セミのこと

DSC_0140-20120714-3.jpg

(撮影日:2012/7/14)

我が家には、「前庭」としていつも紹介しているほんのわずかの地面があるのですが

そこには、セミの幼虫が生息しているらしく、毎年抜け殻がたくさん見られます

↑今年見た羽化直後のセミ・・・。

セミが幼虫として地下生活をする期間は、3~17年(アブラゼミは6年)だそうですので

を建て替えて入居してから8年目

始めの頃は全然セミの存在は気になりませんでしたが

この3~4年は、とてもたくさん抜け殻を見かけるようになりました。

DSC_9453-20110721-2.jpg

(撮影日:2011/7/21)

↑昨年見たセミの羽化・・・。

虫の嫌いな方、グロくてごめんなさい・・・

昨年、この写真をUPした時に

みみずさんから↑この脱皮中のセミは、アブラゼミと教えていただきました。

ってことは、最初の写真のセミも、アブラゼミかな?

我が家の2階テラスには、樹木の鉢をいろいろと置いているのですが

その木にセミがたくさん止まって、早朝から午前中を中心に、ジャンジャン鳴いて

猛烈にうるさいのです

わたしが確認したところ、朝5時過ぎから鳴いていました

セミって、早起きなのねぇ・・・

DSC_1399-20100804.jpg

(撮影日:2010/8/4)

↑このセミは、やはりみみずさんからクマゼミと教えていただきましたが

いろいろ調べてみると、クマゼミの鳴く時間帯は日の出から正午までの午前中で

が照って温度が上がる午前7時頃から午前10時頃まで最もさかんに鳴くということなので

我が家の2階テラスで、夏の間盛んに鳴いていたセミは、クマゼミかもしれません

あまりのうるささに、テレビの音も聞こえなくなるので

ホウキで木を叩いて追い払ったりしていましたが

すぐまた来るので、イタチごっこでした

8月も終わりに近付き・・・

あんなに毎日うるさく鳴いていたセミも、全然声を聞かなくなりました。

残暑はまだまだ厳しいですが、夏も終わりなんですね・・・(´・ω・`)シンミリ

DSC_1144-20120820.jpg

(撮影日:2012/8/20)

先日、妹のmasayoちゃんが、上に向かって写真を撮っていたので

何を撮っているのかなぁと見てみると

2階の軒先に、セミの抜け殻がくっ付いていましたオォ~!

DSC_1149-20120820.jpg

(撮影日:2012/8/20)

この真下はガレージで、地面もないのですが

どこから、ここまで登ったのでしょうか?

上の写真に写っている玄関上のシマトネリコの大鉢の土の中にでもいたのでしょうか?

ずいぶん高いところまで登るものですね

DSC_1154-20120820.jpg

(撮影日:2012/8/20)

↑こんなところにも、ありました

DSC_1152-20120820.jpg

(撮影日:2012/8/20)

この天井の高さが、安心出来たのかな?

ところで・・・

26日、FBでchikoさんが来阪されていることを知り、急にお会いすることになりました。

最寄り駅の近くでお茶をした後、お恥ずかしい夏枯れの悲惨な庭ですが

少しだけ、立ち寄っていただきました

その時、一緒に来てくれたryo-君が、我が家の前庭にいっぱいあるセミの抜け殻を見付けて

↓こんなことをしてくれました (;^ 艸 ^)

309202_429392383778572_8873.jpg

(撮影日:2012/8/26)

セミのブローチ~!ヾ(@°▽°@)ノあはは

うまく、くっ付くものですね~

セミの苦手なchikoさんは、タジタジでしたが、写真だけはパチリ・・・

画像、貸していただきました(^^;)

chikoさん、ryo-君、楽しいひとときをありがとうございました

次は、もっと庭の綺麗な時に来てね~ (´▽`;)ゞ

DSC_1192-20120822.jpg

(撮影日:2012/8/22)

ところで、29日、新聞にこのセミの抜け殻は、「蟬退(せんたい)」という漢方の生薬の材料になり

アトピー性皮膚炎によく使う「消風散」という漢方処方に配合されているという記事を読みました

セミの抜け殻を集め、洗って陰干しして乾燥させ、フライパンで炒めて焙煎

さらにミキサーやコーヒーミルで粉末にして、オブラートで包んで飲むんだそうな・・・

詳しくは、こちらから・・・。

↑商品になると、めっちゃ高いのね

そんなこんなのセミについてのひとりごとでした(^^;)

 生き物

16 Comments

ロココたえ  

みーさん、おはよう!!

セミのもの凄いうるさい年があって本当、テレビの音も聞こえないのですよね。
そのときは庭が穴だらけになっていて、セミが地面から抜け出た穴だと知りました。
こんな穴だらけになったのはその年ぐらいでした~

最近は普通にうるさいぐらいですので庭も抜け殻は沢山あるのですが
この穴ぼこはないです。

chikoさんと会われたのだな~とFBで知っていました。
彼女、とても行動的なのかな。

今は我が家の庭も手入れする気が起きず、荒れ放題。
水やりだけしかしていません。

朝がもう少し涼しくなったら草抜きもしようと目をつむっています。

2012/08/31 (Fri) 04:56 | REPLY |   

chiko  

おはようございます(^^
写真、使っていただいてありがとうございます。
スマホで撮ったわりにうまく撮れててよかったです・・(^^;;

セミ、うちでも殆ど声を聞かなくなりましたが、
それでも朝と夕方には前の幼稚園の木で何匹か鳴いています。
今はツクツクボウシの声も聞こえるようになって
夏の終わりもそろそろだなーといった感じですよ。

チビが服に抜け殻をどっさり付け始めたときはビックリして
思わずのけぞってしまいましたが笑 子どもって
すぐにこうやって面白いことするんだなーと思って
思わず写真を撮ってしまいました。改めて見ると気持ち悪いですね。

ブログ、リンクしてくださってありがとうございます。
チビの大きな病気が見つかって、これから手術も控えているので
なにやら落ち着かず、手術が無事終わり、退院して落ち着いたら
ブログを再開しようと思っています。
今は見られないように閉じてしまっていますが、もうしばらくお待ちくださいねー。

>たえさん
あははーv-291 行動的ではないんですよ。
チビが幼稚園の頃は月一で大阪の実家に帰っていたんですが
小学生になると電車代も大人の半額分払わないといけなくなったり
習い事やらでなかなか帰ることができなかったりで、
このところ、年に二回ほどの帰省になってしまいました。
みーさんから何度もお花巡りのお誘いをいただいているのに
殆ど行けてなかったこともあったので、ここは会っておきたいなと思って
今回お会いすることになりました。
夏は特に暑いし、セミがコワイので、ほぼ自宅にこもりっきりです笑
たえさんと同じく、水遣りが精一杯の日々ですよ(^^

2012/08/31 (Fri) 09:58 | EDIT | REPLY |   

momo  

みーさん、私の実家は奈良ですが、子供のころ神社へセミ取りに行くと、アブラゼミはたくさんいるのですが、羽の透明な、ツクツクボウシやクマゼミは少なく、子供にとっては希少価値の高いセミでした。
しかし、大阪に出てくると、みるのはすべて↑のような透明のハネのものばかり。
むしろアブラゼミのほうが少ない。
これが生態系ですかねw

2012/08/31 (Fri) 12:29 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ロココたえさん

こんにちは~!

>セミのもの凄いうるさい年があって本当、テレビの音も聞こえないのですよね。
ロココさんちも、そんな年がありましたか?
我が家は、この2~3年、続けてすごいです(ーー;)
地面の穴は気が付かなかったなぁ・・・。
今度、注意して見ておきますね。
ロココさんちは、その年だけで良かったですね。
我が家は、2階のテラスに木があるので
そこに何匹も止まって鳴かれては
その窓のすぐそばにリビングがあるので、うるさくてたまりません (≧ω≦*)
木をなくすわけにもいかず、困ったものです┐(-。ー;)┌
遠くで鳴く分には、風情があっていいのですが・・・。

chikoさんと、急にお会いすることが出来ました。
下にも書かれていますが
chikoさんは、以前は関西に住んでいらっしゃいましたし
大阪にご実家があるので
こちらには、よく帰っていらっしゃるのですよ。

>今は我が家の庭も手入れする気が起きず、荒れ放題。
>水やりだけしかしていません。
わたしだけかと思いましたが
ロココさんもそうですか?・・・ちょっと嬉しい(^^;)

ほんと、1階の前庭は、なんとか小奇麗にはしていますが
(通りに面しているもので・・・ーー;)
2階テラスなど、草もろとも水やりをしていて
大事なものなのか、ただの草っ鉢なのかわからない状態でお恥ずかしい限りです。
早く涼しくなって欲しいですね。

2012/08/31 (Fri) 12:40 | EDIT | REPLY |   

みー  

★chikoさん

こんにちは~!
いえいえ!
こちらこそ、事後承諾で申し訳ありません(^^;)

もう、ツクツクボウシの声が聞こえるのですか?
暑いけど、季節は移り変わっているのですね。

ほんと、子どもって楽しいですね。
よく、上手にくっ付けるなぁと、感心しました。
きっと子ども同士で、こんな遊びをしているのでしょうね。
大きくなって、ちょっとたくましくなったryo-君に会うことが出来て
とても嬉しかったですよ。

しばらくは落ち着かなくて大変だと思いますが
ゆっくり、ryo-君中心の生活を送ってくださいね。
また、ブログ再開、お待ちしています。

>夏は特に暑いし、セミがコワイので、ほぼ自宅にこもりっきりです笑
あはは!
セミはそれほどコワくはないですが(^^;)
夏は苦手なので、わたしもいつも夏ごもり状態です(ーー;)
草は見てみぬふりe-263・・・必死で水やりだけ頑張っていますv-356

2012/08/31 (Fri) 13:32 | EDIT | REPLY |   

みー  

★momoさん

大阪も、今まではアブラゼミが一番よく見られるセミだったらしいですよ。
クマゼミは九州などの温暖な地域に多いセミで、本州では珍しいセミだったらしいですが
最近は頻繁に確認されるようになったそうです。
これも地球温暖化の影響でしょうか?
いろいろな虫の北上化が問題になっていますね。

それにしても、残暑厳しいですね (≧ω≦*)あぢぃ

2012/08/31 (Fri) 14:07 | EDIT | REPLY |   

haniwa  

セミの声でテレビの音が聞こえないくらい鳴くの?
街中とはおもえませんね
静かに!といっても通じないし笑い話だわね~

クマゼミを初めて見たのは豊橋に住んでいた時で
それまでアブラゼミしか見たことがなかったので
近所の子の虫かごに いっぱい入っているセミの名前を
聞いて知りました。
うん十年前よ(笑

2012/08/31 (Fri) 16:28 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/08/31 (Fri) 17:59 | REPLY |   

クロはち  

蝉 鳴かなくなりましたね。
寂しいような 嬉しいような・・・へへ
@@;凄い場所に抜け殻あるね。
写真が綺麗過ぎて リアル!

2012/08/31 (Fri) 18:18 | REPLY |   

tg戸笠  

セミって幼虫時代が長くて、成虫は1週間って言われますよね。
うちのサービスマネージャーから教えてもらったんですけど、成虫は短命と言われてますが実は3週間から1ヵ月生きるみたいです。
へー…でしょ?
捕獲して家で飼うと1週間弱で亡くなるので、1週間だと聞くことが多いみたい。
羽化の瞬間は子供の頃に見たきりで、ここ数十年見てません。
大人になった今、ゆっくり観察してみたいな~。

2012/08/31 (Fri) 20:34 | REPLY |   

みー  

★haniwaさん

>セミの声でテレビの音が聞こえないくらい鳴くの?
そうなんです。
聞こえないじゃないか~!と、ホウキで木を叩いて追い払っても
またすぐ来ます(ーー;)
あ、ホウキで追い払うのは、haniwaさんに教えてもらったのですが
haniwaさんも、去年だったか、そうしてませんでしたっけ?

そうですね。
昔は、もっとアブラゼミがたくさんいたように思いますが
最近は、こちらでもクマゼミが増えているようです。
十年前も、アブラゼミよりクマゼミの方が人気だったのかしら・・・(^^;)

2012/09/01 (Sat) 14:38 | EDIT | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

ご訪問、ありがとうございます。
後ほど、そちらにお返事させていただきますね。

2012/09/01 (Sat) 14:41 | EDIT | REPLY |   

みー  

★クロはちさん

蟬、こちらでもすっかり鳴かなくなりました。
ほんと、寂しいような 嬉しいような・・・ (;^o^)

すごい場所に抜け殻があるでしょう?
あそこまで登った根性がすごいです(*≧∀≦*)

2012/09/01 (Sat) 15:17 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tg戸笠さん

そうそう!
セミは成虫になってからは、短命だと昔は思っていましたが
案外長く生きているのですよね。
1ヶ月も生きているとは、長生きですね。

羽化の瞬間を見たのは、わたしも、写真の去年一度と今年一度の2回だけなんですよ。
飛んでいくまで見届けたかったのですが
去年のイナバウアーなどは、めちゃくちゃ進行が遅くて、最後まで見届けられませんでした(^^;)

2012/09/01 (Sat) 15:48 | EDIT | REPLY |   

mosshaven  

蝉の あの思いっきり騒がしい鳴き声、昔から大好きでした。
小さいときは 目一杯遊べる夏、そして若いときは 何か 素敵なことが
おこりそうな(なにもおきませんでしたが)夏、

蝉と夏は切っても、切り離せない間柄、なのに カナダには 蝉は いないのですよ。
さわやかで 高原のようなひざし、こちらでは誰もが 待っていた季節、
日本では 湿気が高くて しのぎにくい気候、なのに 真夏の風物詩が一杯、のせいか
矢張り日本の方が夏らしい、なんて ないものねだりですね。

そういうわけで 蝉の写真を とても 愉しませていただきました。 
あの軽さ、薄く透けて見える羽、そして抜け殻、さいごに あの鳴き声、
本当に いいですね、テレビが聞こえなくなるほど、なんて 羨ましいです。

2012/09/05 (Wed) 16:37 | REPLY |   

みー  

★mosshavenさん

お返事が大変遅くなって申し訳ありません。

カナダに蟬がいないなんて、初めて知りました\( @o@;)/
日本では、夏に蟬は、切っても切れない風物詩ですよね。

ここ何年か、我が家のリビング横のテラスに置いてある木に止まって
ジャンジャン鳴くので、うるさくて毎朝、追い払ったりしていますが
それでも、蟬の声の聞かれない夏は
想像も出来ません。
来年からは、蟬の声を聞くと
異国の地にあるmosshavenさんのことを思い出し
ありがたくその声を感じたいと思います。

写真だけでも、日本の夏の雰囲気をお伝え出来て嬉しいです。

2012/09/07 (Fri) 14:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment