コバノズイナ ヘンリーズガーネット 2012

DSC_0145-20120523-3.jpg

(撮影日:2012/5/23)

コバノズイナ ヘンリーズガーネットが、満開になりました

4~5月に咲いた花をいまだにせっせとUPしている最中だったのですが

母のこともあり、どうなることやら・・・

せっかく綺麗に咲いているので、リアルタイムの画像を紹介させていただきますね(^^;)

DSC_0052-20120523-6.jpg

(撮影日:2012/5/23)

コバノズイナは、剪定を気にしないでバシバシ切っても

いつもたわわに咲いてくれる嬉しい花木です。

DSC_8532-20110522.jpg

(撮影日:2011/5/22)

↑昨年の写真です。

毎年、同じような剪定をするので、ほとんどこの周辺の植物は

全体的に大きさは変わらないのですが・・・

DSC_0445-20120528.jpg

(撮影日:2012/5/28)

↑今年は、ヘンリーズガーネットの剪定を控えめにしたので、少し大きくなりました。

先っぽまで咲いたので、ブラシ状態になっています(^^;)

そして、シルバーリーフのヘリクリサムコルマは

昨年は垂れ下がり過ぎて道路に着くくらいになってしまったので

今年はしっかり剪定して、コンパクトにしました。

黄金葉のケラトスティグマ デザートスカイは、昨年より旺盛に伸びていますね。

他、銅葉メギ、銅葉スモークツリー、ヒペリカム トリカラーなど

大きな剪定はしないのですが、あまりどんどん大きくなるタイプではないので

いつもおとなしくまとまってくれます。

そして、↑写真右下にも、ヘンリーズガーネットの花が咲いているでしょう?

DSC_8388-20110515-2.jpg

(撮影日:2011/5/15)

↑地下茎で伸びてきているのでしょうか?

昨年から出ていたのですが

おもしろいので、そのままにしておきました。

DSC_0168-20120524-2.jpg

(撮影日:2012/5/24)

すると、今年は↑こんなに育ってたくさん咲きました

だいたい、ヘンリーズガーネットは、挿し木したばかりの小さな苗でも

翌年には花が咲いたりするので、生命力はあるようです。

DSC_0548-20120531.jpg

(撮影日:2012/5/31)

↑前庭の裏側からも芽を出して、日陰ながら花を咲かせています。

DSC_0552-20120531.jpg

(撮影日:2012/5/31)

↑もう一箇所、アナベルの後ろからも・・・。

DSC_0549-20120531.jpg

(撮影日:2012/5/31)

あまりUPしたことのないアングルですが

前庭の裏にある掃き出し窓から見ると、↑こんな感じ・・・。

これも、風情があるかなと思い

じゃまにならない程度に、伸びすぎると剪定しながら、楽しんでいます。

DSC_0513-20120529.jpg

(撮影日:2012/5/29)

そして、↑こちらは、前回もUPしたばかりの玄関上の花壇です。

そこのアガパンサスの鉢からも、芽が出て花が咲いています。

1階から2階にワープするなんて、すごいと思いましたが

よく思い出してみると、このアガパンサスは、前庭のヘンリーズガーネットの後ろに植えていたものを

2009年に掘り上げて、鉢上げしたものでした。

根っこがくっついてきたのですね。

DSC_0436-20120528.jpg

(撮影日:2012/5/28)

カシワバアジサイも咲き始めました。

DSC_0453-20120528-2.jpg

(撮影日:2012/5/28)

全体は、↑こんな感じです。

記事を書くのに手間取っている間に、花も終わりかけになりました。

次は、コバノズイナの上にフワフワしているギョリュウの花が咲き

ジャカランダも、蕾が付いていますので、6月半ばくらいには咲き始めるかなと思います。

 樹木・花木