第26回RHSJ関西地区ガーデニングサロンに参加しました(その2)

DSC_1160-20131018-3.jpg

10月18日に参加させていただいたジム・キーリングさんのレクチャーの続きです。

スライドの後は、実際にウィッチフォード・ポタリーの鉢を使って

寄せ植えのデモンストレーションがありました。

使われた鉢は、2013年の新作で、Love Birds Pot

ラブバードといえば、インコのことでしょうか?Wikipediaは、こちら

我が家も、昔コザクラインコ(英名Peach-faced Lovebird)を飼っていたことがあります。

昔の写真だから、顔出ししててもいいかな?(^^;)

img001_20131025134400ea0.jpg

次女の膝に乗ってるのが、コザクラインコ

img001-2-2.jpg

生まれたばかりから飼っていて、とてもよく懐いていました。

すみません。

話が脱線しました

新作の鉢は、その可愛いらしいラブバードをあしらった繊細なデザインが素敵でした。

Love Birds Potを紹介したウィッチフォード社のHPは、こちら

この中に書かれたWilliam Morris の言葉

"Have nothing in your house

that you do not know to be useful or believe to be beautiful"

「役に立つかどうかわからないものやあなたが美しいと信じられるもの以外家に置いてはいけません。」

は、含蓄がありますね

そうありたいものです。

DSC_1155-20131018.jpg

ウィッチフォードの鉢は、鉢穴が大きいのが特徴と

見せてくださっているところ。

鉢穴が小さいものが多く、すぐに詰まって水はけが悪くなることがあります。

植物のために、鉢穴が大きいのは、理想的ですね。

DSC_1158-20131018-5.jpg

冬の寄せ植えは、葉っぱのシャープな存在感のあるものがいいと

始めにニューサイランを取り上げられました。

通訳の白井法子さんが、素早くラベルを確かめてくださって

ニューサイラン チョコレートクッキー(Phormium tenax 'Chocolate cookie')と教えてくださいました。

銅葉のニューサイランは、大好きで、何度か買ったことがあるのですが

どうもニューサイランは暑さや蒸れに弱いようで

我が家の庭に居着いてくれませんザンネン・・・

また、挑戦してみたくなりました

DSC_1170-20131018.jpg

コプロスマ カプチーノ(Coprosma 'Cappucino')

ロフォミルタス キャサリン(Rohomirtus 'Catherine')

ベニチガヤ(Imperata cylindrica 'Rubra')などを次々に入れ込み

鉢の中が、グラスガーデン風・・・

DSC_1181-20131018.jpg

やぱり花も入れてというリクエストにもお答えしてと・・・

ジニア クイーン レッドライム(Zinnia 'Queen Red Lime' )

チョコレートコスモス(Cosmos atrosanguineus)も投入・・・。

DSC_1199-20131018.jpg

前日、大阪の園芸店で仕入れたモスや小石も入れて・・・

小さな庭園風に仕上げるには、手前に空間を作って、小球根を植えこむと

春には花が咲いて、可愛いらしい演出が出来るとおっしゃっていました。

DSC_1204-20131018.jpg

そして、最後にインパクトのあるこんな植物を・・・

レウカレンドロン パープルヘイズ(Leucadendron 'Purple Haze' )だそうです。

あまり見たことのない植物ですが、日本語のサイトでは、見付けられません。

こんなサイトがありました。

パープルヘイズは、その名前の通り、冬になったら紫色になるのでしょうか?

http://www.hargravesnursery.com.au/leucadendron-purple-haze-140mm.html

綺麗ですね。

これを1本いれるだけで、鉢がグッと引き締まりました。

DSC_1210-20131018-2.jpg

出来上がったところで、撮影タイム・・・

ジムさんの笑顔が素敵です。

グラスを中心にしたナチュラルな寄せ植えは、とても参考になりました。

細切れUPになって恐縮ですが

その3・・・作陶のデモンストレーションに続きます。

 植物関係展示会、講演、講習会、懇親会など

18 Comments

クロはち  

ウィッチフォードの鉢 鉢穴が大きくて理想的ですね。
ただ お高い。。。。
寄せ植え 凄くおしゃれですね。
渋系植栽のチョイス 好き好き!
秋の寄せ植えの参考にさせていただきますね(^_-)-☆

2013/10/26 (Sat) 11:06 | REPLY |   

haniwa  

素敵な寄せ植えですね。
植えられた植物も 優しい雰囲気だわ~
背の高い木は みーさんが張ったリンクみたけど 切り花でみたような・・

大きな鉢にこのように丈の低い草花をいれるのいいですね
国バラショーの展示にもあって いいなぁと思いました。

作陶の様子 楽しみにしていますね。

2013/10/26 (Sat) 11:37 | EDIT | REPLY |   

みー  

★クロはちさん

そうなんです~。
よく売ってる鉢で、こんなに大きな鉢穴のは、見たことがないように思います。
大きいよね。

そうそう。
確かに高い・・・。
わたしも、ウィッチフォードの鉢は高くて買えないと思ってたけど
レクチャーに参加して
安物の鉢をゴロゴロ持ってるより
少なくても、いい鉢を持つ方がいいなぁと思いました。
実際、うちなんて狭いから、たくさんの鉢は置けないしね。

鉢にサインいただけるというので
お初ウィッチフォード買っちゃいましたよ (;A´∀`)えへへ

2013/10/26 (Sat) 16:28 | EDIT | REPLY |   

みー  

★haniwaさん

ナチュラルで素敵な寄せ植えでしょう?
お花いっぱいの寄せ植えより、落ち着きます。
背の高い木、切り花で見たことある?
なんか、ユーフォルビアみたいだけど
レウカレンドロンって、何者なのか、検索しても全然わからないわ (;´Д`)
聞いたことはあるんだけどね。

こういう寄せ植え、国バラにも展示してあった?
こんなに大きな鉢は無理だけど(置くとこないから^^;)
小さな鉢でも、真似してみたいです。

いつも見に来てくれてありがとうございます~♡ヽ(*´∀`)ノ

2013/10/26 (Sat) 16:42 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/27 (Sun) 01:03 | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

いえいえ!
ご足労、申し訳ありませんでした。

また、ご連絡お待ちしていますね (^-^)/

2013/10/27 (Sun) 08:36 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/27 (Sun) 10:28 | REPLY |   

みー  

★10/27 10:28 の鍵コメさん

いえいえ!

ご連絡ありがとうございます。

ランチの予約人数のこともありますので、また、確定しましたら教えてくださいね。

2013/10/27 (Sun) 14:11 | EDIT | REPLY |   

乙葉5号  

風が冷たくなりましたね♪

ウィッチフォードの植木ばち、素敵ですね♪
我が家もバラを植えていますが、根っこがスゴく元気にもりもりのびます!
大きな底穴と鉢の素材が、植物の成長に適しているのでしょうね♪
灰色のアクセントがついたシリーズを集めていますが、なんせ値段が…。
「ええいっ!」とばかりに、気合いと半分やけっぱちで買ってます(笑)
前の台風の時、背の高くなったバラの鉢が…台風がくる前に剪定しておくべきでした…風にあおられて倒れ、大切な鉢が割れてしまいました(涙)
もう必死で陶器用の接着剤でくっつけましたよ~。

ジムさんの寄せ植え、ナチュラルでいいですねぇ♪
私の大好きな「モダンな原っぱ」系で、かっこいいです。
ジムさんが最後に植えられたのは、オーストラリアのリューカレンドロンかしら?
これが入って、ピリッと引き締まりましたね。
その3も楽しみにしています♪

朝晩冷えますから、みーさんも体調に気を付けてくださいね♪ゆきちゃんも♪

2013/10/27 (Sun) 20:28 | REPLY |   

Aozoraharuka  

ご無沙汰しました!

みーさん いい時間をお過ごしですね~♪

ウィッチフォードの植木鉢はお高くてね~!
憧れです!
その大鉢にナチュラルな植栽はお互いが引き立ちますね♪
渋めな寄せ植えにみーさんが参加されたのが納得!

みーさんはウィッチフォードデビューだったのですね^^
寄せ植えして見せてくださいね♪

2013/10/28 (Mon) 00:07 | EDIT | REPLY |   

みー  

★乙葉5号さん

乙葉さんも、ウィッチフォードの鉢を使っていらっしゃるんですね。
へ~っ!
バラの根っこがすごく元気に伸びるんだ。
やっぱり、鉢がいいと、植物の成長が違うのかな?

灰色のアクセントのついたシリーズを集めているのですか?
あれ、可愛いですよね。
>「ええいっ!」とばかりに、気合いと半分やけっぱちで買ってます(笑)
あははは!
確かに、高いからねぇ (^O^;)

>前の台風の時、背の高くなったバラの鉢が…台風がくる前に剪定しておくべきでした…風にあおられて倒れ、大切な鉢が割れてしまいました(涙)
わわっ!
そんな高い鉢が割れたら、泣きます~・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン
接着剤でくっ付いて良かったですね。

ジムさんの寄せ植え、勉強になりました。
また、真似して作ってみたいです。
最後の大きいのは、リューカレンドロンというのでしょうか?
もっと近くで写真撮れば良かったと、残念です。

なかなか更新が遅くて申し訳ありませんが
また、のぞきに来ていただければ嬉しいです。

乙葉さんも、風邪引かないように気を付けてくださいね。

2013/10/28 (Mon) 19:57 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Aozoraharukaさん

こちらこそ、ご無沙汰しっ放しで申し訳ありません。

RHSJのガーデンレクチャー、参加させていただいてほんとうに良かったです。
ジムさんにお会いすることが出来て、ラッキーでした。

ウィッチフォードの鉢は、貧乏主婦には高嶺の花だと思っていましたが
大きな鉢ではありませんが、今回、初めて買いました (;A´∀`)
寄せ植え、頑張らなくっちゃね♪

2013/10/28 (Mon) 22:18 | EDIT | REPLY |   

ミュー  

大きい鉢の寄せ植え、かっこいいですね。

みーさんも鉢を購入されたのですね。
寄せ植えされたらまた見せて下さいね。

リューカデンドロンは切り花でよく売られています。
お花が長持ちするので夏に使うことがあります。
種類は沢山ありそうですが、オーストラリアのお花と聞いています。
オーストラリアの木はリン酸の肥料に弱いようですが、寄せ植えしても大丈夫なのかな?

役に立つかどうかわからないものやあなたが美しいと信じられるもの以外家に置いてはいけません>耳が痛いですね^^


2013/10/28 (Mon) 23:41 | REPLY |   

tearose  

みーさんのブログにも
自分のブログにも久々の訪問になっちゃいました~(;^_^A

ウィッチフォードの鉢 私はまだまだ見てるだけです
その3にはみーさんの初ウィッチフォードが登場するのでしょうか
楽しみにしています。
ウィッチフォード社の寄せ植えでは銅葉ヒマも大活躍してるみたいですね
参考になります。
頂いた種 ちゃんと来年出てくれると嬉しいのですが

レウカレンドロン プロテアの仲間なんですね
オーストラリア系の植物扱っている業者さんが地元なので
こちらではプロテア時々お目にかかります。
いろいろ渋い葉のものを投入した寄せ植えもっと近くで見たいと思いました。
その3も期待しております。

2013/10/28 (Mon) 23:59 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ミューさん

これくらい大きいと、迫力がありますよね。

わたしも、ウィッチフォードデビューしました。
今さらで、お恥ずかしいですが・・・ (;A´∀`)
バタバタしていますが
落ち着いたら寄せ植え頑張りたいと思っています。

>リューカデンドロンは切り花でよく売られています。
>お花が長持ちするので夏に使うことがあります。
やはり、切り花で、よく売られているのですね。
オーストラリアの植物は、日本の風土に合うものと合わないものがありますが
わたしも、似たようなのは買った覚えがあります。
なかなか、長く育てるのは難しいかもしれませんね。

>役に立つかどうかわからないものやあなたが美しいと信じられるもの以外家に置いてはいけません>耳が痛いですね^^
そうなんです。
生活全般に言えることで、わたしも耳が痛いです (;^o^)

2013/10/29 (Tue) 10:13 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tearoseさん

お忙しいのに、コメントありがとうございます。
わたしは、ブログはロムばかりになってしまって
あちこちご無礼ばかりしています (T∇T)

ウィッチフォードの鉢、tearoseさんちには、たくさんありそうだと思いましたが
まだまだ見てるだけでしたか? (;´∀`)
わたしも、今までは、頭から縁のない高級品と思っていましたが
ジムさんの「ウェッジウッドと同じ」という言葉を聞いて
なるほどなぁと納得してしまいました。
初ウィッチフォード、頑張って寄せ植えしないといけませんね(≧∇≦;)

銅葉のヒマは、ウィッチフォード社の寄せ植えにもよく使われていて
すごく参考になります。
大きく育てるばかりが脳ではなく
適当な大きさに育てて、寄せ植えに使うのも楽しいなと思いました。

>レウカレンドロン プロテアの仲間なんですね
>オーストラリア系の植物扱っている業者さんが地元なので
>こちらではプロテア時々お目にかかります。
そうなんですね。
そちらの気候風土に合ってるのかもしれませんね。
また、tearoseさんも挑戦してみてくださいね。

のんびりのUPになって恐縮ですが
また、その3も見ていただけたら嬉しいです。
ありがとうございます。

2013/10/29 (Tue) 10:25 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/29 (Tue) 22:22 | REPLY |   

みー  

★10/29 22:22 の鍵コメさん

連絡ありがとうございます。

後でメール入れさせていただきますね。

2013/10/30 (Wed) 10:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment