ギョリュウ ロゼア・・・結構返り咲きます。

CIMG7129-2.jpg
(撮影日:2006/9/26)
7月28日にUPしたギョリュウ ロゼア(Tamarix ramosisima ‘Rosea’) ですが、
その後もちょこちょこと返り咲いていました。ピンクのふわふわの花がかわいいですが・・・

CIMG7141-2.jpg
(撮影日:2006/9/26)
つぼみもまん丸でかわいいです。
この木、大きくなるそうですが、植えた時はそうとは知らず、
適当なところへ(えらい端っこ!@@;)地植えしました↓まるで草花感覚です(ーー;)

CIMG0065-2.jpg
(撮影日:2005/11/22)
↑植え込んで半年くらいたったところでしょうか。一番右端の小さいのがそうです。

CIMG4968.jpg
(撮影日:2006/7/8)

CIMG6507.jpg
(撮影日:2006/8/30)

CIMG7131-2.jpg
(撮影日:2006/9/26)
た、確かに大きくなりそうです(@@;)ひょろひょろではありますが・・・(^^;)

CIMG7125-2.jpg  CIMG7125-4.jpg

CIMG7124.jpg
(撮影日:2006/9/26)
はてさて、この場所にこのまま置いとくか、別のところへ移すか思案中です(ーー;)
それに剪定も悩みの種だったり・・・。


 樹木・花木

24 Comments

クロはち  

ずいぶん大きくなったんですね つぼみのピンクかわいいです・・・
みーさんのコンテナ 盛りだくさんで美味しそう?? 
いやいや どの花も元気で素敵です! 
しっかりお手入れされているの分かりますo(^◇^)/~

2006/10/05 (Thu) 11:22 | REPLY |   

みー  

●クロはちさん
なんか大きくなって来ましたね。
植えた時は、草花くらいの感覚だったのですが、木なんですね(^^;)
ちょっと困った・・・。

>みーさんのコンテナ 盛りだくさんで美味しそう?? 
そうなんですよ。
もう狭いところにあれもこれもとついつい・・・(ーー;)
木もそれぞれが大きくなってきて、ジャングルになってきました。
お手入れの方はあやしいものですが・・・。
やれやれ・・・(@@;)

2006/10/05 (Thu) 11:56 | EDIT | REPLY |   

Katsuya.T  

綺麗なピンク色ですねー!
いいな、いいなー!

ところで、報告ですが、ストレリチア・ジャンセアが発芽しました!
世間一般的には、発芽率30~40%と言われていますが、一つの種を入手し、それが発芽したので、うちでは発芽率100%♪(笑)
とっても嬉しかったので、ご報告に伺いましたー(^^ゞ

2006/10/05 (Thu) 15:00 | EDIT | REPLY |   

みー  

●Katsuyaさん
すごいすごい!
ジャンセア、発芽したのですか~?
たったひとつの種から~?
素晴らしい!!!""ハ(^∇^*)パチパチ♪
Katsuyaさん、管理がいいのですね。
大きく育つといいですね。
また成長記録(?)見せてください♪

2006/10/05 (Thu) 15:33 | EDIT | REPLY |   

ami  

みーさんこんにちは。
みーさん庭、多種!そしてかっこいい、通りすがりたいお宅ですね~。

ギョリュウのピンクのを図鑑で見ていい感じの植物ね♪と思っていたのですが夏に車で妹のうちの近所を走っていてたまたま停車した家のお庭にギョリュウを見つけました。
「あ、ギョリュウだよ」と騒いだら「少し前白っぽいポワポワしたのが咲いてたよ」と妹も通勤時に見ていたようです。(ロゼアじゃなかったみたいですが)
これは見栄えのする花姿ですね。

2006/10/05 (Thu) 16:28 | EDIT | REPLY |   

みー  

●amiさん
いやはや、そんなふうに言っていただくと、かなり恥ずかしいです(*mm)
もう、狭苦しいところに、てんこ盛りなんです・・・(ーー;)
かっこよくしたいとは思いますが、なかなか・・・。

妹さんのご近所にもギョリュウありましたか?
白い花のもあるのですね。
うちのはまだ小さいので見栄えがするかどうかわかりませんが、咲いていると目立つのか、母がめずらしく「これはなんの種類の木?」なんて聞いていました。
近寄ってじっと見たくなる花です。
大きくなってたくさん咲いたら見事かもしれませんね。


2006/10/05 (Thu) 16:56 | EDIT | REPLY |   

polepole  

あ~よかった~
さっき何度かお訪ねしたのですが 何故か9月1日のブログになっていたんで驚いちゃっていたのです。わたしのpcだけかな?って思って他の方の方からもアクセスしても同様だったので・・・

ギョリュウってこんなにキレイで可愛いお花が しかもたくさん咲くんですね。他の方のサイトでも拝見しましたが 本物見たことのない私です。
こんなに咲いているのを剪定するのもちょっと勇気が要りそうですね。
楽しませていただきました。

2006/10/05 (Thu) 18:16 | EDIT | REPLY |   

ちか  

みーさんこんにちは~。
この花ピンクで凄く可愛いですね。これ一個一個が小さい花なのね!
それと「返り咲く」ってどういう意味ですか?何度か咲くって意味ですか??(全然知らなくってすいません)
でも植え変えた直後の写真と最後育った写真はえらい違い!!とっても豪華ですねー!!
でもこれだけの物毎日お手入れされてるなんてー!!!
いや~凄いですー!!好きじゃないと出来ないですね♪

2006/10/05 (Thu) 18:46 | REPLY |   

chiemi  

綺麗・・・綺麗・・・
なんて、素敵なんでしょう。。
ここは、例のあの方が支えを作られた、
あの寄せ植えの場所ですね。
わ~夢の世界のようです。。。

2006/10/05 (Thu) 19:37 | REPLY |   

みー  

●polepoleさん
え~!
9月1日のブログになっていたのですか?
そんなことがあるのでしょうか(◎_◎;)
たまに変になることがあると聞いたことはありますが・・・。
でも、直って良かったです。
何度もアクセスしていただいて、申し訳ありませんでした<(_ _ ;)>

ギョリュウ、葉っぱもお花もふわふわで、かわいいですね。
あまり家庭で植えているのはわたしは見たことがないですが、先日植物園で見ました。
来年は満開の頃行ってみたいなと思っています。

いつも来て下さってありがとうございます。

2006/10/05 (Thu) 19:46 | EDIT | REPLY |   

みー  

●ちかちゃん
そうなんです。
よく見ると、小さな花がたくさん集まっていますね。
近寄って見たくなります。

「返り咲く」とは繰り返し咲くという意味で、バラとかによく使われますよ。
何度か咲くという意味でもいいかと思います。
一度咲いたらおしまいと言うより、何度か咲いてくれた方がうれしいですね。

最初は30~40cmだったのだけど、1年半でかなり大きくなりました。
でも毎日お手入れってほどじゃなくて、最近はサボりがち・・・(@@;)
恥ずかしいわぁ・・・(/▽\;)

2006/10/05 (Thu) 20:10 | EDIT | REPLY |   

みー  

●chiemiさん
綺麗ですか~?
うれしいなぁ・・・♪
全体的に柔らかい雰囲気の木ですね。
花の色も形もとてもかわいいです。

そう、ここは例のあの方が作ってくださった小さな前庭です。
・・・って言うかここしかないのですが・・・(^^;)
狭いところで四苦八苦して育てています。
広いお庭のみなさんがうらやましいです。

2006/10/05 (Thu) 20:23 | EDIT | REPLY |   

ミュー  

一年足らずで大きくなりましたね。
これだけお花が咲いたら綺麗ですね。
それに返り咲きすれば、なお嬉しいてすよね。
下の方の葉物の取り合わせ綺麗ですね。

2006/10/06 (Fri) 11:14 | REPLY |   

みー  

●ミューさん
ミューさんはピンクのお花、ちょっと苦手でしたっけ?
これも、なかなかなピンクですね(^^;)
派手な感じではありませんが・・・。
お花は終わったかなぁと思ったら、また伸びてつぼみが付いて来ました。
今後は形良く樹形を整えるのが問題です。

下の方の葉物の取り合わせ?
狭いんですが、欲張りなものでついつい増えてしまうんですよ。
数があればいいってもんではないと思うのですが・・・(^^;)
いつもありがとうございます。

2006/10/06 (Fri) 12:44 | EDIT | REPLY |   

陽介@【植物自由区・区長】  

みーさん、こんばんわ。

みーさんのところに記事があるのを知らずに、自分のブログで回答してしまいました~。

ヒョロヒョロでダイジョーブか?と思う植物も、時が経てば大きくなります。また、草のように見える樹木も多く、うっかり気安く植えると・・・あちゃ~・・・って事も多いですよね。

もともと樹木を地植えするスペースもないのですが、私の場合、樹木類は全て鉢管理です。夏場は灌水が大変ですが、抜き去ることや移植を考えたら、そちらの方が大変・・・と、言い聞かせて・・・。

また冬がやってくると、冬季落葉樹の根切り(私の場合は根回しよりも、ブッタ切るので、根切りが最も似合う言葉だと・・・)がはじまります。労力の割には・・・・。

2006/10/06 (Fri) 17:20 | EDIT | REPLY |   

みー  

●陽介さん
質問に答えていただき、ありがとうございました。
大変よくわかりました。
このギョリュウも小さい時は草のような風情でしたが、調べてみると3~5mにもなるようですので目が点です。
陽介さんは花でも木でも何でもよくご存知なので、ついつい頼ってお聞きしてしまいます。
申し訳ありません・・・と言いつつ、また聞いちゃいそうです(^^;)
もし、これを植え替えしようと思った場合は、堀り上げはいつ頃がいいのでしょうか。
根切りをされるくらいですから、やはり冬場なのかな?

陽介さんは樹木類は全て鉢管理なのですか?
目からうろこです。
基本的に木は地植えにしなければいけないものだと思っていました。
質問ついでにもうひとつお聞きしてしまいますが(もう怒涛の質問攻め^^;)実は2階のテラスに日陰になるような樹木を鉢植えしたいと、ずっと悩んでいるのですが、(日当たりが良過ぎて日陰が欲しいのです。)何がいいのか考え過ぎていまだに植えていません。
なにかお勧めの樹木、ありますでしょうか。

2006/10/06 (Fri) 20:54 | EDIT | REPLY |   

陽介@【植物自由区・区長】  

植え替えですが、常緑樹は梅雨時期、落葉樹は落葉時期(休眠)が基本です。ここで間違えやすいのは、「落葉樹=冬」という図式です。冬に落葉するものもあれば、真夏に葉を落として休眠する樹木もあります。例えば、ジンチョウゲと同じ属のナツボウズは、名前の通り「夏坊主」。真夏に葉を落として休眠します。
ですので、「落葉樹は落葉したら」と覚えておいてください。

常緑樹は、年中葉があるので、空中湿度の高い時期に移植をするのが基本です。空中湿度が高いと、移植後の活着が良くなります。

ギョリュウの場合は落葉樹で、冬に葉がなくなる(こういうのを夏緑型・・・かりょくがた、と言います)ので、落葉したら移植するのがベストです。

ただ、大きな木の場合は、事前に根回しといって、根を切る作業が必要ですので、何でもかんでもむやみに移植してよいわけではありません。樹木に中には、ニッサのように直根性のものもあるので、注意が必要です。

移植後は、吸水と蒸散のバランスを取るため、根の状況に合わせて上部も剪定するほうが無難です。

ちなみにギョリュウは春と秋に咲き、5月頃に咲く花は前年の枝に、秋に咲く花は、今年伸びた枝に咲きます。

長い説明で、実のある話ではないのですが・・・。

で、え~っと・・・?オススメの木ですか・・・?
そういう質問が一番難しい~。好みもあるし、常緑が良いとか落葉が良いとか、緑色の葉はイヤだとか・・・葉の形だとか、樹形を重視するとか・・・。
逆に、こんな木を植えたいけれどどうでっか?という質問なら、ええんちゃう?あかんやろ~、とお答えできるかもしれません。
といっても、環境条件を見たわけではないので、限度はありますけれど・・・。

どんな植物でも地植えすると大きく育ち、その方が良いのは当然ですが、樹木をさすがに何でもかんでも植えてしまうと、数年後には森か林になりますので、全て鉢植えです。
鉢植えでも植え替えなどの手入れの基本を抑えれば、特に問題なく楽しめます。

2006/10/06 (Fri) 23:41 | EDIT | REPLY |   

みー  

●陽介さん
早速のお返事大変ありがとうございました。
昨夜はまたパソコンの前で爆睡してしまい、早目に寝てしまいました。
お返事遅くなりごめんなさい。

樹木の植え替え、よくわかりました。
「落葉樹は落葉したら」とは覚えやすいですね。
落葉するジンチョウゲの仲間があるとは知りませんでした。
昨年も、常緑樹は常に葉っぱがあると思っていましたが、前年の葉を落として新しい葉に入れ替わるものが多いと聞いてびっくりしました。
常緑樹と言うと、針葉樹のイメージが強くいつも緑と思っていましたが、我が家に植えられていたシマトネリコが春に葉が茶色くなって、どうしたのかと思い質問して教えていただいた次第です。
・・・って関係ない話をしてしまいました。

実のない話だなんて、とんでもない!
いつも実がたっぷりで、誠意あふれるご解答でほんとうに感謝感激です。

「オススメの木」は困らせてしまいましたね。
すみません。
陽介さんのお話によると、結構なんでも鉢植えで行けそうなので、好みの樹木を探してみます。
>どんな植物でも地植えすると大きく育ち、その方が良いのは当然ですが、樹木をさすがに何でもかんでも植えてしまうと、数年後には森か林になりますので、全て鉢植えです。
うちは新築して今年の11月でやっと2年目の若い庭ですが、早くも森(ちっこいですが ^^;)になりそうな勢いで、詰めて植え過ぎたと後悔しています。

いつも的確なお話をいただき、ありがとうございます。

2006/10/07 (Sat) 08:49 | EDIT | REPLY |   

Kazan  

こんにちは、

TAMARIXには春のTAMARIXと夏のTAMARIXと呼ばれるものと2種類あって春の方は葉が明るい緑で花は少し茶色がかったサーモンピンクです。一方夏のTAMARIXは葉が少し青みがかっていて花はピンクです。みーさんのは夏のTAMARIXですが、この木は高さは4メートルでも幅は6メートルくらいになります。春のTAMARIXは葉が出る前に木全体が花で覆われ、枝が垂れ下がってすごくきれいですが、夏のTAMARIXは葉の間に花が咲く感じです。ヨーロッパではすごくポピュラーな木ですが日本にもあるんですね。上手に育てて大木にしてください。

2006/10/07 (Sat) 23:16 | REPLY |   

みー  

●Kazanさん
ご訪問いただきありがとうございます♪
TAMARIXのこと、詳しく教えていただきうれしいです。
実はネットで調べていたら、西洋ギョリュウとかヨーロッパギョリュウとかいう名前で、木全体がピンクの花に覆われたものが載っていましたが、わたしのギョリュウがそんなふうになるようには見えなかったので、違う種類かなと思っていましたが、Kazanさんのおっしゃる春のTAMARIXなのでしょうね。
確かに葉っぱが写ってなくて花で木全体がピンクでした。
わたしのは夏のTAMARIXなのですね。

そ、それにしても、高さ4m幅6mとはびっくり仰天ですね。
ウサギ小屋のような日本の住宅で、そんな巨大な木はいけません。
そこまで大きくなるとは思えませんが、大事にしたいと思います。
でも、その春のTAMARIXとやら、いいですね(^^;)

2006/10/07 (Sat) 23:35 | EDIT | REPLY |   

陽介@【植物自由区・区長】  

今日は朝4時50分起きで、朝から夕方まで講習会とその他コンサルでヘトヘト、その後、打ち合わせがあり、先ほど帰ってきました~。

常緑樹は、常に葉があるということですが、葉にも寿命がありますので、当然入れ替わっています。こっそり入れ替わるものもあれば、大胆に主張して入れ替わるものもあります。

詰めて植えてしまった場合は、やはり間引くしかありません。あまりお互いに我慢をさせると、共倒れになることもありますからね。

疲れた目で、コメントを読んでいたら、カザンさんが・・・。

カザンさーん、ウチの母親もカザンさんの絵を大事に飾ってまーす。(2枚)
・・・・って、関係ないか・・・。

2006/10/08 (Sun) 00:04 | EDIT | REPLY |   

Kazan  

TAMARIXはフランス語ではタマリスというのですが、しなやかな枝が1年でかなり伸びるはずです。剪定してコンパクトにまとめることも出来ますが、自由に伸ばして枝垂れ風になる方が良いですね。大きな木になるには10年以上かかりますが春咲き種はちょっと枝垂れ桜のようで幻想的なうつくしさです。

陽介さんお久しぶりです。黒いホームページに最近アクセスできなかったように思うのですが、ブログ発見しました。

2006/10/08 (Sun) 01:32 | REPLY |   

みー  

●陽介さん
お仕事、お疲れ様でした。
朝4時50分起きで帰って来られたのが夜の12時近く?
大変な1日でしたね。
お疲れなのに、コメントいただき申し訳ありません。

常緑樹でも、葉には寿命があるのですね。
>こっそり入れ替わるものもあれば、大胆に主張して入れ替わるものもあります。
とてもわかりやすい説明です。

地植えする木は気を付けなければいけませんね。
なにぶん狭い庭なもので、ついあれもこれもと欲張って植えてしまい配慮が足りませんでした。
草花ではないのですから、1つの木がそれぞれ大きくなるのですものね。
ギョリュウの大きさにもびっくりです。

陽介さんのお母様も、カザンさんの絵をお持ちなのですか?
夢のような絵で、ほんとうに素敵ですよね。

コメントありがとうございました。

2006/10/08 (Sun) 01:57 | EDIT | REPLY |   

みー  

●Kazanさん
TAMARIXはあまり強く剪定してコンパクトにするより、枝垂れるようなふんわりしたところが持ち味なのですね。
バシバシ切らないように気を付けたいと思います。

>春咲き種はちょっと枝垂れ桜のようで幻想的なうつくしさです。
それはすばらしいですね。
実際に見ると感激でしょうね。
一度是非見てみたいものです。

2006/10/08 (Sun) 02:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment