FC2ブログ

「オーストラリア」見に行って来ました。

08111002_Australia_00-2.jpg3月4日、映画友達A、Bと一緒に、『オーストラリア』を見に行きました。
今までは、3人揃って映画に行けるのはなかなかでしたが、今年始めに新年会を兼ね、『ワールド・オブ・ライズ』を見に行って以来、月一のペースで、AとBが、休みを合わせて次に3人で映画を見に行く日を約束するようになりました

この日は、西宮ガーデンズのシネコンに、初めて行きました。
西宮ガーデンズは、阪急西宮スタジアム跡地に出来たショッピングセンターで、2008年11月26日、グランドオープン。
西日本最大級で、国内でも3番目の広さという触れ込みでした。
こんなにたくさん、近距離に大型ショッピングセンターが出来ていいのかな?と、少々心配になるのではありますが・・・
オープン当初は、ものすごい混雑ぶりで、行くのを敬遠していましたが、人も少し落ち着いてきたようなので、行ってみようということになりました

神戸より先から来るAは、電車電車ですが、ご近所のBとわたしは、車でGO
車で行けるシネコンは、伊丹のダイヤモンドシティテラスもありますが、な、なんと、家から車で12~3分で到着・・・オォ~!

近っw( ̄▽ ̄;)w

ダイヤモンドより、全然近いですヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.
この日は、時間がなくて行けませんでしたが、スカイガーデンもあるようなので、またゆっくり遊びに行ってみたいと思います

さてさて、この日は『007』も、もう今週で終わりだし、他にも気になる映画はあったのですが、今一番見たい映画ということで、『オーストラリア』になりました
前回で味をしめて(^^;)、ネットでチケットを予約購入しておいてくれというので、調べてみるとびっくり
9時50分からと10時50分からの上映があったのですが、遅めの10時50分に決めていたところ、な、なんと、58席しかないのです
えっ?58席?と思い、9時50分開始の部屋を調べてみると、437席ありました
これは、知らないで行ったらえらいことです(ーー;)
58席と言うと、試写室くらいですね
同じお金を払うのですから、やっぱり大きなスクリーンで見なくっちゃ・・・
あわてて、もう一度みんなと相談して、9時50分からのにしました( ̄ェ ̄;)
みなさんも、どうぞお気を付けあれ・・・

331364view012-2.jpgすみません
くだらないことを書いて、前置きが、一段と長くなりました( ̄ω ̄;)!!

オーストラリア、おもしろかったですよ~
もう、ニコール・キッドマンの美しいこと
スタイル、良過ぎです( ̄□ ̄;)
まるで、バービーちゃんみたい・・・
ほんとうに、うっとりしました

その美しいニコールが、ドロドロになって牛を追って行くところも、大きな見所・・・。

ストーリーは、映画『ロミオ&ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が、壮大なオーストラリアの自然を舞台に描く運命的な愛の物語です。
英国貴族のレディ、サラ(ニコール・キッドマン)は、死んだ夫が残したオーストラリアの広大な土地と、1,500頭の牛を相続し、土地を守るために粗暴な現地のカウボーイ(ヒュー・ジャックマン)と手を組んで、遠く離れたダーウィンまで牛を引き連れて行くことになりました。
反目し合う二人でしたが、長旅やアボリジニの孤児の少年との出会いを通し、徐々に惹かれあっていきます。

バズ・ラーマン監督を始め、ニコール・キッドマンも、ヒュー・ジャックマンも、オーストラリア出身・・・。
脇を固める他の主要な出演者も、オーストラリアのスターが揃い、オーストラリアの大自然を舞台にした『風とともに去りぬ』を彷彿とさせるような壮大な映画となっています。

331364view013-2.jpgニコールも素敵でしたが、ヒュー・ジャックマンのマッチョぶりにも、目が釘付けになりましたワォ!
胸板の厚さには、目を見張ります。

ヒュー・ジャックマンは、『X-MEN』でお馴染みですが、『ミッション:インポッシブル2』の撮影が2ヶ月延長され、疲れ切っていたダグレイ・スコットに変わって、主役ウルヴァリン役に抜擢されたのだそうですね。
『X-MEN』の原作によると、ジャックマンの身長(189cm)は原作のウルヴァリンよりも背が高いため(原作では160cm前後)、撮影ではバストショットをメインに使うなどのテクニックを駆使し、彼を実際の身長よりも低く見せることが必要とされたとのこと。
そんな裏話があったとは、知りませんでした。

この映画では、ジャックマンも長身ですが、ニコールも179cmもあるのっぽさん・・・。
モデル並みですね
トム・クルーズとは、ずいぶんな身長差があったと思いますが、この二人は、ベストバランスでした
(^^;)
実は、この映画のジャックマンの役は、最初、ラッセル・クロウに決まっていたそうです。ラッセル・クロウも、ワイルドでは負けてはいなくて、『グラディエーター』は、感動しましたが、1月に見た『ワールド・オブ・ライズ』では、役作りで30キロ近く体重を増やしていて、びっくりしました
みなさんは、ジャックマンとクロウ、どちらが好みでしょうか?(^^;)

331364view009-2.jpgそれから、この映画では、もう一人の重要な出演者がいます。
アボリジニの孤児の少年です。
オーストラリアの歴史を語る中で、先住民アボリジニの存在を抜きには語れないようです。
この映画では、今も生きるアボリジニの子孫達の神秘的な文化に、少し触れることが出来たように思います。
少年のおじいちゃん、キング・ジョージを演じたデヴィッド・ガルビリルの存在感ある演技には、神々しささえ感じ、瞳の綺麗なこのアボリジニの少年とサラやジャックマン演じるドローバーとの心の触れ合いには、胸を揺さぶられました。
思えば、わたしは大変涙もろい方ですが、この数年は、ストレス解消的な痛快アクション映画や、ドキドキハラハラもののサスペンス映画ばかり見ていたように思います。
何年かぶりに、映画を見て泣いたような気がします(゚ーÅ) ホロリ
感動しましたよ~
お友達も泣いていました(TωT)ウルウル

『オーストラリア』は、美しいニコール・キッドマンと、カッコいいヒュー・ジャックマンが見れ、そして感動的なストーリー、オーストラリアの過酷ながらも雄大な自然を満喫することの出来る、なかなかにいい映画だと思いました

331364view008-2.jpgひとつ気になったのは、第二次世界大戦で、オーストラリアに日本軍が攻撃をしたこと・・・。
え?
日本って、オーストラリアにあんな空爆をしたの?
と、ちょっとびっくり・・・
あまり、歴史を知らない恥ずかしいわたしです
って言うか、学校では学年の最後の方になり、あまり戦争のことは詳しく習わずに、バタバタと終わったように思います。
襲撃の間は、少々居心地の悪い思いがしました。
戦争というのは、どんなものでも胸の痛くなるような辛い歴史がありますね。
過去の不幸な歴史から目をそむけず、歩み寄り理解しあって、世界中が二度と不幸な戦争を繰り返さないようにと、祈るばかりです

『オーストラリア』公式サイト

331364view011-2.jpg
(C)2008TWENTIETHCENTURYFOX

 映画 あ行

4 Comments

ami  

みーさんこんばんは

おお!オーストラリア。

いえ甥が今年シドニーへ短期留学というか修学旅行みたいなのに行くので見たいと言っていた映画です。(そんなことを言う甥がいちいちかわいいとバカ親妹と騒いでます(笑))

オーストラリア俳優で作ったんでしたよね。

ヒュージャックマン190近くあるんですね!
ウルバリンもいいし、ニューヨークの恋人みたいな紳士の役も楽しかったですね。
しかしダグレイスコットがウルバリンのオファーを受けてたんですか、みーさんレビュー豆知識面白い♪
ダグレイスコットはバンデーラスさんにちょっと似てます←まったく関係ない発言。

オーストラリアの映画というとプリシラとポールホーガンのワニのヤツ・・・クロコダイルダンディが思い浮かびますがこのように過去を学べる映画は必要ですね。


2009/03/07 (Sat) 01:01 | EDIT | REPLY |   

みー  

★amiさん

おやまあ!
甥っ子ちゃんが、シドニーに短期留学されるのですか?
それは、それは!
是非、見せてあげてください。
少し、最初テンポが速くて、内容に付いて行けないかもしれないので(わたしだけ?@@;)
どんなお話なのか、ちょっとだけストーリーをザッと押さえておいた方が
見やすいかもしれません(^^;)

オーストラリア出身の監督さんが
とても思い入れを持って作ったという、オーストラリアのお話だそうですね。

短期留学は、我が家の次女もしましたが
(高校1年の時だったかな?アメリカでしたが・・・)
日本のことはもちろん、向こうの国や街のこともお勉強して行かないといけないので
なかなか大変ですが、お楽しみでしょうね。
若い頃に、違う国の文化に触れることは、とても素晴らしいことだと思います。
甥っ子ちゃんも、いい経験をして帰られるでしょうね。

クロコダイルダンディ、有名な映画ですが、見たことないんです~(@@;)
amiさん、たくさん映画見てるのね。
ストーリー、見ましたが、おもしろそうですね♪
今度、見てみたいです。

2009/03/07 (Sat) 02:49 | EDIT | REPLY |   

べいべ  

みーさん、おはようさん!!
ああ、見たい映画がいっぱいだあ・・・オーストラリアもみたい!!
前からみたいなとは思っていたんだけど
私の場合、友達が教師が多いでしょ?
するとね、今の時期、みんなヘロヘロなの。
なんか「見に行こう」っていうのも気の毒な感じで
ココロで思って口には出さないの・・・
ああ、みーさんの文章がよすぎて・・・
ひとりで見に行く勇気もないしなあ・・・
明日、言ってみるわ!!行こうって!!

2009/03/07 (Sat) 10:42 | REPLY |   

みー  

★べいべさん

おはよ~!

わたしも、オーストラリアは、前から見たいと思ってたのよね。
おもしろかったよ♪

そっか・・・。
先生は、年度末は忙しいもんね。
この映画は、2月の終わりから公開してるみたいだけど
春休みまでは上映してると思うんだけどな・・・。

友達Aは、ひとりでも全然普通に見に行くのよ。
でも、わたしも、ひとりではあんまり行きたくないなぁ(^^;)
見に行けるといいね。

2009/03/07 (Sat) 11:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment