ティアレラ、ヒューケラのまとめ・・・その1

CIMG4013-2.jpg

(撮影日:2006/5/30)
ティアレラ‘ピンク・スカイロケット’(Tiarella 'Pink Skyroket'

今日はずっと気になっていた、我が家のティアレラとヒューケラのまとめをすることにしました。どちらも好きな植物で、何年か前から育てるようになりましたが、今年は1月に、片山陽介さん(HP「茄子のご陽庭」)が運営されていらっしゃる「植物自由区(しょくぶつふりーく)」から苗を注文させていただきました。ご存知の方も多いと思いますが、陽介さんはお若いながらいろいろな分野でご活躍で、植物のセンスは抜群、イギリスの視察レポートは目からウロコのバイブル的存在です。ブログ「植物自由区's blog」も立ち上げていらっしゃいます。

「ティアレラ、ヒューケラのまとめ」と大げさに言っても、どこから手を付けて良いかわかりませんが・・・と言うのも以前買ったものは名札をはずしてもわかると思ったので、不覚にも名札を取ってしまったのですが、数少ないにもかかわらず、どれがどれだかわからなくなってしまいました(@@;)これからUPするものが、もし名前が違うと思われた方がいらっしゃいましたら、教えていただければありがたく思います。

CIMG0623.jpgまずは、確実なところから・・・陽介さんのサイトから注文した苗5株です。これらのものは届いた時から名札ははずしていません(^^;)
右は送られて来た時の状態です。ハウス栽培でなく、露地生産ですので真冬の姿ですが、家庭で育てる場合は温室育ちのものより露地で育てられたものの方がありがたいかと思います。
右写真(撮影日:2006/1/28)

CIMG1316.jpg

          

どれも大株で、しっかりした苗でした。
左は1ヵ月後にやっと植え替えした状態ですが、鉢があまり大きくありませんね。もっと大きな鉢に植え替えた方が良かったかもしれません。
左写真(撮影日:2006/2/27)




CIMG3066-2.jpg

ティアレラ‘スプリング・シンフォニー’Tiarella 'Spring Symphony'
名前のとおり、春を喜ぶかのように最初にたくさんの花を咲かせてくれました。葉は切れ込みの深い小ぶりのもので、花は淡いピンクでとてもかわいらしいです。
右写真(撮影日:2006/5/1)

CIMG0621.jpg

CIMG3080.jpg
ティアレラ‘シーフォーム’
Tiarella 'Seafoam'
花は大きくはありませんが、白くて清楚な感じです。シーフォームの良さは花もさることながら、葉にあるように思います。切れ込みの深い黒斑の入る葉で、株は形良く大きくなります。花が終わってもいつまでも美しく、鑑賞価値の高いものだと思います。
左写真(撮影日:2006/5/1)

CIMG0619.jpg

CIMG3079.jpg

(撮影日:2006/5/1)

CIMG4395.jpg

(撮影日:2006/6/20)

CIMG4014.jpg
ティアレラ‘ピンク・スカイロケット’Tiarella 'Pink Skyroket'

名前がいいですねぇ。ロケットのように、美しいピンクの花がたくさん咲きます。 葉も美しく、株がとてもきれいに整います。
右写真(撮影日:2006/5/30)

CIMG0613.jpg


CIMG4017.jpg
ひとつひとつの花は花火のようにかわいらしく、よく見るとオシベの先(花粉)がピンクです。

CIMG4016-2.jpg

次の2株はヒューケレラと言い、 同じユキノシタ科のHeuchera(ヒューケラ)とTiarellaの属間雑種により誕生した植物です。ヒューケラやティアレラほど品種の数は多くありませんが、アメリカで育種が進んでいるそうです。
ヒューケレラの特徴は、銅葉品種があることです。ヒューケラの多様な葉色とティアレラの切れ込みが合体すればと、研究され作られた品種とのことです。

CIMG3674-2.jpg

ヒューケレラ‘バイキング・シップ’x Heucherella 'Viking Ship'

花も葉もとても美しい品種だと思います。花はピンク色で、大変愛らしく、葉はヒューケラ独特の黒斑はなく、明るい緑色でさわやかな雰囲気です。
左写真(撮影日:2006/5/16)

CIMG0617.jpg


CIMG3068.jpg


ティアレアの花も可憐でかわいらしいですが、バイキング・シップの花はピンクが濃い上に大きく、存在感があります。

CIMG3067.jpg

CIMG3957.jpg

もう1株、ヒューケレラ‘バースデイ・ケーキ’(×Heucherella ‘Birthday Cake’)を買ったのですが、単独で咲いたところを写していなかったようで、どうしても写真を見つけられませんでした。記録がいい加減でなんとも残念です。バースデイ・ケーキは銅葉品種で、花は白です。

お盆なので土日忙しく、更新ができませんでした。
毎日こちらは暑く、今日も36度を上回り、明日はさらに暑くなると言っていました(@@;)我が家のリビングはエアコンを入れても(設定は27度)、昼間は30度になるという暑さです。きのうは久しぶりに夕立があり、夕方の水遣りを休むことができました。今日は朝、きのうしっかり降ったからと水遣りをサボったのですが、夕方見たら(今朝水遣りをしなかったせいだけではないとは思いますが)アナベルの緑花が一部枯れ、スモークツリーの新芽がチリチリに焦げたように枯れていました(ーー;)
関西はほんとうに暑いです(;´д`)ゞ アヂィー!!

ところで、首都圏から横浜の一部まで、今日は大停電が起き、巻き込まれた方々は大変だったことと思います。東京の大停電は、ほんとうに珍しいです。暑い中、おまわりさんが信号機の代わりに交通整理をされていましたが、大都市の信号機が広範囲に消えるなんて、前代未聞ですね。3時間程で復旧したようですが、こんな事故はもう起こって欲しくないです。皆様のところの被害が、あまりなかったことをお祈りしています。

 ヒューケラとティアレラ

31 Comments

クロはち  

こんばんは お盆で忙しくされてたんですか?
大好きでもヒューケラ.ティアレア名札無いと分かりませんね,我が家のような日陰の多い庭には良い植栽です.
昨日の夕立 この辺すごくて おかげで久しぶりに 水撒きパスできました.夏の花 クリトリア ケラトテカ元気に咲いてます!

2006/08/14 (Mon) 20:48 | REPLY |   

さくら  

美しいティアレアの数々 圧倒されました。
これらは地植えがいいと思い込んでいましたが
私も絶対ほしい!(自由区は分かります)
暑さに弱くないですか?
普及品のヒューケラですが今年は強いです。
早めに植えて根を張らせたのがよかったかな。
みーさんのレポートますますパワーアップですね。

2006/08/14 (Mon) 21:11 | REPLY |   

みー  

クロはちさん<
クロはちさんのおうちにも、ヒューケラ、ティアレラありますか?
これらの花は日陰がいいと言いますね。
わたしは、それを知っているのですが、ティアレラの花がどうしても好きで、日陰のない我が家ですが、育てているのです。
日陰があるお宅はうらやましいです。
ランの夏越しも、狭くてギュウギュウです(@@;)
クロはちさんのところのヒューケラ、ティアレラも、今度見せてくださいね。

2006/08/14 (Mon) 21:20 | EDIT | REPLY |   

みー  

さくらさん<
ティアレラは地植えの方がいいのでしょうか。
うちは元々地植えの場所もないので、考慮の余地なく鉢植えですが、可憐なので、地植えでうずもれてしまうのがもったいないと思うような植物です。
広いお庭で、伸び伸びとティアレラをたくさん地植えにできたら、どんなにか素敵でしょうね~♪
でも、鉢植えでも充分育ちますよ。
今度、是非挑戦してみてくださいね。

>暑さに弱くないですか?
はい、暑さには残念ながら強くはないと思います。
わたしも今までダメにしたティアレラは、夏場の暑さだったように思います。
昨年は長期の留守がたたり、何鉢もダメにしてしまいました。
関西の夏は暑いので、我が家のような灼熱のバルコニーでは、かわいそうですね。
少しでも日陰を求めて、置き場所を移動させてやらなければいけません。
ランやこういう植物は、日陰がなければ遮光ネットを張ってでも、保護してやらなければいけないのでしょうね。

2006/08/14 (Mon) 21:39 | EDIT | REPLY |   

陽介@【植物自由区・区長】  

みーさん、ご無沙汰しております。そしておじゃまします。

ティアレラ、ヒューケレラをご注文いただきましてありがとうございました。
お送りした植物が、このように大きく育っているのを見ると、嬉しくなります。

冬の縮まったあの姿から、春に優雅に展開する葉と花は、想像できません。

私は何でも大株が好きで、特に宿根草は本来の姿がなるべく出るように、できるだけ大きなポットで養生をします。

一般的に日陰が好きだといわれている植物も、春の光は重要で、5月ごろまでは直射光にしっかりと当てないと、葉や花の発色が悪くなります。万年日陰よりも、メリハリを付けて管理をすることがポイントです。

真夏に直射光を当てると、葉が焼けるので、ここで初めて「日陰」を作るわけです。当然冬はガンガン日が当たる方が、植物体の代謝が高まり、春の芽吹きに勢いが出ます。

ティアレラの耐暑性ですが、こちら関東では問題ありませんが、もしどうしても暑がるようでしたら、日陰に移動させ、打ち水をして夜温を下げるなどの方法があります。コンクリートの上に直接置くと、暑さがダイレクトに伝わりますので、棚の上に乗せるなど、鉢の底にも空気が通るようにすれば少しは違うと思います。

ティアレラもヒューケレラも、鉢で十分観賞できますが、2年同じ鉢で楽しんだら、鉢底の土を落として、同じ鉢に植えなおすか、鉢増し(大きな鉢に植えかえる)するか、どちらかをする方が株を安定的に維持できます。3年ほど同じ鉢に植えたままにしておくと、私のところでは株の目減りが始まります。こまめに株分けしてリフレッシュさせるのも1つの手です。


と、一般的なことしか書けませんが・・・。

2006/08/14 (Mon) 23:24 | EDIT | REPLY |   

みー  

わ~!
陽介さん!
早速、見に来てくださって驚きました。
ありがとうございます。
それに、ご丁寧な育て方まで書いていただいて、とてもとてもうれしいです。

なるほど!
真夏以外は太陽に当てた方が、むしろいいのですね。
我が家でもちゃんと咲いてくれた訳ですね。
今年は問題の夏越しを成功させて、来年またたくさん咲くように大切に育てたいと思います。
我が家のバルコニーはウッドデッキで、下のコンクリからは20cm以上開いていますが、日陰がないので鉢植えで木でも植えなければと、かねがね思っています。
試行錯誤で、なかなかうまく行かない貧弱な園芸環境ですが、これからもご指導の程、よろしくお願い致します。

ご丁寧な書き込み、ありがとうございました。

2006/08/15 (Tue) 00:02 | EDIT | REPLY |   

げこ  

またまた私が最近気になっているティアレラを教えてくださって嬉しいです。
先日、私の庭でも小さな花が咲いたのは、きっとティアレラシーフォーのような気がします。葉っぱの美しさと250円という特価に惹かれ花は解らなかったのですが、買ってしまいました。もう一つティアレラがあるのですが、相変わらず詳しい名前は解りません。みーさん家のバルコニーはきっと賑やかでしょうね。鉢でもこんな見事な花が咲くんですものね。これらの植物は落葉樹の下で育てるのがベストなんでしょうね。冬の日当たりは大事で、夏は木陰が良いのですからね。我が家も植える場所を再検討しなくては、。その2、楽しみにしています。

2006/08/15 (Tue) 08:09 | REPLY |   

みー  

げこさん<
ティアレラ、かわいいですよね。
出始めは高価でしたが、最近小さな黒ポットで安いものも出回るようになりましたね。
げこさんのところは、夏はこちらのような酷暑ではないので、夏越しは容易ではないでしょうか。
ちょっと調べてみると、ティアレラの原産地は北アメリカで耐寒性は強く、-15度と書いてあるサイトもありました。
うちよりも環境はいいかもしれませんね。
我が家は下は場所がなかなかなくて、2階のバルコニーにやむなく置いていますが、夏はかわいそうです。

2006/08/15 (Tue) 10:17 | EDIT | REPLY |   

ミュー  

沢山のティアレラが、綺麗に咲いていますね。
私も気になっていましたが、暑さで夏に弱いかなと思って、まだ買っていませんでした。
育て方も教えていただけましたので、秋か春に手に入れたいですね。

そちらは夕立が有ったそうでよかったですね。こちらはまだ一滴も降りません。植物よりも私のほうが先にバテそうです。

2006/08/15 (Tue) 10:40 | REPLY |   

あおいとり  

本当にいつも思うのですが、写真がきれい!!
ティアレラもヒューケラもいいですね。花も可愛いし、葉も美しいし、ヒューケラは地植えしてますが、まるっきりの日陰だと花が貧弱になるので朝陽が当たる日陰がベストなのでしょうか?
ティアレラは持ってないので、ほしいなぁ。
ユキノシタは子供の頃を思い出して、友人から一株分けていただいたのですが増えて増えて・・・同じ科の山野草のダイモンジソウも育てています。
我が家は日陰もそれなりにあるのですが、ミモザを大きくしたくないので、日当りのよいところで、鉢植えにしています。日陰ができるので、半日陰がよい植物は夏になるとそこへ移動させたりしています。

2006/08/15 (Tue) 10:54 | REPLY |   

みー  

ミューさん<
真夏の直射日光が当たると、やはり葉っぱがチリチリになります。
半日陰に移した方がいいかと思いますが、いろいろ調べてみると、耐暑性そのものは弱い方ではないようです。
(と言っても関西の夏は特別暑かったりしますが・・・。)
陽介さんがおっしゃるように、直射日光さえ避ければそんなに夏越しも恐れるに足りないのかもしれませんね。

確かに植物より、人間の方がバテそうです(^^;)
今朝のニュースを見ていたら、東京の方は雨のようですね。
今は雨降りのところがうらやましく思えます。

2006/08/15 (Tue) 11:23 | EDIT | REPLY |   

みー  

あおいとりさん<
写真お褒めに預かり、恐縮です。
ありがとうございます。

>ヒューケラは地植えしてますが、まるっきりの日陰だと花が貧弱になるので朝陽が当たる日陰がベストなのでしょうか?
そうですね。
陽介さんもおっしゃっているように、日陰好きと言われる植物もある程度日光が当たらないと、しっかりした株に育たないようですね。
花付きにも差が出るかもしれません。
要注意は真夏の直射日光ですが、日陰を作る大きな木はありがたいですね。

ユキノシタやダイモンジソウは古くからある日本の植物ですが、日陰の植物のイメージですね。
増え過ぎて困るくらいですか?
こういう植物が植えてある、和風の庭は見るだけで涼しそうな感じで素敵だと思います。

2006/08/15 (Tue) 11:36 | EDIT | REPLY |   

陽介@【植物自由区・区長】  

またまた出てきてしまいました~。

>ヒューケラは地植えしてますが、まるっきりの日陰だと花が貧弱になるので朝陽が当たる日陰がベストなのでしょうか?

全くの日陰だと花がまばらに咲き、花茎がひょろひょろと曲がったりすると思います。花が咲く頃の光では葉焼けしませんので、しっかり日光に当てる方が良いでしょう。あまり日陰だと、株も徒長気味になります。

私は、ギボウシもヒューケラも全て6月までは遮光もせずに日光に当てています。もちろん、斑入りの部分が大きい品種のギボウシなどは、様子を見ながら日光浴ですが、それでもほぼ同じ扱いです。
斑入りのものは、水分を多く与えると、強い光が当たっても、白い斑入りの部分があまり焼けません。

ティアレラも品種間差があり、花上がりのよさ、葉焼けのタイプ(茶色く焼ける、白く焼けるなど)、生長(ランナーのようなものを出すもの、マウンドタイプなど)など品種により大きく違います。
ティアレラ、ヒューケレラ、ヒューケラは、集められるだけの品種は、集めて栽培しましたが、なかなか面白い結果です。

結局、ある程度生産となれば、生産しやすいものを多く、そうでないものは少しだけ・・・という選択になるのですが・・・。

2006/08/15 (Tue) 12:00 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/08/15 (Tue) 12:31 | REPLY |   

みー  

陽介さん<
またまた、コメント、アドバイスいただき感激です。

ギボウシは先日(7月4日)行った生産者の方のところで、普通に直射日光が当たるうねに植えてあったので驚きました。
しかもデリケートそうな黄色斑のものでしたが・・・。
真夏になったら遮光すると、おっしゃっていました。
目からウロコの思いでした。

陽介さんのブログでも、斑入りのカンナ‘Stuttgart’(これ欲しいんです^^;)を浜名湖花博で池の中に漬けて展示されたというお話を拝見して、なるほどなと思いました。
って言うか、カンナって水生チックなところがあるのですね。
先日行った風雅舎のモデル庭園にカンナ・グラウカが植えられていたのですが、帰ってからネットで調べてみると、草津のみずの森公園のサイトに水生カンナとして紹介されていて、カンナは湿地を好むので、腰水栽培が可能であると書いてあったので驚きました。

ともかくも、葉焼けは水の管理で、ある程度解消できることがわかりましたので、やはり我が家の庭では1日2回の水遣りをしなければいけないのだなと観念しました(^^;)

地植えにしているカシワバアジサイも、我が家ではどうしても葉っぱが枯れ気味になると思っていましたが、これも水が足りないのだと最近知りました。

いろいろご助言いただきとてもうれしいです。
ありがとうございます。

2006/08/15 (Tue) 12:56 | EDIT | REPLY |   

ぽん  

おっ~ 私の大好きなティアレラちゃん\(^o^)/
私もティアレラ、ヒューケレラ、ヒューケラと大好きで20種以上は植えてます
ティアレラって栽培しやすいし、花も可愛いし、好いよね
個人的にはスプリング・シンフォニーが一番好きかな
花付きも良いし コンパクトに収まるから

陽介さん、お久しぶりです
ヒューケラは長年栽培していると古茎が上がってきますよね
その場合はカットして挿すなどの更新しか無いのでしょうか?
その方法だと、腐らす率が多いので困ってます

カンナつながりで思い出しましたけど「グラウカ」は扱っていらっしゃるでしょうか?

みーちゃん<この場を借りて質問させていただいました m(__)m

2006/08/15 (Tue) 23:07 | EDIT | REPLY |   

陽介@【植物自由区・区長】  

ぽんさん、お久しぶりです。
ご質問の件ですが、いわゆる「わさび茎」になったヒューケラの更新ですが、挿し芽、株分け、盛り土による発根の3つの方法があります。

挿し芽で腐らせるということですが、ピートを主体としたミックス用土に挿すと、養分過多で腐ることが多いのですが、パーライト単体で挿し芽すると、腐る確立が低くなると思います。パーライトは孔げき率が高いので、生長点が埋まるまで挿しても、腐ることが少ないように思います。

株分けは、文字通りそのままなのですが、ナイフなどでバッサリ分けます。勇気がいるでしょうが・・・。

何も傷つけずオススメは、盛り土による発根です。これは一種の取り木と同じような感じです。

わさび茎になった部分に、アルミホイルなどで、茎を中心にしてロール(筒)を作ります。そのロールの中にパーライトや赤玉、培養土など、とにかく土を詰めます。そのまま通常管理(灌水など)をすると、やがて発根が始まります。発根が始まったら、バッサリ切り落とせば、確実にクローンを得ることができます。

取り木は、茎に傷を付けますが、これは傷を付けずにそのまま茎を巻いてしまう方法です。発根しやすい植物なので、この方法が安全ではないでしょうか。

こんなんでいかがでしょう?

それから、グラウカですが、扱っていたこともありましたが今はありません。葉が細くてブルーグレイで綺麗なのですが、誰も興味を持たないのでいつしか・・・。ただ、花博の時にいろんな生産者さんのところへ預けたので、もしかしたら残っているかもしれません。
自分のところからもなくなってしまったので、ちょっと聞いてみようかな~。

2006/08/15 (Tue) 23:36 | EDIT | REPLY |   

みー  

ぽんちゃん<
そもそも、ティアレラはぽんちゃんに教えてもらったものだもんね。
ほんとにかわいい花で、わたしも大好き!
ぽんちゃんも20種類以上も植えてるんだ。
いろいろな種類があって、見たら全部欲しくなる程です。

グラウカはわたしも欲しかったな~(^^;)

2006/08/16 (Wed) 02:12 | EDIT | REPLY |   

みー  

陽介さん<
何度もお呼び立てして申し訳ありません(^^;)
「わさび茎」の件、とてもよくわかりました。
あれはわたしも困っていました。
見かけも悪くなりますが、防ぐことはできないのですね。
更新の方法、なかなかむつかしそうですが、今度挑戦してみたいと思います。

グラウカもシュトゥットガルトも、入手できればうれしいです。
グラウカ、誰も興味を示さず、いつの間にか入れなくなってしまったとは残念ですね。
まだ残っていればいいですが・・・。
いろいろとお答えいただき、ありがとうございました。

2006/08/16 (Wed) 02:30 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/08/16 (Wed) 08:05 | REPLY |   

ぽん  

陽介さん、丁寧な回答ありがとうございました

いや実は盛り土してみたら露出した茎から発根しないかと
遣ってみた事はあったんですが、水遣りや雨の度に盛った土が流れて上手く行かなかったんですよ
なるほどねぇ~~ アルミホイルなどでロールを作るのですかぁ!(^^)bGood!
目からウロコのアイデアです やって見ますね

某所で一抱えするくらい 立派なティアレラを見て ああ、こんな仕立て方もあるんだと感心してたのよ
みーちゃんの鉢のティアレラも大きく立派になってるね 
自由に移動できるし 寄せ鉢も面白いだろうし
地植えにこだわらず 私も鉢で育ててみようかな

2006/08/16 (Wed) 10:22 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/08/16 (Wed) 11:37 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/08/16 (Wed) 11:51 | REPLY |   

みー  

ぽんちゃん<
わたしも、あの「わさび茎」気になっていました。
枯葉を取る時、茎ごと抜きそうになったり・・・σ(@@;)ヌイタコトアル!
セントポーリアしてた時もよくあることだったけど、セントポーリアよりゴツゴツした感じだよね。
どんな植物でも、更新して行かないときれいな姿を維持できないから、横着者σ(^^;)には難行だにゃ~。

>某所で一抱えするくらい 立派なティアレラ
それはどこじゃ?
一抱え~?そんなに大きくなるものなの?
すごいね~。
わたしも、見てみたいものです。

我が家は選択の余地なく、鉢植え栽培です。
ぽんちゃんちで一抱えするくらいのティアレラ、挑戦してみて~♪

2006/08/16 (Wed) 13:09 | EDIT | REPLY |   

みー  

ア○○○○○さん<
わたしの疑問にお答えいただきありがとうございます。
パソコンってなかなか気むずかしいものですね。
解決できればいいのですが・・・。

もし、ブログやHPなどされていましたら、よろしければ教えてくださいね。
書き込みありがとうございました。

2006/08/16 (Wed) 13:13 | EDIT | REPLY |   

chiemi  

はじめまして。
履歴が残っていたので、お邪魔しています。
素敵なお花がいっぱいですね。
すごく大事に育てられているんだなぁ~って、思いました。
素敵なお庭とお花に、感激しっぱなしです。

2006/08/16 (Wed) 17:28 | REPLY |   

クロはち  

なんどもすみません みーさんの履歴全部みました.コバノズイナたくさん白い花つけるんですね. 
センス良くお暮らしのご様子伝わります.我が家も二世帯〇〇〇わかります

2006/08/16 (Wed) 20:14 | REPLY |   

Alex  

閉鎖の危機のユーカリ広場への画像投稿有り難うございました。
生き延びられるかも・・。
立派なティアレアですね、凄い!
それと、このコメントの数、スンゴイですね。
花ブログランキングに登録すると、かなりいい所まで行けると思いますよ。一度、上位になると、一日100~200件のアクセスが、ここからプラスで来るようになります。
http://blog.with2.net/rank1341-0.html






2006/08/16 (Wed) 21:26 | EDIT | REPLY |   

みー  

chiemiさん<
初めまして。
クロはちさんのところから、おじゃまさせていただいたものと思います。
ごあいさつもせず、大変申し訳ありませんでした。
わたしのブログに、ようこそおいでくださいました。

クロはちさんの「chiemiさんの大人ブログを見せてもらってましたので ドキドキです」に触発されて拝見させていただいてしまいましたが、ほんとうにカッコイイ素敵なブログですね。
写真も雰囲気があって、とてもきれいです。
また、おじゃまさせていただきますね。
コメント、どうもありがとうございます。

2006/08/16 (Wed) 21:52 | EDIT | REPLY |   

みー  

クロはちさん<
こちらにお返事ありがとうございます。
クロはちさんのところのコバノズイナも、咲くの楽しみですね。
「センス良くお暮らし」だなんて「きゃ~、恥ずかしい!」ですわ~(/ー\*) イヤン♪

クロはちさんのところも、二世帯同居なのですか?
また、そっちの方のお話も聞かせてくださいね~ヾ(^▽^*
お花の話題より盛り上がったりして・・・(^^;)

2006/08/16 (Wed) 22:04 | EDIT | REPLY |   

みー  

Alexさん<
お忙しいのに、ようこそいらっしゃってくださいました。
ありがとうございます。
あわてて投稿させていただいてしまいましたが、ユーカリ広場、閉鎖を免れそうで良かったです。
また、そちらの方もおじゃまさせていただきますね。

コメント、今回は特別多いのです。
初めてじゃないかしら・・・(^^;)
ちょっとびっくりですが、ありがたいことです。
いつもはコメントゼロも珍しくないのですよ~( ̄∇ ̄;)
ブログ始める前は、コメントゼロなんて寂しいだろうなぁ・・・と思っていましたが、見に来てくださる方がいらっしゃるだけでうれしいなと思えるようになりました。
花ブログランキング、上位男性お3人様、不動の人気すごいですね~。
園芸も女性ばかりのものでないという証明です。
わたしなんか、まだまだ全然ダメです。
ランキング、拝見するだけですが、いつも楽しみにさせていただいてます。
ありがとうございます。

2006/08/16 (Wed) 22:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment