FC2ブログ

伊吹山〜醒ヶ井梅花藻日帰りバスツアー その1

DSC_0141-blog.jpg
(撮影日:2019/8/10)
8月10日、ぽんちゃんに誘って貰い、みゆきさんと3人で
伊吹山ハイキングと、醒井の梅花藻見学バスツアーに参加して来ました。
ぽんちゃんとは、長年のお付き合いですが
既存のバスツアーに参加するのは、初めて。
バスに乗っているだけで現地まで連れて行ってくれるので
ぽんちゃんと、こういうのも良いねと話しました。
d0083761_20212925.gif
自分の日記、記録代わりなので、写真が多くダラダラと長いですが
申し訳ありません。
適当に、読み飛ばしてくださいね。
 20091006_937291.gif  
伊吹山は、2016年4月18日、主人と一緒に
頂上駐車場(スカイテラス駐車場)までドライブで行ったことはありますが
今回のツアーは、そのスカイテラス駐車場までバスで行き
そこから山頂まで、高山植物を見ながら登ります。
IMG_7199-blog.jpg
↑全行程は、こんな感じ。
伊吹山ハイキングの後は、醒ヶ井の梅花藻を見に行きます。
IMG_7278-blog-2.jpg
朝、川西能勢口まで、主人が車で送ってくれ、感謝🙏
7時45分発のバスに乗り、一路伊吹山へGO!
途中のドライブインで、注文したお弁当を受け取り
バスの中で食べるのがお勧めというガイドさんの言葉通り
伊吹山へ登って行くバスの中で、揺られながら食べました。
時間の節約と、きっと山頂では、食べる場所があまりないのかな?
IMG_7271-blog.jpg
お弁当は、2種類ありましたが
わたし達は、「五目わっぱ弁当」を予約
IMG_7276-blog-2_20190815160821982.jpg
↑こんなお弁当
IMG_7643-blog-4_20190816083006fc6.jpg
ぽんちゃんとみゆきちゃん💕
賑やかで楽しい女子会です🎶
バスの座席は広くて、とてもゆったりしていました。
IMG_7647-blog.jpg
ちょうど12時頃、スカイテラス駐車場に到着。
トイレ休憩が何度かあったので、出発から4時間以上かかりました。
添乗員さんは、意外にもインドの方でしたが
日本に来られて20年以上とのこと。
日本語はペラペラで楽しい方でした。
DSC_0024-blog.jpg
いざ!
頂上を目指します!
登りのコースは2つあり
わたし達は距離は長いですが、なだらかで登りやすいと聞いた西登山道で上がりました。
ほとんどの人は西登山道で
こちらの方が、ゆっくりとたくさんの高山植物を見ることが出来ます。
6343de2e44efc61c79addb624f1fc63b.jpg
↑右側赤色が「西登山コース」です。
クリックすると、咲いている花の名前など、大きな画像で見ることが出来ます。
帰りは、地図左側緑色、下り専用の「東登山コース」のみです。
DSC_0025-blog.jpg
登り口近くにある、この像は、恋慕観音像とのこと。
わたし達には縁がありませんが
恋愛成就・良縁成就の御利益があるのだそうです。
晴れていたら、この像の向こうに琵琶湖が見えるそうですが
この日は曇っていたので、残念ながら見えませんでした。
DSC_0028-biog.jpg

DSC_0033-blog.jpg
サラシナショウマ(晒菜升麻、更科升麻)が、びっしりと蕾を上げていました。
DSC_0076-blog.jpg
中には咲いている花もありましたが
DSC_0084-blog.jpg
これが満開になったら、斜面が真っ白になって綺麗だろうなぁと
話しました。
DSC_0085-blog.jpg

DSC_0086-blog.jpg
こんなに背が低くて群生しているのは、初めて見ました。
咲いたところを見てみたいものです。
DSC_0042-blog.jpg
花穂が短いですが、メタカラコウ(雌宝香)ですよね
DSC_0091-blog.jpg
メタカラコウ(雌宝香)
周りの赤い花は、アカソ(赤麻)
DSC_0082-blog.jpg
クガイソウ(九蓋草)
DSC_0104-blog-2.jpg
クガイソウ(九蓋草)
DSC_0049-blog.jpg
黄色い花は、キオン(黄苑)
獣除けなのかな?
ネットが張ってありました。
DSC_0050-blog.jpg
キオン(黄苑)
DSC_0054-blog.jpg
キオン(黄苑)
別名は、ヒゴオミナエシ
名前の似ているシオン(紫苑)とは同科別属
「黄苑」という名前は、「紫苑」に対して、花が黄色であることに由来しているそうです
DSC_0061-blog.jpg
花穂が短いですが
ルリトラノオ(瑠璃虎の尾)かな?
DSC_0072-blog.jpg
コイブキアザミ(小伊吹薊)
伊吹山頂のような石灰岩地で、表土がよく乾燥し
風当たりの強いところに適するように進化した新しい種で
伊吹山固有種とのこと。
DSC_0106-blog.jpg
コイブキアザミ(小伊吹薊)
たくさんの蕾を付けたユニークな姿に、咲いたことろが見てみたいねと話しました。
DSC_0120-blog.jpg
キヌタソウ(砧草)
白くて小さな花が、可愛かったです。
DSC_0285-blog-4.jpg
キヌタソウ(砧草)
DSC_0282-blog -2
キヌタソウ(砧草)
DSC_0098-blog.jpg
クサフジ(草藤)
DSC_0126-blog.jpg
シオガマギク(塩竈菊
DSC_0149-blog.jpg
シシウド(猪独活)
DSC_0154-blog.jpg
イワアカバナ(岩赤花)
DSC_0157-blog.jpg
イワアカバナ(岩赤花)
直径5〜8mmの小さな花ですが、とても愛らしいです。
DSC_0159.jpg
シモツケソウ(下野草)の群落
DSC_0175-blog.jpg
シモツケソウ(下野草)
DSC_0064-blog-2.jpg
シモツケソウ(下野草)
DSC_0173-blog.jpg
シモツケソウのピンクの中に
オレンジ色のコオニユリ(小鬼百合)が咲いていました。
DSC_0167-blog.jpg
コオニユリ(小鬼百合)
DSC_0169-blog.jpg
コオニユリ(小鬼百合)
DSC_0066-blog.jpg
コオニユリ(小鬼百合)
DSC_0035-blog.jpg
クサボタン(草牡丹)
DSC_0037-blog.jpg
クサボタン(草牡丹)
クルンとカールした花びらが、可愛いです。
DSC_0204-blog.jpg
綺麗なシダがありました。
ヘビノネゴザ(蛇の寝御座)かな?
綺麗だけど、すごい名前ですね(^_^;)
DSC_0193-blog-2.jpg
カワラナデシコ(河原撫子)
DSC_0182-blog.jpg
キバナノカワラマツバ(黄花の河原松葉)
DSC_0188-blog.jpg
ツリガネニンジン(釣鐘人参)
DSC_0189-blog.jpg
小さなギボウシ(擬宝珠)
DSC_0196-blog.jpg
↑名前がわかりません。
イタドリ(虎杖)かな?
DSC_0195-blog-2.jpg

DSC_0199-blog-2.jpg

DSC_0205-blog.jpg

DSC_0215-blog.jpg
お〜!
あれに見えるは、山頂です!
長くなったので、山頂からは次へ続けたいと思いますm(_ _)m

 伊吹山〜醒ヶ井

0 Comments

Leave a comment