また、映画連ちゃん(^^;)・・・「スーパーマン・リターンズ」見て来ました。

img10382445918.jpg5日「マイアミ・バイス」を見に行く約束をする前に、友達Bと6日に「スーパーマン・リターンズ」を見る約束をしていました。友達Aは6日がお休みでなかったので、一緒に行くことができませんでしたが、前日がお休みだと言うので「連ちゃんになるけど、行かない?」と誘ってもらったという訳です。
なかなか、映画は友達のお休み任せなので、いつ行けるかわからず、行ける時に行っておかないと、見たい映画も見逃すこと数知れず・・・。誘われたら、二つ返事でお付き合いしてしまうわたしなのでした(^^;)

おさらいのために「スーパーマン」と「スーパーマン2 冒険編」を見ておかなければと思っていたのですが、前者は地上波のテレビで放映されていたので見たものの、結局肝心の「2」の方は見れずでした。実は、スーパーマンは有名な映画なのですが、クリフトファー・リーヴの映画はなぜか見た記憶のないわたしでした。
そんなこんなでしたが、絶対見たい映画のひとつだった「スーパーマン・リターンズ」、ここ最近になって、おもしろくないという噂を聞くようになって、「えっ!そっ、そうなの~???」と、ちょっとビビるわたし達でした。なにしろ、最近期待していた「カリビアン」に、少々肩透かしを食ったばかりなもので・・・(@@;)

ま、そこはそれ・・・これだけ話題の映画なんだから、良くても悪くても見ない手はないとばかり、喜び勇んで(^^?)映画館へ向かうことに致しました。
012.jpgいや~!心配には及ばず、映画めちゃくちゃおもしろかったです~♪
オープニングタイトルが始まるや否や、CGを駆使した壮大な宇宙の映像に乗って例の有名なテーマソングが流れると、ゾワゾワ~っと鳥肌が立つような感動に襲われました。
初めて新しいスーパーマン役のブランドン・ラウスの顔を見たのは、映画館での予告編だったのでしょうか。あまりにクリフトファー・リーヴにイメージがそっくりなので仰天したものです。映画のブランドンはクリフトファーを超える、彫刻のような美しいお顔に、目が釘付けになりました(あ、美男子系がお嫌いな方は引くでしょうか・・・^^;)
スーパーマン役には、たくさんの俳優が候補に挙がったらしいですが、中にはニコラス・ケイジも名を連ねたと言いますから、わたしはニコラス・ケイジは好きな俳優さんですが、スーパーマンとはちょっと(と言うかかなり@@;)イメージ違う??(ーー;)・・・ま、ブランドンに決まって良かったです(^^;)
この有名な映画を支えるのは、99パーセントくらいは(大袈裟?)主人公のスーパーマン役の俳優さんのような気がしますので・・・。少なくとも、わたしのイメージするスーパーマンの姿に、彼はぴったりでした。
監督は「X-メン」('00)、「X-MEN2」('03)でおなじみのブライアン・シンガー監督ですが、「X-MEN:ファイナルディシジョン」('06)をあきらめてまで、この作品に全力を尽くしたと言います。ブライアン監督の第一回作品は、長女のお気に入りの「ユージュアル・サスペクツ」('95)だったのですね。
スーパーマンは、最後の映画化から19年の歳月を経て、やっと上映の暁となりましたが、新作プロジェクトは監督が決まるまでにも、難航を重ねたようです。
004.jpg
ところで、パンフレットを買って、映画を見終わった後知ったのですが、最初の方のシーンでケントが幼い日を過ごした、カンザスの家の再現は、オーストラリアの広大な土地を借りて、新しい道を作り、何キロにも渡って実際に電柱を立てたのだそうです。また、5エーカーにも及ぶとうもろこし畑などの作物は、なんとなんと、種から育てたものを植えて作ったのだそうです。
ブランドン監督の話によると、オーストラリアにはあれだけ土地があって、農場があるのだから、トウモロコシ畑くらいあるだろうと見込んでいたら、全然なかったのだそうです。おまけにどの農場も、見た目の雰囲気がアメリカと全然違い、アメリカの象徴であるスーパーマンをオーストラリアで撮影することに、最初は罪悪感さえ覚えたと告白しています。
それで、ないなら作ってしまおうと種まきから始めて、あの広大なトウモロコシ畑を作り上げたのですから、ハリウッド映画の桁外れな映画作りには、仰天させられます。もし、これから映画をご覧になる方がいらっしゃいましたら、「へ~!これが種から~?」と思って、見ていただければ一興かと思います。

もう、書きたいことが山のようにあって、困ってしまうのですが、共演のロイス役のケイト・ボスワース、幼な顔でめちゃくちゃかわいかったです。スーパーマン最大の敵、レックス・ルーサーにはブライアン監督との作品「ユージュアル・サスペクツ」('95)でアカデミー助演男優賞を取り、その後も「アメリカン・ビューティー」('99)で主演男優賞を取るなど、名実共に演技派実力派のケビン・スペイシーが、嬉々として(^^?)演じていました。ちょっと恐かったりしますが・・・。

大変長くなってしまいましたが、「スーパーマン・リターンズ」はキャストも素晴らしく、映像も壮大、期待を裏切らない作品になっているのではないかと、わたしは思いました。

* 「スーパーマン・リターンズ」公式サイト(音が出ます!)
* 「スーパーマン・リターンズ」来日記者会見/ユナイテッド・シネマ
* 「スーパーマン・リターンズ」ブランドン・ラウス単独インタビュー/Cine Smart
005.jpg
(C)2006 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


 映画 さ行

8 Comments

ami  

みーさん再びこんばんは。夜更かし中で~す。
映画連チャン!ほんとにお好きなんですね♪
映画好きなのが文章を通して伝わってきます。
しかしニコラスケージは無理がありますね(笑)

娘さんもユージュアルサスペクツがお好きだなんて渋好み。
ケビンスペイシーはジーンハックマンがやってた役ですね。狂気の演技が板に付いてる役者さん好きです。でその後いい人役で出演している映画を見て「あーこのひとほんとはいい人なんだ~」と意味も無く安心する。
たとえばレクター博士を見てマスクオブゾロを見るとか。/(.^.)\

クリストファー・リーヴは首が太くてスーパーマン以外なにをやるんだって感じでしたね。
彼が脊椎損傷したときは子供心になんて皮肉な話なの!とショックを受けました。
事故直後は生きているのも奇跡だったそうです。しかしその後、少しの間の自発呼吸ができるまでリハビリをされたようですね。

ほんとにブランドン・ラウスという役者さん正義感を感じさせる正統派美男子でスーパーマンのイメージを崩してませんね。

2006/09/08 (Fri) 02:06 | EDIT | REPLY |   

みー  

●amiさん
おはようございます。
昨夜は、めずらしく眠くて眠くて(やはり、たまにそういう時もあります^^;)早目に寝てしまいました。
>映画連チャン!ほんとにお好きなんですね♪
いえいえ、amiさんも、なかなかたくさん見てらっしゃいますよね~。
感心します。

>娘さんもユージュアルサスペクツがお好きだなんて渋好み。
何年か前に(今よりもっと子どもの頃)一番好きな(良く出来てる?)映画だって言ってたので、わたしもびっくりしました。

>たとえばレクター博士を見てマスクオブゾロを見るとか。/(.^.)\
そう言えば、アンソニー・ホプキンスは「日の名残り」なんていう渋い映画もありましたね。
演技力のある人はなんでもするんですね。

クリフトファー・リーヴは、ほんとうに不運でした。
誰も口に出しては言わないけど、「スーパーマン」も禁断の映画として、長い間封印されていたような気さえします。
この「リターンズ」には、最後に「クリフトファー・リーヴ夫妻に捧げる」と出ていました。

スーパーマンのイメージは、やはり正統派美男子・・・。
彼も、スーパーマン以外の映画には出てはいけないと、おすぎさんも言ってましたね(^^;)

2006/09/08 (Fri) 10:41 | EDIT | REPLY |   

由利子  

私も見てみたいですが、テレビでやる頃しか見られないと思います。
アメリカの映画はスケールが大きいですね。土台作りから入るのですね。スーパーマンはテレビでしか見たことありませんが、私も好きです。やはりクリストファー・リーヴのイメージが強いですが、そのイメージを壊さないかっこいい人なのですね。(^_^)

他にテレビで見た映画ではスパイダーマンがあります。大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンをご存知だと思いますが、そこにスパイダーマンのアトラクションがあってそれに乗ってから興味を持ちました。スパイダーマンの俳優さんの吹き替えの声が好きです。顔は忘れましたが。

昔あった今もシリーズとしてあると思いますが007のシリーズも好きです。これもおはずかしいですがテレビで見ただけですが、ロシアより愛をこめてが好きです。一番初めのショーン・コネリーのイメージが強くかっこよかったし、今はコマーシャルとかで見るとだいぶかわってられますが、2代目以降イメージが全然違うのでなんかちょっとがっかりな気もします。(*_*;

何かテーマと違う話になっちゃってごめんなさい。<(_ _)>

2006/09/09 (Sat) 01:58 | REPLY |   

みー  

●由利子さん
コメントありがとうございます。
ちょっと忙しくて、パソコンを開けることができませんでした。
お返事が遅くなってごめんなさいね。

なかなか映画館には行けませんよね。
わたしも、お友達に誘ってもらわなければ行かないんですよ。
映画は昔から好きですが、映画館に行くようになったのは5年前くらいからです。

実はわたし、恥ずかしいんですが、ユニバーサル・スタジオ行ったことがないのです。
USJのスパイダーマンはおもしろいそうですね。
近いのですから、行かなくてはいけませんね(^^;)
行ったら是非、スパイダーマンのアトラクション忘れないように入ってみます。

へ~!
由利子さんは007、「ロシアより愛をこめて」がお好きなのですか?
渋いですね~♪
わたしも007はやはり、ショーン・コネリーのイメージが強くて、それ以降は同じくイマイチな気がします。
今度また、新しい007が封切になるのご存知ですか?
また、ボンド役が代わって、前任のピアーズ・プロスナンと全然違う感じの人が出演します。
友達は見よう!と言っていますが、わたしはイメージがちょっと違うような気がするのですが・・・。

また、遊びに来てくださいね~♪

2006/09/09 (Sat) 15:43 | EDIT | REPLY |   

chiemi  

DVD三昧なんですが、午後からの熱が、
なかなか落ち着かないので、
また、レンタルへ行けない為、
(PCで落とすと時間が掛かって・・・)
思うように、映画が見れません。
スーパーマン・・・良いですね。
新しい映画のバンセンで、TVでも、昔のをしていますね。
X-MANも・・・・

2006/09/09 (Sat) 16:28 | REPLY |   

HUKUHUKU  

こんにちは。
 スーパーマンは、ビデオ鑑賞しかなくて
 みーさんのブログを読んで、映画館で
 鑑賞したくなりましたよ~~~。
 やっぱりあのシアターで体感する映像と
 サウンドが良いんですよね・・・。
 美男子系、やっぱり、良いですよね~。
 
 

2006/09/09 (Sat) 16:36 | REPLY |   

みー  

●chiemiさん
なかなか熱が取れないのは、困りましたね。
まあ、お医者様が付いていらっしゃるので、大丈夫とわたしも言い聞かせているのですが・・・。
まだまだ、本調子ではないということで、無理は禁物ですね。
DVDも立て続けだと、疲れるからお気を付けくださいね(^^;)
わたしも今日は長女と一緒にDVD1本と、WOWOWの映画1本を立て続けに見てしまいましたが・・・(@@;)
そう言えば、「24」のシーズン1が出た時は、何本も借りて家族で(普段映画を見ない主人まで^^;)1日中見たので、さすがのわたしも頭がグラグラしてしまいました(長女がはまってしまったので、みんな釣られて・・・@@;)
それ以来、主人は「24」と言うと、頭グラグラを思い出すようですが(^^;)
なんでも、程々ということなんですね(*TーT)b

マイアミバイスとスーパーマンは、なんだか対極にある作品のような気もしますが、わたしはどちらも好きです。
X-MANも大好きなんです。
ファイナルデシジョンも、楽しみにしているのですよ。

2006/09/09 (Sat) 20:51 | EDIT | REPLY |   

みー  

●HUKUHUKUさん
映画の感想は、余計なことを書くまいと思っているのですが、ついつい筆が走ってしまうことがあります。
基本的には、どんな映画でも楽しんでしまう方なので、実際にご覧になったらがっかり・・・なんてことがあったら、本当に申し訳ないのですが・・・(@@;)ゴメンナサイ!

家でDVD鑑賞をするのもいいですが、映画館の迫力にはかないませんね。
映画館の魔力に、はまっていると言ってもいいかもしれません。
あの、座席が振動するような音響効果には、心臓をつかまれるような臨場感があります。

ワイルド、セクシー系もいいですが、美男子系はまた永遠の良さがありますよね( ´艸`)ウフフ!

2006/09/09 (Sat) 21:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment