スイセン・タリアが咲いています。

CIMG2435.jpg

スイセン タリア
(学名)Narcissus‘Thalia’
(英名)Angel's tears
ヒガンバナ科スイセン属
原産地:スペイン、ポルトガル


昨年末に植えた球根類の中で一番最初にスイセンのタリアが咲きました。タリアは原種スイセン・トリアンドルス種(Narcissus triandrus Linn.)の血を引くスイセンの園芸品種です。トリアンドルス種は花がうつむき状に下に向いて咲く可憐な原種で、その血が発揮されてこのタリアもやや下に向いて咲きます。トリアンドルスよりは丈夫で、1916年に発表されたとても古い品種とのことですが、タネ蒔きされてから開花までが5~6年もかかり、発表までにかなりの球根を増やさないと販売できないので、実際には100歳近い園芸植物なのだそうです。

CIMG2446.jpg

ブルーの小花はワスレナグサのように見えますが、ブルネラ・ジャックフロストの花です。葉っぱが冬の間汚くなったのでほとんど取ってしまったのですが、新芽はまだ小さいのにお花だけが盛んに咲いています。それについてはまた別の機会にUPしようかと思います。

CIMG2444-2.jpg

英名は天使の涙?真っ白でほんとうに天使のような清らかなイメージの花です。

CIMG2448.jpg

今日はこちらは朝からシトシト雨模様・・・。さっきから結構本格的な降り方になってきました。きのうは桜も満開になりましたが、咲いたばかりだからまだたくさんは散らないでしょうか。しかし、明日も70%の雨とか・・・。今週関西は傘マークが続きます。
先日来、相当な黄砂が飛んで来て街も太陽も霞んでいましたが、この雨で流れるでしょうか。きのう洗った車はまたコテコテだな~(〃´o`)=3 フゥ

 球根植物

4 Comments

ぽん  

わ~~い
タリアが咲いたのっ 
良いでしょ、絶対!みーちゃん好みの花だと思ってました(^_^)v
純白のタリア 雫水仙は形がおしゃれで 私もお気にです

ブルネラも花が咲いてるし オダマキも花首を上げてるね
主婦には嫌な雨(乾燥機壊れたぁ・・涙)でも植物にはありがたいのでしょう
庭の植物は ぐんぐん伸びてきています

2006/04/10 (Mon) 22:41 | EDIT | REPLY |   

みー  

ぽんちゃん、タリア咲きましたよ~♪
きれいなスイセンだね~('∇^d) ナイス☆!!
花物があまりない我が家の花壇で、ぽっかりとそこだけ白く浮き上がるようです。
そうね、雨は植物には恵みかな?
日に日に芽が伸びてる感じだよね。
今は止んでるけど、明日も相当降るらしいじゃない?
家を出るお昼前後が強く降るなんて言ってたよΣ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

2006/04/10 (Mon) 23:53 | EDIT | REPLY |   

さくら  

球根はぜんぜん植えなかったのです。(ヒガンバナは拾ってきて植えました)
ベランダでは花後、植えておくところが難しいからです。それと 鉢ではきれいに咲かない。
畑の端に無造作に咲いているのを見て いいなあ~と思っています。
真っ白で ほんとに清楚な美しさですね。

2006/04/13 (Thu) 22:56 | REPLY |   

みー  

さくらさん、こんばんは。
実はネタバレしますと、このスイセンも次のペトレルもなんと大きめの黒ポットに植えたのですよ。
写真は地面に黒ポットのまま置いています。
こうするとお花が枯れてもポットを引き上げたら大丈夫・・・(^^;)
極小ガーデンの苦肉の策でしょうか。
小球根などはどこに行ったかわからなくなると思ったので、今年はみんな黒ポットに植えました。
でもチューリップは同じ黒ポットに5球くらい植えてしまったので、芽が出始めると土が盛り上がってあふれてしまいました。
あわててもう少し大きい黒ポットを探して買って来ましたが、ポットから出してみると根っこが鉢底にぐるぐる巻きになっていました。
チューリップはもっと大きな鉢の方が良かったようです。
葉っぱもつぼみも小振りで、まともに咲いてくれるのかちょっと心配しています。

2006/04/14 (Fri) 01:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment