な、なんと!ジャカランダに蕾発見! ∑(゜ロ゜ノ)ノ

DSC_0913-20160821.jpg

(撮影日:2016/8/21)

お盆は過ぎましたが

毎日暑くて、外に出るのも嫌になりますね。

なんとか必死で水遣りだけは、頑張っています。

ところで昨日、2階リビングの窓からジャカランダを眺めていると

な、なんと

蕾らしきものを発見しました

DSC_0915-20160821.jpg

(撮影日:2016/8/21)

全部で4つ見付けました。

DSC_0769-20150918.jpg

(撮影日:2015/9/18)

昨年は、繁り過ぎたので9月14日に思い切って剪定していただきましたが・・・

DSC_0544-20160608-2.jpg

(撮影日:2016/6/8)

今年は開花の時期に、残念ながら全く咲かなかったんです。

2007年に初開花して以来、強剪定した翌年も細々とでも一輪も咲かない年はなかったのですが

今年は寒かったので、花芽が枯れちゃったのかもしれません。

また、来年に期待しましょうと思っていました。

DSC_0700-20150913.jpg

(撮影日:2015/9/13)

昨年の剪定前の樹形。

DSC_0889-20160821.jpg

(撮影日:2016/8/21)

今の樹形。

剪定をうまくしていただいたようで、樹形がこんもりと整ってきました。

ただ、成長がすごくて、ものすごく大きくなりました

DSC_0834-20160820.jpg

(撮影日:2016/8/20)

玄関から見ると、枝がかなり垂れ下がって見えます

道路側にも、はみ出して来てしまったので

また剪定しないといけないかなぁと思っていた矢先の蕾発見でした。

DSC_0884-20160821-2.jpg

(撮影日:2016/8/21)

リビングの窓から何気なく見たこの下の枝のあたりに、蕾が付いていました。

DSC_0905-20160821-2.jpg

(撮影日:2016/8/21)

今まで二番花が咲いたことはありますが

こんな真夏に咲くのは初めてかな?

この花が咲くのを見た後、剪定のことは考えようかと思います。



 我が家のジャカランダ

10 Comments

乙葉5号  

暑いですね(>_<)

スゴい!ジャカランダにつぼみがついたのですね!
時々、植物ってホントにうれしいサプライズをくれますよね♪
順調につぼみが育ってお花が咲きますように。
暑い夏の空に、涼しげなパープルのお花が揺れるのを楽しみにしています(^^)

木の剪定は難しいですね(汗)
我が家は和の大きな木…槙や松、イブキ等は庭師さんにお願いしていますが、あまり形を気にしなくていいアカシア等は私が切っています。
「小鳥が通り抜けられるぐらい」を念頭に置いて切り始めますが、ハサミを使うのは楽しいのでついつい切りすぎてしまい、春に咲かない年もあります(汗)

2016/08/24 (Wed) 18:34 | REPLY |   

月イチガーデナー  

すごい!

すごい!ジャカランタがシンボルツリーのお庭、初めて見ました。日本広しと言えども、みーさんところだけなのでは!?

それにしてもプロの剪定の技量ってすごいですね。スカスカで寂しかったのが見事にこんもりとして、花まで咲いてしまうとは。
私も乙葉5号さん同様、松やコニファーはちょっと怖くてできないのでプロに任せ、芽生えのよい落葉樹系は自分でバシバシ切ってしまっています。でもそれでモミジを梅雨明けにバシバシ切ったら、一気に枯れてしまったりと(モミジ系は樹液が出やすいので、冬それも正月前くらいに切るのが鉄則らしいです)失敗もあります。
これだけのジャカランタは日本ではそうそうないでしょうから、絶対プロにお任せですね!

2016/08/24 (Wed) 23:14 | REPLY |   

みー  

★乙葉5号さん

お返事が遅くなってごめんなさい。
この暑いのに、ジャカランダに蕾が付いていて、びっくりしました。
きっと6月に咲かなかったから今頃咲いたのかな?
無事に咲いてくれたらいいのですが・・・。

樹木は、庭には欠かせないアイテムですが
大きくなって、自分では剪定出来なくなるのが難点ですね。
「小鳥が通り抜けられるぐらい」って初めて聞きました。
それくらい枝を間引くってことでしょうか?
検索してみると、ひとつだけそのことについて書いてあるサイトがありました。
http://blog.k-work.net/?eid=1193427

わたしも、切り始めると、ついつい切り過ぎる傾向かも (^_^;A

2016/08/25 (Thu) 13:41 | EDIT | REPLY |   

みー  

★月イチガーデナーさん

これだけ大きくなったら、やっぱりシンボルツリーですね (^_^;A
でも、ジャカランダは、紫の桜って言われるくらい大きくなる樹木なので
我が家のような猫の額の庭では、剪定がやむを得なくなり、かわいそうなものですヽ(´o`;
植えてあるところもとても狭くて水道管の近くなので
その内、水道管が破裂するんじゃないかと心配しています (>_<;)

毎年ジャカランダの剪定には、どう剪定すればいいのか悩むので
昨年、お友達から紹介してもらったフリーでガーデナーをされている方に来ていただいて剪定していただきました。
我が家のジャカランダは、枝が大きく左右に分かれているのですが
向かって左側の枝がいつも貧相でした。
それが、今年は勢いが出て、左右のバランスが良くなりました。
さすが、プロの剪定ですね。
今年も、今付いている蕾が咲いたら、来ていただこうかなと思っています。

樹木の剪定は、よくわからないので、小さいものは自分で切ったりしていますが
自己流なので、やっぱりプロにお願いしてやっていただくと勉強にもなりますね。
モミジ、枯れちゃって残念でした。

2016/08/25 (Thu) 13:58 | EDIT | REPLY |   

乙葉5号  

またまたお邪魔します(^-^;

今日も朝から暑いですね(汗)台風も気にかかります。

みーさん、お返事をありがとうございます(^^)
「小鳥が通り抜けられるぐらい」「小鳥が中で遊べるぐらい」枝をすかせる、間引くというのは、そもそもオリーブの木の剪定方法らしいです。
木工が好きで、鋸や鋏を使うのが楽しい私はついつい切りすぎてしまいますので…日頃のストレス発散?!…出来上がりを見ると、小鳥どころか鳩でもじゅうぶん通り抜けられるぐらいスカスカ状態です(^o^;)
毎回反省しますが、これは性分かもしれません(汗)

2016/08/26 (Fri) 10:52 | REPLY |   

みー  

★乙葉5号さん

今日も暑かったですね~ (>_<;)
早く涼しくなって欲しいです。

やっぱり「小鳥が通り抜けられるぐらい」というのは、オリーブの木の剪定方法なんですね。
乙葉さんは、木工がお好きなんですか?
え~っ!
じゃあ、DIYが得意なんですか?
いいなぁ。
わたしは、DIYは、さっぱりなんですよヽ(´o`;

2016/08/26 (Fri) 23:24 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/11 (Sun) 21:46 | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

お久しぶりです。
情報、ありがとうございます。
早速拝見しますね。

2016/09/11 (Sun) 22:59 | EDIT | REPLY |   

Alex  

お見事です!

ご無沙汰です。
仕事に追われて、拙庭は、紺屋の白袴庭となってます。(笑い)
ジャカランダは秋にも少し咲きますね。ロスやメルボルンでも見ました。
職場で育てているジャカランダも昨年の秋に咲きました。

2016/09/14 (Wed) 06:36 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Alex

まぁ!
Alexさん、すっかりご無沙汰しています。
お仕事、お忙しいのですね。
わたしは、仕事をしていなくても、最近は手抜きばかりでお恥ずかしいです。

そうそう。
ジャカランダは、秋に咲くこともありますね。
我が家でも、何度か咲いたことがあります。
職場にも植えていらっしゃるのですね。
また、拝見させてくださいね。

2016/09/14 (Wed) 13:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment