久しぶりに映画に行きました。「ファイヤー・ウォール」

firewall_ver2.jpg今日4月13日、久しぶりに映画に行って来ました。と言っても前回(2月7日)行ってからまだ2ヶ月ちょっとしかたっていませんでした。ずいぶん行ってないような気がします。
今日は木曜日、レディスデイではないのになぜ?きのうお友達からただ券があるから行かないかと誘っていただいたのでした。映画は「ファイヤーウォール」。ハリソン・フォード主演、銀行のセキュリティシステムの専門家と、彼を脅迫する冷酷な強盗の攻防を描いた緊迫のサスペンスです。
ファイヤーウォールを検索してみると、映画よりコンピューター専門用語の説明がたくさん出て来ます。ファイヤーウォールとは、「防火壁」という意味で、外部からネットワーク内への不正な侵入を防ぐシステムのことだそうです。インターネットを経由して送られてくるデータをチェックし、あらかじめ指定したデータ以外は遮断するというのが主な機能とのことです。
ハリソン・フォードはそのコンピューターセキュリティシステムの専門家の役です。その道の人が見ると「え?それはないだろ~。」というところがいくつもある映画のようですが、コンピューターは素人のわたしですのでその辺のところはよくわかりません(^^?)ともかくも久々のハリソン・フォードらしい映画だったように思いました。お年はもう今年64歳だそうですので、子ども役の男の子(10歳)は孫と言ってもいいくらいですが・・・(^^;)前回ハリソン・フォードを見たのは2003年の「ハリウッド的殺人事件」でしたが、あれはちょっとイマイチでした。
今回の映画は「今そこにある危機」や「パトリオット・ゲーム」を彷彿とさせました。でも「パトリオット・~」から14年もたっているのですね~。しかも噂によると「インディージョーンズ4」の製作が決まったようです。さすがにハリソン・フォードの主役はないかと言われていましたが、なんと出演するそうです。今回のアクションもかなり頑張っていましたが「最後の聖戦」から17年、大丈夫かなぁとちょっと心配・・・(*TーT)bダイジョウブ? 2007年の夏に全米公開とのことです。(eiga.com「話題作超先取り」)C0000673_0.jpg
「ファイヤーウォール」に話を戻しますが、映画を見始めてびっくり・・・。彼の秘書役に「24」(音が出ますのでご注意ください。)のクロエ役メアリー・リン・ライスカブが出ていました。「24」の時よりこぎれいで秘書役っぽい・・・?(^^;)
そして「ターミネーター2」の液体金属の殺人マシーン、T-1000を演じたロバート・パトリックも出演していました。「ターミネーター2」からも15年たつのですねぇ。なんか月日のたつのが早いですねぇ・・・。いやんなっちゃう・・・(ーー;).。
そして悪役のポール・ベタニー(上写真左)は5月20日からロードショー公開の「ダヴィンチ・コード」にも出演しているそうです。この映画も是非見たいと思っています。
今日の映画はコンピューター社会のすごさ恐さと、家族を守るハリソン・フォードらしい活躍が楽しめる映画でした。

*公式サイト
*eo映画・ドラマby関西どっとコム

 映画 は行

2 Comments

おじょう  

こんにちは~!
この映画私も見ようと思ってたんです♪
ハリソン君も好きだし・・あっ勿論役者としてですよ (^^;
いつの間にか64歳にもなっていらしたのですね
でも確か2周り程年下のキャリスタと婚約中でしたよね・・・(このネタは古いのかな?)
見た目だけで無く、気もお若いですよね~




2006/04/14 (Fri) 13:12 | EDIT | REPLY |   

みー  

いや~ん!
おじょうさん、お久しぶりです~♪
ハリソン君お好きですか?
わたしも好きです。
インディージョーンズなんて大好きでした。
シリアスものもこれがイケルんです(^^;)
キャリスタちゃんとはまだ続いてたんですねゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

2006/04/14 (Fri) 15:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment