ストロビランテス・ディエリアナ・・・一度では覚えられない φ(=_=;)

CIMG5330.jpg

(撮影日:2006/7/29)

CIMG6644.jpg

ストロビランテス・ディエリアナ
(学名)Strobiranthes dyerianus
(英名)Burma conehead、Persian shield
(和名)裏紫(ウラムラサキ)、ビルマヤマアイ
キツネノゴマ科ストロビランテス属
常緑低木(草質)
草丈:60~120cm
耐寒温度:10度以上
開花期:9~10月
原産地:ミャンマー

右写真(撮影日:2006/9/10)


今年7月始めに、園芸店で見て気になっていたこの紫葉のリーフプランツを買いました。ポット苗には名札が付いていなくて、名前を探すのに苦労しましたが、ストロビランテス・ディエリアナ(Strobiranthes dyerianus )と言うようです(舌噛みそう・・・@@;)
和名でウラムラサキと言うように、葉の裏が紫色です。葉の表面にはメタリックな紫の斑が入り、目を引きます。淡黄色の花が穂状に咲くようですが、もっぱら葉を観賞するリーフプランツのようです。
高温多湿を好み、温度が低いと葉色がぼけるそうです。耐寒温度は10度から12度らしいので、越冬は室内でもやっとでしょうか。

DSC02099-2.jpg

(撮影日:2006/10/6)
今朝撮った写真です。真夏に比べると少し紫が薄くなりましたが・・・。

CIMG5056-2.jpg  CIMG5009.jpg

CIMG7137.jpg

(撮影日:2006/9/26)

【写真の植物】
下段左端、黒い葉はテラス・ブロンズ、隣の黄緑色の小さい葉はジュズサンゴ、アイビーのような斑入り葉はハトス、水色の小さい花はスコパリア・ブルーメロン
中段左ストロビランテス・ディエリアナ、その隣青い花はサルビア・ミスティックスパイヤーズブルー
後ろの白い花はセイロンライティア、黄緑色のとんがり葉はジュズサンゴ

 リーフガーデン

14 Comments

kuriko  

はじめまして、kurikoと申します。よろしくお願いします。

いつも素敵な画像にうっとりです。
和の庭もいいですね。印刷して眺めてます。
知らない名前の植物は検索して参考にさせて戴いています。
葉っぱ(リーフ)がこんなにキレイだなんて、知りませんでした。
我が家にも少し葉っぱ、いえリーフが増えました。
これからもよろしくお願いします。

2006/10/06 (Fri) 15:25 | REPLY |   

polepole  

みーさんのお庭はいつも見事なので楽しいです。
今日もキレイな紫色のリーフにため息です。

そそ!セイロンライティアだと思うのですが 先日お散歩していて見つけましたよ~
「あ~これだ! みーさんのブログで拝見したものだ~!」って嬉しくなりました。ひとつ 覚えられてとっても嬉しいです。
園芸種は舌をかみそうな名前ばかりで 覚えるのがたいへん(まあ~学名の意味がわかっていると楽なんですが)ですね。

2006/10/06 (Fri) 15:54 | EDIT | REPLY |   

陽介@【植物自由区・区長】  

ストロビランテスは、近年・・・といっても私が大学のときですから、6年ほど前ぐらいから、Strobilanthes anisophyllusが出回るようになりました。
気温が低くなると銅葉(黒に近い)になるのが珍しく、○○ランタン(思い出せない!!)・・・という流通名が付いたこともあります。
アニソフィルス種は、比較的雪をかぶっても(関東基準ですが)、丈夫で屋外越冬して大きくなったものを見かけます。

Strobiranthes dyerianusも、近年はよく見かけるようになりました。というのも、さすがアメリカ、種子系のものを作り出し、量産ができるようになったからです。以前は挿し芽で増やしていました。

カサカサした手触りの葉で、夏場にハダニが付きやすいので、葉水は欠かせませんが、1株で存在感のある植物ですので、ポイントには良いと思います。

当時はすごいキレイと思ったのですが、今よく見てみると、マレーシアとか、熱帯地方にいる昆虫みたいに見えました・・・。
毒々しい、と言えば、そういう雰囲気もある植物ですね。
でもキレイ・・・。

2006/10/06 (Fri) 17:29 | EDIT | REPLY |   

みー  

●kurikoさん
初めまして。
ようこそ、おいでくださいました。
いつも見てくださっていたのですか?
え~~~!!!
印刷して眺めてくださっているのですか???
そ、それはうれしいやら、恥ずかしいやら・・・(≧▽≦;)
感激です!
ありがとうございます<(_ _*)>

わたしのブログはお花より葉っぱが多いですね(^^;)
華やかさに欠けるかもしれませんが、来てくださってうれしいです。
こちらこそ、これからもよろしくお願い致しますね♪

2006/10/06 (Fri) 21:04 | EDIT | REPLY |   

げこ  

私もこの葉は気になってました。
今年バラクラの寄せ植えに使われていた様な気がします。
なんて面白い銀紫の模様なんでしょう、まるで昆虫か爬虫類のお腹の模様にもありそう、、なんて思ってました。
単独だと少し強烈、緑の中でみるとアクセントになり人目を惹きますね。

2006/10/06 (Fri) 21:08 | REPLY |   

みー  

●polepoleさん
見事だなんて、お恥ずかしい・・・(/o\*)
紫のこの葉っぱ、お店で目立っていたので、つい買ってしまいました。
葉っぱのくせに派手ですね(^^;)

セイロンライティア、お店で見かけましたか?
それは良かった♪
お花の名前は、むつかしいのもむつかしくないのも出て来ないことがあるので、困ってしまいます。
学名だけ見ても、なんて発音するのかわからなかったり、なかなか大変ですが、まあ、お花がきれいならなんでもいいか・・・なんちゃってヘ(..、ヘ)☆\( ̄∇ ̄) ベシッ

2006/10/06 (Fri) 21:21 | EDIT | REPLY |   

みー  

●陽介さん
Strobilanthes anisophyllus、調べてみました。
ディエリアナと違って、お花を見るタイプのようで、とてもかわいらしいですね(雰囲気全然違う! @@;)
「ランプの妖精」なんて名前も付いているのですね。
銅葉なところもなかなかいいです。
雪が降っても屋外で越冬するとは、さらにうれしいですね。

ディエリアナ、昆虫ですか(^^?)
確かにテカッとしたところが・・・。
これ、アメリカ産だったのですね。
栄養系っぽく見えましたが、種子で量産とはさすがです。

2006/10/06 (Fri) 22:00 | EDIT | REPLY |   

みー  

●げこさん
これ、バラクラに使われていましたか?
げこさんも気になってた?
銀紫で個性強いですよね。
ちょっとドッキリな派手さ?
つい買ってしまいました(^^;)

2006/10/06 (Fri) 22:07 | EDIT | REPLY |   

HUKUHUKU  

こんばんは。
 みーさん、私好きな色です・・・ 
 しかし、原産地:ミャンマーって
 珍しいですね・・。
 薬草のようなそんな感じもします。
 でも、きれいな、パープルです~・・・。
 

2006/10/06 (Fri) 23:45 | REPLY |   

chiemi  

お花が目立つものもあれば、
葉が目を惹くものもあるのですね。
・・・・
それにしても、綺麗な色ですね。
そして、皆さんのコメントで、
たくさんの勉強をしました。
ありがとうございました。

2006/10/07 (Sat) 01:09 | REPLY |   

みー  

●HUKUHUKUさん
お好みの色と言っていただき、ありがとうございます。
コリウスを買う勢いで買ってしまいました。
原産地はミャンマーとは、ちょっとびっくりですね。
プラントハンターは全世界のめずらしい植物を求めて、今も東奔西走しているのでしょうね。
このムラサキ、メタリックな感じで異彩を放ちますが、涼しくなってきて色が薄くなり、妖しさも少し半減してきました(^^;)

2006/10/07 (Sat) 09:03 | EDIT | REPLY |   

みー  

●chiemiさん
この葉っぱ、目立ちますね。
ちょっと妖しい魅力でしょうか。
よく見るとほんとうに不思議で、改良種ではあるかもしれませんが、自然の造形には感心します。

ブログを始めてから、自分でもたくさんお勉強するようになりましたが、みなさんにはほんとうにいろいろと教えていただき、うれしく思っています。
chiemiさんのブログもいつも楽しみに拝見していますよ。

2006/10/07 (Sat) 09:13 | EDIT | REPLY |   

さくら  

相変わらず レアな植物が続々ですね。
これ(って名前覚えられない・・)初めて安城のデンパークでみたときは
きれい!ほしい!と思いました。
この夏、店で見ましたが けっこう大型でした。
メタルチックに光って派手るので うちのベランダでは
無理と却下となりました。
どんどん懐古趣味となる 化石化人間です・・・

2006/10/07 (Sat) 12:04 | EDIT | REPLY |   

みー  

●さくらさん
>メタルチックに光って派手るので うちのベランダでは
>無理と却下となりました。
確かに、さくらさんのしっとりしたお庭では、この異端児は不似合いかもしれませんね(^^;)
デンパークで使われていましたか?
そういうところでは、目を引いていいのかもしれませんね。
目立ったのでつい買ってしまいましたが、来年まで持たすことが出来るかどうかは怪しいものです。

2006/10/07 (Sat) 12:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment