永山裕子さんのデモンストレーションin神戸2015年3月8日&梅田2013年4月20日

IMG_1759-20150308-2.jpg

(撮影日:2015/3/8)

3月8日のことでしたが

神戸で開催された永山裕子さんのデモンストレーションに参加して来ました。

遅くなりましたが、記録のために、UPさせていただきますね。

前日7日には、大阪でも開催されました。

裕子さんは、2月19日からメキシコにワークショップ、デモンストレーション、座談会などのお仕事に行かれ

3月2日に帰国されたばかりだったので、さぞかしお疲れのことだったと思いますが

精力的に3時間の間に3枚の絵を描いてくださり

いつもながら感動のひと時でした。

IMG_1743-20150308-2.jpg

お花は、百合とポピーと、紫のチューリップでした。

百合の花の作りのこと、花粉の成熟の様子、花びらは3の倍数のものが多いということなど

とにかく対象物をよく観察して、「描く」より「観る」ということが大切と、力説されました。

花好きでも知らなかったことも多く、なるほどです。

他にも、チューリップの歴史のこと、ヤツデの造形の不思議、フラクタルのこと

絵には全部意味があるというヴァニタス画のことなどなど

興味深いお話が満載でした。

そして絵を描いている間にも、見る見るお花が咲き進み

「ポピーが開いて来ましたね。」と話している内に、ポトンと蕾のサヤ(苞?)が落ちて

みなさんから、「お~」と声が上がりました。

IMG_1746-20150308-2.jpg

ピンボケ写真ですが

右端の白いポピーが弾けました

下に落ちている丸い緑のものが、蕾の苞。

始めは蕾だったのに、満開にお花が咲きました

IMG_1753-20150308.jpg

裕子さんのデモンストレーションで、人物画を初めて見ました。

下地に何か色があっても、水彩画が描けるということを見せてくださいました。

5分くらいではなかったかと思いますが

あっという間に、担当のNHK職員の方をモデルさんに描き上げられ

みんな「わぁ」と、声を上げました。

短時間で、特徴を掴んで描き上げるのは、裕子さんのお得意ですが

目の前で見せてもらって、改めて画力に感動しました

IMG_1738-20150308-2.jpg

会場は、NHKカルチャー神戸教室でした。

↑講座が始まる前の様子・・・。

裕子さんのカルチャーは、すぐ満席になってしまいますが

今回は、NHKから申し込みの案内が来て

受け付け開始日に申し込んだので、楽勝でした

IMG_1739-20150308.jpg

講座が始まって1時間半が経ち、中盤になったので、最初の撮影タイム・・・。

やっぱり女性ばかりですね。

男性は、2~3人ではなかったかと思います。

裕子さんのデモンストレーションを見せていただいたのは、個展会場以外では、今回で3回目でした。

2回目は、2013年11月8日、大阪で個展をされた時

初めて参加したのは、2013年4月20日でした。

その時の様子は、ブログにUPしていなかったようです。

デモンストレーションの様子がわかるので、今さらですが、写真を少しだけUPさせていただきますね。

illust-tubame2.gif

DSC_0527-2013420.jpg

(撮影日:2013/4/20)

この日は、NHKカルチャー梅田教室でした。

撮影タイムしか写真を撮ることが出来ませんが

撮影が許されると、みんな一斉に前に出てパチパチ

フラッシュは、禁止です

DSC_0536-20130420.jpg

(撮影日:2013/4/20)

水彩画を描かれる方が多いので

みなさん、熱心に描かれるところを見学されます。

DSC_0539-20130420.jpg

(撮影日:2013/4/20)

撮影タイム・・・。

DSC_0549-20130420.jpg

(撮影日:2013/4/20)

この日のモチーフは、白いユリと白い薔薇・・・。

初めてデモンストレーションを見せていただきましたが

ひと筆ごとに、モチーフに命が吹き込まれる様子に、ドキドキわくわくしました。

DSC_0552-20130420.jpg

(撮影日:2013/4/20)

持って行った裕子さんの本に、サインもしていただきました

感激・・・

このページは、透明水彩で、塩を使った技法・・・。

お花のように綺麗ですね

裕子さん、ありがとうございました


 趣味、芸術

4 Comments

tearose  

みーさん3回目のデモンストレーション参加
お疲れ様です…ていうよりおめでとうございますかな?
私もみーさんのブログで裕子さんの絵を紹介して頂いて
ファンになりました。
裕子さんは絵が凄いだけでなくお話も面白いのですね
フラクタル初めて何かリンクで知りました。
といってもちょっと見ただけではなかなか理解できませんが
絵を描かれる方は本当に良く見ていらっしゃるのですね
私も花が好きでもいかにザックリみてるのかわかりました。

私もいつか裕子さんのデモンストレーション見てみたいです

2015/03/23 (Mon) 23:06 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tearoseさん

コメント、ありがとうございます(*^o^*)
裕子さんとお友達になったのは、前にも書きましたが
有名な水彩画家さんとは全く知らずに
ただただおもしろおかしく、FBで交流させていただいていました(;^_^A
裕子さんは、ほんとうに楽しい方です。
わたしがファンになったのは、絵に注ぐ真剣さとエネルギーと
そのおかしさのギャップがたまらないからなんですよ(≧∇≦)

フラクタルについては、わたしもロマネスコをアップした時、書いていました。
難しいですが、とても興味深いです。
自然界のものが、数式で成り立っているなんて、ほんとうに不思議ですね。
http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-1053.html

tearseさんも、いつか裕子さんのデモンストレーションに参加する機会があるといいですね。

2015/03/24 (Tue) 07:45 | EDIT | REPLY |   

haniwa  

こんにちは~

みーさんのブログで永山裕子さんを知り 永山さんの個展の期日を教えていただいてデモンストレーションも拝見できました。
>下地に何か色があっても、水彩画が描ける というのも目の当たりにしたり
すごいテクニックを公開されることに びっくりしました。
繊細さと胆力をお持ちの素敵な女性ですね。

2015/03/24 (Tue) 12:06 | EDIT | REPLY |   

みー  

★haniwaさん

こんばんは〜。
裕子さんの個展、2回も足を運ばせてしまったのですよね(^^;;
申し訳ありませんでした。
でも、ご一緒出来て、とてもうれしかったです(#^.^#)

そうそう。
裕子さんは、確か高校も芸高に行かれたと思いますので
美術に関しては、最高の教育を受けられたのではないかと思います。
しっかりと裏打ちされた実力ですね。
繊細さと胆力、まさにその通りだと思います。

2015/03/24 (Tue) 22:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment