「プラダを着た悪魔」見て来ました。

middle_1161023331.jpg12月5日火曜日、映画友達Bと「プラダを着た悪魔」を見に行きました。Bとはいつも梅田(大阪)の映画館へ行くことが多いのですが、5日しかお休みが取れなかったので、火曜日レディスデイの三宮に行きました。前回「キンキーブーツ」と同じくミント神戸です。

この映画、ともかくおもしろかったです。メリル・ストリープ、恐いけど最高!めちゃくちゃカッコ良かったです。アン・ハサウェイ、かわいかった!
わたしはブランドには全くもって疎いですが、ファッション楽しめます。

「プラダを着た悪魔」は、2003年4月、20代の新人女性作家が書いた1冊の本です。作者のローレン・ワイズバーガーは、ヴォーグ誌の女性編集長のアシスタントを勤めた経験を持ち、作者自身の実体験が反映されているとおぼしきこの小説は、デビュー作にして瞬く間に同世代の女性達の間で評判を呼び、ニューヨーク・タイムズ誌のベストセラー・リストに6ヶ月間ランク・インしたそうです。世界でも27カ国語に翻訳され、何百万人もの女性達の熱い支持を集めました。

本作は、その小説の映画化・・・。生き馬の目を抜くファッション界にカリスマとして君臨するミランダのモデルは、ヴォーグ誌の現役編集長アナ・ウィンターと言われます。ウィンターはアメリカのファッション&出版界では、知らない人がいないセレブな編集長で、おしゃれなことでも有名だそうです。
ただし、著者のワイズバーガーはミランダはあくまでも架空のキャラクターであると主張しているようですが・・・。
1001260_01.jpg
どちらにしても、こんなに恐くなくても、似たような上司いるなぁとか、思ってしまいます。上司にひどいことを言われて凹む主人公、たくさんの働く女性がみんな共感してしまうに違いありません。
この映画は、たまたま華やかなファッション業界ですが、働く女性すべてが持つ様々な苦悩がそこに描かれているように思いました。

一生懸命働いていたら、友達とも恋人とも距離が出来てしまう・・・。アンディー、苦悩しながらもほんとうに健気です。このアンディー役のアン・ハサウェー、1982年生まれ、出身はニューヨーク、2001年の「プリティー・プリンセス」で華やかに映画デビューを飾りました。(わたし見たいと思いながらも、残念ながら見ていませんが・・・。)
彼女、映画の中で太ってる太ってると言われるのですが、どこが?と思ってしまいます。それだけファッション業界はスリムでないといけないらしいです。ま、わたしには全くもって縁のない世界ですが・・・(^^;)
痛快な「プラダを着た悪魔」ミランダを演じるメリル・ストリープは1949年生まれ、映画デビューは1977年の「ジュリア」。みなさんご存知、アカデミー賞ノミネート最多記録を誇る名女優です。どんな役もこなす演技派ですが、この役、最高に生き生きと素晴らしく演じていました。
devil-wears-prada-MS[1]-738.jpg
他、ミランダのシニア・アシスタントでアンディーに仕事を教えるエミリー役を演じるのは、本名もエミリーのエミリー・ブラントンという女優さんですが、なんか憎めないキュートな役どころです。

みんな一生懸命、自分の与えられた仕事に全身全霊を注いでいるところが、笑えながらもいじらしく等身大に思えました。
ただ単にファッション界の派手な裏話というだけでなく、いろいろと考えさせられるなかなかいい映画だと思いました。

実は、明日はまた、映画友達Aと映画を見る約束をしています。AB2人共、なかなかお休みが思うように取れないらしく、明日はレディースデイではありませんが、前売り券で見ようということになっています。
「007」はBも好きなので先に見ないでということ・・・(^^;)
見たい映画は9日封切のものが多く、おもしろいかどうかわかりませんが、明日は「トゥモロー・ワールド」を見ることになっています。
それでなくても忙しい12月、やることいっぱいあるのに、映画なんて見てていいのでしょうかって話ですが・・・(ーー;)

★「プラダを着た悪魔」公式サイト
prada03.jpg
TM & (C) 2006 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

 映画 は行

10 Comments

HUKUHUKU  

こんばんは~。
 私も、この映画は気になっていました。
 見たいですね・・・。
  友人で、編集者がいますが、やはり、
 かなりハードワークです。
 知的職業でありながら、かなり
 体力勝負で、良く続くな~と感心して
 います。
 明日も映画ですか・・・。いいですね。
 私も、ご一緒したい~・・・。
 

2006/12/06 (Wed) 23:55 | REPLY |   

みー  

★HUKUHUKUさん★
見ていただいてありがとうございます。
お友達に編集者の方、いらっしゃいますか?
映画の中でも大変でした。
ほとんど24時間と言っていいほど・・・。
ハードワークですが、このミランダは「嫌ならいつでもやめていいのよ。あなたの代わりはたくさんいるんだから・・・。」みたいなことをシラ~ッと言うのです。
体力と共に精神力もなくては勤まりそうもないですね。
HUKUHUKUさんも働く女性であると共に主婦でもありますよね。
もう尊敬しまくります。

恥ずかしいですが、また明日も映画なんです。
ほんとにご一緒できるといいのに・・・。

2006/12/07 (Thu) 01:26 | EDIT | REPLY |   

ちか  

おはようございますー!!!!
映画のタイトルだけじゃよくわからなかったんだけど公式サイトの予告編の動画見て、あ~これCMで見た事あるーっ!!て思い出しました!!!
なんだか面白そうですぐ入り込んでしまう映画ですねー!!!
私外国の俳優さんの名前ってほんと知らないんだけどメリル・ストリープは名前だけ知ってました(笑)
主人公の女の人すっごく愛嬌があって可愛いですね~!!!
働く女性はみんな共感できる映画かもしれないですよねー!!!
それにしてもみーさんってどうしていつもこんな映画の説明がうまいのー!!!
あ~文章書くの下手くそな私は羨ましいです!!

それとまたまた映画観に行くんですねー!!!
その映画のレポートも楽しみにしてますね。

2006/12/07 (Thu) 08:33 | REPLY |   

おきろん  

おはよ~ございます。。
おほほほ、真っ赤なヒールですか~

女の人が一生懸命って大好きです。
仕事にしても、家庭にしても、
女の人の一生懸命さはけなげで応援したくなります。

一生懸命だから会社ではお局様になって、
家庭ではおばさんになっていくんです。

今日は007ですね。。

女は息抜きする所が少ないからめいっぱい楽しんできてくださいね。

2006/12/07 (Thu) 09:28 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ちかちゃん★
この映画もテレビのCMで流れてたからね。
見たことあったかもね。
メリル・ストリープ知ってたんだ。
やっぱ有名なんだね。
この映画、きっと女の人ならみんなおもしろいって思うんじゃないかな?
笑えるよ。

>それにしてもみーさんってどうしていつもこんな映画の説明がうまいのー!!!
いやいやいや!!!!
そんなことないです~!(; ̄▽ ̄;)
ホームページから拝借した文章ありまくり・・・(ーー;)
でも、映画の解説文は読むけど、ブログで「見て来ました。」とか評価の文章はなるべく見ないようにしてるんだ。
感想を書くのは先入観なしで、自分の言葉でって思うからね。
他の人のサイト、褒め過ぎてるのもなんだけど、酷評してるのはどんな映画でもどうなんだろうと思うので、読むに忍びない・・・。
自分で「見て来ました。」書いてるのに笑っちゃうね( ̄∇ ̄;)

ちかちゃん、文章下手だなんてとんでもないよ。
文章書くのほんとうに嫌いなら、ブログなんてやってないんじゃない?
毎日毎日記事をUPして、ほんとうにえらいと思うよ。

2006/12/07 (Thu) 16:29 | EDIT | REPLY |   

みー  

★おきろんちゃん★
おほほほ!
帰って参りましたわ~♪(*^m^*)
前回は真っ赤なブーツ、今回は真っ赤なピンヒール!
偶然にもお靴つながりでしたね~。

これ、ほんとに働く女の人の一生懸命な映画でしたよ。
>一生懸命だから会社ではお局様になって、
>家庭ではおばさんになっていくんです。
あはは!
なるほど!
全くだ!(¬w¬*)ウププ

ところで、今日は007じゃないのよ。
今日は友達Aと行ったんだけど、友達Bが「007先に見ないで~!」って言ってたの(^^;)
007は3人で行けたらいいねって言ってるのですが・・・。

>女は息抜きする所が少ないからめいっぱい楽しんできてくださいね。
息抜きし過ぎって噂もありますが・・・r(-◎ω◎-)

2006/12/07 (Thu) 16:43 | EDIT | REPLY |   

ami  

みーさんこんばんは。
この映画は評判よいようですね。アン・ハサウェイ・・・ラックスのCMで知りました。
レーチェル・リー・クックとかも(笑)

自分の目標をもって邁進するお話、見ていて気分がよいです。んー「キューティーブロンド」「エリンブロコビッチ」とか。
がんばっていない人間代表なので気分だけで終ってしまうのがわたしのどうしょうもないとこなんですが。

みーさんはほんとに解説に無駄が無くてみーさんらしくまとまっていてうまいですよ、映画見たくなりますもの♪
トゥモロー・ワールドは近未来SFですよね、こないだテレビで予告してました。
好きな役者さんで見に行く型なので解説番組だけでも満足出来る節約型映画鑑賞してます(笑)

2006/12/07 (Thu) 19:56 | EDIT | REPLY |   

みー  

★amiさん★
アン・ハサウェイ、ラックスのCMに出てましたっけ?
レーチェル・リー・クックも?
見てるようで見てないわたしです。

>自分の目標をもって邁進するお話、見ていて気分がよいです。んー「キューティーブロンド」「エリンブロコビッチ」とか。
そうそう!
どちらもおもしろかったですね。
「キューティーブロンド」なんか、ちょっとバカにしてたんですが、見るとおもしろかったです(DVDですが。)

>がんばっていない人間代表なので気分だけで終ってしまうのがわたしのどうしょうもないとこなんですが。
なにをおっしゃいますやら!
わたしも若干ながら働いた経験があるので、働く女性の大変さはわかりますが、出来ればまったりと生活していたいと思う横着者代表です。
あ、好きなこと(たとえばブログとか?)は一生懸命になっちゃうかな?(ーー;)

いやはや、映画記事、お褒めいただき光栄です(///o///)ゞ テレテレ
トゥモロー・ワールド、期待してなかったのですが、意外に良かったので驚きました。

2006/12/07 (Thu) 20:25 | EDIT | REPLY |   

kuriko  

映画、楽しまれたようですね。
次もあるんですね。

我が家には、インターネットで貰った捨て犬君がいます。たぶん5ヶ月ぐらいだったと思います。利根川に5匹で捨てられ、ネコに餌をあげる人に一緒に餌を貰ってたようです。今でも魚が好きです。芝系雑種です。今年6歳になりました。こども達は毎日のようにネコ飼いたいと騒いでます。
箱すわりって言うんですね。箱の中に座る事かと思いました。(アホ)

2006/12/07 (Thu) 22:10 | EDIT | REPLY |   

みー  

★kurikoさん★
そうなんです。
映画、今日も行って来ました(^^;)
なかなか手間取ってUP出来ないわたしですが・・・。
(ただ単に仕事が遅い・・・!)

kurikoさんち、ワンちゃんいるんですね。
>利根川に5匹で捨てられ、ネコに餌をあげる人に一緒に餌を貰ってたようです。
その子、kurikoさんちにもらわれて良かったですね。
>こども達は毎日のようにネコ飼いたいと騒いでます。
あらま!
ワンコもニャンコも、それぞれ良さがありますもんね。

>箱すわりって言うんですね。箱の中に座る事かと思いました。(アホ)
あはは~!(ノ∇≦*)
kurikoさん、いつも楽しいコメントで笑わせてもらってます♪

2006/12/07 (Thu) 22:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment