FC2ブログ

ガーデンフィールズ10/16訪問記・・・その2(セージ、サルビア類)

DSC02492.jpg

ぼちぼちしかUP出来ませんが、今回ガーデンフィールズでよく咲いていたセージ、サルビア類の紹介をします。
最初の写真は草丈150cmほどになるサルビア・インディゴスパイア(Salvia cv. Indigo Spires )。別名ラベンダーセージ、原産地は北アメリカおよびメキシコだそうです。

DSC02443-2.jpg

DSC02495.jpg

広いところで地植えなので伸び伸び育っています。狭い庭では、いくらあこがれてもなかなかこうは行きません(@@;)大型のサルビア類は花壇のメリハリになり、やはり見事ですね。

DSC02382.jpg

上も大型サルビアのイエローマジェスティー(Salvia madrensis ’Yellow Majesty’ )です。インディゴスパイアよりさらに大きく、2mくらいになります。何年前だったか忘れてしまいましたが、これの出始めの頃「黄色い大型のサルビア」ということで、喜んで買いました。鉢栽培だったので2mまでにはなりませんでしたが、雄大でとても見事でした。

DSC02429.jpg

DSC02430-2.jpg
花の青色とガクの黄緑色のコントラストが鮮やかで、一際目を引くのはサルビア・メキシカーナ ’ライムライト’(Salvia mexicana ’Limelight’ )。
園芸店で売られていると、美しい色のコントラストに魅せられますが、株はコンパクト・・・。買って帰って次の年になると前年のコンパクトな姿はどこへやら・・・。植物園の植栽を見ると大型のサルビアだということに気が付かされます。
宿根サルビアの良さは、その雄大な姿ですが、狭い庭では少々持て余すところもなきにしもあらず?
それはわかっていながら、今回サルビアの苗をたくさん買ってしまいました(@@;)来年が楽しみなような、恐いような?(ーー;)


DSC02467.jpg

DSC02438.jpg

DSC02438-3.jpg
離れていたのでアップでも花が大きくなりませんが、サルビア・アズレア(Salvia azurea )。英語で「azure」は、「空色(の)」という意味だそうです。ほんとうに空の色みたいな花です。北アメリカの比較的標高の高い地方が原産らしく、耐寒性はかなりあるとのことです(-12度)
わたしは去年、これだと聞いて買った苗があったのですが、咲いたら水色でなく藍色の花が咲いてがっかりしました。



DSC02379.jpg

DSC02379-2.jpg


おなじみ、サルビア・レウカンサ(Salvia leucantha)。アメジストセージ、メキシカンブッシュセージとも呼ばれます。赤紫のガクに白い花のものもありますが、こちらはガク、花共に紫のもので、パープルメキシカンセージとも呼ばれるようです。







DSC02449.jpg

DSC02448-2.jpg


赤い花がかわいいのはチェリーセージ(Salvia microphylla)。
今年、この花の紫を見付けたので買ってみました。






DSC02446.jpg

DSC02446-2.jpg
ロシアンセージ(Perovskia atriplicifolia)は以前からあこがれのセージで、昔一度買ったことがありますが、夏の暑さにお亡くなりになってしまいました。ガーデンフィールズのものは、それなりに大株に育ってはいますが、イギリスの庭園の写真で見た雄大なものに比べると、生育の具合も花の色合いもイマイチの感じです。やはり日本の梅雨や関西の夏の暑さには、ロシアンセージの本領は発揮出来ないかもしれません。
ブルーがかった葉の色と、水色の花がとても美しい大好きなセージです。
原産地はパキスタンからアフガニスタン、コーカサス地方。サルビア属ではなくてペロフスキア属だそうです。


DSC02389.jpg

DSC02390-2.jpg


これもシソ科・・・。ハーブガーデンに植えられていた正真正銘のシソ?名前はわかりませんが・・・。
北山植物園で見た裏赤紫蘇と同じように、こういう地味系になんか惹かれます。







さて、ガーデンフィールズレポートはまだ終わっていないのですが、最近更新が毎日出来ず記録が押せ押せになっています。
今週の予定ですが、前回の帰省で予定されていたように実家の母の心臓の検査入院が25日に決まり、24日帰省することになりました。それまでにレポートの続きが更新出来るかどうかわかりませんが、今回もノートパソコンを実家に持って行こうと思っていますので、また近況報告など出来たらと思っています。

ガーデンフィールズレポートの次には17日に映画を見に行き、19日にはこの家に引っ越して初めて換気扇の掃除に来てもらいました。掃除に来てもらうのに必死で家の大掃除・・・なんのことやら(^^;)20日は又もやお友達とあいあいで待ち合わせ。予定外にもバラを2鉢買ってしまいました。21日は、主人、義母、義妹と兵庫県篠山市、立杭焼きの陶器祭りに行って来ました。どれだけ記事にUPできるかどうかわかりませんが、取り合えずご報告まで・・・。

DSC02431.jpg


 ガーデン・フィールズ

36 Comments

ぽん  

秋はセージだね
セージは大好きだから 画のはほとんど植えてるけど 大きくなるので大変です
でもサルビアの無い秋花壇は寂しいから植えてしまうよね
みーちゃんの買ったチェリーセージの紫、私も買ったんだけど何て名前なんだろう

秋に咲く宿根草と 春に咲く宿根草のコーナーを分けて作りたいけど スペース的に無理だし
やっぱり秋は大型のものばかり植えて 春はヒューケラみたいに小さな物になってしまう
一度に花の咲くイギリスでは そんな悩みなんか無いのかもしれないけど・・・
贅沢な悩みかもしれないけど 暖かい関西は花を楽しむ時期って長いよねぇ(-_-;)
それだけ色んな季節に咲く花を 限られたスペースに上手く花壇に詰め込まなきゃならないから苦労してます
森先生みたいに 春だけ楽しめりゃいいっていう境地には達してないから
あれこれ悩んでますわん(笑)

2006/10/23 (Mon) 01:58 | EDIT | REPLY |   

chiemi  

セージとサルビアが、どうしても区別できないです。
でも、こうしてたくさん咲き乱れると、美しさ倍増で、
違いなんか、どうでも良いか~っと、思いました。

綺麗ですね・・・・たくさん咲かせると、
綺麗なグランドカバーっぽくなりますね。
広いお庭に、もしなったら挑戦しよう・・・かな。

2006/10/23 (Mon) 02:11 | REPLY |   

みー  

●ぽんちゃん
ほんとに秋はセージって、改めて気付かされたよ。
ぽんちゃんちでスペース的に無理だったら、世の中に可能な人はいないんじゃないかと思っちゃうね(@@;)
信州にでも移住しましょうか・・・(^^;)シタイ!

>贅沢な悩みかもしれないけど 暖かい関西は花を楽しむ時期って長いよねぇ(-_-;)
ほんとね。
ターシャさんなんて、半年は雪に埋もれるなんて言ってたから・・・。
日本でもそんなところは多いのかもしれないけど、暖かいって文句言ってたら罰が当たる?

達人森先生はすごい・・・。
あっしは凡人だから、年中七転八倒してるよ。

ところで、森先生の話が出たついでだけど、北山で買ったピンクのかわいい花、ぽんちゃんも買ったよね。
あれ、森先生も枯らしたって言われてたけど、どうなった?
うちも途中までは元気だったんだけど、急にシナシナになっちゃった。
地上部切り詰めたけど、生存してるかどうかあやしい・・・。
先生に聞いた名前はインカルビレア・シネンシス(苗に名札付けといて欲しいよね@@;)
カタカナ検索してもヒットしないから学名で検索したら、これかなっていうのがあった。
これだと思う?

インカルビレア・シネンシス・ピンクフェアリー(Incarvillea sinensis Pink Fairy)
http://seeds.thompson-morgan.com/uk/en/product/8678/1

2006/10/23 (Mon) 08:40 | EDIT | REPLY |   

みー  

●chiemiさん
セージとサルビア・・・。
そうですね。
わたしもよくわかりません。
今回は科とか属名を省いちゃいましたが、今度ちゃんと調べないといけませんね。

違いは何かとちょっとググっていたら、サルビアのエキスパートYojiさんのこんなサイト見付けました。
http://homepage2.nifty.com/~yoji/gardening/my_gardening_25.html

広いお庭欲しいですね。
サルビアのダイナミックな姿は、日当たりのいい広い庭が似合います。
・・・と思いながらも、苗買っちゃうのよね~(^^;)☆\バコッ!

2006/10/23 (Mon) 08:55 | EDIT | REPLY |   

takumama  

みーさん、お忙しいのに丁寧なupをありがとう。
大型植物はドワーっと雄大な姿を楽しみたいと思っちゃいますよね。
もてあましぎみにはなるけどイエローマジェスティーも植えてみたいな~なんてネ。へへへ

2006/10/23 (Mon) 11:00 | EDIT | REPLY |   

みー  

●takumamaさん
takumamaさんのお庭は広いから、大型サルビアも大丈夫ですね~。
イエローマジェスティーは雄大ですよ。
黄色い大型のサルビアは、今でもそんなにないから目立ちますよね。
是非挑戦を・・・なんて悪の誘い・・・(^^;)☆\バコッ!

2006/10/23 (Mon) 11:42 | EDIT | REPLY |   

pole pole  

たくさんの種類があるのにびっくりです。
今回もたくさんのセージとサルビア。。。私には名前が覚えられないのですが・・・
アカジソのようなものをみてホッとしました~

お母様のお具合がお悪いとか。ご心配ですね。
くれぐれもお大事になさってくださいね。

2006/10/23 (Mon) 12:57 | EDIT | REPLY |   

みー  

●polepoleさん
セージとサルビア、種類が多いですよね。
ここにUPしたのはほんの一部だと思います。
どの分野も奥が深いなぁと、つくづく思っている次第です。
>アカジソのようなものをみてホッとしました~
わたしもこういうの大好きなんです(^^;)

母のお見舞いいただき、ありがとうございます。
昨年7月に実家の母が狭心症の発作を起こし、それ以降定期的にカテーテル検査をしなければいけなくなりました。
前回の検査では、カテーテルの管で血管が破れて、入院が長引いたりしましたが、今回は無事終わるようにと願っています。

2006/10/23 (Mon) 13:28 | EDIT | REPLY |   

kuriko  

ほんと、丁寧なupで植物園に行った気分を味合えます。
セージ、ステキですね~

クロホウシ君はきっと復活すると思います。
先日、あまりにも首が長くなったので、くびチョンパした大きなエケベリア?、だめもとで茎だけ植えといたら、かわいいこどもができましヨ
根も無い茎だけなのに、スゴイ。ホウシ君もそういう仲間だといいですね。

2006/10/23 (Mon) 14:28 | EDIT | REPLY |   

みー  

●kurikoさん
見に来てくださってありがとうございます。
秋はセージ類が見頃ですね。

kurikoさんも、エケベリア?だめもとで茎だけ植えといたらこどもが出来ましたか?
多肉って腐らせなければ、意外と丈夫なものですね。
うちの黒法師くんも復活組になったらいいな~。
ガーデンフィールズのもどうなるか目が離せません(^^;)

2006/10/23 (Mon) 19:20 | EDIT | REPLY |   

げこ  

大暴れセージはあっちこっちに倒れて困りますが、
いつまでも咲いて、秋には冴え冴えした色になって大好きです。
イエローマジェスティ、面白いですね。ちょっと興味あります、。
お母さま、お大事になさってください!

2006/10/23 (Mon) 20:03 | REPLY |   

ミュー  

セージは丈夫で、長い期間咲くので好きですが、大きくなるものが多いので、植える場所がなくなりますね。
犬の散歩で、歩道と擁壁のの間に、上のと同じ紫蘇が植えられているのを見つけました。水やりなどしなくても、育っているのだと思います。
乱れていなかったので、アズレアのようにはならずに、いいかなと思っています。種を頂いておけば、生えるかもしれませんね。

2006/10/23 (Mon) 20:51 | REPLY |   

ami  

みーさんこんばんは。
セージは香りも花色も楽しめていいですね、うちはほとんど腐ります(笑)
93年頃にレウカンサを植物園で初めて見てコレ欲しーと買ってみたら花が白い・・植物園で見た紫のベルベットはパープルメキシカンセージの方なのでした。
ほとんど腐るセージのなかで依然元気なのはこれだけ、なんねんも植え替えしていないのに毎年新芽が出てきて怖いです(笑)「花も萼も紫の持ってたらこっちの白だっていいと思うんじゃない?」と母とよくわからない納得の仕方をしています。

ペロフキスアがお好きなみーさんやはり渋好み。
お母さま、お体お大事に。

2006/10/23 (Mon) 22:48 | EDIT | REPLY |   

HUKUHUKU  

こんばんは。
 お忙しい中の更新、無理なさらないように・・・。
 いつも、丁寧な構成に、見習わなくては・・と
 思いながら拝見しています。
 
 パープル・グリーン・ブルーの色合いが
 もう、たまらなく好きです・・・。
 最後の写真、すごく気に入りました・・。

 お母様、心配ですね。
 お大事にしてください。みーさんも
 大変かと思います。無理なさらずに
 くれぐれもご自愛ください・・・。
 
 

2006/10/23 (Mon) 23:40 | REPLY |   

待雪草  

みーさん、こんばんは。

ガーデンフィールズのアップ、(勿論、他も)
楽しくは意見させていただいています。
ほんとに季節ごとに風景が変って、毎月でも行きたい場所ですね。

そうそう、先日、目黒にある自然文教育園に行って来ました。ここは都会の真中であのシロガネーゼの出没する所です^^
なんと、但馬にご一緒した時に見たミゾソバやアキノウナギツカミやその他の野草がいっぱい咲いていました。
こんなとこにあなた方、居たのねぇ~っていう感覚でした^^;

また、昨日はみーさんに刺激を受け、町田のダリア園も行ってきました♪
園芸NLの方の説明付きで圃場見学もでき、圧巻でしたよ。
ブラックモナークはまあ赤黒でしたが黒蝶は赤でした^^

そうそう、上のコメントでサルビア・Yojiさんを紹介されていますが
Yojiさんのサイトのここも見てください。
http://homepage2.nifty.com/~yoji/gardening/garden_frame.html

ロシアンセージはシソ科ですがサルビアではないですよん^^
これ、サルビアを紹介する時に一緒に書くと、
間違われて覚えられる方多数^^今までの経験です。

広島のお母様、心配ですね。お大事にね。

2006/10/24 (Tue) 01:02 | REPLY |   

みー  

●げこさん
ほんとにセージは大暴れですね。
でも、花のない時期に長く咲いてくれるからうれしいですね。
秋になると花の色も深くなります。
イエローマジェスティーは大きくなりますが、なよなよ系じゃなくて茎が太くてシャンと立ってますね。
昔買ったことがあるのですが、ぽんちゃんと最近お店で苗見ないねと話していました。
母のこと、ありがとうございます。
何事もなければ入院は3日で済むのですが、慎重な母のこと、また何があるかわからないので、どうなるかわかりません。
他のことはともかく、お花が気になりますが、仕方ありませんね。

2006/10/24 (Tue) 07:57 | EDIT | REPLY |   

みー  

●ミューさん
我が家のような極小ガーデンでは、たくさんの大型セージは植えられませんね。
・・・とは言え、お店で見ていたらつい欲しくなってあれこれ買ってしまいました。
お店に行くと理性を失うわたしです(@@;)

>犬の散歩で、歩道と擁壁のの間に、上のと同じ紫蘇が植えられているのを見つけました。
紫蘇がそんなところに・・・。
コボレダネでたくさん出て来る丈夫なもののようですので、ちょっと種をいただけば、生えて来るかもしれませんね。
アズレアはお花はとてもきれいで姿も暑苦しくなくていいのですが、華奢なのでなよなよしてちょっと困りますね。

2006/10/24 (Tue) 08:59 | EDIT | REPLY |   

みー  

●amiさん
え?!
セージ、腐るんですか?
なぜかしら・・・。
水遣りがお好き?
多湿になると腐るかもしれないですね。
だいたいベランダはよく乾くとは思いますが・・・。

レウカンサは最初出たのは中の花が白いものだけで、後年ガクも花も紫のが売り出されるようになったと思いますが、わたしも出始めに花の白いものを育てたことがあります。
その子だけ元気で毎年咲いてくれるとは、amiさんちに合ってるんでしょうね。

紫蘇のような地味なの、ペロフキスアというのですか?
カタカナ検索してもヒットしないのですよ。
今度学名わかったら教えてね~♪
母のこと、ありがとうございます。
今日夕方までには出発しようと思っていますが、やること多過ぎて・・・。
日頃のんびりダメ主婦しているので、しばし家を空けるとなると大忙しです(@@;)

2006/10/24 (Tue) 09:11 | EDIT | REPLY |   

みー  

●HUKUHUKUさん
昨夜は次女にパソコンを取られて、待っている間に眠くてソファで寝込んでしまいました。
やれやれ・・・。
お褒めいただき恥ずかしいですが、お気遣いありがとうございます。

ライムライトはとてもすがすがしい色合いの花で、わたしも大好きです。
HUKUHUKUさんにも気に入っていただけて、うれしいです。

母のお見舞いありがとうございます。
なにしろ父はすでに亡くなり、わたしも一人っ子なもので、交代する人はいません。
大変ですが、日頃親不孝をしているので、こんな時くらいはちゃんと親孝行をしないと罰が当たると思って」います。
何事もなく、無事検査が終わるといいのですが・・・。
広島に行っても、またブログにはおじゃまさせていただきたいと思っています。

2006/10/24 (Tue) 09:22 | EDIT | REPLY |   

せり  

詳しいサルビアのお話がとても勉強になりました。有り難うございます。私もロシアンセージに憧れて植えてみたら、この夏の暑さと長雨にすっかりダメになってしまいました。メドーセージの苗があるので、うまく育てば例の「花園」に放そうかと思っています。大株になるとダイナミックですね。色も深くて綺麗だし。お忙しそうですが、残りのレポートも気長にお待ちしています。と言う私も更新が途絶えがちです。秋は何かと忙しいですね^ ^;

2006/10/24 (Tue) 09:37 | REPLY |   

みー  

●せりさん
勉強になったなんて、お恥ずかしいですが、ありがとうございます。
ロシアンセージは涼しいところのものなので、日本の梅雨とか熱帯地方並みの夏の暑さには耐えられないかもしれません。
わたしも1度だけ植えて、こりゃ無理かな?とあきらめてしまいました。
信州とか北海道(?)とかだとうまく育つのかな?

せりさんもお忙しいようですね。
わたしもいつもは超呑気な専業主婦しているのですが、ちょっと忙しいと記事の更新が進みません。
記憶が途絶えない内にUPしなければ・・・(^^;)
お忙しいのに、たくさんコメントいただきありがとうございました。

2006/10/24 (Tue) 10:36 | EDIT | REPLY |   

ぽん  

今、帰ってる新幹線の中かしら
お母様の検査、今回はスムーズに終わることを祈ってます

森先生に頂いたインカルビレア・シネンシスのことだけど
うちのは元気だけど 花も新しく咲いたよ
水はけの良い所がよいと聞いていたので とりあえずパーライトを足して地植えしてるの

みーちゃんが書いてた「インカルビレア・シネンシス・ピンクフェアリー」で合ってると思うんだけど
私も検索してみたら↓がありました
http://plaza.across.or.jp/~harikyu/herb/flower_a.html#インカーヴィレア
げっ!これによると寒さにも弱いのぉ~~  がっくり(-_-;)

他にも海外のサイトを見ると やはりHHAになっていました
たぶん現地では宿根する事もあるんだろうけど 日本では多湿にも弱いから特に難しいんじゃないかしらねぇ

紫の紫蘇は うちの庭にも植えていたでしょ たぶん一緒じゃないかしら
紫蘇の学名はペリーラ(Perilla)です ペリーラのお酒って聞いたこと無いかな

ps、ペロフキスアじゃなくってペロブスキアだと思います
ペロブスキア(Perovskia)ってのはロシアンセージのことだよん

2006/10/24 (Tue) 15:01 | EDIT | REPLY |   

クロはち  

お母様のお体 ご心配ですね 無事検査が終わりますこと
お祈りしております
しっかり親孝行なさって下さいね 

サルビアこの季節になると買ってしまいます
広い庭が欲しいです♪

2006/10/24 (Tue) 18:11 | REPLY |   

ami  

みーさんこんばんは。
お忙しいときにややこしいこと書いてすみません~。
お疲れでしょうからなにとぞお返事はお気になさらずに。
渋いな~と思ったものはロシアンセージのPerovskiaです。
妹のとこのハーブ園のちかくの国道沿いにずーと植えてあるんですが紫のけむりみたいに見えるんです。繊細なみーさん好みだなぁと思いまして。

ぽんさん ぺロブスキアなんですね、本にぺロフスキアとあったのでそれで覚えてしまってました。

水やり魔です。近頃水に弱そうなものには他のものを植えて水を分配する変な方法を取っています。やらなきゃいいんですが加減が解らない・・・。もっと土を調節したりしたらよいんでしょうね~、芸の無い園~。

2006/10/24 (Tue) 19:49 | EDIT | REPLY |   

あんこ  

サルビア・インディゴスパイア、うちの庭にも1株だけですが、
地植えしています。
こんなに大きくなる物だと知らず買ってしまいました。(^^;)
名前は知らないのですが、ピンクの花を咲かせるサルピア?も好きです。

お母様、無事に検査が終わられますことをお祈りしております。

2006/10/24 (Tue) 22:47 | REPLY |   

みー  

●待雪草さん
せっかくコメントいただいたのに、お返事が後先になってしまいました。
ごめんなさい<(_ _ ;)>
母は今日無事入院しました。
携帯からお返事投稿しても良かったのですが、いただいたコメントが確認しにくいので、落ち着いてパソコンからお返事させていただくことにしました。
遅くなって申し訳ありませんでした。
いつも見てくださりとてもうれしいです。

目黒の自然文教育園とは、行ったことないです。
ミゾソバやアキノウナギツカミがあったとは、都会のど真ん中でなかなか素敵なところがあるのですね。
町田のダリア園も、ちょっとホームページを見てみましたが、とても広くてきれいなところですね。
ブラックモナークや黒蝶もあったとは素敵!
わたしが行ったダリア園は、残念ながらそういうのはありませんでした。

ロシアンセージの件は、サルビアに似ているのでまぎらわしいですね。
ペロフスキア属だなんて、わたしも初めて聞く名前です。
あ、これペロブスキアって言うんですか?
ややこしいですね(^^;)
また、Yojiさんのサイトもいろいろお勉強させていただきます。

ありがとうございました。

2006/10/25 (Wed) 19:49 | EDIT | REPLY |   

みー  

●ぽんちゃん
やれやれ・・・今日母は無事入院しました。
病院から実家に帰って、やっとパソコンを開けることが出来ました。

インカルビレアは、確か森先生にいただいたんじゃなくて、お店で売ってたのだったよ。
一緒に買ったじゃん(^^;)
ぽんちゃん、地植えして元気に育ってるんだ。
いいな~。
寒さに弱いってのが、ちょっとガーンだね。

紫蘇の学名はペリーラ(Perilla)って言うの?
ぽんちゃんちにたくさんコボレダネってたの、同じ種類?
そうだったんだ。

ロシアンセージのペロフスキアはペロブスキアなの?
でも、検索するとペロフスキアって書いてあるの結構多いよ。
Yojiさんもペロフの方書いてるし・・・。
しかし、アルファベットをカタカナに直すのなかなか大変だよね。
訳わかんなくなってくる・・・(@@;)

2006/10/25 (Wed) 20:30 | EDIT | REPLY |   

みー  

●クロはちさん
母のお見舞いありがとうございます。
明日の朝一番でカテーテル検査です。
8時半頃までに病院に行かなくてはいけないので、7時半過ぎには家を出ないといけないかな?
大変~!

サルビア、今年あまり植えてなかったので、今頃になってたくさん買ってしまいました。
実家に帰る前に買ってしまったので、あわてて鉢増しをしてから来ました。
せっかく買ったのを枯らしたのでは、なんのことやらです。
しかし、水遣りが心配・・・(@@;)

2006/10/25 (Wed) 20:38 | EDIT | REPLY |   

みー  

●amiさん
渋いと言ってくださったのはロシアンセージのことだったのですね。
てっきり地味と言えば紫蘇かと早合点してしまいました。
自分でロシアンセージはペロフスキア属と書いていたのに・・・(^^;)
ペロブと濁るかペロフと濁らないか話題になってしまいましたが、ペロフと紹介しているサイトが結構多いです。
Perovskiaのvは濁らないのでしょうかね。
これは英語ですか?
発音よくわからないですね(^^;)

2006/10/25 (Wed) 20:49 | EDIT | REPLY |   

みー  

●あんこさん
インディゴスパイア、植えてらっしゃるのですか?
サルビア類は買った時は小さくても、次の年は大きくなるものが多いですね。
家では暴れん坊になって困ることもありますが、植物園のは大きくなっても暴れん坊に見えないのはなぜでしょう。
広いと何植えてもすっきり見えます。

母のお見舞いありがとうございます。
前回が前回だったので、ちょっと心配ですが、無事終わるようにと願っています。

2006/10/25 (Wed) 21:05 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/10/26 (Thu) 10:16 | REPLY |   

みー  

●管理人のみ閲覧さん
コメントありがとうございます。
お話はお聞きしていました。
初心者のブログでお恥ずかしいですが、どうぞよろしくお願い致します。

2006/10/26 (Thu) 19:40 | EDIT | REPLY |   

ぽん  

お母様のカテーテル検査は無事済んだでしょうか
私の義母さんも 8回もカテーテルを入れたことがあるので
動けないのがとても辛いし大変な事になるので 検査がお辛いのが良く分かります

みーちゃん>インカルビレアは、確か森先生にいただいたんじゃなくて、お店で売ってたのだったよ
あっ、そうか もう忘れてた(^^ゞ
もうすぐ 掘り起こさなきゃならないのかねぇ~

Perovskia
ペロブと濁るかペロフと濁らないか・・じゃ無くって
最初、みーちゃんはカタカナ検索してもヒットしないと言ってたのは
ペロフキスアって書いてたからなのよ キとスが逆なの
私もあるのよねぇー 
コクシネアがコクネシアとか 今
書いててもわかんなくなって 確かめたわん(笑)

2006/10/26 (Thu) 20:12 | EDIT | REPLY |   

みー  

●ぽんちゃん
お見舞いありがとう!
きのうも7時頃家に帰って、お返事書いたり、みなさんのブログ回ったりしてたら、自分の記事の更新が出来なくなっちゃった。
ま、なんとかかんとか検査と治療が終わりました。
でも、カテーテル簡単な人もいるんだけど、うちの母の場合は結構大変な方・・・。
今回も四苦八苦だったらしい・・・。
やれやれ・・・。

Perovskia
お返事書きながら、自分でもなんだかわからなくなって何回もコメント見直して「ややこしいなぁ・・・。」とか思いながらでした。
カタカナってこれだから嫌い・・・(^^;)
わたしもガボタをボゴタに間違えたり・・・恥ずかし!

2006/10/26 (Thu) 20:28 | EDIT | REPLY |   

ami  

みーさんこんばんは。
お母様たいへんでしたね、お大事に。みーさんもお疲れでませんよう。

えー・・みーさん、ぽんさん、すみません。Perovskiaをペロフキスアと書いた張本人ですした。ぽんさんのコメント拝見してはっ!と思ったら自分が犯人。
カタカナ入れ替え症候群のわたしをお許し下さい。
ペロフスキアですね。口ではこう発音してるんですよ~。

学名の発音に2通りの方式があるとようですが、Vを濁らない言い方があるのはコルサコフ症候群Korsakov SyndromeやミハエルバリシニコフMikhail Baryshnikov(←すこし懐かしい)などのようにロシア語圏の名前由来の学名なのかもしれませんね。

2006/10/27 (Fri) 00:57 | EDIT | REPLY |   

みー  

●amiさん
母のお見舞いありがとうございます。

お騒がせPerovskia・・・ごめんなさい(^^;)
口では発音しながら、書くのは違うこと書いたり、よくある話です(笑)
英語もおぼつかず、フランス語もはたまたロシア語もたしなみませんが、ペロフスキアってロシア語チックだなと思っていました。

何度ものぞいてくださってうれしいです。
コメントもありがとうございます。

2006/10/27 (Fri) 01:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment