セッコク(石斛)

DSC_6760-20120508.jpg

(撮影日:2012/5/8)

セッコク(石斛)
(学名)Dendrobium moniliforme L.
ラン科セッコク属
多年草
草丈:5~25cm
開花期:5~6月上旬
原産地:東北地方南部~琉球諸島、朝鮮半島、中国

5月に咲いていた花ですが、せっかく咲いてくれていたので、今さらですが、UPさせていただきます。
このセッコク、広島の実家から持って来たものなんです。
母が、何十年も前から育てていたらしいです。

CIMG3564-20060513.jpg

(撮影日:2006/5/13)

↑実家で咲いていた頃・・・。

育てていたと言っても、本人が忘れるくらい放ったらかし状態・・・(^^;)

CIMG3562-20060513-2.jpg

(撮影日:2006/5/13)

庭の梅の木にぶら下げてありましたが

母が入院中で不在の間も、水やりもしないのに、元気で毎年咲いていました。

「あの花綺麗だね。」と言うと

「どれ?あ~、持って帰ってもいいよ。」と言っていました(^^;)

DSC_6728-20120506.jpg

(撮影日:2012/5/6)

3年前くらいに我が家に持って来たものの、適当な置き場所がなく

3階や2階のテラスに何とかぶら下げていましたが

ジャカランダの木陰がちょうどいいのに気が付き、今年は1階に持って降りました。

すると、場所が気に入ったのか、今年はたくさん咲いてくれました

DSC_6701-20120506.jpg

(撮影日:2012/5/6)

↑ジャカランダの木に、引っ掛けてみました。

DSC_6706-20120506-3.jpg

(撮影日:2012/5/6)

これも、母が育てていた頃から、何十年も植えっ放しだと思うのですが

持って来たままです

植え替えしなくちゃなぁ・・・

調べたら、植え替えの適期は2~4月頃か、8月下旬から9月頃のよう・・・。

最適期は、2月下旬から4月上旬らしいです。

参照は↓こちら・・・。
着生蘭の栽培(セッコクの栽培)
着生蘭の作業部屋(セッコクを水苔で植え込む)
着生蘭の作業部屋(セッコクをヘゴに着生させる)

↓こんなことも出来るのね。
着生蘭の作業部屋(着生蘭を庭木に着生させる)
以前、見せていただいたritsuさんのデンドロビュームは、この方法で着生されたのかな?

DSC_1063-20120805-2.jpg

(撮影日:2012/8/5)

↑ただ今のセッコクちゃん・・・。

NZパープルの大きな葉っぱに守られています・・・と思いましたが・・・

セッコクは通年直射光に当てるくらいの方が丈夫に育つと書いてありましたので

ここじゃあ、日陰過ぎるのかも・・・

DSC_6709-20120506.jpg

(撮影日:2012/5/6)

来年も、咲いてくれますように・・・

 ラン

12 Comments

Bluebell  

引き継いだ花

みーさん
セッコク、本当にみごとですね。
私も以前、ノキシノブにくっついていたのを育てたのですが、
すぐに枯れてしまいました。
みーさんの記事を読むと、「日に当てないとだめ」らしいので
何だか納得してしまいました。
ランって難しい印象がありましたが、
着生した姿が好きで、つい購入してしまいます。
お母様のランをみーさんへ、
そうやって、植物を引き継いでいくって幸せですね。
愛情こめて育てたもの、世界に一つしかないんですもの。
少しずつ場所を変えたりして大切にしているみーさん。
手をかける喜びが伝わってきます。

2012/08/06 (Mon) 10:56 | EDIT | REPLY |   

ritsu  

白のセッコク、とても綺麗に咲いていたのですね。
タリア(水仙)の蘭バージョンみたい(⌒o⌒)

お世話しなくても丈夫で咲いてくれる蘭はありがたいですよね。
しかもお日様があたっていて大丈夫なのですか?
それは尚更お手軽ですね。
我が家のデンドロ(ご紹介ありがとうございました♪)も、
セッコクのように生き延びてくれたら嬉しいのですが...どうかなぁ。
私は、麻紐で3~4回グルグルっと幹に縛り付けただけなんですよ。
もっとちゃんと調べてからくくりつけてあげればよかったかも、と今になって反省です。

お母様の代からのセッコク、今にみーさんのお嬢様も引き継ぐのかな?なんて
ずいぶんと先のことまで勝手に考えてみました^-^;
でも、そうやって代々続いていったら素敵ですね。

2012/08/06 (Mon) 12:14 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Bluebellさん

セッコク、5月に咲いてた花で恐縮ですが
たくさん咲いたでしょう?
ちょっと嬉しくなりました。

>私も以前、ノキシノブにくっついていたのを育てたのですが、
>すぐに枯れてしまいました。
それは残念でしたね。
この母のセッコクは、植え替えも水やりもされないで
枯れかけた梅の木にぶら下がって
直射日光も当たりっぱなしでしたが
ほんとに丈夫で、毎年咲いていたのですよ。
姿はイマイチですが
丈夫なのは、わたしにぴったりなので
連れて帰りました。

>愛情こめて育てたもの、世界に一つしかないんですもの。
ほんと、世界に一つしかないものですよね。
これからも大切に育てたいと思います。

2012/08/06 (Mon) 14:43 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ritsuさん

>白のセッコク、とても綺麗に咲いていたのですね。
>タリア(水仙)の蘭バージョンみたい(⌒o⌒)
ほんと、そんな感じですね。

わたしも、半日陰の方がいいかと思っていたのですが
結構日が当たった方がいいらしいです。

いつもながら、勝手にリンク失礼しました(^^;)
ritsuさんちのガーデンデンドロちゃん、可愛かったですね。
また、来年も咲いてくれるといいですね。

セッコク、娘が引き継いでくれるのかな?
だったら嬉しいですね。
枯らさないように育てなくっちゃ・・・ (≧∇≦;)

2012/08/06 (Mon) 14:55 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/08/06 (Mon) 20:48 | REPLY |   

tg戸笠  

良い場所が見つかりましたね。
花数も多いし、とても素敵です。
鉢はおっしゃる通り小さめかな。
植替え頑張って下さい。
ジャカランダは落葉樹でも遅い落葉だから、冬もここで行けるんでしょうかねぇ。
来年の花、楽しみですね。

2012/08/06 (Mon) 21:58 | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

こんばんは~!
セッコク、木陰とかの半日陰がいいというイメージですよね。
真夏のカンカン照りでもいいんでしょうかね(@@;)
お花、涼しげですね♪

展示会の件、わかりました。
やった~!
大阪でも開催されるのですか?
是非是非、見に行かせていただきたいなぁ・・・v-441v-441

2012/08/06 (Mon) 22:21 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tg戸笠さん

この場所でいいでしょうか?
花が咲いたということは、合ってるのかなとも思うのですが
来年はどうなるでしょうね。

これ、鉢ではなくて
水苔で根っこを巻いてあるだけなんですよ。
でも、何十年もそのままなのでマズイですよね。

セッコクは、寒さには強いと思いますので
ここでも大丈夫かな?
来年も咲いてくれるといいのですが・・・。

2012/08/06 (Mon) 22:32 | EDIT | REPLY |   

ロココたえ  

みーさん、おはよう!!

お母様からのセッコク、咲いてくれて嬉しいですね~
買うと高い花だったというぐらいの知識しかありませんが
これは真っ白で素敵。

こちらは猛暑の毎日で水やりをするのが精一杯の毎日です。
花を撮ってやろうという写欲も湧きません。

2012/08/07 (Tue) 04:41 | REPLY |   

みー  

★ロココたえさん

おはようございます~!

セッコク、高いんですか?(@@;)
ランは難しいというイメージがぬぐえず
自分ではなかなか買いませんが
これは、母の庭で放ったらかし状態だったのに
枯れもせず、いつも綺麗に咲いていたので
これなら育てられそうと、貰って来ました(^^;)
真っ白で綺麗でしょう?

>こちらは猛暑の毎日で水やりをするのが精一杯の毎日です。
>花を撮ってやろうという写欲も湧きません。
ほんと、そうですね。
暑いのが苦手なので、夏は水やりだけで精一杯になります(ーー;)

2012/08/07 (Tue) 08:59 | EDIT | REPLY |   

haniwa  

セッコク、たくさん咲いたんですね。
お母様が育てたお花、何十年ですか~
育てるのお上手だったんですね
みーさんも植物好きで 似てるのね。

蘭というと樹の影に咲くイメージがあるけど
セッコクは日当たりが好きなんだ
新芽が元気よく育ってまた花が咲くのが楽しみですね。

2012/08/07 (Tue) 22:53 | EDIT | REPLY |   

みー  

★haniwaさん

このセッコク、母が、何十年も前から育てていたものらしいです。
育てるのが上手だったのかどうかはわかりませんが
植物好きなのは事実ですね(^^;)
昔、わたしがセントポーリアに夢中になっていた時は
母も影響されて、温室を買って育てていたのですよ。

調べたサイトを、もう一度よく読むと
盛夏は、少し遮光した方がいいようですね(^^;)
でも、実家にあった時は
枯れかけの梅の木にぶら下がっていたので
直射日光、ガンガンでしたが、元気でした。

我が家に来て、枯らさないように気を付けなくっちゃ・・・(ーー;)

2012/08/08 (Wed) 00:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment