みーちゃん、綱渡り状態なんです。

DSC_0104-20120711-5.jpg

(撮影日:2012/7/11)

6月24日のオフ会の記事が、やっとのことでUP出来ましたが

バタバタして、なかなかブログを更新することが出来ませんでした

コメントのお返事も遅れ気味で、大変申し訳ありません。

5月29日に大腿骨骨折をした母は、経過も順調で、6月29日に無事退院し

施設に戻ることが出来ました。

以前別の病院に10日程検査入院をした時は、状態が悪くなり

元に戻るのに2ヶ月くらいかかったのですが

今回は、とても良い病院で、回復も早く、車椅子生活にはなりましたが

立ったり座ったりは支障なく

落ち着いて、元の生活を送ってくれており、ホっとしています。

imga004baa0zik2zj.gif

問題は、みーちゃんです。

前触れもなく、急に糖尿病になり、6月15日からインシュリン注射を開始していましたが

6月30日からご飯を食べる量が激減し、7月1日もほとんど食べなくて元気もなくなり

2日からまた緊急入院していました。

インシュリン治療は、効き過ぎによる低血糖も心配ですが

糖尿病が悪化した場合のケトアシドーシスという状態も、心配だと、以前から先生に聞いていました。

みーちゃんは、そのケトアシドーシスになってしまいました。

実は、2日に入院した時、先生は、一晩持たないかもしれないと思われたくらい

状態が悪かったそうです。

DSC_0048-20120703-3.jpg

(撮影日:2012/7/3)

毎日面会に行っていましたが

こんな感じで、グッタリでした。

ケトアシドーシスになり、血液中にケトン体が増加し

先生は、そのケトン体を排出する治療と、血糖値を1~2時間置きに測って

適量の速攻型のインシュリンを投与して血糖値を安定させる治療をしてくださいました。

DSC_0059-20120705-3.jpg

(撮影日:2012/7/5)

面会に行った時、目を開けてくれると、とても嬉しかったですが

すぐに閉じて寝てしまいます。

いつ行っても、普通に座るのではなく、横になって寝ている状態で

に連れて帰れるくらい回復してくれるのかなと不安になりましたが・・・

DSC_0072-20120708.jpg

(撮影日:2012/7/8)

治療が功を奏したのか、少しずつ元気になって

ご飯も自分からたくさん食べてくれるようになったと、先生から報告を受けました

DSC_0090-20120710.jpg

(撮影日:2012/7/10)

そして、血糖値はまだまだ安定はしていないのですが

ケトンが抜け、ご飯もしっかり食べるようになってくれたので

先生も、元気な内になんとかおうちに帰してあげたいと言ってくださり

7月10日、退院することが出来ました (TwT。)

DSC_0087-20120710-3.jpg

(撮影日:2012/7/10)

この日のみーちゃんは、入院してから、一番元気そうでした。

先生にそう言うと

「みーちゃんも、今日は普通の面会とは違うと気が付いているのでしょう。」

と言われていました (゚ーÅ) ホロリ

DSC_0099-20120710.jpg

(撮影日:2012/7/10)

↑退院した日のみーちゃん

よくおうちに帰って来てくれたね (´_`。)

ご飯、寝るところ、トイレが狭いところに一緒になった入院中のケージの癖が付いたのか

ご飯のそばで寝るので、マットを敷いてあげました。

わたしがキッチンに立っている間は、ずっとここで寝ていました。

でも、夜に退院したのですが

わたしが就寝するまでに、缶詰ひと缶をほとんど食べるくらいの食欲があり

びっくり・・・

DSC_0112-20120711.jpg

(撮影日:2012/7/11)

だんだん慣れて、床に置いたベッドにも入ってくれるようになりました

インシュリン注射は、今までの0.1mlから倍の0.2mlに増量になり

朝1回から、朝晩の2回になりましたが

まだ油断は出来ないので、病院には点滴と血糖値の測定に通っています。

尿でケトンの量を測る試験紙ももらいました。

DSC_0132-20120713-3.jpg

(撮影日:2012/7/13)

退院した時は、正直1週間でも2週間でも持ってくれればと思っていましたが

ご飯もよく食べてくれるし

もう少し長生きしてくれるような気がしています。

一日でも長く、穏やかに一緒に過ごしてくれればいいなぁと思います

 みーちゃん

34 Comments

mikan  

みーちやん退院おめでとう~
ごはんも食べれるようになったんだね
すっかりスマートになっちゃって、
心配だけど、座って居れるようにもなったんだ。
みーさんも、お母さんの事もあるし気が抜けないけど、
バテないようにお大事にしてくださいね

2012/07/15 (Sun) 15:01 | EDIT | REPLY |   

haniwa  

お母様退院おめでとうございます。
車椅子になられても 立てるならよかったですね
立てるってありがたいわよ
みーさんも一安心ですね。

ミーちゃんのこと心配していました、
おうちに帰って来ることが出来てよかったね。
みーさんのそばにいることが薬になって
元気取り戻してくれるよう 祈っています
がんばれ~ みーちゃん。

2012/07/15 (Sun) 15:14 | EDIT | REPLY |   

乙葉5号  

お母様、無事ご退院おめでとうございます。よかったですね♪

かたや、みーちゃんは目をはなせない切羽詰まった容態だったなんて、大変でしたね。
ご長寿さんはそれでなくとも波がある毎日ですが、糖尿病を患っている子はホントに状態の管理が難しいと思います。
うちの子も激しい痙攣で何度、夜間の救急病院に駆け込んだことか。でもにゃんこさんは悪くなるのも急ですが、良くなるのもいきなりですよね!
こちらがもうダメかもと覚悟をしていても、ケロッと元気になってくれてこちらは気が抜けてうれし涙ポロポロという日もありました(汗)
みーちゃんはこれからどんどん元気になってくれると思いますが、調子の良い間にいっばい遊んでいっぱいだっこしていっぱいなでなでしてあげてくださいね♪
かわいいみーちゃん、元気で長生きしてみーさんを安心させてあげてくださいね♪

蒸し暑い毎日ですので、みーさんもくれぐれもご自愛くださいませ♪
みーちゃんもいっぱいご飯食べてね♪

2012/07/15 (Sun) 16:05 | REPLY |   

Aozoraharuka  

スリムになったみーちゃんにドキッとしましたが
とても大変な状態だったのですね
食欲が戻ってお座りできるようになって先ずは一安心でしょうか?
体が小さいので容態の変化には目が放せなくてご心配ですね

お母様がお元気で退院されてよかったですね(^-^;
「立ったり座ったりは支障なく」は立派です!
リハビリも頑張られたのですね!!

みーちゃんのお注射が2回になりお母様のことやご家族のことで
みーさんお一人で大忙しですね
本格的な暑さになりますがどうか健康に気をつけてください

ブログがみーさんの負担ではなく気晴らしになることを祈っています
お気遣いなく!

2012/07/15 (Sun) 22:31 | EDIT | REPLY |   

みー  

★mikanさん

ありがとうございます。
なんとか家に戻ることが出来ました。
体重はちっとも増えないんですが
ごはんもいっぱい食べてくれるようになったのですよ。
お座りも出来るようになったでしょう?
もっともっと元気になってくれたらいいなと思います。

2012/07/15 (Sun) 22:47 | EDIT | REPLY |   

みー  

★haniwaさん

母のこと、ありがとうございます。
元のように、歩けるようにはならないかもしれませんが
立って少しの移動なら出来ますので
まずまずです。
施設の方のお話では、今までは、自分の部屋で夜中とかに
ひとりでトイレなどに行こうとして、よく転んでいたのですが
少し動きが遅くなったので、ヘルパーさんが駆け付けるのが間に合うようになったと
言われていました(^^;)
なるほどですね(笑)

みーちゃんのこと、心配してくださっていたのですか?
ありがとうございます。
また、入院してたんですよ。
もう、家には戻れないかと思いましたが
なんとか帰ることが出来て良かったです。
もっと太って、もっと元気になってくれるといいなと思っています。
応援、ありがとうv-300

2012/07/15 (Sun) 23:23 | EDIT | REPLY |   

tearose  

お母さま みーちゃんと大変な日々の連続だったのですね
糖尿病はインシュリンの管理が落ち着くまで大変ですね
伯母も毎日何度も血糖値を測って
傍目にはそんなに何度もしなくても…と思いましたが
みーちゃんのケトンアシドーシスの話を伺うと
血糖値が安定しないと本当に危ないのですね
みーちゃんなんとかそこから脱出できて良かったです。
管理の方法が確立できるようになれば一安心ですね
頑張ってご飯食べて欲しいですね。
みーさんもお疲れが出ませんように

2012/07/15 (Sun) 23:25 | EDIT | REPLY |   

みー  

★乙葉5号さん

母のこと、ありがとうございます。
今は、施設で落ち着いて過ごしてくれているので
ホっとしています。

みーちゃん、ちょっと大変だったんです。
>ご長寿さんはそれでなくとも波がある毎日ですが、糖尿病を患っている子はホントに状態の管理が難しいと思います。
>うちの子も激しい痙攣で何度、夜間の救急病院に駆け込んだことか。
え~っ!
それは大変でしたね。
こちらでは、ペットの救急病院は行ったことがないので
今度調べておかなくっちゃ・・・。
目の前で激しい痙攣を起こされたら、動揺するでしょうね(@@;)

>でもにゃんこさんは悪くなるのも急ですが、良くなるのもいきなりですよね!
>こちらがもうダメかもと覚悟をしていても、ケロッと元気になってくれてこちらは気が抜けてうれし涙ポロポロという日もありました(汗)
へ~っ!
それは良かったですね。

みーちゃん、これからどんどん元気になってくれるでしょうか?
今回の退院後は、急に弱ったなぁと思いましたが
なんとかご飯は食べてくれるので、嬉しいです。
ご飯食べてくれないと、死に直結するようで、恐いですからね。

お見舞いと応援をありがとうございます。
いっぱい可愛がってなでなでしてあげたいと思います。

2012/07/15 (Sun) 23:45 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Aozoraharukaさん

やっぱり、痩せたって思いました?
今、2.4キロなんですよ。
3月には3.6キロあったので、
人間でいうと、50キロの人が、4ヶ月で33キロになったという計算になります。
激痩せですね。
ご飯は、よく食べてくれるのですが
体重には反映せず、ちょっと残念・・・。

母は、思いの外元気で退院してくれ
施設での生活も、落ち着いて送ってくれているので
ホっとしているのですよ。
立ったり座ったり、多少の移動なら出来るので
トイレの介護なども楽なようです。

お見舞いや応援の言葉をいただき、ありがとうございます。
ほんとうに、今日もめちゃくちゃ暑かったですが
本格的な暑さはこれからですね。
Aozoraharukaさんも、どうぞお気をつけ下さいね。

2012/07/16 (Mon) 00:01 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tearoseさん

伯母様も、糖尿病でいらしたのでししたね。
血糖値を測るのは、人間の場合は簡単なのですが
ネコちゃんは、特殊なので
自宅では出来ないらしいです。
病院通いは、大変ですが
また、血糖値が増えて
ケトンアシドーシスにならないようにと、願っています。

応援やお見舞いをありがとうざいます。
みーちゃん、頑張ってご飯食べて、少しでも体重が増えてくれると
いいなと思います。

2012/07/16 (Mon) 01:08 | EDIT | REPLY |   

ritsu  

お母様、無事に退院なさったのですね。
おめでとうございます

みーちゃんは、そんなに心配な日々だったとは(ToT)
痩せてしまったみーちゃんが痛々しくて
記事を読み進めるのが怖かったのですが、
最後の写真のみーちゃん、すこしふっくらしてくれましたね。
やはり、ママの近くに居られることが
みーちゃんのパワーにもなっているのかしら。

ケトンアシドーシス、はじめて聞きましたが、心配です。
みーさん心労が続きますね。
暑くなってきました。
なにもできない私ですが、
みーちゃんの食欲が減退しないこと・体調の回復を、
せめてこちらからでも祈らせてくださいね。

2012/07/16 (Mon) 07:31 | EDIT | REPLY |   

クロはち  

お母さまの退院 良かったですね。
これから 施設での生活ができ 落ち着かれますね。
みーさんもホッとされましたね。

それにしても みーちゃん 大変でしたね。
この時期 普通でも食欲落ちそうなので 心配ですが
なんとか 家での生活が戻り ママのそばで元気そうだわ!
一日でも元気で 穏やかな生活が続きますように・・・

2012/07/16 (Mon) 10:34 | REPLY |   

ミュー  

お母様、退院されておめでとうございました。

みーちゃん、大変だったのですね。
お家に帰れてみーちゃんは安心している様ですね。
みーさんは目が離せなくて、お世話が大変ですね。

早く血糖値が安定して、体重が少しでも増えると良いですね。

昨日から急に暑くなりましたね。
今日は入院していた時に知り合ったお友達が、また入院されていて、まだ治療の方法が決まらないとおっしゃっているのでお見舞に行きます。
再発したのでなければ良いのですが…世の中から病気が無くなればいいと思いますね。

みーちゃん、お大事に、みーさんもお疲れが出ませんように。

2012/07/16 (Mon) 10:44 | REPLY |   

シシィ  

こんにちは。
みーちゃん、少し痩せたけれど、回復していく様子が写真で見られてよかったです。
がんばれ~と言うよりは、お大事ね、みーちゃん、と、
そっと声をかけたいですね。
ケトン体…
私が妊娠悪阻で入院したときも、
ケトン体がなかなか下がらない…
と言われた記憶があります。
あの辛さ、同じだったのかなぁ。
かわいそうに。
食欲が戻ってよかったですね。
みーさんの愛ですね!

2012/07/16 (Mon) 13:09 | EDIT | REPLY |   

Bluebell  

がんばって!

みーさん
大変でしたね。
お母様は一安心されたご様子。
みーちゃん、本当に心配ですね。
動物はお話ができないので
こちらで察するしかないのが辛いです。
一分でも、一秒でも長生きしてほしいって思うんです。
時々、その願いが強すぎて、
ちょろさんがかわいそうって思うこともありますが
それでも、やっぱり生きてほしいって思うんです
葛藤の毎日なんですが、
みーさん、うまくかけないけど
それでも一緒にいたいって思うんですよ。

2012/07/16 (Mon) 15:26 | EDIT | REPLY |   

Yu  

こんにちは

お母様、退院おめでとうございます。
早く回復されてよかったですね。

みーちゃん・・・横になってる姿・・ちょっと心配しましたが・・・
良かった・・・おうちの戻れて・・・v-410
蒸し暑いし・・・人間も疲れますね。

みーちゃん、安心して沢山食べてねv-432
もっと元気になるよ~v-341

2012/07/16 (Mon) 15:55 | EDIT | REPLY |   

テディ  

みーちゃん、ファイト!

お母様は無事退院できて本当に良かったですが、
みーちゃんは心配ですね・・・
お顔が小さくなっていて驚きましたが、今は大好きなお母さんと一緒で
さぞかし安心されてるんでしょうね。
家族が病気だと気持ちが塞いでしまいますが、
みーさんもお疲れで倒れたりしないようにどうぞお気を付けくださいませね。

2012/07/16 (Mon) 16:03 | REPLY |   

ぽん  

話には聞いていたけど、一回り小さくなったね、みーちゃん…
でも、何より、おうちに帰れて、皆の顔が見れて安心してるみたい。
このまま、安定してくれればと、祈ってます。

今月号のねこのきもち、糖尿病も特集してました
最近の(=^・^=) 罹る割合が増えてるのね。
高齢のオスが多いのだそうです

お母様は、早い回復で良かったですね

2012/07/16 (Mon) 23:34 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ritsuさん

母のこと、ありがとうございます。
思いの外、順調に回復してくれたので、ホっとしています。

みーちゃんは、ちょっと危機的状況でした。
体重は、2.4キロまで減ってしまいましたので
ほんとうにゲッソリです。
食欲はあるので、嬉しいのですが
食べても体重が増えてくれないので、残念なんですよ(ーー;)

糖尿病は、人間でもやっかいな病気ですが
いろいろな合併症があるものですね。
みーちゃんは、高齢になってから糖尿病を発症したので
なかなかコントロールが大変なようです。

ご心配をいただき、ありがとうございます。
なんとか、血糖値が安定して
少しずつでも元気になってくれたらいいなと思います。

2012/07/16 (Mon) 23:46 | EDIT | REPLY |   

みー  

★クロはちさん

母のこと、ありがとうございます。
病院はとてもいい病院でしたが
母にとっては、やはり施設が一番落ち着くところのようです。
表情も穏やかになってくれているので、ホっとしています。

みーちゃん、大変だったのですよ。
今回の入院の後は、さすがに急に弱ったように思いました。
でも、少しずつ元気になっているように思うので
このまま安定してくれたらいいなと思います。

2012/07/17 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ミューさん

母のこと、ありがとうございます。
今は、とても落ち着いて施設での生活を送ってくれているので
ホッとしています。

みーちゃん、ちょっと大変でした。
そうそう!
入院中は、先生に100%お任せ出来るのですが
退院した時は、ほんとうにガラスに触るように心配でした。
毎日、目が離せなくて気になりますが
退院後一週間が過ぎ
みーちゃんも、わたしも、少しずつ慣れてきました。
ほんと、早く血糖値が安定して、体重が少しでも増えてくれるといいなと思います。

お友達、ご心配ですね。
どうか、大したことがないといいですが・・・。
今日はまた、とても暑かったですね。
ミューさんも、ご無理のないように、お気を付けくださいね。
お見舞いをありがとうございます。

2012/07/17 (Tue) 00:16 | EDIT | REPLY |   

みー  

★シシィさん

こんばんは!
みーちゃんのこと、ご心配いただき
ありがとうございます。

>ケトン体…
>私が妊娠悪阻で入院したときも、
>ケトン体がなかなか下がらない…
>と言われた記憶があります。
え~っ!
そうなのですか?
妊娠悪阻でも、アシドーシスになってケトンが増えるのですね。
シシィさんも、大変だったのですね。

ワンコやニャンコは、ものが言えないので
しんどいとか、辛いとか言えないからかわいそうですね。
食欲はあっても、体重が増えてこないのが、残念なのですが
とにかく、食べてくれるだけで嬉しいです。

2012/07/17 (Tue) 00:25 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Bluebellさん

そうなんです。
ちょっといろいろと大変でした。

>動物はお話ができないので
>こちらで察するしかないのが辛いです。
ほんとにそうですね。
みーちゃんはお年寄りなので、最近はあまり元気はないのですが
お年寄りだから元気がないのか
病気で元気がないのか、区別がつきにくいのが、困ります。

退院してからは、いつも気になって目が離せませんが
穏やかに日々過ごしてくれればいいなと思っています。
一分でも、一秒でも長く一緒にいたいですよね。
ちょろさんも、元気でもっともっと長生きしてくれますように・・・。

2012/07/17 (Tue) 00:39 | EDIT | REPLY |   

凛佳  

こんばんは。
ミーちゃんのこと、存じあげなくて申し訳ありませんでした。
そんなに大変な日々を送ってらしたんですね(>_<)
みーちゃんの痩せた姿に、看病のご苦労、お聞きしてるだけで、
自分の前の猫の事を思い出したりして、涙が出てしまいました(;´Д`A
でもなんとか元気を取り戻してくれて良かった。
やはりお家で、みーさんの傍にいるのが一番心安らぐのでしょうね。
このままみーさんに甘えて、もっともっと元気になってくれますように。
みーさんはこれからもご心労が続くかもしれませんが、
どうかご無理なさらないよう、時々はグチもこぼしてくださいね。
これからの暑い季節、どうかくれぐれも、みーちゃんともどもご自愛ください。

お母様のことはほんとうに良かったですね!
とても良い病院、施設におられるのが解ります(^^)
お母様のことはみーさん、安心ですねo(^▽^)o

(お忙しい中、お返事はどうぞお気になさらないでくださいね)

2012/07/17 (Tue) 00:41 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Yuさん

こんばんは!
母のこと、ありがとうございます。
思いの外早く回復してくれて、良かったです。

みーちゃん、2枚目の写真、心配な感じでしょう?
でも、先生の治療のお陰で
おうちに戻れるくらい回復しました。

今日も暑かったですね~v-393v-356
ほんと、外に出たくない感じでした。

みーちゃんに、応援とお見舞いをありがとうございます。
たくさん食べて、体重が増えますように・・・v-421

2012/07/17 (Tue) 00:46 | EDIT | REPLY |   

みー  

★テディさん

みーちゃん、お顔小さくなったと思われました?
体重、激減ですもんね(ーー;)
お顔は、まだそうでもありませんが
腰から下が、ガリガリになってしまったのですよ。
特に退院後は、ヨタヨタ・・・。

でも、おうちに帰って安心しているように見えます。
穏やかにマイペースで過ごしてくれればいいなと思います。
ご心配をいただき
ありがとうございます。

テディさんも、メールの件、頑張ってネ。

2012/07/17 (Tue) 00:58 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ぽんちゃん

やっぱり、ひと回り小さくなったように見える?
動物病院でも、太ったニャンコを見ると、うらやましいわ。
きのうなんて、みーちゃんとおんなじ白猫ちゃんが来てたから
わ~!可愛い~!と思ってお話を聞いてみると
なんと体重7キロだって~! \( @o@;)/
まあ、それは、いくらなんでも太り過ぎだけど
みーちゃんに1キロでも分けて欲しいわ(ーー;)

>今月号のねこのきもち、糖尿病も特集してました
>最近の(=^・^=) 罹る割合が増えてるのね。
>高齢のオスが多いのだそうです
え~っ!
そうなんだ!
でも、ねこのきもちって、1冊だけは買えないもんね(@@;)
どこかで、読めないかな・・・( ̄д ̄;)

母は、回復早かったのよ。
ほんと、助かりました。

2012/07/17 (Tue) 01:07 | EDIT | REPLY |   

みー  

★凛佳さん

こんばんは!

いえいえ!
申し訳ないなんて・・・。
あれやこれやで、バタバタしていました。

みーちゃんは、ほんとに心配でした。
凛佳さんの先代の猫ちゃんも、大変でしたか?
ワンコやニャンコを見送る時は、辛いですよね。

みーちゃん、なんとかおうちに帰ることが出来てホッとしましたが
血糖値が落ち着いて、体重も増えて
もっともっと元気になってくれるといいなと思います。

しかし、今日は暑かったですね。
京都も暑かったでしょう?
これから梅雨が開けると、また暑い夏ですね(ーー;)
どうぞ、凛佳さんも、ご自愛下さいね。

いろいろとご心配やらお見舞いやら、ありがとうございます。

2012/07/17 (Tue) 01:31 | EDIT | REPLY |   

きらり  

やだみーちゃん・・・・ちょっと、というかだいぶショックです。
ブログをはじめた時から知っているだけに・・・
お家に帰ってちょっと立ち直ったの?
神様がいるのなら元気になるよう願いをかなえてほしいです。

2012/07/17 (Tue) 13:33 | EDIT | REPLY |   

みー  

★きらりちゃん

見に来てくれてありがとう。
みーちゃん、おうちに帰ってから
少しは元気になりましたよ。
でも、めっきり弱りました。
みーちゃんは、高齢になってから糖尿病を発症したので
もともと肝臓もイマイチだったり
コントロールが難しいようです。
元気ハツラツになるのは、もう無理かもしれないけど
穏やかに一日一日を過ごしてくれればいいなと思います。

2012/07/17 (Tue) 14:10 | EDIT | REPLY |   

yoko  

みーちゃん、心配ですね。二枚目の写真はかなりショックでした。でも日を追うごとに元気を取り戻している感じがわかってホットしましたよ。でも読みながらドキドキでした。
又元気になってね、みーちゃん。

お母様の病院は先日のお話に出てきたところでしたね。いい病院で良かったわ。
もとの生活に戻られてお母様も喜ばれているでしょう。みーさんも安心できて良かったです。
いろいろ大変が事が続くけど、くれぐれもみーさんお体お大事に。

2012/07/17 (Tue) 19:00 | EDIT | REPLY |   

みー  

★yokoさん

2枚目の写真、ちょっとショックですね。
病院の診察室で、こんなふうに横たわっているなんて
初めてでしたよ。
よほど具合が悪かったのだと思います。
すっかり痩せて、弱々しくなってしまいましたが
少しずつでも元気になってくれたらいいなと思います。

母の病院は、いいところで、ほんとに良かったです。
でも、母にとっては、施設が一番落ち着くところのようで
戻ってからは、いつもニコニコと過ごしてくれているので、ホッとしています。

いろいろとご心配をいただき、ありがとうございます。
梅雨も明けて、毎日暑いですね(@@;)
yokoさんも、どうぞご自愛くださいね。

2012/07/17 (Tue) 20:35 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/07/17 (Tue) 21:17 | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

温かいコメントありがとうございます。
ほんとに、食べることは人間にとっても動物にとっても大切ですよね。

梅雨も上がって急に暑くなりましたので
鍵コメさんも、くれぐれも暑さ対策をされ、熱中症にはお気を付けくださいね。

2012/07/18 (Wed) 09:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment