FC2ブログ

 映画『FIVE SEASONS ガーデン・オブ・ピート・アウドルフ』

IMG_5236ーブログ

ぽんちゃんから、教えて貰い

花友さん達と6月11日

「植物の魔術師」とも呼ばれるピート・アドルフさんのドキュメンタリー映画

『FIVE SESONS ガーデン・オブ・ピート・アドルフ』

を観に行きました。

そのデザイン画の美しさ、出来上がったガーデンの美しさには、目を見張りました。

そして、ピートさんの枯れた植物にも、美しさを見出す姿勢には

敬愛するベス・チャトーさんを彷彿とさせました。

IMG_5237ーブログ−4

ピートさんは、イギリスのアートギャラリー「ハウザー&ワース」のガーデン

ニューヨークの使われなくなった古い鉄道高架を利用した空中公園「ハイランド」などを

手がけられました。

映画の中では、「ハウザー&ワース」「ハイランド」

そして、オランダのピートさんの自庭など、世界各所にある彼が手がけた庭が紹介されます。

本作は、世界中の植物愛好家の間で、大きな反響を呼び

日本でも、劇場公開にこぎつけたそうですが

まだまだ、限られた劇場でしか、観ることが出来ません。

その映画が、大阪にもやって来ました。

上映スケジュールは、下記の通りです。


映画館:大阪十三 シアターセブン

上映時間:6月8日(土)~14日(金) 16:45~

     6月15日(土)~21日(金)18:20~


シアターセブンは、初めて行きましたが、まさに昭和の香り漂うミニミニ劇場。

固定席36席しかない小さな部屋で、1日1回しか上映されていませんが、とても素晴らしい映画でしたので、関西圏でご興味のある方は、是非行ってみてくださいね。

6月14日、萌木の村でも上映されるそうですが、200名収容のところが、すぐに定員一杯になったらしいです。

さすが、関心の高い方が多いのですね。

ポール・スミザーさんの解説付きとのことなので、それも人気かな?

こちらは、固定席36席というので入れなかったら大変と、先発隊4人が張り切って12時に集合し、チケットを買いましたが(前売りもネット販売もなし)ガラガラでした(;´д`)







 メディア

0 Comments

Leave a comment