ザ・バンク 堕ちた巨像

09020801_The_International_Poster_02.jpgすっかり毎月の恒例となりましたが、きのうまた友達二人と映画を観に行って来ました
水曜日なので、前回と同じく西宮ガーデンズの映画館です。

「ザ・バンク」は、前々から観たいと思っていた映画でしたが、ゆむるたさんのブログで、監督が「ラン・ローラ・ラン」「パフューム ある人殺しの物語」のトム・ティクヴァだということを知り、ますます観たくなっていました。

いつものことながら、ほとんど下調べもせずストーリーを詳しく知らずに観たのですが、この映画は、予備知識もなく、ぼんやりと観て楽しむ娯楽作品ではないのは確かでした
感想を聞いたわけではありませんが、Bなどは、「ストーリーがわかりにくい難しい映画だったね。」と言うものではなかったでしょうか?(^^;)
楽しく観る映画なら、「マーリー」の方が良かったかもしれませんね(;´ω`)ゞ

わたしも、途中で、クライヴ・オーウェンの役は、どんな仕事なんだっけ?と、思わず聞いてしまったくらいです
クライヴ・オーウェン演ずるルイ・サリンジャーは、インターポールという仕事に就いています。
インターポールと通称されるこの組織は、ICPD(国際刑事警察機構)と言い、前身は1923年にオーストラリアのウィーンに設立されましたが、第二次世界大戦後、本部をパリに移したものの、すぐに手狭になり、現在では、本部はリヨンにあり、各国の警察機構のサポート役として24時間体制で動いている国際組織だそうです(詳しくは、こちらから・・・。)

インターポールになるには、ポストに必要なスキルはもちろんのこと、国際的な環境で職務を遂行出来る充分な言語能力、チームワーク、それに「昼を問わず、土日祝日も働くこともあると承知し、急な命令でもすぐ海外に飛び、長期間の滞在も厭わない」人物が求められているそうです
本作の中でも、ナオミ・ワッツ演じるエレノアがサリンジャーに、「ひどい顔ね。いつから寝てないの?食事は最後にいつ取ったの?」と、聞くシーンがありましたっけ・・・

main_large-2.jpg世界の富裕層から莫大な資金が集まる、欧州を代表する巨大銀行IBBC。しかし、その取引には、ある違法行為の疑いが・・・。ニューヨーク検事局のエレノア・ホイットマン(ナオミ・ワッツ)と共同で捜査に乗り出したインターポール捜査官のルイ・サリンジャー(クライヴ・オーウェン)。
ベルリン、リヨン、ルクセンブルク、ミラノ、ニューヨーク、そしてイスタンブールへ・・・。次々に消されていく証人や証拠に翻弄されながら、彼らの追跡は国境を越えて行きます。

「ザ・バンク」はフィクションですが、1991年に破綻した実在する国際銀行BCCIが、モデルになっているそうです。
BCCIは、70年代、ルクセンブルクに本拠をおいたパキスタン系の銀行で、豊富な資金力をバックに、発展途上国への武器密輸、麻薬取引への関与、CIAとの闇取引などを行っていたそうです。

本作を作り始めた頃は、想像もしていなかったことだそうですが、現在、世界的に経済危機が訪れ、銀行の信頼性が揺らいでいる状況の中で、銀行の不正取引を描いた本作は、まるで未来を予見し現代の経済システムの在り方に警鐘を鳴らすようだと話題を集めています。

pk-08_s_large-3.jpgクライヴ・オーウェンは、「トゥモロー・ワールド」('06)、「インサイドマン」('06)などを観ましたが、存在感のある渋い俳優さんです。
監督とプロデューサー陣は、最初から主人公のサリンジャー役には、クライヴ・オーウェンがふさわしいと考えていたそうです。「トゥモロー・ワールド」を観た時、ティクヴァは、その想いをさらに固めたといいます。
「オーウェンは、ハンサムでありながら悲壮感も漂わせていた。感受性と孤独感、荒々しさがあり、サリンジャーに望んでいた要素とぴったりだったんだ。」と言ったそうです。

また、ナオミ・ワッツは、2002年に日本のホラー映画のリメイク、「ザ・リング」に出演したのは知られていますが、デヴィッド・リンチ監督の「マルホランド・ドライブ」('01)を見た時は、その美しさに目を奪われました。

彼女は、この作品の撮影に入る前に出産を終えたばかりで、オファーを受けるのをかなり迷ったらしいですが、監督の強い説得に、小さな赤ちゃんに3時間おきの授乳哺乳瓶タイムを作ってもらいながら、臨んだのだそうです。
ふたりとも、派手さはない押さえた演技でしたが、この作品にリアルさを加えたようにも思います。

そして、ニューヨーク・グッゲンハイム美術館での壮絶な銃撃シーンが、この映画の大きな見所ですが、現在は使われていないベルリンの機関車庫に、美術館の特大セットを建設。ティクヴァ監督のファンというグッゲンハイム理事会の全面協力のもと、巨匠建築家フランクロイド・ライトの傑作が見事なまでに完璧に再現され、撮影に使われました。
15分くらいのシーンを撮るのに、4ヶ月かけて建築し、6週間かけて撮影したそうです。
映画作りって、すごいですね

この映画は、少し難しいかもしれませんが、娯楽性に走らない、リアルな映画で、是非またもう一度ゆっくり観直したい作品だと思いました。

「ザ・バンク 堕ちた巨像」公式サイト

09020801_The_International_14.jpg
(C)2009 Sony Pictures Degital Inc. All rights reserved.

にほんブログ村 映画ブログへ

 映画 さ行

8 Comments

tearose  

いやぁ~長いこと映画見る心の余裕が無いのが悲しいです。
予告編とか見ただけでも結構乗り気になっちゃう人なのに
みーさんのブログはいろんな情報てんこ盛りで益々そそられてしまいます。
ちなみにフランク・ロイド・ライドは大好きな建築家です。

ところでビッグニュースです!(=私にとって)
みーさんのブログに私のブログのリンク貼っていただいてたのですね。
今 気付いてびっくりしました。
すみません。嬉しいやら恥ずかしいやら
みーさんのブログ汚しにならなけばいいのですが…
ありがとうございます。m(。-_-。)m

2009/04/17 (Fri) 01:24 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tearoseさん

わたしも、映画館に行くようになったのは、ここ7~8年のことです。
子どもの頃から映画好きですが、映画館まで行くのはなかなかですよね。
行くようになったのは、映画好きな友達に誘っていただくようになってからです。
行き始めると、それまでは家でDVD見る方が気が楽なように思っていましたが
家で見ると集中して2時間3時間、見続けることは不可能ですもんね。
今では、映画館で観ることに病み付きです(^^;)
ブログは、植物だけでなく、猫やら映画やら、雑多でお恥ずかしい限りです。

tearoseさん、フランク・ロイド・ライト、お好きな建築家だったのですね。
わたしは、コルビジェさえ、自分の家を建てる時に知ったくらいで
知らない世界だらけなんですよr(・_・;) ポリポリ

お~!
tearoseさん、リンクさせていただいたこと、ご報告していませんでしたっけ?
それは、大変申し訳ありませんでした。
ブログ汚しだなんて、なにをおっしゃいますやら・・・ヽ(*≧ε≦*)φ
こちらこそ、ご交流させていただいて、嬉しい限りです。
ありがとうございます。

2009/04/17 (Fri) 09:57 | EDIT | REPLY |   

ami  

みーさんこんばんは

おお、渋い映画ですね!ランローラランの監督さんなんですか、あの映画はとても楽しかったのですがこの映画は難しそうですね~。

クライヴオーウェンはシンシティのドワイトしか見た記憶がありません、犯罪者面だと思ってたけどこれはインターポールの役なのね。
ICPOといえば銭形警部(笑)
ほんとはすごい職業なんですよね、←あたりまえだ!

2009/04/18 (Sat) 23:20 | EDIT | REPLY |   

mikan  

少し気を抜くと みーさんたくさんupされてるから、
あっぷあっぷしちゃいますぅ~

あっ!クライヴ・オーウェン
グリーンフィンガーズで、コリン役やった人です~~♪
グリーンフィンガーズ良かったですよ~
娯楽で~
最近では、嵐の相葉ちゃんが主役なので、グリーンフィンガーズで検索すると
相葉ちゃんが出てきてしまいます(笑)

もとい、いかにもアメリカの映画って感じのですね。
axnってスカパーでもこんな感じのを常にやってます。
細かいんですよ。。。
映画のことは、やっぱりみーさんにお任せします。

2009/04/18 (Sat) 23:55 | REPLY |   

みー  

★amiさん

「ラン・ローラ・ラン」見ましたか?
フランカ・ポテンテの赤い髪が印象的でしたね。

「シンシティ」、見てないなぁ・・・。
犯罪者役だったのですね。
「インサイドマン」は、犯罪者役でした。

ところで、amiさん、ギリシャ行って来られたのですね~!
ドンジャラ、全然ご無沙汰で
コメントしそびれています。
申し訳ない~!(≧ω≦*)
素晴らしい写真の数々、堪能させていただいてます。

2009/04/19 (Sun) 13:24 | EDIT | REPLY |   

みー  

★mikanさん

どんどん、気を抜いてくださいね(^^;)
勝手にアップしてるんですから・・・。
コメントは、気にしないでください。
って言いながら、映画ネタでは貴重なお客様、感謝です(;A´∀`)

クライブ・オーウェン、「グリーンフィンガーズ」に出てたんですね。
DVD借りて見なくっちゃ・・・。

スカパー、契約してないもんで・・・(; ̄ω ̄)ゞ
いいなぁ・・・。
でも、最近、ブログに忙しくてWOWOWの映画さえ
見る時間がありませんr(・_・;) ポリポリ

2009/04/19 (Sun) 13:29 | EDIT | REPLY |   

ami  

みーさんこんばんは

あ、mikanさんのおっしゃるグリーンフィンガーズも収監された犯罪者のお話だったかな?
無理矢理、クライヴオーウェンの犯罪者役を集める(笑)

グリーンフィンガーズ、一度近所のTUTAYAで「無いです」と言われてそんなのあり?と思った後まだ見てません、見たいな~。

みーさん、ギリシャのお花写真、見ていただいてありがとうございます。
コメントの件はまったくもって気になさらないでくださいね♪

2009/04/19 (Sun) 23:26 | EDIT | REPLY |   

みー  

★amiさん

「グリーンフィンガー」刑務所に入った人達が、お庭造りをするお話ですよね?
実話に基づいてるんじゃなかったっけ?
おもしろそうですよね。

>グリーンフィンガーズ、一度近所のTUTAYAで「無いです」と言われてそんなのあり?と思った後まだ見てません、見たいな~。
え~!
TUTAYAになかったの?
それはガッカリ・・・。
ないとなると、よけい見たいね。
うちの近所のTUTAYAはどうかな?
わたしも、是非見てみたいです。

ギリシャのこの時期のお花、ほんとうに素晴らしいのですね。
こんなのを実際に見て来られたなんて
うらやましい限りです!
わたしも、いつかは行ってみた~い!
って、ここでレス付けるなって?(^^;)☆\バキ

2009/04/20 (Mon) 01:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment