ジャカランダが咲きました・・・2016年9月

DSC_1188-20160912.jpg

(撮影日:2016/9/12)

先月8月21日に蕾を発見したジャカランダの花が咲きました。

ジャカランダは、2番花、3番花が咲くことのある花木で

我が家では普通は6月に咲いて、9月10月には2番花の咲く時期ですが

今年は開花は無理だと思っていたので、お花が見られたことが、とても嬉しいです。

DSC_0969-20160831-2.jpg

(撮影日:2016/8/31)

蕾を発見した時は、4つだと思っていましたが

その後も見付け、全部で20本近くの花穂が付いていると思います。

DSC_0984-20160831.jpg

(撮影日:2016/8/31)

と言っても、全体が大きいので、極一部分です。

DSC_1105-20160909.jpg

(撮影日:2016/9/9)

DSC_0995-20160901.jpg

(撮影日:2016/9/1)

花数は少ないですが

明るい色なので、咲くとよく目立ちます。

DSC_1184-20160912.jpg

(撮影日:2016/9/12)

そして、今年はすごく繁って、例年になく垂れ下がったので

写真ではわかりにくいのですが

DSC_1123-20160910.jpg

(撮影日:2016/9/10)

手で触れるような低いところで、お花が咲きました。

IMG_8969-20160918-3.jpg

(撮影日:2016/9/18)

ちょうど昨日は長女が遊びに来てくれたので、下に立ってもらいました。

こんなに垂れ下がっています。

チャイムを鳴らすのに、かがんで行かないといけない感じですね。

通行の迷惑にもなりますので、剪定は必至です。

まだ咲いていない蕾もあるので、余裕を持って10月1日

去年来ていただいたKさんに、剪定をお願いすることにしました。

DSC_1190-20160912.jpg

(撮影日:2016/9/12)

下の方に咲いたお陰で、今年はとても近くで花の写真を撮ることが出来ました。

中が白くて、ツートンカラーになっているんですね。

DSC_1129-20160910.jpg

(撮影日:2016/9/10)

また、剪定してただいたら、様子をUPしたいと思います。




 我が家のジャカランダ

16 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/19 (Mon) 15:33 | REPLY |   

スモ  

No title

青空に映えて素晴らしく南国的ですね
それに、白いお宅の壁にもお似合いだといつも思います
以前にバチバチに選定されたことおもいだしますが
さすが、プロの方が選定されるとこんなに花つきがいいのですね

すぐ近くで花が見れていいなぁ!
香りは、あるのでしょうか?
トロピカルな匂いがしそうですね

2016/09/20 (Tue) 08:09 | EDIT | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

こちらこそ、ご無沙汰です。
ジャカランダ、大きくなったでしょう?
通りがかりの方も、声を掛けてくださるので、嬉しいですよ。

お母様のこと、大変ですね。
わたしの母も、経験者なので、お気持ちとてもよくわかります。
また、近況聞かせてくださいね。

2016/09/20 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   

みー  

★スモさん

ジャカランダ、青空が似合って南国的ですよね。
寒いところでは育たないからね。
そうそう!
時々、バチバチに切られちゃうんです (≧∇≦;)
でも、去年も結構切っていただいたのに、こんなに大きくなるんだから
これからは、毎年切らないといけないかなぁ。
あんまり切ると、やっぱり咲かないから強剪定はしたくないんだけど、仕方ないね。

ジャカランダは、香りがあると書いている人もいるけど
わたしはほとんど感じないのよね。
これで、いい香りがしたら、さらに素敵だと思うけど残念・・・ (^_^;A

2016/09/20 (Tue) 23:36 | EDIT | REPLY |   

月イチガーデナー  

爽やかですね

みーさん、おはようございます。台風の影響は大丈夫でしたか?ジャカランタは台風が来る地域にも生えているので、しなやかに受流すような樹性でしょうから大丈夫だとは思いますが!
この時期にこの花色は、清涼感があって良いですね(桐の花に似ているような・・)。
以前に写真で見た南アフリカの庭園で、見事なジャカランタがシンボルツリーのように使われていて、それ以来 私の中ではジャカランタはエキゾチックガーデンの象徴になっています。剪定でシェイプアップして、さらにシンボルツリーとして作り込んでいくと、昔の豪邸の門冠の松のような宝物になりそうですね!

2016/09/21 (Wed) 06:59 | EDIT | REPLY |   

みー  

★月イチガーデナーさん

今晩は~!
お返事が遅くなって申し訳ありません。
台風の時は、やはり多少花が落ちましたが
枝がしなやかなせいか、折れたことは今のところ一度もないんですよ。
お花、桐の花に似てますよね。

ひゃ~!
昔の豪邸の門冠の松のような宝物!!!
そんな素敵なシンボルツリーになったらいいですね (≧∇≦;)
大切に育てたいと思います。
ありがとうございます。

2016/09/21 (Wed) 23:13 | EDIT | REPLY |   

703  

No title

ジャカランタの花を初めて見たのが、みーさんのブログでした。
この間ホームセンターに行ったら、小さな苗が198円で売られていたので、
迷わず購入(笑) 庭に潜ませました。 
何しろ安いけど、花が咲くのはいつになるやら?
綺麗な花が見られて、道行く人も喜んでおられることでしょう。

2016/09/24 (Sat) 22:41 | REPLY |   

みー  

★703さん

ホームセンターで、198円の苗が売ってたんですか?
ミニ観葉みたいな感じで、売ってることがありますよね。
それも、とても可愛いです。
大きくなるといいですね。
こちらは、大きくなり過ぎて困るくらいですが
お花は、道行く方々にも楽しんでいただけているようで、とても嬉しいです。
コメント、ありがとうございました。

2016/09/25 (Sun) 00:24 | EDIT | REPLY |   

かずのこ  

はじめまして

はじめまして。
元々、多肉が好きで5年程前から楽しく見させて頂いてます^^
3年前に家を建てまして、みーさんのお庭がスゴく好みで大好きなので主人にもブログを見せてこういうイメージにしたいと少しずつ育ててるのですが、初心者でなかなか上手に育てられません…。
お聞きしたいことが沢山あり勇気を出してコメントさせて頂きました。
まず、常緑樹や落葉樹を行った先の園芸店でなんでもいいから買おうとする主人にジャマされないようにみーさんのお庭で一目惚れしたスモークツリー ロイヤルパープルとギョリュウ ロゼアを20㎝位の苗を買った為、主人が何年かかるの?とあきれていますが、3年経った今でもスモークツリーが50㎝、ギョリュウが3㎝位の細い幹で葉の長い所で1m位にしかなっていません(TT)スモークツリーはずっと地植でギョリュウは1年前に鉢植えに変えました。鹿児島在住で南向きの庭です。みーさんのお庭は5~6年で幹も太く物凄く大きく育っていますが、前庭のスモークツリー.ギョリュウ.ジャカランダ.コバノズイナなどの大きいのは全部地植でしょうか?まだ小さすぎるので今は鉢植えした方が成長が早いとかあるのでしょうか?ある程度大きいのを買われたのでしょうか?土や肥料などは何を使われてますか?最近、植えた後の1年半位の水やリが凄く大事と知ったのですが、その時のみずやりが少なかったのがいけなかったのでしょうか?地植は雨で十分と思っていたのですが、鉢植えも1年半位は頻繁に水やリした方がいいのでしょうか?常緑樹や落葉樹の場所を定めないとなかなか庭が出来なくて参っています。大きくなるコツなど教えていただけないでしょうか。
宿根草や多年草も2年目によく枯らしてしまいます…。 園芸店の方とか宿根草は剪定とかしなくても自然とまた出てくるとか言われるのでよくわからなくなっています。みーさんのヘリクリサムコルマも一目惚れし、探すのですが無いのでシルバースノーというのを4株もダメにし自信をなくしております。他にもシルバーリーフやユーフォルビアはなぜか枯らしてしまいます(TT)
みーさんが花後に剪定すると見たことあるのですが、宿根草も多年草も全部花後に剪定されてるのでしょうか?苗が小さい内もどんどん剪定されてるのでしょうか?宿根草は秋に葉が枯れてきてからとかですか?基本的な事を知らなさすぎていつもどうしたらいいのか迷ってしまいます。樹木と同じく宿根草や多年草の地植えも鉢植えも根が張るまでの水やリが大事なのでしょうか?
みーさんの植物は全て大きくて成長が早いのでびっくりしています(゜ロ゜;)みーさんはほとんど鉢植えされていますが2周りとか大きめの鉢に植えられているのですか?霜はおりますか?ほとんど雨ざらしですか?真夏に遮光とかされてるのですか?
沢山質問してしまい本当に申し訳ありません。。みーさんの感覚的な事でいいのでいつもされてるコツみたいなのありましたらぜひ教えてください!よろしくお願いします。

2016/09/25 (Sun) 22:25 | REPLY |   

みー  

★かずのこさん

はじめまして。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
我が家の拙い庭をすごく好みだと言っていただき、とても光栄です。
本当にありがとうございます。
実は、わたしも樹木のことはほとんど何も知らなくて、恥ずかしながらわからないままに植えてしまったのですよ。
なので、成功したものがあるとすれば、それはたまたまで、素人の悲しさ、狭いところに樹木を植え過ぎてジャングル状態になっています (;´Д`)ゞ
こんなド素人のわたしが、ご質問に上手くお答え出来るかどうかわかりませんが
ささやかな経験から、ひとつずつお返事させていただきますね。

①スモークツリーについて
スモークツリーは、大きくなる樹木だと思っていましたが、我が家のスモークツリーは、植えて11年くらいになるものの、大した剪定もしないのに、なぜかあまり大きくなりません。
最初から地植えにしていました。
残念ながら買った時の写真がないのですが、たぶん50~60㎝くらいの苗を買ったのではないかと思います。
スモークツリーの記事を2009年1月28日に書いていますが↓
http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-800.html
一番下の2008年5月19日の写真は、植えてちょうど3年目ですが、大きさは今とほとんど変わっていないのですよ。
我が家の庭は小さいので、大きくならない方が、都合がいいので、これはこれで良かったかなと思っています。
大きさは、現在は90㎝くらいです。

②ギョリュウロゼアについて
ギョリュウロゼアも、買った時からすぐに地植えにしていました。
もうご覧になっているかと思いますが、2008年の記事が、植えた時からの大きさがよくわかると思います↓
http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-605.html
買った時は、30㎝くらいだったのではないかと思います。
これは記事にもあるように、年々大きくなり、今では切っても切ってもジャカランダを超えるくらいすぐに大きく伸びるので、剪定が大変な花木です。
我が家は、たまたま大きく育ったのかもしれませんが、かずのこさんのところのギョリュウロゼアは、3年で1mくらいとのことですので、少し成長が遅いかもしれないですね。

③ジャカランダについて
ジャカランダは、16年くらい育てていますが、種蒔きした小さな苗をお友達からいただいたもので、5~6年は、鉢植えで育てていました。
その後、2005年今の家の庭に地植えしました。
すでにご覧になったかもしれませんが、その時の変遷を書いた2006年の記事は、↓こちらです。
http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-207.html
ジャカランダは、紫の桜とも言われ、とても大きくなる花木なので、毎年大きくなり、我が家のような小さな庭では剪定が大変になってきました。

④コバノズイナ ヘンリーズガーネットについて
これは、花の咲いた結構大きな苗を買い、すぐに地植えにしたと思います。
コバノズイナヘンリーズガーネットは、小さな挿し木苗でも、次の年には花が咲く楽しい花木なんですよ。
それに、ギョリュウやジャカランダのように大きくならず、コンパクトにまとまるので、狭い庭にはありがたい花木です。

我が家の4つの花木をザッと紹介させていただきましたが、かずのこさんも書かれているように、苗が小さい時は、しばらくは鉢植えで育てた方がいいかもしれませんね。
地植えにする場合は、日当たりとか環境が一番影響するかもしれません。
土は、なるべく深く耕して、腐葉土を入れて柔らかくすると、いいのではないかと思います。
肥料は、忘れた頃、一年に一度か二度くらいしかやらないのですが、ホームセンターなどで売っている化成肥料か有機配合肥料をパラパラとやっています。
水遣りは、地植えした後は、やはり根付くまでしっかり水遣りはした方がいいと思います。
また、成長した後も、わたしは地植えでも夏は毎日水遣りをしています。
南向きの庭ということや、たくさんの植物を植えているという事もあり、真夏はとてもよく乾くのですよ。
鉢植えの樹木は、さらによく乾くので、鉢の乾き具合を見ながらですが、真夏は水遣りを忘れないように気を付けないといけないと思います。
大きくなるコツは、やはり適度な水遣りと、適度な肥料でしょうか。
過ぎたるは及ばざるがごとしなので、やればいいというものでもないのですが、その辺が、コツかもしれないですね。

宿根草や多年草を2年目によく枯らすとのことですが、それも、水遣りの加減が原因かもしれないですね。
シルバースノーを4株もダメにしたなんて、ほんとうに残念でしたね。
シルバーリーフやユーフォルビアは、特に多湿を嫌う植物なので、水遣りが難しいかもしれませんね。
剪定は、基本的には、多年草も宿根草も花後に剪定をしますが、シルバーリーフの剪定は、少し難しいように思います。
あまり思い切りよく切ると、枯れてしまうことがあるのです。
わたしも、それで枯らしたことが何度もあります。
苗が小さい内は、やはりあまりどんどん剪定はしない方がいいと思います。
宿根草は、地上部が枯れるものもあるので、それは切ってしまっても根っこが残っているので、また春になると新しい芽が出て来るので大丈夫です。
その植物がどのタイプか、調べてみてくださいね。
宿根草や多年草の地植えも鉢植えも、根が張るまではやはり水遣りは大事だと思います。
でも、土が濡れているのにどんどん水遣りをしていると根腐れしてしまうので、土が乾いてからにしてくださいね。

我が家は、地植えできる庭は狭いので、ほとんどが鉢植えですが、大きな鉢に植えているものも多いです。
やはり、大きな鉢に植えると、大きく育ちますね。
でも、場所がないので、小さい鉢のままのものもたくさんあるのですよ。
だからとても水遣りが大変です。
整理して、鉢数を減らさないといけないなと思っています。
わたしの住んでいるところは、たま~に雪が降ることはありますが、霜はほとんど降りないと思います。
軒下がないので、ほとんど雨ざらしですよ。
真夏に遮光したいのですが、出来ないので、蘭だけ少し遮光しています。

長々とお返事を書いてしまいましたが、お答えになったでしょうか?
わからないところがありましたら、また遠慮なくお聞きくださいね。
ありがとうございました。

2016/09/27 (Tue) 23:58 | EDIT | REPLY |   

かずのこ  

ありがとうございます!

お返事ありがとうございます!!
全部に丁寧に答えて下さってほんとにうれしいです(//∇//)
スモークツリーロイヤルパープルはみーさんの所も11年育てられてるのに成長が遅いのですね(゜ロ゜;) 葉の色が好きで庭の真ん中に植えてるのですが、移植したいと思います(^-^;
ギョリュウの成長がほんと羨ましいです!30㎝からこんなに大きく育てられてるなんて(゜ロ゜)
私の育て方は水やリが少なすぎみたいですね!肥料も植える時は入れているのですが、昨年位からやる様になってそれまではしていませんでした(^-^;
樹木の剪定もした方が逆に成長が早いのかな?と思うのですが、葉の長いところで1mで幹自体は30㎝位しかないギョリュウの剪定はまだ剪定はまだ早すぎますか?どのくらいの大きさになってからがよさそうでしょうか?
宿根草や多年草も同じく水やリが少なすぎみたいですね…。鉢植えは乾いたらという感覚があるのであまりダメにしないのですが、地植えはどうも自然にまかせすぎてスパルタになってしまってるのですね。
そうなんです!シルバーリーフやユーフォルビアは多湿を嫌って乾き気味にとよく書いてあるので控え目にし過ぎているみたいです…。
鉢植えのシルバーリーフみたいな多湿を嫌う植物の水やリは春夏秋冬どのくらいの頻度であげているのでしょうか?
花後の剪定もちゃんとしようと思います^^
シルバーリーフの剪定は難しいのですね!控え目にしていきますね!
そうなんですね!私の所は霜が強いので毎年冬になると心配しています。気温よりも霜でダメになります(TT)アガベ 青の竜舌?を軒下で鉢植えしてて大きくなってきたので地植えしてみたいのですが霜が心配で勇気が出せずにいます(^-^;
ほんとみーさんのお庭は憧れの植物ばかりで感動しています(*´∇`*)
多肉の黒法師も1年中雨ざらしですか?軒下に置いてるのですがイマイチ成長が遅いので思ったより水が好きですか?
南向きですと、夏など直射日光が強すぎてダメになったりとかはしないのでしょうか?植物が多いのでいい感じに半日陰ができてるのでしょうか?
鉢植えの土は再生利用されていますか?されてたら、また再利用する際は何を混ぜてるのでしょうか?
またまた沢山質問してしまい本当に申し訳ありません…。
よろしくお願いいたしますm(__)m

2016/09/28 (Wed) 07:19 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/30 (Fri) 17:50 | REPLY |   

みー  

★かずのこさん

またまた、お返事が遅くなってしまいました。
ごめんなさいねヽ(´o`;
スモークツリーは、大きく育つものもありますので、かずのこさんのお庭には、もっと大きくなる種類の方が良さそうですね (^_^;A
ギョリュウは、水遣りが少なかったようですか?
やはり、成長期には、ある程度やらないと上手く大きくならないかもしれないですね。
剪定についてですが、ギョリュウの剪定は、結構ややこしいんです。
なぜなら、適当に切ると、そこから新しい芽がシャワーのように吹き出すのです。
だから、わざと地際で切ってしまって、草のように仕立てる方法もあるようですよ。
もちろん、仕立て方では大木にも育ちますが・・・。
かずのこさんのところのギョリュウは、葉の長いところで1m、幹自体は30㎝位とのことですので、もしじゃまでなければ、まだ剪定はしなくてもいいかもしれませんね。
わたしも、ギョリュウの剪定は悩むので、ガーデナーの方に相談したりします。
実は、ジャカランダの剪定も難しくて大変なので、明日ガーデナーの方に剪定に来ていただくことになっているんです。
樹木の剪定は、ほんとうに難しいですよね。
鉢植えのシルバーリーフのようなものの水遣りについてですが、わたしはほとんど他のものと同じように春夏秋冬、水遣りをしてるんです。
だから、夏は毎日やってるんですよ。
わたしのやり方が正しいのかどうかわかりませんが、シルバーリーフのものは、今はラベンダーとモクビャッコウがあります。
ヘリクリサムコルマは、10年くらい育てていたのですが、株が古くなったので、去年お庭を綺麗にしていただいた時に、ついに処分してしまったのですよ。
アガベの件ですが、こんなサイトがありました↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10127814725
青の竜舌は、寒さには強いようですね。
でも、大切に育てたものが枯れるのは嫌だから慎重になりますよね。
それから黒法師ですが、我が家では、一年中雨ざらしなんです。
こちらも、わたしは他の植物と同じようにジャブジャブ水遣りをしています。
でも、夏はやはりダメになることがありますね。
今年も、ちょっと調子が悪いです。
本当は、真夏は日陰のところがいいですね。
我が家は暑いので、冬の寒さより、夏の暑さや蒸れにやられます。
鉢植えの古土は、捨てる場所もないので、再利用してるんですよ。
再利用する時は、古土の再利用土を足したり、赤玉土、鹿沼土、腐葉土、バーク、配合肥料などを入れたりします。
その全種類でなくても、何種類かを足しますが、やはり元肥は、入れた方がいいと思います。
古土は、草や根っこなどは、なるべく取り除いてくださいね。

2016/10/01 (Sat) 00:03 | EDIT | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

お手紙届きましたか?
良かったです。
こちらこそ、ほんとうにありがとうございました。
個展、お会い出来ると嬉しいですが、お顔を存じ上げないので、偶然出会えても気が付かないですね (^_^;A
「みー」という名札でも付けて行こうかな? (≧∇≦;)
これからも、どうぞよろしくお願いしますね。

2016/10/01 (Sat) 00:15 | EDIT | REPLY |   

かずのこ  

またまたありがとうございます!!

またまた丁寧に教えて頂きありがとうございます(^-^)
樹木も大きくなったらなったで剪定が難しいのですね!
でも今の私には羨ましいです~^^
ヘリクリサムコルマ処分したのですね(゜ロ゜;ノ)ノ ほんとに見事で葉の色も花も綺麗で大好きでした!見つけたらみーさんみたいに育てられるようにがんばりますね!
黒法師も一年中雨ざらしにされててビックリでした!こちらも多肉だから水少なめと思いすぎてました(^-^;

色々疑問に思っててモヤモヤしてたのがすっきりしてこれから上手に育てられる気がしてきました!
本当に ありがとうございます!!
こちらも楽しみに見させて頂きます(*^^*)

2016/10/01 (Sat) 20:23 | REPLY |   

みー  

★かずのこさん

ご質問に、うまくお答え出来たどうかかわかりませんが
疑問に思われていたことが、少しでも解消出来たようでしたらとても嬉しいです。
わたしも、わからないことだらけですが
また、何か疑問なことがありましたら、遠慮なくご質問くださいね。
これからも、よろしくお願いします。
ありがとうございました (#^.^#)

2016/10/01 (Sat) 23:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment