FC2ブログ

10日+半月不在でしたが・・・。



(撮影日:2006/5/16)
【写真の植物】
前列右端からブルーの花はロベリア、その上の小さいのは斑入りのへーべ、下に垂れているのはアジュガ バーガンディーグロー、銀葉の大株ヘリクリサム コルマ、ロベリア、黄緑色のリシマキア ヌンムラリア、隣のアイビーの葉っぱを大きくしたような植物は斑入りのファトス ヘデラ。その上の小さなブルーの花はスコパリア ブルーメロン、ロベリア、隣に垂れているのと一番左端に側溝まで垂れているのがマルバストラム、剣葉はコルディネリのグリーンと銅葉、その手前は花が終わってしまいましたが姫ウツギ、一番左端マルバストラムの上で咲いているのはウエストリンギア。再び右端紐状の白い花はまだつぼみですがコバノズイナ ヘンリーズガーネット、窓際の白い花はライスフラワー、隣は銅葉のスモークツリーの中でヘスペリスが咲いています。中央の広い緑葉はアナベル、隣はヘスペリス。一番後方の木は左端にシマトネリコ、アオダモ、銅葉のベニバスモモ、その右隣の緑の細かい葉はウツギを植えています。


ささやかな我が家の前庭です。5月1日から15日まで実家に帰っていましたが、恐る恐る帰ってみると花壇が爆発的に増殖していました。高性のものを植えてしまったので、さぞやよれよれのしなしなになっているかと思いましたが、今回は主人が珍しくもせっせと水遣りをしてくれたらしくて、なんとかぼろぼろになるのは免れたようです。主人は植物には全く関心がないので、水遣りを頼むのも悪くて昨年夏にやはり3週間程実家に帰っていた時は、もう枯れても仕方がないなとあきらめてしまいましたが、やはりたくさんの植物が落命してしまいました。今回、主人が去年枯らしたから悪かったと言って自発的に、水遣りをしてくれたのでほんとうに助かりました。すでにジャングル化していますが、下は5月に帰省する前の写真です。

CIMG3044.jpg

(撮影日:2006/4/30)
↓その前4月18日から28日も帰省していました。ちょうど最初の写真の1ヶ月前、帰省前日に写した写真です。4月から5月は植物がぐんぐん成長する時期ということがよくわかります。

CIMG2810.jpg

(撮影日:2006/4/17)

4月の留守の時は娘が水遣りをしてくれていたようですが、5月は主人が頑張ってくれたのでなんとか乗り切ることができました。テラスの方は残念ながらバラはウドンコ病が蔓延して、4月の終わりに帰った時には壊滅状態で、5月を前に情け容赦なくバッサバッサと切り詰めてしまいました。バラは1年生、鉢数も10鉢そこそこでささやかなものですが、なんだか出来の悪い生徒です(@@;)
↓真冬はこんな感じでした。

CIMG0823.jpg

(撮影日:2006/2/10)

 庭の植物

10 Comments

さくら  

元気に繁っているではありませんか。
とりあえず 元気に繁るが一番!
植物を紹介していただけませんか?
条件のよさそうな前庭でうらやましいわ。

2006/05/17 (Wed) 20:54 | REPLY |   

おじょう  

わぁー!ホントしっかり繁ってる!
銅葉に藤色のお花が映えて良い感じですね
私の好きなコンビです♪
差し色のブルーも効いてますね
ご主人様お疲れ様でした~

2006/05/17 (Wed) 21:27 | EDIT | REPLY |   

ひーこ  

お久しぶりです!!

これだけきれいにしておくには
結構手間がかかるんでしょうね
すごいですね。。。


私 草取りって仕事が一番嫌いなんです
実家は兼業農家だったので
子供の頃はいつも畑の草取りさせられてました

2006/05/17 (Wed) 22:34 | REPLY |   

みー  

>さくらさん
確かに元気に繁っていて意外なくらいでした。
でもやはり植え過ぎで、高性のキンギョソウは完全に埋没していました。
ジギタリスは確認していませんが、木の手前一番後ろに植えてしまったのですよ。
ちょっとその場所だと、顔をのぞかせたとしてもジギタの雄姿が全然見られませんね。
真ん中のグリーンのアナベルも、いつもはあんなに大きくならないのに、周りの植物に負けじと背が高くなっています。
この場所は、少し東に振った南向きなので西日は当たりませんが、日当たりのいい場所です。
我が家は南向きのスペースしかないので、大好きな日陰の植物(例えばギボウシとか)が植えられないのが難点なのです。

植物の名前のご紹介、追って1品種ずつアップで紹介するのでいいかと思いましたが、ちょっと不親切でしたね。
たくさんの植物が写っていますので、どうやってご紹介したらわかりやすいか、研究してみますね。

2006/05/17 (Wed) 23:04 | EDIT | REPLY |   

みー  

>おじょうさん
銅葉は単に好きというのもありますが、花壇のアクセント、引き締め役になるので欠かせませんね。
「差し色のブルー」はロベリアですが、植え込みが遅かったので伸びていません。
もっと大きくなると花壇の淵にこんもり垂れ下がって、また違った雰囲気になると思うのですが・・・。

2006/05/17 (Wed) 23:14 | EDIT | REPLY |   

みー  

>ひーこさん
ほんとうにお久しぶりですね。
実家に帰っていたので、なかなかおじゃますることができなくて残念でした。
きのうはまとめて未読分、読ませていただきましたよ。
かわいいおこちゃま達の言動、ひーこさんのイケてる(^^;)おかあさん振り、楽しく拝見しています。
それにしてもむすこちゃん、歯医者さんが好きだなんてめずらしいおこちゃまですよね(^^;)

お庭の手入れは、好きな人はかけるなって言ってもかけるのかもしれませんね。
むかしは一日中でも外でなにかしらしていましたが、今では激減ですが・・・。
できるだけ手のかからない庭を目指してはいます。
草取りはわたしも嫌いですよ~。
今の家は草が生える場所もないくらい狭いですが、以前借りていた家は油断しているとアッと言う間に草ぼうぼうになって閉口しました。
柔らかい土に生えた草はまだ抜きやすいですが、固い土だと大変ですよね。

2006/05/17 (Wed) 23:34 | EDIT | REPLY |   

いなばや  

いい感じで繁ってますよ^^。
元気をもらえますね。

こうして画像を並べてもらえると
変化が良くわかって
勉強になります。
僕はカラースキームとか構性とかできないので
いきあたりばったり
差し込み園芸で補修しています。
その結果が
草っ原になってしまうのは なぜか?

庭の草取りはそれほど苦痛ではないけど畑の草取りは苦行そのものです。












2006/05/18 (Thu) 08:26 | EDIT | REPLY |   

みー  

いなばやさん、ご無沙汰してます~♪
「いい感じで繁って」・・・??
「勉強になります」だなんて、お恥ずかしいです(汗)
今朝見ると雨の後、よれよれの倒れまくりで支柱持って走りました(ノT∇T)ノ
高性の植物は庭には欠かせませんが、しっかり立てていないと悲惨な状態になりますよね。
これだけ繁っていると倒れる蒸れるも必至となります。
梅雨のないヨーロッパがうらやましいですね。
「カラースキームとか構性」はやっぱむつかしいですよね~。
育ってみなければわからない「いきあたりばったり」です。
狭いのについつい欲張って植え込み過ぎるのが運の付き・・・。
この繁った中に、埋没してしまったかわいそうな植物さんたちがいらっしゃいます(TmT)
差し込み園芸はわたしもお得意ですよ~ん♪
自称「差し込み園芸家」ですσ(´ε`*)ゞ

2006/05/18 (Thu) 09:30 | EDIT | REPLY |   

ぽん  

よーく茂ったね 良い感じ 
最初に見たときは 改造前で何も植えてなかった頃だもん
途中 みーちゃんの意に反することなど・・・(笑)
色々あったけど すんごく良くなってきた!
今年は日照不足と雨で どうしても徒長気味だから
私んちでも うな垂れ よっかかり共生ですわー

まだ、何にも咲いてないけど明日見に来てね

2006/05/18 (Thu) 22:45 | EDIT | REPLY |   

みー  

>ぽんちゃん
いい感じに茂ってる時期って結構短いかも・・・。
雨降ったりすると一気によれよれになったりするもんね。
シマトネリコが植わってる頃、見に来てもらったよね。
茂ったお陰で、丸太も全然見えなくなっちゃった~(^^;)

明日楽しみにしてま~す♪
何も咲いてないなんてことは、ぽん庭ではあり得ないと思うけど、バラの開花時期が年によってずいぶん違うのにびっくりだね。
ともかくも、雨が大したことありませんように・・・。

2006/05/18 (Thu) 23:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment