4月の終わり、裕子さんの個展に行って来ました。

DSC_2200-20140430.jpg

(撮影日:2014/4/29)

相変わらず、遅ればせながらのUPになってしまいましたが・・・

4月29日、永山裕子さんの個展に、行って来ました

東京の個展は、昨年6月にも行きましたが

今回も、一泊旅行一人旅で行かせてもらい、主人にはほんとうに感謝です

DSC_2193-20140429.jpg

会場は、六本木テレビ朝日本社1F イベントスペースumu(ウム)でした。

全面ガラス張りの明るい会場です。

六本木は、思えば東京に住んでいた最後の2年、日比谷線の祐天寺に住んでいて

職場のあった霞が関に通っていたので、いつも駅は通っていたのですが

ほとんど降りることはなく、有名なアマンドを知っていたくらいで、未知の街でした

しかも、最近はヒルズやらミッドタウンやらの複合施設が出来

ますますキラキラ華やかな大都会の街というイメージですね~

まあ、どちらにしても、東京は浦島太郎状態ですが・・・

裕子さんとご縁が出来、こうして30年ぶりくらいに東京へ行くことが出来るようになったのは

ほんとうに嬉しい限りです。

DSC_2194-20140429.jpg

会場のすぐ前には、↑こんな大天井のスペースがあり

手前のテレビ朝日側には、巨大な映像画面がありました。

ここは、六本木ヒルズアリーナというらしいです。

椅子とテーブルが置いてあったので

みなさんとの休憩やおしゃべりのスペースで使わせてもらいました。

DSC_2196-20140429.jpg

テレビ朝日の会場でしたが

裕子さんは、TBSラジオの日曜天国とゆかりが深く

安住さんからお花が届いていました。

DSC_2195-20140429.jpg

↑案内状の絵・・・[Ophelia]

DSC_2192-20140429.jpg

会場内は、撮影禁止ですが

全面ガラス張りの会場の外向きに、絵を飾ってあるので、失礼してパシャリ・・・

DSC_2190-20140429.jpg

サインをしている裕子さんも、外から隠し撮り・・・ (・O゜)☆\パコッ

DSC_2201-20140429.jpg

開催期間は1週間でしたが

会期中、毎日不定期にデモンストレーションを開催されていたようで

わたしが行った2日間も、時々手を入れて

最終日までに数枚の絵を完成されていました。

20140429-1.jpg

裕子さんから画像をお借りました。

会期中のデモンストレーションの絵です。

華やかな芍薬・・・

素敵ですね

右下に写っているのは、ヨーロッパの水彩画マガジンに「驚きのパレット」として紹介された

裕子さんご愛用のパレット・・・

4-2.jpg

↑その時の雑誌のページ・・・

この混沌としたパレットに、迷いもなく筆を運んで美しい絵が完成するマジックは

何度見ても、目が釘付けになります

20140429-2.jpg

こちらは、わたしが行った2日間の間に完成されたデモの絵・・・

上の絵と空気感が違い、それぞれ素晴らしいです。

DSC_2204-20140429.jpg

今回の個展では、裕子さんのDVD第四弾となる

「永山流 水彩画法―永山裕子 花と静物を描く―」が、先行販売され

わたしも、買ってサインをしていただきました

DVDについては、監修をされている笠井一男さんのブログをご参照くださいね。

2日間、裕子さんの絵を間近で見せていただくことが出来て、ほんとうに幸せでした

東京では、花友さんたちともお会いしましたが

その他いろいろな思い出は、次にUPさせていただきますね。

裕子さんは、今年4月から3年ぶりに武蔵美の非常勤講師に復活されました。
あれこれ調べていたら、以前のもののようですが、こんな紹介記事を見付けました。
あ、でも最新のDVDも記載されていますので、現在の教員紹介のようですね。
http://aburae.musabi.ac.jp/pa/05staff/03/post_6.html

DSC_2198-20140429.jpg

 趣味、芸術

10 Comments

クロはち  

永山裕子さんの個展 ご盛況のようですね。
うっとりするような 絵画の数々に 皆さん釘付けだったご様子・・・
目の保養と 花ともさんとのおしゃべりもでき
良かったですね(^u^)

2014/05/09 (Fri) 16:15 | REPLY |   

みー  

★クロはちさん

個展、盛況でしたよ。
やっぱり、絵は実際に見るのが一番ですね。

そうそう!
目の保養と、花ともさんとも会えて幸せでした~♪
クロはちさんとも、また会おうね~ ヽ(・∀・)ノ

2014/05/09 (Fri) 19:36 | EDIT | REPLY |   

haniwa  

みーさんが永山さんの絵を紹介してくださらなかったら
今回 出かけることはなかったとおもいます。
製作中の様子も 拝見できたし
なにより 実物の絵を見ることが出来てよかったわ。

パレットは衝撃でしたよ
製作中の筆使い じーっと見入ってしまいました。

みーさんにも お名前は存知あげている方々にも
お会いできて楽しかったです~
ありがとうございました。

また東京に出てきてくださいね
みなさんも待ってますよe-257

2014/05/09 (Fri) 22:43 | EDIT | REPLY |   

tearose  

みーさんの影響でいろんな花友さんが
裕子さんのファンになっているようですね。
私はともっちさんから教えて頂いて凄い画家さんだと思っていましたが
みーさんのお陰であんなに若い方だと知ったり
いろんなエピソードのご紹介でとても親しみを覚えるようになりました。
生でデモンストレテレーション見たら本当に感動するでしょうね
いつか行きたいです。

2014/05/09 (Fri) 23:45 | EDIT | REPLY |   

みー  

★haniwaさん

お返事が遅くなってごめんなさい (>_<;)

haniwaさん、この度は2回も足を運んでいただいて申し訳ありませんでした m(_ _)m
でも、東京でお会いすることが出来て、ほんとうに嬉しかったです。
ありがとうございました。

裕子さんの絵も、デモンストレーションも見ていただくことが出来て良かったです。
衝撃のパレットも、チェックしていただいたのですね。

また、東京に行く時は、是非是非お会いしたいですね~♪
こちらこそ、ありがとうございました。

2014/05/11 (Sun) 20:42 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tearoseさん

お返事が遅くなってごめんなさいね~ <(_ _*)>

裕子さんの個展に行く時は、花友さんたちにもお会いすることが多いので
一緒に個展会場に行ってしまうんです (^_^;A
押し付けっぽくて申し訳ないのですが
わたしが行けない時も、足を運んでくださる方もいらっしゃって
とても嬉しい限りなんですよ。
特に、Facebookで、裕子さんの魅力的なお人柄に触れた方は
ファンになってしまいますね (^▽^;)

裕子さんの個展、九州でも開催されるといいですね。

2014/05/11 (Sun) 20:52 | EDIT | REPLY |   

乙葉5号  

おはようございます♪

永山裕子さんの絵は、うまく言えませんが拝見していると心が吸い込まれるような絵ですね。写真で拝見してもそう感じるので、実物はもっとすごいパワーがあるのでしょうね。
みーさんが東京までいらっしゃるお気持ちがわかります♪
私も一度、実際に描いておられるところを拝見してみたいと思いました。

「アマンド」懐かしいです!
高校生だった30うん年前に(笑)「六本木、代官山、原宿」に憧れて、大阪から
新幹線で東京まで行ったことを思い出しました。
もちろん外泊はダメでしたので、親にはナイショでお友だち何人かと日帰りで!
「ここが六本木!うわっアマンドや!」とか、それはもう完全なおのぼりさん状態で、超ハイテンションで過ごした数時間でした(笑)

我が家のヒマですが、4月24日に蒔いて5月7日に発芽しました。
今年は2週間かかりました。発芽率は6割でした。
うちの種は割合に出るのですが、これからがうまくいかないのです(汗)
大きくなりません(涙)下手をすると1メートルまでいかないかも…。
肥料かなぁ、鉢上げの時季かなぁ…と毎年悩んでいます。
また機会があれば教えてください!

2014/05/12 (Mon) 09:07 | REPLY |   

みー  

★乙葉5号さん

おはようございます~♪

そうですね。
裕子さんの絵は、なんかパワーがあります。
創作意欲がすごくて
たぶん、毎日毎日何かしら描かれているのではないでしょうか?
すごいなと思います。
普通、自分が描いているところを人に見られるのって
わたしなら絶対恥ずかしいと思うのですが
裕子さんは、個展会期中でも、描いてる方が落ち着くと言われるんですから
やっぱり並みではありません。
それから裕子さんのファンは、絵ももちろんですが
素敵なお人柄に惹きつけられるのだと思います。
とても楽しい方なんですよ。

お~!
乙葉さん、高校時代にそんなことがあったのですか?
「六本木、代官山、原宿」・・・魅力的な響きですよね (^O^;)
日帰りで歩き回ったとは、すごいです。
いい思い出でしたね。

乙葉さんは、もともと銅葉ヒマをお持ちだったのですね。
種蒔きされたのは、乙葉さんのところで採取された種でしょうか?
大きくならなくても、種が出来るのならいいですね。
宿根はしないですか?
宿根してくれたら大きくなるのにね。
わたしも、種蒔きした苗をその年の内に大きくするのは苦手ですが
その苗が年越しするので、大きくなってくれるのですよ。

乙葉さんは、鉢植えですか?
地植えだと、種蒔き苗でも、大きくなるようですね。
鉢植えだと、やはり適期に大きな鉢に植え替えてあげるのがいいのでしょうね。
それから、肥料もたくさんあげる方がいいらしいです。

2014/05/12 (Mon) 11:13 | EDIT | REPLY |   

乙葉5号  

アドバイスをありがとうございます!

何度もお邪魔してすみません(汗)

うちのヒマはもともとは乙庭さんからお迎えした株なのです。
ニュージーランドパープルとギブソニー両方を地植えしたのですが、ニュージーランドパープルが2.5メートルを越すほどに大きく育ったものの、なぜか結実しませんでした。
ギブソニーは1.5メートルほどでとまって結実してくれました。
今年発芽した子は、その株のひ孫ちゃんにあたります。

以前のみーさんのブログでヒマが越冬可能だ!と知り、大きくなったニュージーランドパープルを30センチぐらいまで切り詰めて…ノコギリでギコギコと!…堆肥でマルチングをしてみました。
春になってちっちゃな芽らしきものが出たのですが、大きくならずにそのまま枯れてしまいました(涙)

もともとがギブソニーですから、みーさんのニュージーランドパープルほどには大きくならないとは思いますが、肥料をしっかりとあげて夏には存在感のある子にしたいと思います。
また折々に、みーさんのお宅のヒマちゃんの様子を拝見させてくださいね♪
よろしくお願いいたします。

2014/05/12 (Mon) 15:11 | REPLY |   

みー  

★乙葉5号さん

乙葉さんのヒマは、乙庭さんからだったのですね。
NZパープルの苗と、ギブソニーの苗が売ってたんだ。

NZパープルが、2.5メートルを超えるくらい大きくなったのに
種が出来なかったのですか?
花が咲かなかったということなのでしょうか?
変ですね。
そこまで大きくなって花が咲かないとは・・・。

それに、夏越しはしたのに、大きくならないで枯れっちゃったとは
残念・・・。
何がいけなかったのでしょうね。

ギブソニーも、NZパープルも、同じように大きくなると思いますよ。
今年は、大きく育ってくれるといいですね。

2014/05/13 (Tue) 00:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment