「バベル」見て来ました。

1194170e.jpg5月9日にお休みが取れたので、映画行かないかと友達Bから久々に連絡がありました。わたしも当日まで行けるかどうかわかりませんでしたが、ラッキーなことに都合が付いたので行って来ました。Bとは12月5日に「プラダを来た悪魔」を見て以来、なんと5ヶ月ぶりの映画でした。彼女は義理のお母さんの入院や息子さんの就職で忙しく、見たいと言っていた「007」も結局見られませんでした。

この日は、何を見るか彼女に決めてもらいましたが、「スパイダーマン3」と「バベル」で迷った末、「バベル」になりました。「ポケモン現象騒動」で上映が早く打ち切りになるかもしれない(ほんまかいな?)から先に見ておこうということで・・・。
でも、単純明快な映画の好きな彼女にしてみたら、ブラッド・ピットのファンとは言え、「スパイダーマン」の方が良かったかもしれませんね(^^;)
評判どおり、「バベル」はテーマが重く深い映画でした。
問題の「ポケモン現象」は、入場の時係りの人が、1時間○分後くらいにその場面がありますのでお気を付けくださいと注意がありましたが、ナイーブでないわたしたち(^^?)は最初から心配には及びませんでした。

「遥か遠い昔、言葉は一つだった。人間たちは神に近づこうと、天まで届く塔を建てようとした。怒った神は言葉を乱し、世界はバラバラになった。」・・・旧約聖書の創世記に記されたバベルと呼ばれた街の物語が、この映画のテーマになっています。
325136view003.jpgある哀しい出来事が原因で、壊れかけた絆を取り戻すためモロッコを旅するアメリカ人夫婦、そのモロッコに住む、ささいな争いのある兄弟、アメリカに残された子ども達が巻き込まれた事件、そして妻が自殺してろう唖の娘と葛藤のある日々を過ごす日本の親子・・・その4つの物語が同時進行で繋ぎ合わされて行きます。
三大陸四言語4つのストーリーを、1年以上かけて撮影されたそうです。その様子は、まさにバベルのテーマそのものの苦労があったようです。例えばモロッコでの撮影では、アラビア語、ベルベル語、フランス語、英語、イタリア語、そしてスペイン語が飛び交ったと言います。
しかし、言語の違いもコミュニケーションを妨げますが、同じ言語を話す者通しのすれ違いこそ、この映画のテーマになっているようにも思いました。

325136view007.jpgアメリカ人夫婦の夫を演じるブラッド・ピットは、スターの顔を脱ぎ捨て、モロッコの砂漠の村で苦闘する1人の男になりきり、11年ぶりとなるゴールデングローブ賞助演男優賞ノミネートを果たしました。(ん?彼が助演男優とすると主演男優は誰だ?@@;)
監督のイニャリトゥは「こういうタイプの役を演じたことのないブラッドを、危機に陥る中年男に変身させるのには、ワクワクした。彼は自分の持てる力を全て出し切ってくれた。」と言っています。
彼の妻に扮するケイト・ブランシェットは表情だけで、見事に母の悲しみと夫への揺れる愛情を演じました。
話題の菊池凛子は、日本人女優としては実に49年ぶりという、アカデミー賞助演女優賞ノミネートを果たしましたが、体当たりの演技に少々度肝を抜かれました。
5CDocuments20and20Settings5.jpg監督はメキシコ人ですが、外国人の見た日本や高校生が、こんなふうに見えるのかなと、ちょっと考えさせられてしまいました。確かに最近の若い子はこんな感じなのかなぁ・・・。
ちなみに、「ポケモン現象」は凛子扮する高校生チエコがクラブで踊る場面、映像中のクラブの照明が速いスピードで1~2分ほど点滅を繰り返す場面です。
他、アメリカ人夫婦の子ども役の女の子は名子役ダコタ・ファニングの妹。どこかで見たと思ったら、先日見た「デジャブ」にも出演していたらしいです。キュートでかわいい女の子です。

感動したのはモロッコやメキシコの大自然。モロッコ人出演者達は、実際にモロッコに住む素人を起用して、リアルな映像を追及したそうです。アメリカ人夫妻の子ども達と乳母が迷い込むメキシコのソノーラ砂漠のシーンは壮絶でした。実際「5人がソノーラ砂漠の病院に入院し、乳母役のアドリアナはあやうくセットの上で熱射病にかかるところだった。」と監督は振り返ります。アドリアナは、ほんとに迫真の演技でした。

この映画は、見終わったとたん、「おもしろかったねぇ!」と言うような映画ではありませんが、すれ違いながらもなんとか分かり合いたいと願う人々を見つめる映画だったなかぁと思ったりしました。人間は間違いを犯すものでもありますね。
325136view009.jpg


* 「バベル」予告編

にほんブログ村 映画ブログへ




(C) 2006 by Babel Productions, Inc. All Rights Reserved.

 映画 は行

14 Comments

ちか  

わ~みーさん映画観てきたんですね。
あの話題のバベルですね。
なんだか内容を聞いてるとちょっと難しそうだわ!!
それと私ぜーんぜん知らなかったんだけどポケモン現象なんて!
あの漫画のポケモン??え??
点滅が繰り返されて何かなるの??ナイーブな人は気持ち悪くなるのかしら???
菊池凛子さん残念ながら賞取れなかったね~取って欲しかったな~。
高校生役だけど歳はもっと上だったんだよね~。
いつもほーんとみーさんの解説素敵!!!
昔っから感想文とかうまかったんじゃ?私全然ダメよー!

2007/05/14 (Mon) 10:59 | REPLY |   

kuriko  

私も、わ~みーさん映画!
ゆっくり読もうっと。

うーん、見ごたえのある映画ですね。
久々のお友達と行けて良かったですね~

2007/05/14 (Mon) 11:14 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ちかちゃん★
そうなんです~!
やっぱ、一応話題作だから押さえとかないといけないかなという感じでしょうか(^^;)
見て来た後、次女に「おもしろかった?」と聞かれましたが、「うん!おもしろかったよ!」と言うような種類の映画ではないですね。
まだ、「ブラッド・ダイヤモンド」の方がおもしろかったというか、「いい映画だったよ。」と言えるかもしれません。
友達なんて、時系列がちょっと複雑なので、終わった後腑に落ちないシーンがあったらしく、「あれはどういう意味?」と納得行かない様子でした。

ポケモン現象とは、1997年、テレビアニメ「ポケットモンスター」を見ていた子供たちが痙攣を起こすなどして685人が救急車で病院に運ばれ、208人が入院するという騒ぎが起こったのですよ。
光が点滅する画面を見た子ども達が「光過敏性てんかん」による発作を起こした可能性がある、と報道されました。
その時のことを書いたサイトはこちらです↓
http://www5.ocn.ne.jp/~sanai/column/b_poke.html
http://www.pavc.ne.jp/~kaos/text13.html

バベルでも、見た後気分が悪くなった人が何人か出たので、光が点滅するクラブのシーンを見たせいではないかと言われています。
ナイーブな人がなりやすいかどうかは、わたしの勝手な解釈ですが(^^;)画面を凝視したり、集中し過ぎるとなる可能性があるので、画面から目をそらすようにと言われています。

菊池凛子さん、賞取れなくて残念でしたね。
1981年生まれだから、映画を撮った頃は24~5歳だったのかな?

え~!
いつも映画記事、褒めてくれて恥ずかしいけどうれしいなぁ・・・♪
ありがとうヽ(‘ ∇‘ )ノ
子どもの頃、感想文書くのはあんまり好きじゃなかったんだけどね(^^;)

2007/05/14 (Mon) 13:12 | EDIT | REPLY |   

みー  

★kurikoさん★
わ~!
ゆっくり読んでくれたの~?
文章長くてごめんね。
毎回、どんなふうに書こう・・・なんて気が重くなる映画もあるけど、書き出すとなんとかなるもんで、四苦八苦しながらまとめています(^^;)

見応えのある映画・・・そうですね。
でも、映画は基本的に娯楽と思っているので、肩の凝らない映画の方が好きなんだけどね(笑)
次はむつかしくないのがいいかな・・・。

2007/05/14 (Mon) 13:17 | EDIT | REPLY |   

きみかる  

バベルかあ・・・やっぱり、みーさんは元気がきみかるよりあるんやわ。まだ、きみかる、こういうテーマのものを見られる元気がないなあ。ほんとうは見ないとあかんとおもうんやけど、疲れてしまいそうでさけてしまうの。
ほかにも「ブラッドダイアモンド」とかさ・・・事実だし、見ておかないといけないかなって思うけれど、まだ安易さを求めるのは、仕事が身体から離れていない証拠やわ・・
ポケモン現象は知らなかった!!そんなことがあったんか~~。

きみかる、次はスパイダーマンやけれど・・・・そう濃い茶が言うので・・・行ってきますよん。

2007/05/14 (Mon) 21:21 | REPLY |   

みー  

★きみかるさん★
そうそう!
「バベル」は「ブラッド・ダイヤモンド」より疲れるかも・・・(^^;)
やっぱ、きみかるさんは、まだまだ疲れてるのよ。
考え込まないといけない複雑な映画は、エネルギーがないと見れないかもね。
映画は娯楽だと思うから、見たい映画を見ればいいよね。
わたしも基本的には、単純で明るく楽しい映画がやっぱ好きだな。

ポケモン現象、知らなかった?
おかしいな。
テレビのニュースとかで盛んにやってたけどね。

>きみかる、次はスパイダーマンやけれど・・・・そう濃い茶が言うので・・・行ってきますよん。
お~!
それはいいねぇ♪
わたしも次はスパイダーマンと思ってるよ~ん♪

2007/05/14 (Mon) 21:53 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/05/14 (Mon) 22:44 | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん★
ご連絡ありがとうございます。
ブログの方へお返事させていただきました。
お会いするの楽しみにしていますね♪

2007/05/14 (Mon) 23:54 | EDIT | REPLY |   

由利子  

みーさん、こんにちは!
スパイダーマン3行ってきましたよ。連休中に。
実は主人が懸賞で当てたのです。私と子どもとで行ってきました。
主人に行かせるとほとんどと言っていいほど途中で寝てしまうので。
USJのアトラクションのスパイダーマンが子どもが好きで、スパイダーマン2までテレビで見たので次がどうなるか楽しみでした。
みーさんも行かれると思うので批評はやめときます。
帰りに子どもが携帯ストラップとパンフレットを買いました。
楽しいひと時でした。!(^^)!

2007/05/15 (Tue) 12:44 | REPLY |   

みー  

★由利子さん★
こんばんは~!

スパイダーマン、行かれたのですか?
連休中に?
人が多くなかったですか?
懸賞で当てたとは、うらやましいです・・・。
ご主人は、寝ちゃうんですね(^^;)
お疲れなのかな?
息子さんと楽しいひと時でしたね。
USJ、わたしまだ行ったことないんですよ。
スパイダーマンはおもしろいらしいですね。

わたしも、映画見に行くの楽しみにしています。
今月はちょっと忙しいので、次の映画鑑賞は来月になるかな?
まだやってるよね・・・(ーー;)

2007/05/15 (Tue) 22:30 | EDIT | REPLY |   

ami  

みーさんこんばんは。
おお、バベル~。
サザエさんでさえ画面を明るくしてテレビから離れてみてねと注意されますよね(笑)

みーさんの画面構成がほんとにうまいですね、この点在する物語感を表していてすばらしい♪

ダコタファニングの妹さんかわいい!奈良美智の絵みたい(笑)

わたしばらばらにお話が進むのわりと好きです、つじつまが合わなくても憶えてないけどね。ロバートアルトマンのショートカッツとかもそんな感じでしたよね。
大量の患者さんの治療が平行して行われるERとか、飽きないくていい。
って集中力無さ過ぎか?(笑)

2007/05/16 (Wed) 01:14 | EDIT | REPLY |   

みー  

★amiさん★
おはようございます~!

え~!?
>サザエさんでさえ画面を明るくしてテレビから離れてみてねと注意されますよね(笑)
そうなんですか~?
すごいですね。
そこまでとは知らなかったわ。

「点在する物語感」・・・なるほど。
amiさん、いつもうまいこと言うね。

ばらばらにお話が進むの、好きですか?
わたしもそう言われれば、ERとか24も好きだったり・・・。
時系列が入り乱れる映画も、結構よく見ますね(^^;)

2007/05/16 (Wed) 09:12 | EDIT | REPLY |   

ivory  

昨日は楽しいひとときをありがとうございました!
上級者ガーデナーのみなさんに囲まれて
初級のわたしはウロウロ、ポォ~っとしておりました(*≧m≦)

ブログもさきほどから拝見させていただいておりますが
美しいお花や葉ものたち、きれいな画像にセンスのよさが
うかがえて、うっとりしました。

映画お好きなのですね^^
わたしもバベル/ブラッドダイヤモンド/デジャブも
観ました♪あ、スパイダーマン3も^^
バベル、あのメキシコの狂おしいシーンで
コミュニケーション不全の苦悶に
一緒に身悶えしちゃいました(*≧m≦)
坂本龍一の音楽も、、すごかったです。
いつまでも心に残る映画でしたね^^

2007/05/16 (Wed) 23:10 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ivoryさん★
わ~!
ivoryさん、映画お好きなのですか~?
嬉しいなぁ・・・O(≧▽≦)O ワーイ♪

きのうはこちらこそ、ありがとうございました。
とっても楽しいひと時でしたね♪
時間がアッと言う間に過ぎて、気が付いたら5時回ってたからびっくりでした。
お帰り、遅くなってしまいましたね。

ブログ見てくださってありがとうございます。
お褒めいただいて、お恥ずかしいです(/-\*)

ivoryさん、バベル、ブラッド・ダイヤモンド、デジャブ、スパイダーマン3もご覧になったのですね。
感激です♪ヽ(‘ ∇‘ )ノ
バベル、メキシコのシーンすごかったですね。
音楽も本当に良かったです♪

こんなブログですが、また遊びに来ていただけたら嬉しいです。
ありがとうございました<(_ _*)>

2007/05/16 (Wed) 23:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment