お~!ハナイカダ、実が生っていました!v(≧∇≦)v ♪

20080912-CIMG2064-4.jpg

(撮影日:2008/9/12)
今日、出かける前にハナイカダを見に行ってみると、きのうの写真のとおり、実が付いていました
なんでもすっきりが好きな義母なので、剪定してないかと心配していましたが
お隣のご主人に、これは切らないようにと言われたらしいです
黒いのは、干しブドウみたいですねぶどう
緑色ハートの実もありました。
ハナイカダは、昨年八ヶ岳倶楽部に行った時、案内をしてくださった柳生真吾さんが、
葉っぱガクアジサイの葉(・ー・)ノ右(暗い背景用)を手に取って説明してくださいました↓

20070824-CIMG6384.jpg

(撮影日:2007/8/24)

20070824-CIMG6384-2.jpg

その時の実は、深い緑(黒?)でツヤツヤ・・・
我が家のように、干しブドウになる前の状態ですね
日なたに植えられた株なのか、葉の緑が明るい感じになっています。

20070824-CIMG6385-2.jpg

この時は、葉の真ん中に花が咲くのは、葉腋から出た花柄が葉の主脈と合着しているからという説明や、
「ヨメノナミダ」 などのおもしろい名前の謂れをお話してくださいました。

20080912-CIMG2067-1.jpg

(撮影日:2008/9/12)

ハナイカダは、やや湿り気のある林縁や林床に見られる落葉性潅木で、食用には柔らかい若い芽ガクアジサイの葉(・ー・)ノ右(暗い背景用)を用いるそうです。味はくせがなく、おひたし、天ぷら、和え物、佃煮などに使われるとのこと。
実も食べられるそうです。どのあたりが、食べ頃なのでしょう?干しブドウのようになったのは、あんまりおいしそうではないのですが・・・・・・と、思いながら、検索して調べていると、食べた人がいましたオ~!

「ラブ甲州」のtakeさんです。
読んでみると・・・なになに?実は苦いんですか~?
急に、試食する気が失速してしましましたガーン!
でも、緑の葉っぱに、濃い緑のつやつやの実の写真が、とっても素敵ですね。

葉っぱを食べた方が、いらっしゃいました。こんなのです。

20070407-CIMG0057.jpg

(撮影日:2007/4/7)
去年の写真です。

20070407-CIMG0058-5.jpg

(撮影日:2007/4/7)
これは、雄花だと思いますが、丸い蕾が可愛いですね。

20080912-CIMG2068-1.jpg

(撮影日:2008/9/12)

 和の庭

8 Comments

Yu  

おはようございます

ぅにゃ~~~~~、見れば見るほど・・・不思議な植物~v-32
なぜ、葉っぱの真ん中なのかv-219

(わ~~~e-266柳生さんだっv-411
「・・・葉腋から出た花柄が葉の主脈と合着しているから・・・」
ほぉ・・・・・・e-263
葉っぱの真ん中に花が咲くと・・・・何か良いことあるのかしらv-236
鳥が止まりやすい???・・・・でもないか・・・・
目立つ???
世界中にこんな種類の植物ってどれくらいあるのかな~e-100

不思議~~~~e-494v-106

2008/09/13 (Sat) 07:43 | EDIT | REPLY |   

ゆむるた  

あ、やっぱり天ぷらにして食べられるんですね(^^)。
実も美味しそうって写真を見て思っていたのですが苦いなんて残念。
もしかしたら薬草とかだったのかもしれませんね。

ハナイカダの葉っぱは水に浮かべるとどうなるのでしょう?
実が重くてひっくり返っちゃうかな(^_^;)。
かわいい名前と面白いかたち、
しかも食べれるなんていいですねぇ(^^)。

2008/09/13 (Sat) 08:59 | REPLY |   

み-  

★Yuさん

おはようございます!
ほんとに不思議な植物ですよねv-410
なんで、葉っぱの真ん中なんでしょうねe-3
植物って、子孫を残すために、いろいろな進化を遂げるので、ほんとにおもしろいです。

突如、柳生さん登場ですv-411
あの時も、ハナイカダの説明を聞いたのですよねぇ。

植物の進化を扱った番組、NHKで放送e-288していましたが、とってもおもしろかったですv-424
不思議ですね~e-494←これ、なあにe-317e-3・・・帽子に見えるけど・・・v-488

2008/09/13 (Sat) 11:55 | EDIT | REPLY |   

み-  

★ゆむるたさん

そうなんです!
調べていたら、天ぷらの写真見つけました(^^;)
実も、甘いって書いてあるんですが、食べた人のレポートでは、苦いらしいですね。
果実酒にもなるらしいですが、たくさん収穫しないとダメかな?

「果実は、秋に黒く熟したものを生食、若葉は、山菜として、軽く塩を入れて熱湯に入れ、水でさらして、おひたしなどにして食べる
富士山麓の須走(すばしり)の旅館では、ハナイカダの若葉の佃煮として知られる」
と書いたサイトもありますが、薬用としては、下痢止めに、乾燥した葉を煎じて飲むらしいです。

落葉樹なので、冬は葉がなくなってしまいますが、葉っぱが綺麗だし、花や実がおもしろいので、見た目も楽しめますね。

2008/09/13 (Sat) 12:37 | EDIT | REPLY |   

haniwa  

少し留守をしたら怒涛の更新だわ~
ハナイカダ 日光植物園で見てきました、
湿った林床・・にありましたよ~
名札がないと気がつきませんでした、葉のうえの実は一つもなかった、
残念!

古代米 きれいですね、立派な稲穂~
すりこぎで脱穀出来るの?

2008/09/13 (Sat) 14:37 | EDIT | REPLY |   

み-  

★haniwaさん

あははは~!
すみません(^^;)
このところ、めずらしく毎日更新してまして・・・。

日光植物園、行かれたのですか?
ほんと、葉っぱだけだと、名札がないと気が付かないかもしれませんね。
実が付いていなかったのですか?
なんだ・・・雄株しか植えてないのかしら・・・。
残念でしたね。

古代米、綺麗でしょう?
すりこぎで脱穀出来るのでしょうか?
お隣のご主人に、食べ方聞いてみなくっちゃね。

2008/09/13 (Sat) 16:04 | EDIT | REPLY |   

kuriko  

食べられるんだ!

お~柳生ジュニア登場ですね!
あっ、みーさんちの黒くてツヤツヤじゃないんだね。
緑のもあるのに、干しブドウ?になってる。
丁寧に説明受けたんだね~
お隣のご主人、趣味良いよね!

どうして上が記事が無くなるか判りました。
ツールのインターネットオプションの中のユーザー補助で、ウェブページの指定されたフォントサイズを使用しないってとこにチェックが入ってたの~
オットがサイズを大きくして見るために、そうしてるみたい。
長女が一目見て直しました~
知ってる人には簡単な話だったみたい!笑

2008/09/14 (Sun) 01:11 | EDIT | REPLY |   

み-  

★kurikoさん

突如、去年の柳生ジュニア登場でした(^^;)
黒くてツヤツヤの時期、見逃しました(@@;)
いきなり、干しブドウ・・・(ーー;)
今緑のが、黒くてツヤツヤになる時期を見逃さないようにしなくっちゃ・・・。

お隣のご主人、なかなかいいもの植えてくれてるよね。
義母の庭は日陰なので、和の植物が植えられるのでいいかも・・・。

お~!
記事が見えない訳がわかったの?

>ツールのインターネットオプションの中のユーザー補助で、ウェブページの指定されたフォントサイズを使用しないってとこにチェックが入ってたの~
>オットがサイズを大きくして見るために、そうしてるみたい。
説明されても、よくわかりましぇんが・・・(@@;)
長女ちゃん、パソコンに強い?
あ、わたしたちが弱いだけか・・・(^^;)
うちも、次女より長女の方がパソコンには強いよ。
知ってる人には簡単な話って多いよね。
知らないから、なんでもないことでも時間かかったり、悩むことが多いわ(ーー;)

2008/09/14 (Sun) 01:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment