「天使と悪魔」

931f1c91.jpg6月23日、久々に友達Aと二人で映画を見に行きました。
実は、今月9日にも映画館に行きました。
その時は、友達Bが、特ダネで小倉さんがえらい褒めてたらしくて、キムタクの「アイ・カム・ザ・レイン」が見たいとめずらしく言い出しました。
Aとは、暗黙の内に次に見るなら「天使と悪魔」かと思っていたのですが、え~っキムタクの映画~
と、最初は二人とも全然情報がなく、想定外の選択に戸惑いました。
そう言えば、キムタクと出演者のイ・ビョンホンジョシュ・ハートネットがワールドプレミアに出席したり、記者会見をしている映像をテレビで見たねという話になりました。
キムタクは、嫌いじゃないけど、映画を見るほどではないと思っていたのですが、小倉さんも褒めてたと言うし、海外の監督さんの作った作品なので、まあいいかと(^^;)、見ることにしました。

それがみなさん・・・(ーー;)
キムタクやイ・ビョンホンのファンの方、大変ごめんなさい・・・(*- -)(*_ _)ペコリ
そして、おもしろかったと思われた方、ごめんなさい・・・
友達と映画を見るようになって10年近くになりますが、こんなにガッカリした映画は初めてと言うほど、おもしろくない映画だったのです

ブログを始めてから、おもしろくないと思う作品もありましたが、それでもいいところを捜して、記事をUPしないことはありませんでしたが(一度だけ、ほとんど寝てしまっていた「オーシャンズ13」は単独UPをしませんでした ^^;)、ブログに記事をUPする気がしないくらい、おもしろくなかったのです
わたしたちの前の席で見ていたおばあちゃんお二人など、気分が悪いと言われて途中で席を立たれたくらいです(ーー;)サモアリナン…。
きっとキムタクファンだけでなく、イ・ビョンホンのファンの方もたくさんいらっしゃったと思いますが、劇場は、結構満席でした。
みなさん、どんな感想を持たれたのでしょうね。
少なくとも、高校生以下の子どもには見せたくない映画だねと、後で3人で話しました

この映画を見ようと言ったBも、見終わった瞬間、「なんだこの映画は」「小倉さんに騙された」と、盛んに怒っていました
な、なんと、口直しに、もう一本映画を見ようかと捜したくらいですが(前代未聞 ^^;)、時間が合わずに諦めました・・・(^^;)

そんなこんなで、前回は散々で、次は「天使と悪魔」を見ようと3人で話していたのですが、23日はBがお休みではなく、もう上映終了になりそうなので、二人で行って来てと言われ、Aと行って来た次第です。

332388view001.jpg相変わらずマクラが長くて申し訳ありません(^^;)
「天使と悪魔」は、Aが言うには、原作を読んだ友達が、本よりおもしろかったと言っていたそうです。
次女も、おもしろかったと言っていました。

ダン・ブラウンの世界的ベストセラーを映画化した「ダ・ヴィンチ・コード」に続く、ハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)を主人公としたサスペンスミステリー第2弾です。
爆発すれば核にも勝る驚異的な破壊力を持つ“反物質”をめぐり、秘密結社イルミナティの陰謀を阻止するため、ラングドンがローマ、ヴァチカンを奔走します。

いつもながら、テレビのCMを見るくらいで、大した予備知識もなく見たのですが、ストーリーはちょっと難解ながら、展開のスピード感と緊迫感で、グイグイと引き込まれる映画でした。
そして、見終わった後は、改めて原作も読んでみたいなと思ってしまいました。
長編小説を2~3時間の映画にまとめるのは、大変な作業だと思いますが、「ダ・ヴィンチ・コード」も本作も、文庫本で1000ページ近い大長編であるにもかかわらず、物語の中では冒頭から結末まで、わずか半日ほどしか経過しないそうです。
これは、異様なほど描写が濃密なのだそうですが、読者がページを繰る手が止まらなくなるほど飽きない展開なのだそうです。
大ベストセラーになったゆえんですね。
332388view002.jpg
評判の悪かった「ダ・ヴィンチ・コード」に比べ、原作を読んだ人を満足させるという意味では、前作より、本作の方が、軍配が上だと評価されているようです。

作者のダン・ブラウンは、1964年アメリカ ニューハンプシャー州生まれ。
アマースト大学卒業後、ミュージシャンや英語教師を経て、作家に転身したとのこと。
03年に出版以降、全世界で8000万部を売り上げた「ダ・ヴィンチ・コード」を始め、数々のベストセラーを持ちます。
数学者の父、宗教音楽家の母の元に生まれたブラウンは、科学と宗教という対照的な考え方の中で育ち、このユニークな視点を元に、01年、スイスにある科学研究機関とヴァチカン市国を舞台にした本作が生まれました。
美術史研究家である妻も、良き協力者だったようです。

映画の中では、ヴァチカンやローマの教会、大聖堂、礼拝堂などが、ふんだんに出て来て、めくるめくような展開です。
また、ストーリーはコンクラーベ(「根比べ」みたい・・・^^;)という、ローマ教皇逝去の後、新しい教皇を選出する儀式を背景に描かれます。
コンクラーベは、05年にヨハネ・パウロ2世が逝去された時に、初めて知りましたが、カトリック教会の歴史の中で、何世紀もかけて練り上げられたこの神聖な儀式を臨場感を持って味わうことが出来ます。

ラングドンシリーズ第3弾、「ザ・ロスト・シンボル」が、9月北米で発売予定されているそうで、この第3弾の映画化も、ロン・ハワード監督に決まっているそうです。

「天使と悪魔」公式サイト
2006年6月8日「ダ・ヴィンチ・コード」見て来ました。

332388view006.jpg

にほんブログ村 映画ブログへ

 映画 た行

6 Comments

Yu  

こんばんは

プハッv-355
やっぱり、キムタクの映画・・・・。
私の同級生、キムタクのファンでこの前、この映画を見たそうです。
アハハハ・・・・・。
見終わってから来たメール・・・「訳わからへんっ」でしたv-408
そんな映画なんだ~~~って笑ってたんですよv-411
『天使と悪魔』は良かったですかv-218v-410
私、「ダ・ヴィンチ・コード」は図書館で借りてダーーーーーーーっとぶっ飛ばし読みました。凄い人気でなかなか借りられなかったんですよ。
この前映画は、テレビでやってたのを録画してバーーーーーーっと見ました。
どちらもぶっ飛ばしで・・・・v-408

ブラピの何でしたっけ、最近の映画見たかったな~~v-409
(そっちに飛ぶかv-361

2009/06/25 (Thu) 21:34 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Yuさん

お~!
Yuさんのお友達もキムタクファンで、この映画見たのですか?
ヾ(@°▽°@)ノあはは 
わたしの友達Bも、「訳わからへんっ!」って言ってましたよv-408v-356
わたしは、たいていの映画は、批判しない主義なんですが
この映画は、正真正銘イマイチでしたv-393
見るのはお勧めしませんv-388

Yuさん、「ダ・ヴィンチ・コード」本読んだんですね。
えらいわ。
わたしは、なかなか本を読む時間がなくて・・・v-390

ブラピの最近の映画・・・「バーン・アフター・リーディング」っていうのかな?
ジョージ・クルーニーも出る、コメディ?
映画館で予告編見たけど、笑える映画だったね。
もう、上映終わったんだe-263

2009/06/25 (Thu) 23:06 | EDIT | REPLY |   

mikan  

ダビンチコードは、この前やっと映画見ました。
TVで何度もやっているのに、長くていつも途中で寝てしまうのです
前編、ぱっちりお目目を開けて見て、やっと話が繋がった(笑)
「天使と悪魔」は長くない?
映画館で寝るのはもったいないので、また皆さんが忘れたころに
TVで見るのでしょうね、私は…
その時は、みーさんの解説を参考にしなくてはッ

そうそう、ブラピの映画って
ツマンナイのと、硬すぎるのとがありすぎるのよね
最近でもないけど、Mr&Mrs.スミスぐらいだなー私が好きなのは
コメディーが良いよね。
ゴテゴテ、やりすぎでも許しちゃう

2009/06/26 (Fri) 22:35 | REPLY |   

みー  

★mikanさん

あははは!
そうそう!
家で映画を見ていると、つい寝てしまったり
用事が入って、途中で見られなくなるということが多いです。
途中でやめるから、見たのか見てないのかもわからなくなったりして・・・(^^;)

「ダ・ヴィンチ・コード」は2時間30分、「天使と悪魔」は、2時間20分なので
あまり変わらないかな?(ーー;)
でも、とてもスピーディーな展開なので
長いという感覚はありませんでしたよ。
でも、ストーリーは、少し勉強してから見た方がいいのかも・・・。

「Mr&Mrs.スミス」おもしろかったですよね。
笑えるのはいいね。

2009/06/27 (Sat) 08:48 | EDIT | REPLY |   

ami  

みーさんこんばんは

おお、久しぶりの映画情報!
しかもみーさん映画レビュー始まって以来の散々映画のあとのもう1本(笑)

ユアンマクレガーは司祭役で悪役なんですか?
トレインスポッティングからするとちょっと違和感、ってまだその印象が抜けません。

悪魔と天使、面白そうですね、しかしアイカムザレインがどんなに意味不明かも気になってまいりました(笑)

2009/07/01 (Wed) 00:10 | EDIT | REPLY |   

みー  

★amiさん

こんばんは~!
映画情報に、貴重なコメントをありがとうございます(^^;)

そうなんですよね~。
キムタクの映画、最悪でした(ーー;)
見ようと提案したBなど、キムタクはこんな映画に出演して、汚点を残したなどとも言っていました(^^;)
怒り心頭ですね・・・(笑)
今度、意味不明度を味わってみてくださいe-263

ネタバレになりますが、ユアンマクレガーは、ズバリ司祭役で悪役です。
見てないamiさんでもわかりますよね。
わたしも、最初から一番怪しいかなと思っていました。

トレインスポッティング・・・見てないなぁ・・・。
今度、見てみます。

2009/07/01 (Wed) 00:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  テレビ朝日 臨場
  • CHAMP ROAD ... 曲の速さに合わせてテンポよくマイクをつなぐリレーは、さながらバンドと即興でセッションしているかのような臨場感がある。 フックにヴァースに、掛け合いが多いものの、英語と日本語が巧みに散りばめられており、違和感はまったくない。 ...(続きを読む...
  • 2009.06.26 (Fri) 04:15 | ちょいガキオヤジのニュース速報