第26回RHSJ関西地区ガーデニングサロンに参加しました(その3)

DSC_1221-20131018.jpg

ジムさんの作陶のデモンストレーションは、始めは計画されていなかったそうですが

今回、通訳の法子さんの提案で

1年間ジムさんのポタリーで研修をされていた備前焼の石田さんが、お忙しい中

ろくろや粘土など、必要なものを岡山から運んでくださって、実現することが出来ました。

日本のレクチャーでは、一度も実演をされたことがなかったそうですので

貴重なデモンストレーションを見せていただくことが出来て、ほんとうに幸運でした。

DSC_1227-20131018.jpg

粘土の塊から、あっという間に

ウィッチフォードスタイルの鉢が出現。

DSC_1228-20131018.jpg

Cockleshell pot のデコレーションを実演。

ルーレット(回転式のデコレーション器具)でラインを付けて

DSC_1232-20131018.jpg

本物の貝殻を押し付けて型を付けます。

ひとつの貝殻で一番上は大きく、だんだん小さく型を付けて

あっという間にCockleshell pot が出来上がりました。

DSC_1236-20131018-3.jpg

Cockleshell とは、日本ではザルガイと呼ばれる貝で

たくさん獲れないらしくて、一般に流通することはほとんどないそうですが

寿司ネタのトリガイと同じ仲間なので、とてもおいしいらしいです。

こんな貝です。

くっきりしたラインの模様が、とても貝らしくて、デコレーションにぴったりなんですね。

DSC_1231-20131018.jpg

これが製品になったCockleshell pot です・・・と、持ち上げて見せてくださっているところ

スケッチも、たくさん見せてくださいました。

DSC_1249-20131018.jpg

↑この左の絵は、「その2」でUPしたLove Birds Pot のデザイン画

DSC_1256-20131018.jpg

これは、Regal Lily Pot のデザイン画と型

Windrush Iris Potのデザイン画

ジムさん、お手てが汚いのに、おかまいなしにスケッチブックに触って大丈夫なんでしょうか

DSC_1261-20131018.jpg

型に粘土を押し当ててユリの形を抜いて、鉢にデコレーションすると

説明してくださっているところ

DSC_1265-20131018.jpg

Windrush Iris Pot のデザイン画

DSC_1273-20131018.jpg

次は、大きな鉢を作る場合の実演

大きな鉢を作る場合は、2つに分けて作ったものを合体させるそうです。

DSC_1275-20131018.jpg

合体・・・

ぴったりと直径が合うのは、さすがです

みなさんの歓声が上がり、ジムさんも、思わずニッコリ・・・

DSC_1278-20131018.jpg

境目を滑らかに整えて・・・

DSC_1280-20131018.jpg

ジムさん、この写真ポール・ニューマンに似てませんか? (≧∇≦)

DSC_1281-20131018.jpg

笑顔がとても素敵です。

DSC_1290-20131018.jpg

取っ手やアイリスのデコレーションなどを付けて

あっという間に、可愛らしい壺型のポットが出来上がりました。

この即興で作られたオリジナルポット、主催者の方が、冗談半分で

オークションにしようと言われましたが

みんな焼くところがないから無理ねと、爆笑しました

DSC_1295-20131018-2.jpg

通訳の白井法子さんと・・・

法子さんは、ジムさんと長年に渡って一緒にお仕事をされていらっしゃるので

息が合って通訳も素晴らしく

お人柄も素敵で、ジムさん共々すっかりファンになってしまいました。

DSC_1299-20131018.jpg

泥だらけのままお茶を飲むおちゃめなジムさん・・・

これが正しいポタリーのティータイムの姿ですね

レクチャーは1時から3時まででしたが

ジムさんのお話も制作も、終わらず、3時からのお茶とお菓子のティータイムの間も

作陶を見せてくださり、ほんとうに充実したレクチャーでした。

DSC_1301-20131018.jpg

そして、せっかくの機会なので、わたしも、ウィッチフォードの鉢を買いたくなり

fantailさんに、どの鉢がお勧めかお聞きすると

デモンストレーションでも作陶されたCockleshell pot がいいのではないかとのことだったので

迷わず、その鉢に決めました。

fantailさんのCockleshell potの記事は、こちらです。

上の写真は、わたしの買った鉢に、サインをしてくださっているところ・・・。

DSC_1100-20131030.jpg

とてもいい記念になりました

DSC_1121-20131030-4.jpg

写真を撮っていたら、ゆきちゃんが来ました (;^_^A

ジムさん、法子さん、素晴らしいレクチャーをありがとうございました

fantailさん、レクチャーの企画、進行、お疲れ様でした。

参加させていただき

ほんとうにありがとうございました

みなさんのブログ記事は、こちらです。
fantailさん「英国王立園芸協会 日本支部関西サロンのレクチャー」
テディさん「ウィッチフォード」
makiさん「RHSJ 関西ガーデニングサロン」

 植物関係展示会、講演、講習会、懇親会など

18 Comments

クロはち  

デザイン画素敵ね~
作られるところを目の前で見れるの よかったですね。
レポート真剣に拝見しました(*^^)v

大きな鉢を作る合体アイデア 凄いわ!
φ(..)メモメモ
作業中の 帽子姿もかっこいいですね(^_-)

2013/10/31 (Thu) 06:04 | REPLY |   

みー  

★クロはちさん

真剣に読んでくれたの~?
ありがと~!
さすが、陶芸家のクロはちさんねぇ (○´∀`)ノ゙.。*:゚・☆
クロはちさんも、ろくろで作ってるの?・・・って、何も知らないわたしでした (≧∇≦;)

ジムさん、チャーミングで素敵な方でしたよ。

2013/10/31 (Thu) 10:07 | EDIT | REPLY |   

fantail  

みーさん 第三部にわたるレポート素敵でした。
ジムさんの笑顔いつもいいなぁ〜と思っています。
ポタリーのスタッフもとても暖かな素敵な方々です。
ゆきちゃんとCockleshellのツーショットかわいすぎです。
法子さんにもみせてあげようっと。

2013/10/31 (Thu) 17:40 | REPLY |   

yoko  

素晴らしいレクチャーでしたね~
折角の関西開催だったのに、都合が合わなくてとっても残念。
みーさんがゲットされた素敵な鉢には何が植えられるのかしら、楽しみ。

私もいつかお迎えしたいと思いつつ、先日もあいあいパークで眺めておりました。
こんな素敵なジムさんとお会い出来たら、買っちゃいますよね。
作業するお姿もなんてカッコいいでしょう。

今年は東イングランドだったので行けなかったのですが、いつか訪問したいウィッチフォーポタリーです。

2013/10/31 (Thu) 17:43 | EDIT | REPLY |   

乙葉5号  

サイン入り、いいですね♪

スゴい!ウィッチフォードの鉢ってこうして生み出されていたんですね!
ジムさんの手にかかれば、まるで魔法みたいに素敵な鉢がどんどん出来上がりますね♪
10号以上の大きな鉢のお値段が高いのがよくわかりました。

我が家にも貝の型押しの鉢があります。あたたかみのある素敵なデザインですよね♪
ただ土を入れると重いのが悩みの種です(汗)
とても丈夫ですけれど…。

ポール・ニューマン似の…ほんと似てる!…ジムさん、泥んこで気さくな笑顔、今度こういう機会があれば是非参加してお会いしてみたいです。

植木ばちを点検中のゆきちゃん、ちょっと怖いのかな?

2013/10/31 (Thu) 18:30 | REPLY |   

みー  

★fantailさん

もたもたして、やっと全部UP出来ました (´▽`;)ゞ
11月3日のオフ会までには、終えたかったので、ギリギリでしたね (≧∇≦;)

ジムさんの笑顔、ほんとに素敵ですね。
すっかりファンになりました。
きっと、ポタリーの雰囲気も温かくて素敵なんでしょうね。
いつか、ほんとに行ってみたいです。

鉢の写真を撮っていたら
案の定、ゆきちゃんが興味津々で、やって来ましたよ (*´艸`*)
ありがとうございます (=^・^=)

2013/10/31 (Thu) 20:44 | EDIT | REPLY |   

tg戸笠  

すごい!!
こんなふうに作るんですね。
いやぁ良いもの見せてもらいました。
こういうの私も生で見てみたいな。
いい思い出ができましたね。

2013/10/31 (Thu) 20:46 | REPLY |   

みー  

★yokoさん

とても充実したレクチャーでしたよ~。
yokoさん、今回は、残念でしたが
また、日本にいらっしゃることもあると思いますので
次の機会に、参加出来るといいですね。

yokoさんちには、ウィッチフォードの鉢がいっぱいあるイメージですが(笑)
大きな鉢でダイナミックに植えたのが、広いお庭に似合いそうですね。
わたしも、庭は狭いけど、大きな鉢、欲しいなぁ(^_^;)ゞ

そうそう。
あいあいパークに売ってるのですよね。
またわたしも、のぞいてみたいです。

yokoさん、今年は、素晴らしいイギリス旅行をされましたよね。
うらやましいわぁ。
わたしも、いつか、ベスチャトーガーデンや、ウィッチフォードに行くのが夢です。
親しい花友さんたちと、ワイワイ行けたら最高ですね。

2013/10/31 (Thu) 20:58 | EDIT | REPLY |   

みー  

★乙葉5号さん

そうなんです。
あっという間に、ウィッチフォードの鉢が出来上がって、魔法のようでした。
デコレーションの付け方も、実際に見せていただいたら、よくわかりますね。

ジムさんは、ウィッチフォードの鉢は、高いというイメージがあるけれど
ウエッジウッドの陶器と同じように
伝統や歴史、技術が結集したハンドメイドで
中国や韓国で大量生産されたものと違うのだと言われ
なるほどと、納得したのでありました。

お~!
乙葉さんちにも、この貝の鉢、あるんですか?
fantailさんに勧めていただいて
迷わず選んで買いましたが
すっかりウィッチフォードのファンになってしまったので
また、少しずつ買い足していければいいなと思います。

>ジムさん、泥んこで気さくな笑顔
でしょうでしょう?
とても優しい感じの方でしたよ。
わたしは、レクチャーの後、そそくさと帰ってしまったのですが
時間が許せば、一緒に飲みに行けたようで、残念でした (;^_^A

ゆきちゃん、この写真は、ちょっと腰が引けてるように見えるかもしれませんが
鉢の中に入ったりしていたので
怖くはないようでしたよ(笑)

2013/10/31 (Thu) 21:16 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tg戸笠さん

すごいでしょう?
RHSJ主催なので、いつもは会員だけが参加出来るレクチャーだと思いますが
今回は、会員以外の人も参加出来るものだったので
誘っていただいて、参加することが出来、ほんとうに良かったです。
しかも、作陶のデモンストレーションは、初めてとのことでしたので
ラッキーでしたね。
わざわざ、岡山の備前焼の窯元からろくろやら粘土やらを運ばれて
実現したものなので、大変だったと思います。
鉢にサインしていただいたのも、とても嬉しかったです。

2013/10/31 (Thu) 21:28 | EDIT | REPLY |   

703  

3回にわたるレポート、興味深く読みました。
写真がいっぱいあったので、実況中継のように楽しませてもらいました。
ジムさんの素敵な笑顔を見ていたら、記念鉢はぜひとも欲しいですよね。
これまで高価な植木鉢は買ったことがないのですが、
もちろんウィッチフォードの名も知らなかったのですが、
何だか私も、いいものが欲しくなってきました(笑)
いつもいろいろ教えていただいて、ありがとうございます。

2013/10/31 (Thu) 23:45 | REPLY |   

みー  

★703さん

レポート、読んでくださったのですか?
ありがとうございます。
長かったでしょう? (;^_^A

>ジムさんの素敵な笑顔を見ていたら、記念鉢はぜひとも欲しいですよね。
そうなんです。
サインがいただけると聞いて
これは、ぜひとも買わなければと思ってしまいました (≧∇≦;)
一緒に写真も撮っていただいたのですよ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
わたしも、お初ウィッチフォードでした (;A´∀`)
でも、素晴らしい鉢だということを再確認したので
少しずつでも揃えていければなと思いました。

こちらこそ、コメントありがとうございます (。´∇`)ノ~♪

2013/11/01 (Fri) 08:59 | EDIT | REPLY |   

ぐうママ  

お久しぶりです

こんばんは。
ゆきちゃん、譲渡から1年。
久しぶりにブログにお邪魔致しました。
相変わらず、お美しいゆき姫・・・本当に素敵な子に育てて頂きました。
里親様の優しいお心に心から感謝いたします。

2013/11/01 (Fri) 19:51 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ぐうママさん

わぁ!
ぐうママさん、お久しぶりです~!
その節は、大変お世話になりました。

ゆきちゃん、可愛い子に育ってますよ~♪
もう溺愛しまくっています (≧∇≦;)
こんな可愛い子にご縁をいただき
ほんとうに主人共々、感謝感激です。

また、写真を見に来ていただけたら嬉しいです。
ありがとうございました (o^^o)♪

2013/11/01 (Fri) 21:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/02 (Sat) 18:16 | REPLY |   

yoko  

おはようございます。
昨日は大変お世話になりました。
殆ど初めてお会いする方ばかりのオフ会で久しぶりに緊張しましたが
みーさんのお心配りで沢山の方と交流できててとても嬉しい体験でした。
集まった方々のみーさんとぽんさんへの尊敬と信頼の念を強く感じましたよ。
準備から当日スケジュール調整までいろいろと大変だったと思いますが
お疲れ様でした。
ありがとうございます!!
又お会いできる日を楽しみにしています。

2013/11/04 (Mon) 08:51 | EDIT | REPLY |   

みー  

★11/02 18:16 の鍵コメさん

お返事が、すっかり遅くなってごめんなさいね (>_<;)

ご連絡、ありがとうございます。

種、送らせていただきますね。
送料の方は、どうぞ気にされませんよう・・・。

2013/11/11 (Mon) 13:48 | EDIT | REPLY |   

みー  

★yokoさん

すっかりお返事が遅くなってしまいました (>_<;)
ほんとにごめんなさい _| ̄|◯
会う方が早かったですね (;´Д`)

オフ会、ご一緒出来て嬉しかったです。
みなさんほとんどブログからのお友達で
お友達のお友達とか、いつの間にか人数が増えてしまいました (;´▽`)

ひゃ~!
オフ会の記事もまだなんだね ((@o@))
えらいこっちゃ!
18日に井上さんたちが来られる前までには
オフ会の記事も、裕子さんの個展の記事もこちらにUPしたいんですが
頑張らなくっちゃ!
裕子さんの個展は、始まる前に案内をブログにも出そうと思っていたのに、出来なかったし・・・ (>_<;)

また、お会いしましょうね♪
ありがとうございました。

2013/11/11 (Mon) 14:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment