FC2ブログ

伊吹山〜醒ヶ井梅花藻日帰りバスツアー その3

1DSC_0342-blog.jpg
(撮影日:2019/8/10)
マイペース過ぎる更新で、申し訳ありません(;´д`)
バスツアーその3です。
伊吹山を3時頃出発
バスは3時40分頃、醒ヶ井に着きました。
DSC_0370-ig.jpg
醒井宿は、古来からの交通の要衝で
『日本書紀』の日本武尊伝説に登場する『居醒泉(いさめがい)が、
醒井の地名の由来と言われているそうです。
豊富な湧き水があったことが、旅人の休憩場所として最適だったでしょうね。
10DSC_0320-blog.jpg
地蔵川は、『居醒の清水』などから湧き出る清水によって出来た川で、梅花藻で有名です。
いつか見てみたいと思っていた梅花藻を見ることが出来て
とても感激でした。
2DSC_0340-blog.jpg
梅花藻は、水温14℃前後の清流でしか育たず
全国でも、生育場所が限られているそうです。
2019-08-29 2105のイメージ
地蔵川の水温は、年間を通じて14℃前後と安定しており
貴重な淡水魚「ハリヨ」も生息しているとのこと。
4DSC_0322-blog.jpg
水は、とても綺麗で、触ってみましたが
真夏とは思えないくらい
冷たくて本当に気持ち良かったです。
6DSC_0351-blog.jpg
川の右手が道路
左手が住宅になっていて
人々の生活に、地蔵川がしっくりと溶け込み
とても落ち着いた風情のある街でした。
川の中の緑に見えるのは、梅花藻です。
7DSC_0349-blog.jpg

DSC_0337-blog.jpg
自然の冷蔵庫?
スイカが冷やしてありました。
梅花藻がたくさん生えています。
DSC_0329-blog.jpg
スイカは、冷え冷えになっていたことでしょう。
灼熱のような午後だったので
冷たい水に浮かんだスイカが羨ましかったです(≧∀≦)
DSC_0365-blog-2.jpg
こちらは、何をされているのかなと思って
近寄ってみると
DSC_0366-blog-2.jpg

DSC_0367-blog-2.jpg
ウナギを生けす代わりに川に置かれていました。
料理屋さんかな?
すごく太くて立派なウナギでした。
DSC_0324-blog.jpg

2019-08-29 2044のイメージ

2019-08-29 2108のイメージ
川の周辺には、古い建物がたくさん残されており
こちらは、かつては旅籠屋だったという歴史ある建物をそのまま使われている
懐石料理の「夛々美家」さん。
昔懐かしい佇まいでした。
2019-08-29 2120のイメージ
↑創業113年、醒ヶ井の清流で仕込んだお醤油屋さん
醤油ソフトクリームも、あったようです。
2019-08-29 2132のイメージ

2019-08-29 2051のイメージ

2019-08-29 2057のイメージ
3時40分くらいから4時過ぎまでの駆け足散策
とても暑い時間帯でしたが
地蔵川の冷たさに驚き
梅花藻の可憐さに癒されたひと時でした。
d0083761_20212925.gif
醒ヶ井を後に、バスに乗り
お盆の帰省ラッシュの渋滞にかかりながらも
予定通り7時30分には川西能勢口に着き
ぽんちゃん、みゆきさんと一緒に夕食を食べて
家に帰ったのは、9時半頃でした。
たくさん歩いて疲れましたが
とても充実して楽しい1日でした。
ぽんちゃん、みゆきさん、ありがとうございました。
また、お花めぐり行きましょうね。

 伊吹山〜醒ヶ井

2 Comments

シゲ  

こんにちは。
ご無沙汰をしています。
綺麗な水ですね!
鰻やスイカにはビックリですね。昔の我が家も井戸にスイカを入れて冷やしていました。

2019/10/05 (Sat) 09:07 | EDIT | REPLY |   

みー  

to シゲさん

シゲさん、こんにちは!
こちらこそ、ご無沙汰しています。
とても綺麗な水でしたよ。
井戸でスイカを冷やすって、聞いたことあります。
井戸水も冷たいのですよね。
シゲさんのお家には、井戸があったんですね。

2019/10/06 (Sun) 14:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment