テレビの震災番組を見ていました。
ほんとうに信じられないような悲惨な出来事でしたが
この現実を直視して
忘れないことが、わたしたちに出来ることではないかなと思いました。

復興を願い応援しながらも
瓦礫の受け入れなどという現実的なこととなると
反対する人もたくさんいるのではないかと思います。
行政も、板挟みとなり、大変かもしれませんが
前進していくしかありませんね。
ほんとうに、政治家が足の引っ張り合いばかりしている光景は、見るに耐えません。
そんなことをしている場合かと思いますね。

瓦礫の問題は、じゃあ、自分の街に、それを受け入れるとしたら
どうなのかという問いかけを自分自身にしながら
関心を持って勉強していくということも、大切なのではないかと思いました。
地震、津波、原発・・・どれも人ごとではありませんよね。

2012/03/12 (Mon) 11:13 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/03/12 (Mon) 11:19 | REPLY |   

みー  

★mikanさん

ほんとうに、胸が詰まるような一年でしたね。
被災地の方々は、今も仮設に住んでいる方が、たくさんいらっしゃるようですが
元の家に住むことの出来ない方々は、まだまだ、落ち着かない日々でしょうね。

津波の映像を見るのは、心が傷みますが
忘れてはいけない現実として、人ごとと思わず
後世に語り継いでいかなければいけないなと思います。

2012/03/12 (Mon) 13:26 | EDIT | REPLY |   

みー  

★きらりちゃん

ほんとにそうですね。
阪神大震災の時も、天から試練を与えられたように思いましたが
昨年の震災は、その何倍もの試練を与えられましたね。
国民みんなで、真剣に考えないといけない問題提起だと思います。

トップの写真、早く変えないといけなかったんだけど
やっと、変えました。
春らしく、明るい気持ちになれる写真だったら、いいなぁ。
ありがとう!

2012/03/12 (Mon) 13:45 | EDIT | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

こんにちは~♪
鍵コメさん、京都にいたのですね。
京都は揺れなかったのですか?
わたしの住んでいる兵庫県は、揺れましたよ。
ほんと、めまい?って感じで、長く揺れて恐かったです。

阪神大震災も大変な災害でしたが
昨年の東日本大震災は、地震の規模もさることながら
津波と原発の被害が重なったので
復興の足も、なかなか進みませんね。
せめて、早く暖かくなってこれるといいのですが・・・。

今、こちらはアラレのようなのが降りましたよ。
と思ったら、晴れたり、また降ったり・・・
シーツを何枚も洗ってしまったので
さっきから、何度も洗濯物を出したり入れたりしてしまいました~ヾ(≧ω≦*)ノ

2012/03/12 (Mon) 14:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment