FC2ブログ

またまた広島に来ています。

CIMG2869.jpg実家の母が4月27日に退院し、28日には関西に帰って来ていましたが、カテーテルを入れた所の腕がうっ血して腫れ、痛いとは言っていました。退院した日の夜にもさらに腫れてきて痛いと言うので、痛みには強くめったに痛いと言わない母なので、これは大変かもとあわてて夜10時半頃でしたが、入院していた病院へ電話して聞くと病棟の看護婦さんが「術後腫れて痛いのは仕方ないんですよ。」とのこと。日にち薬しかないんだと思い、腫れた所を冷やすとましになると言うのでずっと冷やしておくことにしました。ゴールデンウィークにも入り、一人では心配なので月曜には近所のかかりつけの病院に1週間程入院させていただくことにしていましたので、わたしも安心して大阪に帰ったのでした。
ところが5月1日夕方母から電話があり、入院先の先生が超音波エコーで調べてくださったところ、管を通した所の動脈が破れて中で出血していると言うのです。すぐに切開して破れた血管を縫わなくてはいけないとのこと・・・。あわててわたしも、その日の内にまた広島に戻って来ました。
きのう5月2日、早速カテーテルをした病院に再入院して切開手術をしていただきました。4月20日のカテーテル検査時のトラブルというのは、治療の管が心臓のまわりの血管を傷付けてしまって中で出血して大変だったそうです。今回は入り口の所の血管です。どちらも動脈なので破れるとやはり危険です。カテーテル検査や治療は、毎日たくさんの人が受けている最新の心臓血管治療だと思いますが、こんなリスクもあるのだと思い知らされます。
CIMG2908.jpg幸い母の腕の手術は無事終わりました。今日病院へ行くと、腕は付け根から指先までぱんぱんに腫れ、麻酔が切れた昨夜は痛くて眠れなかったと言いますが、先生のお話では経過は順調とのこと・・・。今度は本当に日にち薬ということで良いのでしょうね。
あまり多くはないけれどたまにあるトラブルだそうですが、母も運が悪くかわいそうなことです。こんな恐い検査で、わたしなんかできれば受けさせたくないなんて思いますが、母はまれに見る気丈な性格と痛みに強い(強過ぎて我慢するのが良くないですが)ところがあるので、6ヶ月後の定期検査も全然平気です。すごいな~。
抜糸までに1週間かかるそうですので、退院もその後ということになりそうです。

 広島にて

2 Comments

さくら  

それはまた たいへんなことでしたね。
お母様は心配をかけないよう頑張っておられるよう・・
ご気丈な方です。
そんなトラブルがあるのですね。
早く治まるよう祈っています。

お母様きっと私くらいのお年、自分のことのように感じます。
(私もいろいろ)

2006/05/03 (Wed) 21:27 | REPLY |   

み-  

さくらさん、書き込みありがとうございます。
だけどさくらさん、わたしの母と同じくらいのお年だなんて…もっと全然お若いと思いますよ~。わたしと同じくらいのお年ではないかと思っているのですが…。

母は気丈ですねぇ。
近くに来ないかと言っても住み慣れた所が良くて決して来ようとはしません。
しっかり親孝行して帰ろうと思っています。

2006/05/03 (Wed) 23:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment