今さらですが(^^;)ゞ 夏に咲いていた花々・・・その1

CIMG5351-3.jpg

(撮影日:2006/7/30)

CIMG5356-2.jpg

ブルーハイビスカス
(学名)Alyogyne huegelii
(英名)lilac hibiscus
アオイ科アリオギネ属
半耐寒性常緑低木
耐寒温度:0度前後
草丈:1~2m
花径:10cm
開花期:5~10月
原産地:南西オーストラリア


一緒に写っている広い葉は別の植物(コバノズイナ・ヘンリーズガーネット)のもので、ブルーハイビスカスの葉は掌状で、不規則に強く5裂している方です。日本ではブルーハイビスカスの名前で出回っていますが、ハイビスカスと言うものの、同じアオイ科ですがまったくの別種です。
表示の草丈1~2mと花径10cmは、多分地植えにした生育のいい場合で、我が家は小さな鉢植えなので、小ぶりなままです。耐寒温度は0度ということなので、冬はこの辺でも外では越冬しないのではないかと思われます。
CIMG6590.jpg

(撮影日:2006/9/6)

CIMG5322.jpg
セイロンライティア
(学名)Wrightia antidysenterica
(英名)Snowflake、Milky way、Winter Cherry Tree
キョウチクトウ科ライティア属
非耐寒性常緑低木
草丈:30cm~
花径:3cm
開花期:6~10月
生育温度:20~40度
耐寒温度:10度
原産地:スリランカ


セイロンライティアは、昨年初めて買ったのですが、夏中炎天下でも元気に次々と白い花を咲かせ、秋遅くまで咲いていたので今年も買いました。冬越しは、去年屋外で越冬させてみましたが、ダメでした。今回調べてみると、耐寒温度は10度ということですので、ダメなはずです。
残念ながら香りはほとんどありませんが、グリーンの葉と白い花のコントラストが美しく、夏を涼しげに彩ってくれます。原産地が熱帯地域ですので、高温、多湿に強く、夏の乾燥には弱いようです。生育適温は20~40度で、温度さえあれば1年中花が咲くとのことです。

CIMG5352.jpg

(撮影日:2006/7/30)

CIMG6600.jpg
リシマキア アトロパープレア 'ボジョレー'
(学名)Lysimachia atropurpurea ‘Beaujolais’
(英名)Burgundy Gooseneck
サクラソウ科オカトラノオ属
耐寒性多年草
草丈:60~80cm
開花期:5~8月
原産地:ヨーロッパ南東部


あまり写りがいい写真ではないのですが・・・。
花穂の色も渋いけれど、なんとも素敵なのは銀白と言うかブルーグレーの葉色。とても魅力的な植物です。
今年買ったばかりですが、なんとか来年まで株が持てばいいのですが・・・。
右写真(撮影日:2006/9/6)


CIMG6118-2.jpg CIMG6118.jpg

(撮影日:2006/8/21)

CIMG5323.jpg
ルリマツリモドキ(ブルーサファイア)
(学名)Ceratostigma plumbaginoides cv. ‘Blue Sapphire’
イソマツ科ケラトスティグマ属
半常緑亜低木
花径:1.5~2㎝
草丈:30~60cm
開花期:8~10月
耐寒性:強
耐暑性:普通
日照:日当たり~半日陰
原産地:中国西部


ルリマツリモドキは、ルリマツリ(プルンパゴ)に似ているので「モドキ」と付いたそうです。これは去年の春に植えました。秋には葉が紅葉し、関東以西では露地植えのまま越冬します。

CIMG5324.jpg

(撮影日:2006/7/29)

CIMG0240-3.jpg


意識して紅葉を写した写真がなくて、捜しまくりました。
いい画ではありませんが、右の写真は昨年の12月13日に写したものです。結構、紅葉します。





 庭の植物

22 Comments

由利子  

ブルーハイビスカス、初めて見ました。きれいですね。
ルリマツリモドキもきれいな青ですね。
ほかの花もみんな素敵で、みーさんのお庭は夏でも生き生きですね。いいですね~
うちのベランダは夏はへろへろです。(*_*;
というか、ほかの季節もあまり変わりはないですが。

2006/09/20 (Wed) 17:25 | REPLY |   

あおいとり  

みーさんの植えられている植物の色の取り合わせが、すごーくきれいですね。紫の大きな葉はなんでしょうか?セイロンライティア、香りがあるのかと思いましたが、ざんねん、でも花の形がかわいくて白さも際立っていますね。

2006/09/20 (Wed) 18:53 | REPLY |   

みー  

●由利子さん
ブルーハイビスカス、きれいなブルーに惹かれて、つい買ってしまいました(^^;)
ルリマツリモドキ・・・モドキってどうよ!って感じですが、結構なブルーですよね。

夏でも生き生き?
あ~、わたし暑い夏は苦手中の苦手なので、水遣りもかろうじてやっていたくらいです。
さぼりたいばっかりで、実際昔に比べたら手抜きになってしまいましたが、夏は一にも二にも水遣りだとは思います。
水遣りさえしていたら、なんとか夏は乗り切れるのではないでしょうか。

ベランダは暑くなりますよね。
エアコンの室外機とかあったら、熱気すごいでしょう?
どっちにしても、夏は外に出たくなくなる困ったわたしです(^^;)

2006/09/20 (Wed) 19:31 | EDIT | REPLY |   

みー  

●あおいとりさん
紫の大きな葉は、テラス・ブロンズと言います。
テラス・ライムというのはご存じないですか?
同じような葉の黄緑色のものです。
これは、それの銅葉のものです。
鑑賞用のサツマイモというところでしょうか。
霜が降りるまで鑑賞出来ますが、掘り上げるとほんとうにサツマイモのようなのが出来ています。
お芋を掘り上げて貯蔵して、春に植え付けも可能らしいですが、わたしはしたことがありません。
一年草扱いで、12月半ばくらいには全部抜いてしまいます。

葉ものが好きなので、わたしの花壇には毎年植えてしまう常連さんなんです(^^;)

2006/09/20 (Wed) 19:52 | EDIT | REPLY |   

げこ  

ブルーハイビスカス、綺麗な青ですね。花心もはっきりとしていますね。
セイロンライティアって私も気になったのですが、確実に越冬できないのであきらめました。でも可愛いですよね。
リシマキアボジョレー、みーさんも植えたのですね。
一昨年植えて耐寒性は微妙でしたが、私の所で冬越成功したのですよ。
でも、あまり元気が無く、その後枯れてしまいました。
今年も植えていますが、咲き始めは綺麗なのですが、姿が乱れますね。
みーさんの組み合わせにはいつも感心させられます。

2006/09/20 (Wed) 20:11 | REPLY |   

みー  

●げこさん
ブルーハイビスカス、ほんとに花芯がアイライン引いたみたいに、パッチリしていますね。
セイロンライティアは、去年は屋外越冬に挑戦してしまいましたが、今年は部屋の中に取り入れてみようかと思っています。

リシマキアボジョレー、気になる植物が、げこさんと同じですね~(^^;)
姿が乱れるのですか?
説明を見ると高さが60~80cmということですので、そういうこともあるでしょうか?
うちのはまだまだ小さい株なので、60cmもありません。
もし2年目まで持てば、サルビアみたいに大きくなって暴れるかしら・・・?(@@;)
まあ、2年目まで持てばの話ですが・・・( ̄∇ ̄;)

2006/09/20 (Wed) 21:22 | EDIT | REPLY |   

polepole  

こんばんは!

みーさんのお庭には見たこともないような外国産の植物でいっぱいなのですねぇ~
それによくお手入れが行き届いていて感心するばかりです。
ブルーハイビスカス 夏に爽やかな色ですね。
白いお花 キョウチクトウ科 大好きの私にはセイロンライティア 気になりました。ちょっとテイカカズラに似ていると思ったのですが 香りがないのですか~

にしてもこれだけのお花を収容できるお庭をお持ちのことがうらやましいですぅ~

2006/09/20 (Wed) 21:30 | EDIT | REPLY |   

みー  

●polepoleさん
見たこともないような外国産の植物・・・いいですね~(^^;)
めずらしいものを見つけると、つい欲しくなるのが素人ガーデナーのサガです。
でも、お庭はほんとうにネコの額なのですよ~。
だから注意しないと、すぐ庭が庭でなく、植物栽培場になってしまいます (T∇T)スデニ?
植えるところもないのに買ってしまうんですから、ほんとうに困ったものです。

セイロンライティア、きれいでしょう?
花芯がとても魅力的なので、polepoleさんがカメラで撮られたら、きっときれいだろうなと思います。

いつもコメントありがとうございます。

2006/09/21 (Thu) 00:05 | EDIT | REPLY |   

Katsuya.T  

毎日覗いてはいたんですが、初めてコメントします。
ブルーハイビスカスって、初めて見ましたけど、綺麗ですねー!
それとボジョレー!
よく行くお店で、今年初めてこの葉を目にして欲しい!と思ったんですけど、結構なお値段で買えなかったんですよ。
名前的にも、何かセレブな響きといいますか、ワイン愛好家にも育てて頂きたいといいますか(笑)
とにかく、綺麗な葉色ですよねー♪

2006/09/21 (Thu) 10:10 | EDIT | REPLY |   

クロはち  

みーさんのお庭の植栽 好きな花ばかりで とっても嬉しいです♪
コバノズイナとブルーハイビスカスの取り合わせですか<メモメモ!

我が家では ボジョレー元気ありません 
種はとれましたが発芽しにくいので また春苗のボルドー色見たら買ってしまうんだろうなァー

テラス・ライムと紅メギここにオーラ 出てますよ~

2006/09/21 (Thu) 13:49 | REPLY |   

みー  

● Katsuya.Tさん
初めまして。
ようこそ、おいでくださいました。
毎日見てくださっていたのですか?
どうもありがとうございます。
とてもうれしいです。

ブルーハイビスカスの花は、お店でも、とても目を引くブルーでした。
まだ小さい苗で、どんどん咲く感じではありませんが、来年も咲いてくれればいいなと思っています。
リシマキアボジョレーは花も葉も、なかなか渋いですよね~。
>名前的にも、何かセレブな響き
そうですね~♪
ほんとにもう少し安くなるといいのですが・・・。

ところで、KatsuyaさんのHP拝見させていただきました。
とても多趣味(あ、お仕事もありつつ?)でいらっしゃるのに大変驚きました。
すごいですね~。
植物もたくさんお育てなのですね。
またゆっくり見せていただきます。
コメント、ありがとうございました。

2006/09/21 (Thu) 20:23 | EDIT | REPLY |   

みー  

●クロはちさん
お好きな花ばかりですか?
それは、わたしもとてもうれしいです♪
クロはちさんのところにも、ボジョレーあるのですか?
元気がない?
日本の暑さに弱いのかもしれませんね。
ヨーロッパのものは、なかなか日本ではむつかしいものが多いですね。

2006/09/21 (Thu) 20:30 | EDIT | REPLY |   

ミュー  

私もリシマキア パープレアは一年でダメになりました。
花の色と葉っぱの色合が好きなのですが。
セイロンライティアも可愛いと思っていたのですが、匂いがありそうなのに無いのです。
みーさんのお庭は、びっしりと植えてあるのによく育っていますね。
それに色合わせもとてもステキですよ。

2006/09/21 (Thu) 22:23 | REPLY |   

みー  

●ミューさん
え~!
ミューさんもリシマキア、ダメになりましたか?
ぽんちゃんも枯れたって言ってたと思います。
弱いんですね~。

>みーさんのお庭は、びっしりと植えてあるのによく育っていますね。
種明かしをしましょうか?
・・・って、わたしの得意技だから、もうおわかりかと思いますが、最後のルリマツリモドキだけは地植えですが、後のブルーハイビスカスもセイロンライティアもリシマキアも、ちょっと大き目の黒ポット植えなんですよ。
差し込み園芸です(^^;)
セイロンライティアは、屋外では越冬しませんから、取り入れる場合便利ですし、ハイビスカスも様子を見て軒下組み?
リシマキアは、今は花穂を切って表舞台から下げて養生組みに居ます。
・・・という風に、鉢植えだと便利です。
狭い庭の苦肉の策とも言えるかもしれませんね。

2006/09/21 (Thu) 23:42 | EDIT | REPLY |   

HUKUHUKU  

 ブルーハイビスカス、お初です。
とても、さわやかな色ですね。
気に入りました。
 
 リシマキア ボジョレー、
この葉色、大好きです。モダンで
おしゃれな色・・・ですよね。

 ボジョレーで思い出しました。
昨晩、ワイン飲みすぎで
ちょっと二日酔いでした。(笑)

2006/09/22 (Fri) 00:11 | REPLY |   

みー  

●HUKUHUKUさん
派手な色は苦手なので、ついついこういう色を選んでしまいます。
本当は夏は夏らしい色が、やはり似合うとは思うのですが・・・。
ヒラヒラできれいな色の花です。

リシマキアボジョレーの葉っぱ、いい色でしょう?
わたしも大好きなんです。
なんか大人の雰囲気の花ですよね。

HUKUHUKUさん、ワインお好きですか?
お祝いだから、グラスが進みましたね。
楽しい夜だったと思います♪

2006/09/22 (Fri) 01:05 | EDIT | REPLY |   

Katsuya.T  

こんにちは!

ブルーハイビスカスは、やはり冬は室内でしょうか?
青色の花で好きなのは「タスマニアン ブルー」ってのがあるんですが、ワーレンベルギアの八重咲きだったと思います。
昨年見つけて買ったのですが、枯れてしまったんです。
今年は見つけることが出来なかったので、来年また探してみようと思っています。

ボジョレーの色もいいですよねー!
僕の持っている植物で、似たような色のは、コルジリネ、ポップブッシュ、コプロスマコーヒー、ニューサイラン、ススキのようなもの(^^ゞですねー。
ポップブッシュは、期間限定ですが。
ウロ覚えの為に、名前が定かではありません(^^ゞ

そうなんです!趣味が多いんですよねー(^^ゞ
HP のは全て趣味ですので、仕事は別ですよ。
来て頂き嬉しいです♪

2006/09/22 (Fri) 12:10 | EDIT | REPLY |   

みー  

● Katsuya.T様
ブルーハイビスカスは耐寒温度が0度と言うことですので、わたしの住むあたり(兵庫県南東部)では微妙でしょうか。
普通の赤いハイビスカスは露地で越冬して、大きくなっているのを見かけますが・・・。
タスマニアンブルー、ググッてみました。
とてもきれいなかわいい花ですね。
見たことないような気がします。

お持ちのコルジリネ、ポップブッシュ、コプロスマコーヒー、ニューサイラン、うちにも全部あります~♪
好みが似ているのでしょうか。
とてもうれしいです~♪
ほんとにポップブッシュ(ドドネア)は期間限定ですね。
コプロスマも夏は緑になりますよね。
年中黒いのはコルジリネくらいでしょうか(^^;)

>HP のは全て趣味ですので、仕事は別ですよ。
え~~~!!!
そ、それはすごい~!
びっくりです~!
趣味の域を超えていますね~。
改めて見せていただかなくては・・・!

2006/09/22 (Fri) 13:17 | EDIT | REPLY |   

ちか  

こんにちは~!!!
これも全てみーさんのお庭で咲いてたお花ですか??
ブルーハイビスカスってほんとに夏らしいわ~!!
それに冬越しって結構難しいもんなんですね~。やっぱり花それぞれ耐寒温度ってのが違ってて!!
私はほんと見るのは好きだけど全然育てた事ないからわからない事ばかり!!
でも猫ブログだけじゃなくこういうお花のブログも目の保養って感じでほんとホッとします。
うちの母がほんとに花が大好きなので今度教えてあげたいです。

2006/09/22 (Fri) 13:22 | REPLY |   

みー  

●ちかちゃん
いつも見に来てくださってありがとうございます~♪
とてもうれしいです。
わたしはいつもぷーちゃんやタマちゃんに癒されて、ホッとしていますよ~♪
みーちゃんのことがなかなかUP出来ないので、わたしも残念ですが・・・。
また、秋のみーちゃん、ご紹介出来ればいいなと思っています♪
コメント、ありがとね~(=^・^=)

2006/09/22 (Fri) 13:41 | EDIT | REPLY |   

Katsuya.T  

早速来て下さり、ありがとうございました(^-^)

ブルーハイビスカスは、0度なんですね。
鳥取県米子市では、さすがに外では無理でしょうねー。
普通のハイビスカスも中に入れてますから。

タスマニアンブルー、いいですよねー!
やっぱり欲しいなー・・・来年こそは!!!
今度は、水やりに気をつけたいと思います。

好みが似ているようで、うれしいです♪
コプロスマは、夕焼け小焼け・・・だったかな?そんなのも持っていたんですが、こっちは枯らしちゃいました。
多分、水のやり過ぎ傾向にあるので、根ぐされかなと(^^ゞ

作品は全て、おきらく極楽に作ってますので、やはり趣味ですよ。
まあ、たまに注文も受けますし、お店に置いてもらってたりしますけどね(^^ゞ
なんとなーくで作ってまーす(笑)
感想頂けて嬉しかったです。
ありがとうございます♪

2006/09/22 (Fri) 15:00 | EDIT | REPLY |   

みー  

●Katsuyaさん
鳥取県米子市にお住まいですか。
それはずいぶん北の方ですね~。
普通のハイビスカスも室内に入れるくらいでしたら、ブルーハイビスカスも室内越冬ですね(^^;)

コプロスマ夕焼け小焼けというのは、初めて聞きました。
調べてみましたが、きれいな斑入りですね。
Katsuyaさんは、いろいろめずらしい植物をご存知なのですね。

たくさんの作品、また見せていただきます。
よろしければ、また遊びに来てくださいね。
ありがとうございました。

2006/09/22 (Fri) 15:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment